年末の大掃除に必須!クロスやスポンジ、洗剤などのグッズを大特集!

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2020年07月21日

年末が近づくと、嫌でも考えなくてはいけないのが家中の大掃除です。
水回りやベランダ、庭、高いところやすき間など、掃除する場所が多すぎてどこから手を付けて良いのか困ってしまいますよね。

あらゆる場所もピカピカに仕上げるためには、万能に使えるグッズや頑固な汚れを落とす専用グッズが欠かせません。

大掃除のプロも認める、使い勝手の良い大掃除グッズ10選から必要なものをチョイスして、早めのスタートを切るようにしましょう。

大掃除グッズを選ぶ3つのポイント

どの場所でも使うものから選ぶ

大掃除をスムーズに進めるなら、どんな場所でも使いやすいグッズを準備しておきましょう。
雑巾やクロス、手袋やスポンジなどの消耗品は、いくつあっても困りませんから余裕を持って用意しておきましょう。

拭き掃除に使用するアイテム一つとっても、最近では汚れが落ちやすいもの、水分の吸収が良いものなど多くの商品が用意されています。
人気商品を選ぶことで、これまでは大変だった大掃除が楽になるでしょう。

大掃除グッズは、年末だけでなく普段から取り出しやすい場所に置いておくことも大切。
ちょっとした汚れを見つける度にこまめな掃除を心がけることで、大掃除の手間をぐっと省けます。

壁や天井など、大きい部分を掃除できるグッズもチェック!

大掃除だからこそ、壁や窓、天井と言った大きな部分をしっかり磨きたくなります。
そんな時にはワイパーなどを用意しておくと、一気に広い面積を掃除することができ時間短縮になるでしょう。

手が届かない部分には、身長をカバーしてくれる長さのあるアイテムを持っておきたいですね。
高所作業に特化した商品なら、見えない部分も楽にキレイにできるでしょう。

昔ながらのはたきも良いですが最新のお掃除グッズを選ぶことで、ほこりを空中へ広げることなくキャッチできる商品もあります。
短時間で大掃除を終えるためにも、便利に使えるアイデアグッズを揃えておきましょう。

普段掃除できない場所を掃除できるグッズも重要

大掃除では普段掃除ができない、目に見えない部分や面倒な部分もしっかりきれいにしておきましょう。
年に一度、隅々まで清掃することで、家の耐久性を上げたりカビや臭いの発生を防ぐ効果を得られます。

排水溝の中やお風呂のカビなどを簡単に掃除できるアイテムは、水の流れをすっきりさせたり気になっていた頑固な汚れをと落とすことができます。

キッチンのごとくやグリル、レンジフードなどに触れることなく洗えるお掃除グッズもありますので、積極的に取り入れていきたいですね。

普段掃除をしない場所が清潔になるのは、とても気持ちが良いものです。
今年の大掃除は専用掃除グッズを準備して、おうちまるごとさっぱりさせてあげましょう。

大掃除の基本セット!おすすめのお掃除グッズ4選

これが無ければ始まらない!大掃除に必要な基本のセット。
みんなが買っている人気の4選を揃えて、きたるべき大掃除に備えておきましょう。

洗剤なしでもお掃除可能!レック「激落ちクロス マイクロファイバー 10枚セット」

出典:https://www.amazon.co.jp

レックの「激落ちクロス マイクロファイバー」は、から拭きにも水拭きにも適した万能クロス。

洗剤無しでも家中の汚れを拭き上げることができるため、大掃除の場で大いに活躍してくれるでしょう。

ほこりがつきにくい特殊素材のため、窓やレンジ周りなどの掃除でも役立ちますよ。

吸水性が良いため、水拭き後の仕上げに使用しても良いですね。

お手頃価格で購入できる10枚セットで、家中を磨き上げちゃいましょう。

洗剤がいらないという魅力的な商品、本当に布だけで汚れが落とせたのでしょうか?

