カビが生えにくい浴室にするためにお掃除したい2つの場所!【茂木和哉】

茂木和哉

2017年05月31日

こんにちは!
茂木和哉です。

梅雨の季節は、少しでも油断すると、カビがすぐに生えてきます

特に浴室は、もっとも油断できないところです。
少しでもカビが生えにくくするには、梅雨に入る前に浴室全体をどれだけくまなく掃除できるかにかかってきます。

でも、ただ掃除するだけではダメです!
カビの胞子を残すことなくすべて殺すために、塩素系のカビ取り剤で掃除することを強くおすすめします

いくらくまなく掃除しても、洗剤を妥協して普通のバスクリーナーで掃除するのはもったいないです。
カビが生えていないところでも、カビの胞子がべったり付着していると思って、塩素系のカビ取り剤で掃除してください。

掃除を特に頑張ってもらいたいところが2つあります。
そんな浴室にカビを生えにくくする方法をみなさんに紹介します。

天井のカビ予防

特に掃除を頑張ってもらいたいところ。
1つは、天井全面です。

面倒だと思いますが、梅雨前に一度だけでもいいので、頑張って掃除するのとしないのとでは、カビの生え方がまるで違います。
なぜなら、天井のカビ菌がカビの胞子を浴室全体にまき散らすからです。
床にカビが生えやすいのも、そのためだったりします。

天井の掃除方法は、柄付きのスポンジをつかえば、楽に掃除ができます。
詳しく説明していきます。

用意するもの

・柄付きのスポンジ
・カビ取り剤

   手 順  

1. スポンジにカビ取り剤を直接スプレーする。

2. 天井前面に塗り広げる。
黒カビがあるところだけでなく、必ず全体に塗り付けてください。
カビ取り剤がつけばOKなので、ゴシゴシする必要はありません。

3. その後5分ほど放置。

4. 放置後しっかりシャワーして流す。

これで天井の掃除は完了です。

注意すること

天井を掃除するときに気を付けてほしいことが3つあります。

・掃除する前に浴室にあるものをすべて外に出す。
・必ず換気扇を回す。
・目より高い場所には絶対にスプレーしない。

換気扇の中や換気扇カバーも、外せるものは外して、しっかり掃除してください。

もし外すことができない場合や、そもそも外せない部分を掃除する場合は、スポンジにカビ取り剤を直接スプレーし、絶対に自分の身体にかからないようにして作業してください。

もし不安に思ったり、自信が場合は、できないところは諦めてください。

 

エプロンとカウンター下のカビ予防

次にもう1つです。
それが、バスタブ横側のエプロン洗い場のカウンター下です。

ここも重要なんです。

年1回でいいので、取り外せるところは外して、ちゃんとカビ取り剤で掃除していきたい場所です。

外から見てキレイでも、取り外してみると中は黒カビだらけ……
なんてことが良くありますので。

 

例えば、こんな状態ですよね。

まさに取り外したら真っ黒……といった状態です。

 

この黒カビを、茂木和哉のカビ退治で落としていきます。

 

用意するもの

茂木和哉のカビ退治
・スポンジ

   手 順  

1. カビ退治をスプレーする

黒カビにはもちろん、黒カビがついていないとこにもしっかりカビ退治をスプレーします。

 

普段は、見落としがちな隅っこのゴムパッキンにもついでにスプレーします。

 

ネジも忘れずスプレーします。

 

2. 放置する

ひと通りスプレーしたら、5分ほど放置します。

 

3. シャワーで洗い流す

放置後、シャワーをかけてスポンジで洗い流すとこの通り!

 

黒カビを残すことなく洗い落とすことができました!

 

エプロン内側もピカピカになりました!

 

購入はこちら

浴室全体をキレイにしたら、すぐにカビ取り燻煙剤を使うと、さらにカビがつきにくい浴室になります。

ぜひみなさんも年に一度、梅雨前のタイミングで浴室のカビ取り掃除をしてみてください!


茂木和哉のカビ退治 400ml


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!

関連記事

NEW浴室の大掃除を制する者はカビ取り剤を制す!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 普段のお風呂掃除は、バスクリーナーだけで済ませる方がほとんどだと思いますが、大掃除ではバスクリーナーの出番はほとんどありません。 カビ取り剤が活躍する場です! そんなカビ取り剤を、いかに効率 […]

カビが生える3つの条件とは?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 みなさん、カビに悩んではいませんか? キッチンやお風呂、トイレなどの水回りだけでなく、押し入れやウッドデッキまで、家中のあらゆる場所にカビは生えてきます。 カビが生える条件は、 「温度」「水 […]

「茂木和哉」が書いた本を読んで後悔した3つの理由

忘れたいことほど忘れられない。 そんな忘れたいことをやっと忘れられそうな時に、思い出さざるを得ない出来事が起きる。 そう、それが「茂木和哉」。 「落ちない汚れをラクに落とす掃除術」2017年10月13日発売 私から掃除の […]

常に汚れを流す側のシャワーヘッドさんを丁寧に掃除すべきなので解説

  シャワーを使うときに、なんか変な方向に飛ぶなあ、最近なんだか水圧が弱いなあ。 そんな風に感じたことはありませんか? その原因は、汚れたシャワーヘッドにあるかもしれません。 シャワーヘッドのお掃除ってなかなか […]

お風呂の換気扇の掃除は重曹に一晩つけおき!換気効果UPでカビ対策

お風呂の換気扇ってお掃除していますか? 換気扇を回しても、ちっとも湿度が下がらないし、換気されていない。 換気扇から変な音が聞こえる。 もしかしたら、その原因は換気扇の汚れにあるのかも…! お風呂の換気扇って普段お掃除す […]

お風呂の排水口の掃除は簡単2ステップ!便利グッズ3選は見逃せない

「あれ、なんか臭い……。」 お風呂に入っている時、ふとした瞬間にいや~な臭いを感じることってありませんか? それは、排水口に汚れが溜まっているサインです。 お風呂場というリラックス空間を綺麗に保つためにも、「お掃除しなき […]

ガラスや鏡につくシリカスケールは、なぜガンコなのか?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 皆さん、シリカスケールを知っていますか? シリカスケールとは 水に含まれている硬度成分のひとつ「ケイ素」が、空気と触れたり蒸発したりを繰り返すことで姿を現す「水あか」 水あかの中でも、落とす […]

カルシウムスケールを落とすには「酸性洗浄剤」がおすすめです!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 カルシウムスケールは、水あかの中で、もっもポピュラーな汚れです。 お風呂場の水あかも、ほとんどがカルシウムスケールです。 カルシウムスケールは、多くの酸性成分で分解できるので、酸性洗浄剤があ […]

もらいサビを落とすには、「酸の力」か「研磨の力」!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 サビ汚れには、金属そのものがサビて汚れる場合以外にも、他の金属のサビがついて汚れる場合があります。 それを「もらいサビ」といいます。 もらいサビでよくある汚れが、お風呂の洗い場にヒゲそりを置 […]

お風呂の掃除に重曹が救世主だったお話。皮脂や汗の汚れに効果抜群!

「湯船に浸って1日の疲れをとろう……ってあれ?なんかザラザラしてる……。」 そう思った経験はありませんか? お湯が溜まっていたラインが跡になってしまっていることもありますよね。 そのザラザラや跡の正体は、せっけんカスや皮 […]

あなたにおすすめの記事

その他の人気記事