ベッドのリサイクル、買い取ってもらえないなら自治体に頼んで解決!

ダリカ

更新日:2019年02月25日

 

せっかく引っ越すから、家具もぜんぶ買い換えたい!
このベッドもそろそろ手放して、新しいのに変えたいな。

でもベッドの処分ってどうしたらいいんだろう…。
リサイクル業者さんに頼むのか、それとももしかして買い取ってもらえる…?

ベッドを手放す機会なんてなかなかないので、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

ここでその悩みもすっきり解消しちゃいましょう!

 

 

ベッドを買い取ってもらうのはとても難しい…けど!

残念ですが、ベッドはなかなか買い取ってもらえるものではありません。

買い取りしても、使用済みのベッドはなかなか売れないんです。
となると、ベッドは大きいのでお店の場所をとるばかりで、お店側としてなんのメリットもありませんよね。

そのためベッドを買い取ってくれる場合はとても少ないんです…。

でも可能性はゼロではありません。

どういう場合だったら買い取ってもらえるのかチェックしてみましょう。

 

買い取ってもらいやすいベッドは、一言で言えば「需要のあるベッド」。

中古品でもお客さんが買ってくれそうなベッドだったら、買い取ってもらえます。
でも、ボロボロだったり、清潔感がなかったりするベッドは売れないので、買い取ってもらうことも難しいのです。

では、詳しくその「需要のあるベッド」とはどんなものなのか、みていきましょう!

 

1. シミやカビ、汚れなどが付いていない

誰でも汚れているベッドを買おうとは思いませんよね。
買い手がいないとなると、お店側も買い取ってくれません。

買い取ってもらうためには、清潔感が大切なんです。

ただでさえ使用済みのものは、寝汗などが付いている可能性が高いのに、それに加えて目に見える汚れが付いていたら、買い取ってもらえる可能性はとても低いです。

でも、こういう汚れが付いていなければ、まだ望みはあります。

 

2. 付属品がちゃんと揃っている

例えば、リクライニングの機能が付いている場合。
リモコンが付いているものもあると思います。

もし、そのリモコンを無くしてしまった、となると価値が下がってしまうんです。

やっぱりどれだけ自分が買った時の状態に近いか、というところをみられるので、リモコンがなかったり、他の細かい部品が取れてしまっていたりしたら、買い取ってもらえる可能性は低くなってしまいます。

しっかり付属品が付いていれば、買い取ってもらえる可能性も高くなりますよ!

 

3. 壊れていない

当然のことながら、壊れてしまっているベッドは需要がないので、買い取ってもらえません。

長年使い続けたベッドの場合、マットレスの中身のスプリング(バネのようなもの)などが、壊れてしまっているかもしれませんよね。
そうなると、寝心地も本来のものではなくなってしまいます。

他にも、リクライニング機能が付いているはずなのに、動かなくなってしまった、という場合なんかも買い取ってもらえないケースに入ります。

どこも壊れていなくて、買った時の状態に近いなら、買い取ってもらえるかもしれません。

 

4. ブランド品

ベッドにもブランドがあります。

もし持っているベッドが人気のブランドの商品だったら、買い取ってもらいやすいです。
有名なブランドであれば、それだけこだわって作られているベッドとして、価値も高くなります。

お客さんも、ブランド品を新品で買うことはお金がかかるからできないけど、中古だったら安くなっているから買ってもいいかも、と思う人が多いので、需要がある、ということになります。

ノーブランドは絶対に買い取ってもらえない、ブランド品であれば必ず買い取ってもらえる、とは言い切れませんが、人気ブランドなら買い取ってもらえる可能性が高くなることは確かです。

 

ではここで、リサイクルのお店に買い取ってもらいやすいブランドを確認しておきましょう。

手放そうとしているベッドがどれかに当てはまっていれば、買い取ってもらえる可能性もアップするかも…!

Simmons

シモンズ ケンドリック フレーム+ニューフィットAA16212マットレス付 シングルサイズ ダークブラウン ステーションタイプ

シモンズベッドはアメリカのブランド。
1870年から続く老舗で、たくさんあるベッドメーカーの中でも人気です。

高級ホテルにもよく使われています。

 

 Kingsdown

こちらもアメリカのブランド。

なんとこちらのブランドのマットレスは、一つ一つ手作りで作られているんだとか。
こだわりが感じられますね。

 

Sealy

Sealy:シーリーベッド:【シングルサイズ】シルバーマットレス

Sealyはアメリカで130年の歴史をもつブランド。1881年から続いています。

人間が寝る時の体勢を細かく研究して作られたベッドなので、常に寝心地のよさを体感できるんですよ!

