大掃除はお絵描きから始まる!掃除のコツと順番の悩みをすべて解決!

大掃除は1日にしてならず。事前の計画と準備が、お掃除の効率を左右します。お掃除の日までにすることを6つのSTEPに分解!大掃除の流れに沿って、1つ1つていねいにまとめました。今年の年末は、いつもより効率よく大掃除をしましょう。

たってぃ

2017年09月21日

季節は移り変わり、新しい1年の始まりが近づいてきました。
新しい年が始まると思うと、ちょっとワクワクしますよね。

でも、「今年はどうしようか」と私たちを悩ませることが1つ。
大掃除です。

大掃除は大変ですが、やっぱり綺麗になったおうちで爽やかに新年を迎えたいもの。
今回は、そんな大掃除について紹介します。

大掃除は、いつ始めたらいいのでしょうか?
効率良くお掃除するには、どんな順番でお掃除したらいいんでしょう?

今回は、大掃除のカレンダーやタイムスケジュールを作ってみました!
盛りだくさんの内容になっているので、最後まで要チェックです♪

「掃除」だけじゃない!確認しよう、大掃除の流れ

大掃除って「掃除する」だけじゃないのです。
掃除する前にいろいろやっておくべきことがあります。
まずは、大掃除の流れを確認しましょう。

 

1. 家の間取りを描く
大掃除は、家の間取りを確認するところから始まります。効率よく大掃除をするためのポイントなのです。実際に間取り図を描きましょう。

2. お掃除場所リストを作る
間取りをみながら、お掃除する場所を決めていきます。間取りを描いたら、家の中がよくイメージできるようになっているはず。いつも見て見ぬ振りをしていた汚れも、この機会にお掃除リストに加えましょう。

3. スケジュールを立てる
お掃除する場所が決まったら、いつ掃除するかを考えてスケジュールを立てます。まずはカレンダーを見て作業する日を決めましょう。お掃除する日が決まったら、何時にどこをお掃除するのかを詳しく決めます。お掃除する場所が決まっていれば、あとはパズルのように掃除する場所を時間に合わせて組み立てていくだけなのです。

4. 道具を揃える / 5. 洗剤を揃える
掃除を始める前に、道具と洗剤を揃えます。大掃除の途中で買い忘れに気づくと、せっかくのやる気もダウン。必要なものを書き出して、モレなく揃えましょう。

6. 要らないものを整理する
要らないものをまとめれば、家の中が少しスッキリします。お掃除の前にお家を片付けておくのが良いのです。整理することと、お掃除することは全く別の作業。すっきりした部屋のお掃除のほうが楽なので、要らなくなったものを整理するほうを先にやるようにしましょう。

7. 掃除する
要らないものがなくなって部屋がすっきりしたら、いよいよお掃除。あとは綺麗になったお家で新しい年を迎えるだけです。

 

では、次からもっと詳しく紹介していきます。

家の「間取り」を確認するメリットは2つ

お掃除を始める前に、まずは家の間取りを確認します。

・掃除する順番が考えやすい
・掃除したい場所をモレなく洗い出せる

最初に間取りを描いておくことのメリットは、この2つ。

・掃除する順番が考えやすい
最初に家の全体像を掴んでおくことで、効率よくお掃除ができるのです。お掃除の順番を考える時にとっても役立ちます。詳しくは、スケジュールのつくり方のときにご紹介します。

・掃除したい場所をモレなく洗い出せる
間取りを描きおわったら、お掃除したいところに印をつけていきます。間取り図を片手に、家の中を見て回って汚れを探してみてもよいかもしれません。せっかくの大掃除ですから、普段お掃除しないようなところもチェックを入れておきましょう。

間取りは、家具の位置まで確認しながら、細かく描いていくのがおすすめです。
そうすると、細かい場所の汚れまで思い出すことができますよ。

間取り図の完成!

実際に間取りを描いてみました!