width=128
雑巾掃除での繊維残りが気になり、マイクロファイバーを購入してみました。
説明に書いてあった通り水拭きにもほこり掃除、さらに窓や浴室などどんな場面でも使えて助かっています。1枚当たり約50円でなので、汚れてきたら気にせず捨てられる点も気に入りました。
傷のつかない柔らかい素材なので、洗車後の拭き上げにも使用しています。

雑巾では掃除できない細かい部分の汚れも、洗剤無しでキレイにしてくれる有能なアイテム。
大掃除だけでなく、毎日の掃除へも存分に活用したいですね。

手にフィットするから作業が楽々!オカモトグローブ「マリーゴールドフィットネス」

出典:https://www.amazon.co.jp

オカモトグローブの「マリーゴールドフィットネス」は、30年以上も愛されている作業用手袋。

大掃除では手荒れを防ぐために手袋の存在が欠かせませんが、その中でも作業にしやすさが重要となります。

こちらの商品は長時間作業しても疲れにくく、手を動かしやすいデザインになっているため大掃除には最適です。

使い捨てではなく繰り返し使用できるため、環境にも優しい商品となっています。

ロングセラーの人気ゴム手袋、大掃除に使ってみた感想を教えて下さい。

width=128
「ゴム手袋は作業がしにくいもの」と思っていたのですが、この手袋に変えて世界が変わりました。
手にしっかりとフィットし、素手と変わらない感覚で掃除ができます。多くのファンを持つメーカー品だとこんなに違うんですね。
水回りの大掃除は苦手だったのですが、手袋を変えただけで作業が楽しくなったほど良い商品でした。

分厚すぎたり締め付けすぎたり、程よいゴム手袋を見つけるのは難しいですよね。
そんな悩みも信頼のオカモトグローブなら問題なし!
肌荒れしやすいタイプの方も、この手袋があれば掃除がはかどりますよ。

広範囲をしっかり洗浄!アズマ工業「外壁・玄関清掃スポンジ」

出典:https://www.amazon.co.jp

アズマ工業の「外壁・玄関清掃スポンジ」は、水につけるだけで汚れをしっかり落とせるアイテム。

外壁や玄関など汚れが付きやすい部分も、Wの繊維でしっかり掃除できますよ。

タイルなどの凸凹面に入りこむ形状のため、なかなか落ちなかったすき間汚れを楽にすっきりできるでしょう。

力が入りやすいデザインなので、疲れ知らずで作業を進められる点も評判です。

雨風にさらされた頑固な汚れ、水だけで落とし切ることができたのでしょうか?

width=128
これまで玄関タイルなどは、歯ブラシなどで少しずつ作業していました。
ですが、それでは時間がかかり過ぎると思いこの商品をオーダー。早速使ってみたところ、たわしやデッキブラシでも落ちなかった細かな汚れがさっぱり落ち感動です。
汚れが酷い部分は、水を多めにしたりお湯を使うことですんなり解決できました。

タイルや目地などの汚れは、なかなか落とすことができずストレスになりがちですよね。
大きな洗浄面で一気に掃除をしたい方は、この商品にサポートしてもらいましょう。

カット済だからどんどん使える!レック「激落ち ダブルポイポイ」

出典:https://www.amazon.co.jp

様々なタイプの汚れに対応してくれる、人気のメラミンスポンジ。

便利な反面、使う度にカットするのが面倒という声もありました。

そんな問題を解決してくれるのが、レックの「激落ち ダブルポイポイ」

軽く引っ張るだけで、使いやすいサイズが取り出せるため手間がありません。

気になる汚れを見つけたら、消しゴム感覚でどんどんお掃除しちゃいましょう。

パキッと割れるタイプのメラミンスポンジ、カットのしやすさはいかがですか?

width=128
今までは自分で切るタイプのメラミンスポンジを使用していましたが、切った時のかすが気になっていました。
そこで、カット済の商品を注文してみたところ、ちょうど良いサイズに気持ちよく切れて大満足です。「メラミンスポンジはどれも同じ」と思っていたのですが、パイオニア的存在であるレックさんのスポンジは汚れも落ちも良いですね。
今後はこの商品を切らすことなく、家庭に常備したいと思います。