 

フランスベッド

フランスベッド アンティーク風 ベッドフレーム セミダブルサイズ ホワイト 【4梱包】 TR-1 HRL7-FB-SD

フランスベッド は1949年から続いている日本のブランドです。

フランスに憧れる人が多かった高度成長期に、日本人にもベッド のある生活を届けたい、という思いで設立されたそう。
日本製なので、日本人にぴったりなベッド が揃っています。

 

Serta

サータ(SERTA)のホテル市場流通ベッド「PSシングルサイズ」

Sertaはアメリカのブランド。

1931年に設立されて以来、今や世界中で愛されている人気のブランドです。
100ヶ国を超える国で信頼を得ています。

 

REGALIA

IDC OTSUKA(大塚家具) マットレス ロイヤルティ ホワイト クイーンロング

このブランドは、2つ目に紹介したアメリカのKingsdownと日本のIDC大塚家具が一緒に作ったブランドです。

究極の寝心地を追求して、こだわり抜かれたベッド が揃っています。
アメリカと日本の人気メーカーが共同で作ったなら、信頼感がありますよね。

 

Cassina

Cassinaは1927年にイタリアのミラノで設立されました。

やっぱりイタリア生まれなだけあって、デザイン性の高いものが揃えられていますよ!

 

東京ベッド

★東京ベッド シングル#ポケットコイルマットレスP5Hca-GA656

東京ベッドは日本のブランドで、1928年から90年続く老舗です。

長く愛されてきた分、信頼感がありますね。

 

カリモク

カリモク ベッド/NU71モデル レベルフレックスベース シングルサイズ フレームのみ

カリモクは日本のブランド。

環境にもこだわって作られた家具が揃えられています。
ベッドの作りも体に負担がかからないように考えられているので、自分にぴったりなものが見つけられるメーカーです。

 

ここまで9つのブランドを紹介してきましたが、買い取ってもらえるかもしれないブランドは、もちろんこれだけとは限りません。

ここで紹介されたブランドではなくても、買い取ってもらえる可能性はあるので、業者さんにまずは聞いてみましょう!

 

少しでも高く買い取ってもらいたいなら「清潔感」が大事

どうせ買い取ってもらうなら、なるべく高い値段で買い取ってもらいたいですよね。

そのためには普段から、汚れがつかないように気をつけておきましょう。

シミなどが付いてしまったら、買い取ってもらえる可能性がぐんと下がってしまいます。
清潔感がなくなってしまいますからね。

いつも使う時から、清潔を保つようにしていれば、買い取ってもらえるかもしれません。

ベッド を買い取ってもらえる可能性は低いですが、きれいであればあるほど買い取ってもらいやすくなります。

なるべく買ったばかりの状態を保つことができるように頑張りましょう!

 

買い取ってもらえなかったら役所に頼む!

ベッドは最初のほうにも言ったとおり、買い取ってもらえる可能性はとても低いです。

もし買い取ってもらえなかったら、住んでいる地域の役所に引き取ってもらうのが手っ取り早い方法。
手数料はかかってしまいますが、業者さんに頼むよりは安くすみます。

方法は地域によって違いますが、大まかな流れは同じです。
今回はどの自治体でも共通する部分を紹介していきますね!

 

1. 申し込みをする
まずは自治体に申し込みをしましょう。
ネットからでも、電話からでも申し込みできるところがほとんどです。

2. ゴミ処理券を買う
次にゴミ処理券というものを買わなければいけません。
このゴミ処理券は、コンビニやホームセンターなんかで売っているので、簡単に手に入れることができます。

この処理券は地域によって値段や種類が異なるので、事前に自治体のホームページで確認しておくようにしましょう。
何円分の券が何枚いるのか、という情報をちゃんとチェックしておいてください!
ちなみに、このゴミ処理券の購入金額が粗大ゴミを捨てる時の手数料ということになります。

こちらのホームページでは、東京都の地区別に、必要なゴミ処理券の枚数などが書いてあります。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

粗大ゴミ受付センター ホームページ

 

ちなみに、世田谷区のゴミ処理券はこんな感じ。

「A」と書いてある方が200円の券。
「B」と書いてある方が300円の券です。

まずはこのアルファベットが書いてある面に名前を記入します。

書いたら裏返してみてください。

裏返すと、金額がこんな風に書いてあります。

こちらの面はシールの台紙ですが、領収書になっています。
ここにも名前を書く欄があるので、記入しましょう。あと、日付を書くところもあるので忘れずに!