部屋の作りや、家具の位置などを自分でわかるように描いていきます。
きっちり正確に描く必要はありません。汚れている場所も書き込むので、間取りの図は大きめに描き、周りに余白を残しておきましょう。汚れありのマークも、自分で工夫してみてくださいね♪

書きづらかったのはキッチン。
シンク、コンロ、換気扇以外にも、レンジやトースター、炊飯器など、物がたくさんあります。

今回は、お掃除したい場所以外は書かないことにしましたが、キッチンだけの間取り図を描いてもいいと思います。その方が、大きく間取り図がかけるので、物がたくさん書き込めそうです。細かく描けた方が気になる汚れにも気付きやすいので、おすすめ。

部屋の中だけを見ても間取り図は描きづらいかもしれません。
一度、家の中をぐるっと回ってからの方が、全体をイメージしやすいと感じました。

 

2Stepでお掃除する「場所」リストを作ろう

間取り図を描いて、気になる汚れをチェックできたら、掃除する場所を決めていきます。

Step1. 優先度を決める

汚れが気になる場所が、それぞれどれぐらいお掃除すべきかを見極めます。

大掃除の時しかお掃除しないような場所は、優先度が高めです。
今までお掃除をサボっていて汚れが溜まっているようなところもお掃除したいですよね。
普段からしっかりお掃除できているようなところは、大掃除のときにわざわざお掃除しなくてもよいかもしれません。

こんな感じで、優先度をだいたい3段階ぐらいで決めていきます。

 

Step2. かかる時間も予想しておく

汚れが気になる箇所をお掃除したら、実際どれぐらい時間がかかるのかを予想しておきます。

つけおきする場合には、つけおきの時間は差し引いておきます。
つけおきしている間に、同時進行でほかの場所をお掃除しましょう。

 

みんなが大掃除しているところは?

みんなが大掃除のときにどこを掃除しているのか、ちょっと気になりませんか?
実際のアンケートの結果を紹介します。


参考:「年末の大掃除・お掃除シート」に関するアンケート

第1位 キッチンの換気扇・レンジフード
キッチンの換気扇は、高い位置にありますし、普段はなかなかお掃除できません。大掃除のときに、気合いをいれてお掃除する方が多いのかもしれません。

第2位 窓・網戸
窓をお掃除すると、綺麗になったことがとてもよく分かります。綺麗になったと分かると達成感を味わえるので、お掃除が楽しめますよ。

第3位 照明のかさの上
照明器具の上にはホコリがたまりやすいものの、頻繁にお掃除することはありません。つい忘れてしまいそうですが、大掃除のときにはお掃除したい場所ですね。

 

このランキングも参考にしつつ、お掃除する場所を決めていきましょう。

 

お掃除する場所リストの完成!

私も間取りを見ながらリストを作ってみました。

絶対お掃除したいところが優先度3です。
3段階で分けました。
お掃除にかかる時間もだいたいの目安を考えておきます。

大掃除をしながら、終わったところにはチェックをいれるつもりです。
お掃除したことがわかるようにしておくと、達成感があってモチベーションもUPするのでおすすめですよ!

ちなみに、優先度が低いものは、時間の関係で大掃除を諦めることもあります。
時間は限られているのです。全ての場所を中途半端に綺麗にするより、優先度の高い場所をしっかり綺麗にするほうが達成感もありますし、綺麗になったと感じることができますよ。

 

カレンダーと時計をみて「スケジュール」を立てよう

お掃除する場所のリストが完成したら、スケジュールを作っていきます。

カレンダーをみて

まずはカレンダーを用意してください。
大掃除に関連する予定をいれていきます。

1. お掃除の日を決める
2. ゴミ収集日を確認
3. 要らないものを整理する日を決める
4. お買い物の日を決める

この4Stepで考えます!

1. お掃除の日を決める
さっそくお掃除を行う日を決めます。
お掃除は1日で終わらせる人が多いようですが、お掃除したい場所がたくさんあるなら、もっと日数をかけてもいいかもしれません。

2. ゴミ収集日を確認 / 3. 要らないものを整理する日を決める
お掃除の日が決まったら、その前のゴミ収集日を確認します。
お掃除の前に家にあるものを整理すると、処分するものが出てくると思います。家の中にゴミ袋を溜め込まないために、あらかじめゴミ収集日を把握しておきましょう。

要らないものの整理は、大掃除を行う1ヶ月から2週間前までに終わっているとGOODです。

4. お買い物の日を決める
お掃除に必要な道具や洗剤を買いに行く場合には、その日も確保しておきましょう。100円ショップやドラッグストアをまわるなら、1日空けておくと安心です。
もしかしたら、要らないものを整理するときに必要なものも買う必要があるかもしれないので、整理整頓Dayよりも先に設定します。

予定を決めたら、カレンダーに書き込んでいきます。

 

2017年12月のカレンダーを見ながら、私が考えたスケジュールを紹介します!