簡単カットで大掃除の時間を短縮してくれるアイテム。
スポンジの質にこだわりたい方は、売れに売れているレックさんのシリーズが◎ですね。

壁や天井をきれいにできるお掃除グッズ3選

手が届かない天井や高いところ、広い壁などは専用のお掃除グッズがあると便利。
「使ってよかった!」の声が多いアイテム3選はこちらです。

床から天井まで全部スッキリ!「クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット」

出典:https://www.amazon.co.jp

「日本中どこの家庭にでもあるのでは?」と思うほど定番商品なのがクイックルワイパー。

大掃除で活用するなら「クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット」を選んでみましょう。

フローリングや玄関だけでなく、天井や壁まで回転ヘッドで簡単に掃除できますよ。

ドライシートとウェットシートがセットになっていますので、掃除する場所によって使い分けて下さいね。

狭い部分の掃除にも便利なクイックルワイパー、大掃除に役立ってくれましたか?

width=128
これまでに使用していたワイパーが壊れてしまったため、口コミ人気の高いクイックルワイパーへ交換してみました。
どれも同じだと思っていたのですが、汚れの吸着具合が全然違いますね。さっと拭くだけで驚くほどの汚れが落ち、部屋全体が清潔になりました。
腰が痛くなりがちな水拭きも、クイックルワイパーなら立ったまま簡単に終えられて大満足です。

類似品が多く販売されていますが、やはり本物は違うんですね。
確かな力を持ったクイックルワイパーで、溜まった汚れをごっそり落としちゃいましょう。

きれいに拭き上げるなら持っておきたい!山崎産業「Satto 水切りワイパー」

出典:https://www.amazon.co.jp

山崎産業の「Satto 水切りワイパー」は、窓掃除や浴室掃除、鏡掃除など平面掃除を美しく仕上げるのに必須な商品。

軽い使い心地の商品のため、腕の疲れを感じることなく大掃除を進められますよ。

お風呂場で使う機会が多い場合は、シャワーフックに引っ掛けての保管ができるため収納に困りません。

同じsattoシリーズを揃えればヘッドの付け替えもできますので、必要な商品を自在に組み合わせて使用している方も多いですよ。

サイズ感の良い水切りワイパー、掃除を楽にすることができましたか?

width=128
水切りワイパーを色々試しましたが、この商品はゴムの部分が柔らかく使いやすいです。
掃除後の水切りだけでなく、入浴後の壁や鏡へ使用することでカビを防ぐ効果もあります。コンパクトなサイズのため、収納しやすい点も気に入りました。
スタイリッシュな見た目も気に入っています。
大掃除だけでなく、洗車後の水切りにも便利ですよ。

「ゴム部分が硬く思うように水を切れなかった」という商品もありますが、このアイテムなら問題なさそうですね。
お風呂で窓で車でと様々に活用したい方は、2本セットを選ぶと便利ですよ。

脚立が無くても問題なし!アズマ工業「高所掃除用モップ エレキャッチスター」

出典:https://www.amazon.co.jp

アズマ工業の「高所掃除用モップ エレキャッチスター」は、手の届かない場所も簡単に掃除できるデザインが魅力の商品。

ヘッドの角度が変えられますのでエアコンや本棚の上、照明の羽などに溜まったほこりをさっと掃除できますよ。

静電気でほこりをキャッチするため、空中にゴミが舞いにくい点も選ばれているポイント。

ハンディタイプへ切り替えることもできるため、身の回りの溜まったほこりをこれ一つですべてきれいに掃除できますよ。

高所掃除のために作られた専用モップ、購入して良かった点を教えて下さい。

width=128
今までははたきを使っていましたが、子どもにアレルギーがありほこりが舞わない商品を探していました。
こちらの商品を見つけ早速使ってみたところ、本体にしっかりほこりが付着してくれています。毎回踏み台や脚立を出さなくて良い点も素晴らしいですね。
ほこりを取りたい部分に合わせて、程よく角度が調整できるため高い場所の掃除が楽になりました。

