窓ガラスは、内側と外側で洗剤を変えましょう!【茂木和哉】

茂木和哉

2016年12月24日

こんにちは!
茂木和哉です。

みなさん、窓ガラスの汚れが、内側と外側で全く違うことを知っていますか?

本当なら、窓ガラスの内側と外側で洗剤を変えなければいけません。

では、どんな洗剤が適しているのか、詳しく説明します!

窓ガラスの内側に適している洗剤

内側の汚れの原因は、皮脂手あかほこりです。

すべて軽度な汚れですので、汚れがあまり目立たない場合は、水拭きでも十分に落とせます
とは言え、目立つぐらいの汚れは、やっぱり洗剤を使った方が楽にキレイに仕上がります。

ただし、適した洗剤を選ばなかったり、使用量を間違えたりすると、洗剤残りが原因でスジ汚れが現れますので、注意が必要です。

 

もし、どんな洗剤が最適なのかがよくわからないなら、ぜひ白いなまはげをお試しください。

白いなまはげの主成分は、非常に拭き取りやすく素材に残りにくい石けん。
一方、普通の洗剤やガラスクリーナーの主成分は、拭き取りにくく素材に残りやすい合成界面活性剤です。

さらに、白いなまはげで窓ガラスを掃除する際は、希釈して使います。
そのため、普通の洗剤やガラスクリーナーのように、拭き上げ後のスジ汚れの心配がないのです。

 

窓ガラスの外側に適している洗剤

外側の汚れの主な原因は、水あかです。

どちらの汚れも窓ガラスの位置で汚れ具合が大きく変わってきます。
土汚れは水拭き十分に落とせるので、白いなまはげの希釈液でも問題はないです。

問題は、水あかがついている場合です。
ガラスに付着した水あかは、非常にガンコです。

ガラス用の洗剤や白いななまはげ希釈液では落とすことができません。

そこでお薦めしたいのが、おふろのなまはげです!

水で5倍に薄めたおふろのなまはげを、空のスプレーボトルに入れスプレーし、粗めのスポンジでこすりながら洗います。
スポンジの粗さや種類によっては、傷がつくことがあるので、目立たない箇所で試してからお使いください。

水あかがひどい場合は、液がたれないようにペーパーなどで湿布し浸けおくと、効果的ですよ。

 

購入はこちら

窓ガラスのお掃除には、内側と外側で適した洗剤を使うと、汚れを落としやすくなります。

ぜひ、みなさんもお試しください!


茂木和哉 白いなまはげ 400ml

茂木和哉 おふろのなまはげ 400ml


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!

関連記事

窓ガラスを楽に掃除する方法を教えます!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 「窓ガラスしっかり掃除したはずなのに、よく見たら汚れが残っていた……」 「いくら洗剤をつけて拭いても、落ちない汚れがある……」 「サッシのレール部分の土や砂が、うまく取れなくてイライラする… […]

窓サッシの掃除はスポンジをマンゴーカット!理由がわかれば察しがいい

お部屋のカーテンを開けて太陽の光を入れたり、窓を開けて空気を入れ替えたり。 気分爽快ですよね? しかし、下を見てみてください。 黒く汚れていませんか? 掃除を忘れがちな窓のサッシ。汚れていると爽快感も半減してしまいます。 […]

窓の掃除は「スクイージー」を使えば、今スグイージーにピッカピカ!

砂埃や手垢、水滴の跡などで、窓が汚くなっていませんか? 窓が汚いと景色も綺麗に見えず、日当たりも悪くなってしまいますね。 窓は部屋の外に面しているため、嫌が応にも汚れていきます。 掃除しないで済む方法がありません……。 […]

ブラインドの掃除は軍手で解決!?ホコリが驚くほど簡単に取れる方法

ブラインドって掃除をしないでいるとすぐにほこりが溜まってしまいすよね。 ブラインドは構造的にもホコリが溜まりやすいですし、羽根を一つずつ掃除しなくてはいけないので、どうしても掃除が面倒にもなりますよね。 ですが、掃除をし […]

あなたにおすすめの記事

その他の人気記事