今年は、12月27日(水)にお掃除することにしました!
クリスマスと大晦日のちょうど間ぐらいですね。おすすめです。平日にお掃除ができないなら、大晦日の前の週の日曜日(24日)に行っても良いと思います。

要らないものを整理する日は、お掃除Dayの2週間前、12月13日(水)に設定。
13日にいらないものを整理できれば、そのあとゴミの収集日に合わせてゴミの処分ができます。書き込んではいないですが、念のために20日(水)を予備日にしました。

いらないものを整理する前に、お買い物に行きます。
12月10日(日)は1日かけて道具や洗剤を揃えるつもりです。

このような感じで、カレンダーを見ながら予定を決めていきます。
予備日を決めておくのもおすすめ。なるべくゆとりをもって大掃除できるようにしましょう。

 

時計をみて

大掃除の時に迷うのが、お掃除をする順番です。
当日に慌てないようにあらかじめ決めておきます。

・水回りは最初に
・より高い場所から始める
・玄関から遠い場所から掃除する

順番を決める時の考えるポイントは、この3つです。

・水回りは最初に
水回りのお掃除は早めに行いましょう。
水回りの掃除をすると、どうしても水が飛び散ります。水回りのお掃除が最後だと2度手間になってしまうのです。

さらに、水回りは綺麗になったことがわかりやすいので、達成感もあります。早めに水回りをピカピカにして、やる気をUPさせちゃいましょう。

・より高い場所から始める / 玄関から遠い場所から掃除する
大掃除は高いところから始めます。
2階建てなら2階からお掃除を始めましょう。重力にしたがってお掃除するイメージです。

大掃除の時には、玄関から遠い場所からお掃除を始めます。
最後にゴミを玄関から外に出してお掃除を完了できると気持ちがいいのです。

 

3つを同時に考えると矛盾してしまうので、上から順に当てはめて考えていきます。
「水回りは最初に」が最強です。

あらかじめ間取りを描いておいたおかげで、水回りや高いところ、玄関から遠いところがわかりやすくなっているのではないでしょうか?お掃除する順番が決めやすければ、タイムスケジュールも立てやすいです。

 

私も、大掃除の日の詳しいタイムスケジュールを考えてみました!

お掃除は9:00から始めます。

キッチンの換気扇はつけおきして綺麗にしたいので、最初に作業することにしました。つけおきしている間にキッチンやお風呂の水回りを綺麗にします。「水回りは最初に」のポイントを思い出してください。水回りを1時間半かけて掃除したあと、キッチンの換気扇を磨いたらお昼休憩です。

午後は、窓とベランダから始めます。12月は寒いので、外に出て行うお掃除はなるべく暖かい時間に行いたいです。次に、ホコリが溜まっていそうな照明器具やタンスの上を一気に綺麗にします。「より高い場所から」綺麗にしていきます。

高いところのお掃除をしたら、きっと疲れが溜まっているはずです。ここで休憩をします。おやつを食べてリラックスです。休憩の後には、リビングのフローリングをお掃除。

終わったら、トイレのお掃除をします。階段・廊下の掃除をして、最後に玄関を綺麗にして大掃除はおしまいです。18:00までには、大掃除を終わらせる計画になっています。

 

ちなみに、12月27日の日没時間は16:35!
もしかしたら玄関をお掃除するときには外が真っ暗になっているかもしれません。ゴミを最後に外に出すという意味でも、玄関はなるべく最後にお掃除したいところ。でも、ベランダの後に掃除するのでもよいと思います。

実際に計画を立ててみて、近い場所や似た作業はまとめてやるのもポイントだなと思いました。参考になったら嬉しいです。

 