アレルギーやくしゃみが気になる人には特におすすめな高所用モップ。
背の小さい女性であっても最大164㎝まで伸ばせますので、一人で高い部分の掃除ができるようになりますよ。

頑固な油汚れや黒ずみ、排水口の汚れを取れる洗剤3選

放置してい待った油汚れや黒ずみ、目に見えない排水口掃除に役立つ大掃除グッズもあります。
見てみぬふりをするのではなく、今年は便利なアイテムで汚れを撃退しちゃいましょう。

もう油汚れで悩まない!ジョンソン「スクラビングバブル 激泡キッチンクリーナー」

出典:https://www.amazon.co.jp

ジョンソンの「スクラビングバブル 激泡キッチンクリーナー」は、泡で出るタイプのキッチンクリーナーです。

コンロやグリル、換気扇カバーなどのベタつきを、泡で包み込み分解してくれますよ。

キッチン汚れ用の洗剤は臭いが気になる商品も多いですが、この洗剤なら爽やかなレモンの香りで作業を応援してくれます。

今年の大掃除はこれまでのようにゴシゴシ擦って格闘するのではなく、泡の力で楽々すっきり洗浄しちゃいましょう。

頑固にこびりついた油汚れ、スプレーするだけで落とすことができたのでしょうか?

width=128
キッチンの大掃除が憂うつでしたので、少しでも楽になりたい一心でオーダーしてみました。
油汚れの部分にスプレーしてみたところ、泡の部分へ汚れが浮き上がり驚くほど簡単に掃除が終了。重曹や油汚れ専用スプレーなど色々試しましたが、こんなに効果のある商品ははじめてです。
キッチン周りだけでなく、気になっていたエアコンの汚れもこの商品でスッキリできました。

大掃除の中でもキッチンが一番苦手、という方が多いのではないでしょうか?
エアコン掃除もできる便利な泡スプレーで、今年は軽々乗り切っちゃいましょう。

長年のストレスを一挙に解決!「カビキラー 電動スプレー」

出典:https://www.amazon.co.jp

浴室やキッチン、洗面所などのカビ対策と言えばカビキラー。

ですが、気になるところへ何度もプッシュしている手が痛くなったり、つったりしてしまいますよね。

そんな大掃除のお悩みを解決してくれるのが、電動タイプのカビキラー。

軽く握るだけであっという間に塗布完了でき、大掃除の時間を短縮できるでしょう。

信頼のブランドですすから、カビ取りの効果はもちろんお墨付き。

手への負担を軽減したい方は、今年からこちらの商品に買い替えてみませんか?

電池で動く便利アイテム、手動タイプとの違いをお聞かせください。

width=128
大掃除グッズを探していたところ、便利そうなアイテムを見つけ一目惚れ。
お風呂の頑固なカビに使用できればと思い試してみたのですが、今までの半分以下の時間で広範囲にプッシュできました。カビキラーは体に悪そうなイメージもあり、短時間で作業を終わらせられるのは健康面にも良さそうです。
通常タイプよりもたっぷり入っていて、長く使える点も気に入っています。

電動タイプを購入したことで、お掃除が楽になったんですね。
カビ取り剤の成分をできるだけ吸い込まないためにも、是非選びたい商品です。

詰まりや臭いを一挙に撃退!ジョンソン「 パイプユニッシュ プロ」

出典:https://www.amazon.co.jp

ジョンソンの「 パイプユニッシュ プロ」は、排水口の詰まりや臭い問題を短時間で解決してくれる商品。

高粘度のプロタイプなので髪の毛やヘドロが強力に分解され、水の流れがスムーズになるでしょう。

手の届かない奥のヌメリや詰まりも、入れて待つだけで問題無し。

大掃除はもちろん、定期的にパイプユニッシュでお手入れすることで清潔な水回りを保てますよ。

手の届かない部分の詰まりは大問題、専用アイテム一つで解決できましたか?

width=128
洗面所やお風呂の流れが悪く、見える部分を掃除しても改善できませんでした。
「業者さんにお願いするしかないかも」と思いながら、半信半疑でこの商品を注文。つまりが気になる箇所へ入れてしばらく待ったところ、なんと見事に水が流れるように!
プロ仕様のアイテムは違うんですね。
これからは家に常備して、困った時はすぐ助けてもらおうと思います。

