フロアクリーニング

画像

フローリングは掃除機やから拭きで掃除をしていると、表面の樹脂加工が磨耗していきます。 プロの手で洗浄し、ワックスやコーティングをすればキレイな状態が長持ち。傷もつきづらく、日々の掃除やお手入れが簡単になります。 家族やペットと過ごすリビングのフローリングをいつもキレイな状態にしませんか?
仕上げの種類:ワックス塗装 / UVコーティング / ガラスコーティング / シリコンコーティング / ウレタンコーティング

お住いのエリアのプロを検索する

住み始めた頃はピカピカだったお家のフローリング

過ごし慣れたお部屋でも大切な空間です。常に綺麗なフローリングであってほしいです。

画像
画像

今では樹皮塗装が剥がれてしまって、ボロボロのフローリングに・・・

中途半端に剥げたワックスも気になりますよね・・・

こんなお悩みありませんか?

フローリングの表面の樹脂加工がすり減ってしまった・・・

樹皮加工がすり減って汚れもついてしまい、いつのまにか黒っぽくなってしまったフローリング。上からワックスを塗っても余計汚れてしまいそうだし、良い対処方法がわからない。

ワックスが中途半端に落ちてフローリングが汚い・・・

ワックスがところどころ剥げてしまって、フローリングにムラがある。自分で剥ぐこともできないし、どうしたらいいかわかりません。

中古のフローリングをを綺麗にしたい・・・

中古でフローリングを張り替えたのですが、中古なのであまり綺麗ではありません。こんなフローリングも綺麗になるのでしょうか・・・

こんな風に解決します!

古いワックスは綺麗に除去します!

プロなら古く汚れたワックスや劣化したワックスを落としてから、新しいワックスを塗布していくので、汚れも残さずピカピカな状態に仕上げます。

プロのフローリングコーティングで黒ずみから守ります!

フローリングに合わせたプロのコーティングで黒ずみを防ぎます。フローリングを保護するのでフローリング材も痛みにくくなります。

中古のフローリングでも、新品の輝きに!

中古在宅でも「UVコーティング」というプロの技術で鏡面の様な輝きのフローリングになります。滑り止め効果も高くペット用であったり、病院などにも使われています。

ワックスやコーティング剤の種類は?

ワックス塗装

画像

ご家庭でも使用されるワックス塗装。価格帯も手頃なことから、初めてプロに依頼するフロアクリーニングとしては最適です。
コーティング剤には出せないしっとりとした風合いも特徴。定期的に依頼することで、綺麗な状態を保つことが可能です。

UVコーティング

画像

特殊な樹脂塗料をUV(紫外線)を当て、乾燥ではなく硬化させるコーティングです。
そのため施工時間が短いのが特徴です。フロアとの吸着力も高いので、剥がれにくいのも魅力的。
光沢豊かな高級感溢れるフロアにしたいのなら迷わずオススメします。

ガラスコーティング

画像

ナノコンポジットという複合材料を使用するコーティングです。
コーティングの中で最も硬度が高く、傷がつきにくいのが特徴。
艶の出し方も選べるだけでなく、耐久性も高くいので、美しさが15年から20年ほど続く優秀なコーティングです。

シリコンコーティング

画像

コストパフォーマンスが高いのが特徴のコーティングです。
厚みのある光沢と、滑りにくいことも強みで、小さなお子様や高齢のご家族がいらっしゃる家庭にピッタリです。
乾燥に時間がかかるコーティングのため、早めの依頼をオススメします。

ウレタンコーティング

画像

比較的低価格かつオーソドックスなコーティングのため、初めての方にオススメです。
自然な艶と安全性が高いのも特徴なので、どなたにも安心してご依頼いただけます。
シリコンコーティングと同様、乾燥に時間がかかるので、お早めの依頼がオススメです。

プロのお仕事の流れ

1

フロアの周辺を養生

清掃時の汚れや、ワックスやコーティング剤が飛び散った時に壁や、家具などに影響が出ないよう、作業箇所周辺をしっかり養生していきます。フローリング全体となると広いので、漏れなく養成していきます。

2

フローリングの洗浄

フローリングの材質に合わせた専用洗剤で汚れを落とします。フローリング材と合わないものを使うと痛む原因になってしまうので、材質を見極めて丁寧に洗浄していきます。

3

フローリングの乾燥

ワックスやコーティング剤をムラなく塗布するため、洗浄後にしっかりとフロアを乾燥させます。一部水気や汚れが残ってしまうとコーティングもきれいに塗布できないのでしっかり時間をかけて乾燥させていきます。

4

ワックスやコーティング剤の塗布

再度注意を払いながら丁寧に部品を組み立てていき、 その後全体の拭き上げをします。お客様が毎日気持ちよく過ごせるお家に必要不可欠なフローリングなので心を込めて塗布していきます。

5

ワックスやコーティングの乾燥

乾燥中に跡や傷がつかないよう、塗布後に自然乾燥やUV乾燥を行います。隅々までしっかりと乾くまで待ち、ピカピカのフローリングに仕上げます。

お住いの地域を選ぶ

月間ランキング

閲覧履歴

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

RELIVERSはこちら