大掃除に使う「道具」を揃える!ベンチ入りも要チェック

スケジュールも決まったら、あとはお掃除Dayに向けてスケジュール通りに動き出します。
まずは、道具を集めるところから紹介していきます。

スターティングメンバー

大掃除をするなら必ず必要になるスタメンな道具は全部で6つ。掃除機、ほうき、雑巾、スポンジ、ゴム手袋、洗剤です。
これらの道具は必需品。必ず用意しましょう。

ほうきを使う機会はあまりないかもしれませんが、天井など高いところのお掃除は便利です。掃除機を使いにくいところの大掃除もほうきでできますよ。

洗剤は後ほどもっと詳しく解説します。

 

ベンチ入りメンバー

続いて、あったら便利な道具を紹介します。今回は全部で6つを紹介します。ちなみに、活躍してくれそうなものから順に紹介しているので、ぜひ上から揃えてみてください♪

 

・歯ブラシ
歯ブラシは、細かいところのお掃除に便利です。使い古しの歯ブラシを取っておいて、再利用しましょう。

・マイクロファイバークロス
化学繊維でできているので水に濡らして拭くだけで汚れを落としてくれます。雑巾代わりに使うのもおすすめで、鏡や窓を拭いても跡が残りません。

・新聞紙
窓の掃除に使えるというのは、よく聞きますよね。お風呂や洗面台の鏡を綺麗にするのにも使えるので、ぜひ試してみてください。また、濡らしたくないところや、汚したくないところに敷いて、養生代わりにも使えます。

・メラミンスポンジ
水に濡らすだけで汚れが落ちるのでとても便利。ちょっとでも落ちにくい汚れがあったら、メラミンスポンジでこすってみてください。

注意
メラミンスポンジを使ってはいけない場所もある

使用上の注意を確認してからお掃除使うようにしましょう。

 

・軍手
そのまま手にフィットする雑巾として使えます。撫でるだけで汚れが落ちるので、お掃除がちょっと楽しくなります。

・割り箸
汚れをつまんでとったり、雑巾やキッチンペーパーを巻きつけて汚れを落としたり。使い方はいろいろ。

・キッチンペーパー
使い捨ての雑巾代わりにも使えますし、丈夫なティッシュとしても使えます。

・プラスチックカード
使わなくなったポイントカードなどは捨てずにとっておいて大掃除の時に使いましょう。硬い汚れを削り落すのに使えます。金属のヘラと違って、傷がつきにくいのです。

 

必要な道具をモレなく集めるのが重要。大掃除の途中で、買い忘れに気づくとやる気も無くなってしまいます…。お買い物リストを作ってからお買い物にいきましょう。

 

大掃除に使える「洗剤」5つを揃えよう

道具と同時に洗剤も集めていきましょう。大掃除に使える洗剤といっても、たくさんあるので迷ってしまいますよね。
ということで今回は、これさえあったら大掃除ができるという洗剤を5つ紹介したいと思います。

・重曹
・クエン酸
・カビ取り剤
・中性洗剤
・クレンザー

それがこの5つ。おすすめの商品とともに、詳しく紹介していきます。

 

・重曹

重曹は軽い油汚れや黒ずみなどの油汚れをよく落とします。ガスコンロやトースターの焦げ付きも得意。重曹は本当にいろいろなところに使えるので、大掃除のときにはぜひ用意しておいてください。

・クエン酸

おすすめの商品

クエン酸もおすすめの洗剤の1つです。重曹とは違って、水垢などミネラルが原因の汚れをよく落とします。お風呂やキッチンの水回りは水垢が気になるところですから、ぜひクエン酸でお掃除してみてくださいね♪
クエン酸は、重曹と合わせて使うとさらにいろんなところのお掃除に使えます。重曹とクエン酸をどっちも用意しておくのがおすすめです。

・カビ取り剤

おすすめの商品

大掃除で綺麗にしたい汚れの1つにカビがあります。軽度のカビなら、重曹などでも綺麗にできるのですが、しぶといカビはカビ取り剤で綺麗にしましょう。カビ取り剤といえば、カビキラーです。カビの根の奥まで洗剤が浸透して、カビを徹底的に綺麗にします。お風呂や洗面所でカビが気になるときには、ぜひカビキラーを使ってみてください。