 

3. ゴミ処理券をベッドに貼る
購入したゴミ処理券をベッドに貼り付けます。
回収してくれる人の目に付きやすい場所に貼るようにしましょう。

また、剥がれてしまう可能性もあるので、なるべく剥がれにくそうな場所に貼るようにしてくださいね!
万が一剥がれてしまっても大丈夫なように、処理券の裏にある控えはちゃんと手元に取っておくようにしましょう。
その控えがあれば、剥がれてしまっても回収してくれるはずです。

世田谷区の場合には、シールの台紙がその控えにあたります。

4. 指定された場所にベッドを持っていく
地区によって指定される場所は違うので、住んでいる場所の決まりにしたがってベッドを持っていきます。
何時までに持っていくなど、時間が決められている場合もあるので、自治体のホームページをよく読んで、チェックしておいてくださいね!

 

それ以外の方法で引き取ってもらう

買い取ってもらうこともできない。
でも自治体に引き取ってもらうのも、処理券を買ったりしなくちゃいけないから面倒…なんていう風に思っているあなた。

他にも方法はあるので、安心してください。

・ 自分でオークションに出す
・不用品回収業者さんに引き取ってもらう

ここでは、この2つの方法についてお話していきます。

 

方法1 : 自分でオークションに出す

1つ目は、自分の力で売る、という方法。

買い取ってもらえなくても、自分の力で売ることはできますよね!
安く売れば、もしかしたら買ってくれる人も現れるかもしれません。

実際、オークションのページをみてみると、けっこう多くの人がベッドを出品していることがわかります。
価格はマットレスのみで1,000円に設定している人から、マットレスとフレームのセットで20,000円くらいに設定している人まで、様々です。
買い取ってもらえないけど少しでもお金にしたいなら、やってみる価値ありですね!

 

方法2 : 不用品回収業者さんに引き取ってもらう

2つ目は、不用品回収業者さんに引き取ってもらう方法。

自治体で引き取ってもらう場合には、準備が面倒なところがありますが、不用品回収業者さんに引き取ってもらう場合には、ほとんど業者さん任せで大丈夫なので、楽チンです。

電話してみて、頼んでしまえば、家まで来て運んで行ってくれるので、自分でしなくちゃいけないことはほとんどありません。

その分お金は他の方法よりもかかってしまいますが、自分の体への負担などを考えたら、この方法を使うのもありだと思いますよ!

 

まとめ

ベッドはなかなか買い取ってもらえませんが、清潔感があったり、ブランド品だったりすれば、もしかしたら買い取ってもらえるかもしれません。

もし買い取ってもらえなかったら、自治体に取い合わせてみて回収してもらうか、オークションに出すか、不用品回収業者に引き取ってもらうことができます。

粗大ゴミを処理するのはなかなかめんどくさいと思いますが、頑張りましょう!

関連記事

マットレスは手入れしてる?カビ知らずの簡単手入れで家族の体を守れ

  みんなが大好きで、毎日みんなの心と体を癒してくれるものってなーんだ? そうです、布団です。 特に冬なんかはそれはそれは恋しくて仕方ないですよね。わかります。 ところで最近は、布団はベッドに敷いて使っている人 […]

ベッドのダニ対策に効果がない3つの方法と知っておきたい2つの真実

  皆さん、お使いのベッドにダニがいないと言い切れますか? 弾力のあるベッドは心地良い眠りにいざなってくれますが、そのベッド、無数のダニが繁殖している恐れがあるんです! しかも、噂によると、今までダニ対策に有効 […]

マットレスの処分の仕方5選!損せず捨てるには自分に合った方法を!

  みなさん、マットレスの処分方法は知っていますか? そのままゴミに出す?業者さんに頼む? 意外と分からないものですよね。 しかし、状況や状態にあった処分をしないと損してしまうかも…? そこで今回は、意外と知ら […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集