諦めていたつまりを取り去ることができたんですね。
通常のパイプユニッシュでは効果を感じられなかった方も、パイプユニッシュプロなら確かな結果を出してくれるはずです。

大掃除グッズ選びに困っている人の声と解決法を3つご紹介

「何から選んでいいか分からない…」

大掃除グッズを何から揃えたら良いのか分からない、という場合はまず基本のアイテムを準備しておきましょう。
雑巾やスポンジ、万能に使える洗剤などは、普段の生活でも多用する商品ですから買っておいて損がありません。

次に、どの部分を掃除したいのか家中を見渡してみましょう。
「良く分からないから」と適当に掃除グッズを選んでしまうのではなく、気になる部分を見つけその場所にあった掃除道具を用意すると買い物での失敗を防げます。

基本グッズと掃除をしたい場所に特化したアイテム。
ここに注目することで、無駄な出費なく必要なお掃除道具が揃えられますよ。

「年に一回しか使わないのはもったいない!」

せっかくお掃除グッズを準備したのに、その後はしまいっぱなし。
そんな家庭をよく見かけますが、それではお掃除グッズや洗剤がもったいないですよね。

掃除上手な家庭では、大掃除を行わなくても大丈夫なほどこまめなお手入れが行われています。
来年の大掃除を楽にするためにも、用意した掃除グッズや洗剤は適時使用するようにしましょう。

とはいえ、毎日隅々まで掃除を行うのは大変なことです。
今日は洗面所、今日はお風呂と気になった部分を順番に掃除しておくと、少ない作業できれいな状態を保てます。

「使った後のお掃除グッズをきれいに整理しておきたい」

お掃除グッズはかさばるものが多く、きれいに保管することが難しいでしょう。
掃除する場所ごとに掃除グッズが置いてある家庭もありますが、それではなかなかスッキリしませんよね。

いつでもさっと掃除を行うなら、お掃除グッズはかごなどにまとめて収納しておくのがおすすめです。
これなら収納場所を忘れることなく、足りないアイテムがあった場合もすぐに買い足せます。

背の高いほうきやモップ、ワイパーなどは吊るして保管することで邪魔になりません。
使用頻度が高いお掃除グッズは表に出しても構いませんが、来客時などに気になる場合はカバーをつけてあげると良いでしょう。

まとめ

清掃したい場所に合ったお掃除グッズがあることで、大掃除の作業がぐっとはかどります。
去年まではうまく掃除できなかったエリアも、今年は専用アイテムできれいにし気持ちの良い新年を迎えましょう。

掃除道具を変えるだけで、大掃除に対する心持ちが大きく変化します。
売れ筋の便利アイテムの力を借りて、掃除が苦手な方も得意に変えていきましょう。

関連記事

不要不急の外出は控え自宅を大掃除!家族で掃除すれば運動不足も解消

    不要不急の外出を控えて、自宅にいる時間が多くなったみなさん ・家で仕事をしていたら、いつも気にならなかった汚れが気になってきた… ・子供の学校が休校だから、この際に家事を手伝って欲しい… そん […]

年末の大掃除に必須!クロスやスポンジ、洗剤などのグッズを大特集!

年末が近づくと、嫌でも考えなくてはいけないのが家中の大掃除です。 水回りやベランダ、庭、高いところやすき間など、掃除する場所が多すぎてどこから手を付けて良いのか困ってしまいますよね。 あらゆる場所もピカピカに仕上げるため […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

アルカリ電解水は何がすごいの?掃除の効果・使い方・注意点を大公開

  毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【鏡面磨き】あなたの手で革靴が蘇る!職人のみ知るコツでピカピカに

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

オキシクリーンの使い方を大公開!オキシ漬けで家中の汚れを一網打尽

  コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

ウタマロクリーナーの使い方まとめ!家中9ヶ所のお掃除方法大公開!

  今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集