・中性洗剤

中性洗剤にはいろいろな種類があります。食器用の洗剤だったり、おしゃれ着用の洗濯洗剤だったり。でも大掃除のときのおすすめは住宅用のウタマロクリーナーです。家中いろいろなところをウタマロクリーナー1本で綺麗にできます。キッチンの換気扇の油汚れだって落とせちゃいます。素手でも使えるぐらい刺激も少ないので、とてもおすすめです。

・クレンザー

キッチンのシンクをピッカピカにすると話題のハイホーム。せっかくの大掃除ですから、ちょっとお高いクレンザーを用意してみてはいかがでしょうか。クエン酸では歯が立たなかった水垢も綺麗になるかもしれません。

 

今回紹介した洗剤は、大掃除が終わったあとの普段のお掃除でも活躍すること間違いなしです。ぜひ使ってみてくださいね♪

 

大掃除の前に!要らないものは「整理」しよう

大掃除の前に要らないものを整理します。スケジュール通りに進んでいるでしょうか?

整理整頓Dayには、長いこと使っていないものや、捨てるのを先延ばしにしていたものなどを処分します。捨ててしまうことが多いと思いますが、売ったり再利用したりできるものもあります。

洋服の場合は寄付することもできるので、整理する日の前にあらかじめ調べておくとよいかもしれません。適当な大きさに切ってお掃除に使うのもおすすめです。

要らないものを整理するときのポイントは?

POINT
一気に作業する

整理するぞ、と決めたら一気にやるのがおすすめ。大きなゴミ袋を用意して、どんどんサクサク整理していきましょう。

整理する中で迷いだしたり、思い出に浸ったりすると、作業が進まなくなります。処分すると決めきれないものは、一度保留BOXにいれましょう。保留BOXの中のものは、別の日にもう一度整理します。しかし、保留BOXに物が溜まってしまったら元も子もありません。基本は処分が原則です。

いらないものを整理すると同時に、棚やたんすの中も綺麗にしてしまいましょう。いちど思いっきり綺麗に整理したほうが、その良い状態を長持ちさせることができるそうです。

 

いよいよ今日は、お掃除!

いよいよお掃除Dayがやってきました。スケジュール通りに、道具を集めたり、ものを整理したりできましたか?
ここまでしっかり準備できたなら、きっと掃除に向けてもモチベーションが高まっているはず。では、お掃除を始めましょう!

大掃除のときの掃除のコツは2つ。

・完璧を目指しすぎない
・計画通りにお掃除する

・完璧を目指しすぎない
完璧に綺麗にしようとしても難しいです。なかなか綺麗にならないせいで、かえってイライラしてしまうのがオチ。それなら、今よりちょっとでも綺麗なったらよしという気持ちで大掃除に臨み、楽しみながら大掃除しましょう。

・計画通りにお掃除する
大掃除をしようとすると、あっちもこっちもと掃除に手を出して収集がつかなくなってしまうことも…。そうならないためのスケジュールです。計画通りにお掃除を進めるようにしましょう。

 

大掃除のコツもわかったら、実際にお掃除をしていきましょう!今回は、大掃除の定番4箇所の具体的なお掃除方法を紹介したいと思います。

キッチンのお掃除

キッチンの排水口といえば、ぬめりが気になりますよね。そのぬめり、重曹とクエン酸(お酢)で綺麗にできるのです。排水口の奥のパイプも手軽に綺麗にできるのでおすすめです。

詳しいお掃除の方法は「キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!」をチェックしてください。

お風呂のお掃除

8割の人が知らない、お風呂のお掃除に重曹を使う方法。重曹を使ったつけおきや、重曹ペーストでお風呂を一気に綺麗にできます。お風呂にた溜まりやすい皮脂汚れや、重曹が得意な汚れでもあります。ぜひ重曹でお掃除してみてください♪

お掃除方法は「お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!」でくわしく紹介しています。

トイレのお掃除

気になるトイレの黄ばみを落とす方法を紹介しました。酸性洗剤を使うこともできますが、実は重曹とクエン酸(お酢)で綺麗にすることができるのです。ちなみに、ベンチ入りした軍手の使い方も紹介されていますよ!

