洋服お直しについて

仕事が忙しくてお店が開いている時間に洋服を取りに行けない、仕上がりに不満があるが近所の洋服リフォーム店はそこしかないと我慢していたお客様のために当サービスはあります。
全国には長年の経験を蓄積した独自のお直し手法を扱う業者さんがたくさんあり、自宅にいながらスマホ1つでサービスを利用することができます。
是非、仕事の質の違いを体験してみてください。


▼表示価格に含まれる作業範囲
検品 / 修理 / 再検品

洋服お直し(ブルゾンお直し・擦り切れ直し) の ランキング

0 件を表示

申し訳ございません。
選択された条件に該当するプロが見つかりませんでした。

このカテゴリーに登録手続中のプロが対応可能な場合がございます。
ご相談についてはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

洋服お直し(ブルゾンお直し)の新着口コミ

プロが答えてお悩み解決

もっと見る

再縫工房さん (大阪府)

当店では無い物をつけるのはお受けしておりません、パターン作成の知識が必要になりますので。今付いてるものを別の生地で作り直すのは可能です。

UPTIDEさん (大阪府)

可能です。デザインの相談などもお客様と一緒にしていきます。

クリーニング エイトドライさん (長崎県)

インク取りは作業が物理的なので、広範囲になるほど時間と手間がかかります。素材によってはとにかく大変です。他には逆移染して色移りしたものを復元する処理、色が落ちたり変色したものを色修復する処理。色が落ちたり傷みやすい、シルクなどのデリケートな素材全般、ブランド品全般。(※ハイブランド品は、しみ抜き修復だろうとクリーニングだろうと、正規取扱店以外でリペアも含めて処理した場合には、結果が良好でお客様がご納得された形であっても、ブランド目線では価値が落ちたりする事があります。ご了承の上でご利用下さい。)すべてのご依頼品、100%承る事はできません。お断りする状況もございますし、ベストではなくベターまででの処理、仕上がりとなる事もあります。また、承ったご依頼でも100%無事に処理ができるとお約束はできません。何百、何千とご依頼を受ける中で数年間まったく事故が起きない事もありますし、1年でわずかではありますが、数件事故が発生する事もあります。しかしながら、100%に近い数字を目標に日々職務に努めていますし、お客様とご相談のうえで、処理をとったり、対策を立てたりしながら承るようにしています。

UPTIDEさん (大阪府)

一度、コスプレを一から作ったことがありました。お客様と相談しながら、素材選びから行いました。最終的にお客様にかなり満足していただけたので、すごく嬉しかったです。

comodo kimono コモドキモノさん (兵庫県)

最もではありませんが、どのように直すのがベストか都度頭を悩ませています。始めないと分からない事も多いので、見極める作業が一番労力を使います。

再縫工房さん (大阪府)

修理は不可でしたが、合皮の表面が剥がれてきたものを何とかして欲しい!!というご要望でした。

UPTIDEさん (大阪府)

一番困るのは無茶な値下げ交渉です(笑)修理内容で無茶だとおもったのはありません。

再縫工房さん (大阪府)

この場合はファスナー自体の交換になりますが、それでよければ可能です。

UPTIDEさん (大阪府)

この場合はファスナー交換で対応しております。

再縫工房さん (大阪府)

もちろん可能ですが、急ぎでない場合はベルトをカットして短くするのがオススメです。

UPTIDEさん (大阪府)

穴あけ可能です。他の方法はベルトの種類によります。

UPTIDEさん (大阪府)

かけつぎといって共生地をうらから当ててなおします。共生地がないばあい裾の縫い代などからとります。

再縫工房さん (大阪府)

できるだけ目立たないようにする”かけつぎ”や安価な”ミシンたたき”で対応します。

UPTIDEさん (大阪府)

全く同じボタンというのは難しいです。似たようなボタンで対応いただくか、全てのボタンを変えてしまうかです。

再縫工房さん (大阪府)

同じボタンを取り寄せることはできませんが、この際全て取り変えるのも1つの手段です。

プロが答えてお悩み解決はこちら

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴

『あなたのマイスター』は、日本全国の洋服お直し(ブルゾンお直し・擦り切れ直し)の職人を比較して修理を依頼できるサイトです。写真を送るだけで無料でお見積りが届きます。職人と直接やり取りをしながら、修理内容や修理料金に納得して洋服お直し(ブルゾンお直し・擦り切れ直し)の依頼ができるので、愛好家の方も満足、初めての方でも安心です。洋服お直し(ブルゾンお直し・擦り切れ直し)は宅配で頼めて、時間も場所も選びません。『あなたのマイスター』を通して、より多くのみなさまの大切なものが、もっと大切になることを願っています。