詳しくは「トイレの黄ばみ(黒ずみ・水垢・尿石)を落とす3つの方法で簡単対策」をご覧ください♪

フローリングのお掃除

普段のフローリングのお掃除は乾拭きだけで良いのです。ドライシートなどを活用しましょう。ベタベタする場合など、汚れが気になった時だけ水拭きをします。水拭きだけでは綺麗にならなかった時は、中性洗剤の出番です。

フローリングをお掃除する前にぜひ「フローリングお掃除の「水拭き」と「乾拭き」のバランスが大切です!」を読んでみてくださいね♪

 

プロに大掃除を手伝ってもらうこともできます

ここまで、大掃除のやり方を解説してきました。

でもやっぱり大掃除って大変です。実は、大掃除をプロに頼むという選択肢もあります。
プロにはどんなところをお掃除してもらっているのでしょうか?アンケートの結果を紹介します。

参考:「年末の大掃除・お掃除シート」に関するアンケート

第1位 キッチンの換気扇・レンジフード
換気扇にたまった油汚れを自分で落とすのは大変。プロなら、キッチンの換気扇を分解してお掃除してくれるのです。自分ではなかなか分解なんてできませんから、大掃除のタイミングでプロに頼んでみるといいのかもしれません。

第2位 お風呂
お風呂の水垢やカビはとってもしつこいです。自分でお掃除するのは嫌になってしまうほど。プロなら市販のものよりの強力な洗剤を使ったりして、自分で掃除するより断然綺麗にしてくれます。

第3位 キッチンの排水口・排水トラップ
キッチンの水回りはヌメヌメが溜まりやすいところ。自分でお掃除するのは大変です。そんなときは、プロの出番。一度しっかりお掃除してもらえば、排水口の臭いも気にならなくなるかもしれません。

 

 

いかがですか?プロにお掃除していただきたいところはあったでしょうか?そのほかにも、トイレや洗濯機をプロに綺麗にしてもらうこともできます。大掃除を始める前に、プロに頼むとどうなるかも考えておくとよいかもしれません。

業者さんに掃除してもらう場所として1位に輝いたキッチンの換気扇。実際にプロに頼むなら、換気扇クリーニングを予約しなければなりません。いつなら予約が取りやすいのでしょうか?

換気扇クリーニングの予約が取りやすい時期を教えてください。

「あなたのマイスター」では、換気扇クリーニングのプロに「換気扇クリーニングの予約が取りやすい時期を教えてください。」と聞いてみました!
たくさんのプロの意見の中から、の一部を紹介します。

 

京都クリーンクラブさん(京都府)

繁忙期を避けていただければいつでも大丈夫です。年末はもちろん、引っ越しなどの多い3月末や、9月が繁忙期になります。最も空いているのは、年末需要の直後の1、2月です。

 

ハウスウォッシュブルーポート本店さん(東京都)

2月、3月、11月になります!

 

やっぱり年末は換気扇クリーニングの繁忙期なんですね。やはり多くの人が注文するようです。予約するなら、なるべく早めにするのがいいかもしれません。もしくは早め早めの11月や、年明けにお願いするとスムーズに予約できそうです。

ちなみに、今回ここで紹介したプロは、ごく一部。
「あなたのマイスター」では、もっとたくさんのプロに、他にもエアコン掃除に関するたくさんの疑問に答えてもらっています。そんなプロの声を「プロが答えてお悩み解決!アスクマイスター」に集めました。

換気扇クリーニングでは実際にどのようなお掃除をするのかを知りたいなら、「換気扇クリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事」をご覧ください。換気扇ってこんなに分解できるんだ!と驚くこと間違いなしです。

ちなみに、キッチンクリーニングも年末は予約が取りづらいそうです。ハウスクリーニングを依頼するなら、業者さんの繁忙期とはずらすのがおすすめですよ。キッチンクリーニングに興味があるあなたは「キッチンクリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事」をご覧ください!

 

まとめ

大掃除の進め方を紹介しました。実際に掃除する前の作業が大切なんですね。

ところで、大掃除と掃除って何が違うんでしょうか?大掃除は年末に行うというのが大きな特徴で、それ以外はあまり掃除と違うところはないのかもしれません。
でも、大掃除をするぞと決めてやりきったら、年の最後に気持ちの良い達成感を味わえるはずです。定期的に行う普通のお掃除とは、比べものにならないぐらい。

ゴミだらけの家より、綺麗な家で迎える新年の方がきっと気分もよいでしょう。
「大掃除」ができるのは年に1度。めんどくさいなあではなく、せっかくの機会だと捉えて大掃除してみてください。

自分でやるのが大変な場合には、もちろんプロに頼むという手段もあります。自分で大掃除できなくても、少しでもお家を綺麗にできるといいですね。

ぜひ、今年は大掃除をしてみてください!私もがんばろっと♪

関連記事

自分でお掃除vsプロの換気扇クリーニング!その差を検証してみた

換気扇クリーニングって知っていますか? プロがお家に来て、換気扇のお掃除をしてくれるサービスのことです。   とはいえ、換気扇の掃除って一応、自分でもできるのです。 じゃあ、自分で掃除して、それで済むならその方 […]

大掃除の日に最小限の洗剤と道具で家中まとめてピカピカにする方法!

年末が近づくと、悩みのタネになってしまう大掃除。 お掃除したいところはたくさんあるのに、後回しにしたり、お掃除の方法に迷ったりしているうちに、年が明けてしまった。 そんな経験があるのは私だけでしょうか……。 でも、大掃除 […]

ランキング

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

みなさん、「エアコンクリーニング」って知っていますか? プロがお家にやってきて、エアコンのお掃除をしてくれるサービス それが、エアコンクリーニングです。 普段、自分でするエアコン掃除は、お休みの日にフィルターのホコリを掃 […]

大掃除の日に最小限の洗剤と道具で家中まとめてピカピカにする方法!

年末が近づくと、悩みのタネになってしまう大掃除。 お掃除したいところはたくさんあるのに、後回しにしたり、お掃除の方法に迷ったりしているうちに、年が明けてしまった。 そんな経験があるのは私だけでしょうか……。 でも、大掃除 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

洗濯表示はお洋服のカルテ!イラストで新旧のマークをていねいに解説

突然ですが、お洗濯をするとき、洗濯表示はちゃんと見ていますか? 洗濯表示というのは、服のタグについてある、あの小さな絵のこと。 あの小さな絵が、いわばお洋服のカルテ。 その洋服のお洗濯に関する情報をすべて含んでいるのです […]

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

換気扇のお掃除は、難易度が高いです。 取り外しも面倒で、一度お掃除してもすぐに汚れていきます。 そもそも換気扇のお掃除って何から手をつけていいかわかんない、って方も多いかも。 「じゃあ、やらなくていいや!」というわけにも […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

靴修理の職人さんが靴底のかかとのゴムを、自然に馴染ませて直した話

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

みなさん、「エアコンクリーニング」って知っていますか? プロがお家にやってきて、エアコンのお掃除をしてくれるサービス それが、エアコンクリーニングです。 普段、自分でするエアコン掃除は、お休みの日にフィルターのホコリを掃 […]

大掃除の日に最小限の洗剤と道具で家中まとめてピカピカにする方法!

年末が近づくと、悩みのタネになってしまう大掃除。 お掃除したいところはたくさんあるのに、後回しにしたり、お掃除の方法に迷ったりしているうちに、年が明けてしまった。 そんな経験があるのは私だけでしょうか……。 でも、大掃除 […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

換気扇のお掃除は、難易度が高いです。 取り外しも面倒で、一度お掃除してもすぐに汚れていきます。 そもそも換気扇のお掃除って何から手をつけていいかわかんない、って方も多いかも。 「じゃあ、やらなくていいや!」というわけにも […]

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

毎日着る服を洗うのに必要な、洗濯機。 その洗濯機の臭いが気になることってありませんか? 洗濯機の臭いは、なんと洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使 […]

エアコンクリーナーでお掃除してみた!フィンやファンのカビを攻略!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

【五徳】ピカピカお掃除!万能【重曹】の前に「とりあえずビール!」

ガスコンロについている五徳、きちんと洗ったことってありますか? 鍋からの吹きこぼれ、油の飛び散り、と、五徳によごれはつきもの。 料理し終わった後の五徳は、とても熱くなっていて触るのは危険です。 食器のように、使った後すぐ […]

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞっとしますよね。 毎日 […]

お風呂の排水口の掃除は簡単2ステップ!便利グッズ3選は見逃せない

「あれ、なんか臭い……。」 お風呂に入っている時、ふとした瞬間にいや~な臭いを感じることってありませんか? それは、排水口に汚れが溜まっているサインです。 お風呂場というリラックス空間を綺麗に保つためにも、「お掃除しなき […]

洗濯表示はお洋服のカルテ!イラストで新旧のマークをていねいに解説

突然ですが、お洗濯をするとき、洗濯表示はちゃんと見ていますか? 洗濯表示というのは、服のタグについてある、あの小さな絵のこと。 あの小さな絵が、いわばお洋服のカルテ。 その洋服のお洗濯に関する情報をすべて含んでいるのです […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

手洗いで洗濯する7種類の方法を丁寧に解説!ぬるま湯で短時間がコツ

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

洗濯ネットの使い方・選び方ひとつで、色移り・型崩れ・ほつれ知らず

一人暮らしを始めた当初は、「洗濯ネットとか使う意味あるの?」なぁんて思ってた僕ですこんにちは。 だってほら、ただの袋じゃないですかあれ。 なら別に無くてもいいじゃん? と使わず洗ったのが運の尽き、まだらに青いシャツの完成 […]

服・衣類のカビは白黒2タイプ!早めのエタノール、最終手段は漂白剤

久しぶりにクローゼットから取り出した服に、なんか白いものがついてるな…とか、黒いぽつぽつがあるな…なんていうこと、ありませんか? それ、もしかしたらカビかもしれません。 せっかく大事にしていた洋服に、カビが生えるなんて嫌 […]

布団のカビは「エタノール」で殺菌!カバーも床も徹底的に消毒しよう

敷布団やマットレス、久しぶりに干してみようかな~と、ふと裏を見てみると……。 ん?なんか黒いポツポツがある。 ナニコレ。 ってなっている方。 劣化かな、仕方ない。 とか言って、放置しないでくださいね? その黒いポツポツ、 […]

洗濯物の部屋干しでイヤなにおいを防ぎ速く乾かす8つの方法完全版!

雨が続く梅雨の時期など、太陽の下で洗濯物を干せないときってありますよね。 そんなときは部屋干しをする方が多いと思います。 でも部屋干しだと洗濯物は乾きにくいし、ちゃんと乾かしたはずなのに生乾きの臭いがするということもあり […]

柔軟剤の使い方ひとつで香る香りも香らない!?入れるタイミングが命

いつもなんとなく使っている柔軟剤。 柔軟剤を使うと、手触りがふわふわになって気持ちがいいし、いい香りもしていいことばかりだな。なんて思っていませんか? もちろん、柔軟剤にはいいところも沢山あります。一方で、デメリットもあ […]

振袖のたたみ方を手順写真つきで解説!帯や草履のお手入れも忘れずに

憧れの晴れ着、振袖。 成人式のときに振袖を着る女性はとても多いですよね。 また、成人式だけでなく、結婚式の花嫁さんが着たり、結婚式に参列する人が着たりもする、特別な礼装です。 大切な振袖だから、シワにならないようにきちん […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

靴修理の職人さんが靴底のかかとのゴムを、自然に馴染ませて直した話

気づいたら靴底のかかと部分がすり減っていた……。 ヒールから金属が見えて、歩くとカツカツ音が鳴るようになってしまった……。 そんな経験は、ありませんか? 大切な靴は、かかとが削れてしまっても修理して履き続けたいもの。 で […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄のクリーニング・色補修を取材!カビ・シミ・角の傷が消え去った日

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

鏡面磨きを職人に頼んだら15年物の革靴が潤いと輝きを取り戻した話

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

革の鞄のお手入れは、油分の補給!傷には水拭き、汚れには消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

ふと腕を見ると、そこにいてくれる。 そんな安心する存在、腕時計。 いつでも時間を教えてくれる時計は、便利なのと同時にファッションアイテムでもあります。 きれいなお気に入りの時計を身につけていたら、気分がいいですよね。 逆 […]