ゴルフ用品修理について

修理に出しても仕事が忙しくてお店が開いている時間に引き取りに行けない、仕上がりに不満があるが近所のお店はそこしかないと困っていたお客様のために当サービスはあります。
全国には長年の経験を蓄積した独自の修理手法を扱う業者さんがたくさんあり、自宅にいながらスマホ1つでサービスを利用することができます。
是非、仕事の質の違いを体験してみてください。


▼表示価格に含まれる作業範囲
検品 / 修理 / 再検品

ゴルフ用品修理の料金の相場

ロフト調整

ロフト調整 300〜1,000

スパイク修理

スパイク修理 ソール交換 14,000〜16,000

ゴルフ用品修理(ユーティリティ修理・シャフト交換) の ランキング

1~1 件を表示 / 全 1

ゴルフ用品修理(ユーティリティ修理)の新着口コミ

プロが答えてお悩み解決

もっと見る

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

錆は落とすことが出来ますが、メッキにダメージを及ぼすかもしれません。自転車の錆落としも使えなくはないですが、出来れば細かいコンパウウドがおすすめです。錆避けには液状のスプレーも良いですが、ワックスやシリコンの被膜の方が長持ちします。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

ヘッドの錆びは落とすことは可能ですが、重量などが変わる事があります。またシャフトのサビに関しましては、内側から浮いてくる場合がほとんどですので、交換をお薦めいたします。

T's クラフトさん (岐阜県)

液体状のステンレス磨き剤で除去できますが、塗装面は使用できません。雨のラウンドの後などにバッグから出して水気を拭いてから陰干しする等すると良いです。

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

ソールのメッキがすでに剥がれている場合は、削る程度で直りますが、もう少し丁寧に修理を希望される場合、あるいは損傷の度合いが激しい場合には、溶接⇒研磨⇒メッキの作業が必要です。

T's クラフトさん (岐阜県)

傷の大きさや深さによりますが、基本てきには修理不可能ですので、新品のヘッドと交換になります。完全には修理できませんが、内容によっては対応させて頂ける場合もあります。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

よくディスタンス系・スピン系と分類されますが、メーカーが消費者に分かりやすく分類するためのもので、実はこれはあまり正確ではありません。人によってはスピン系と言われるボールが飛距離が出ることもあるので、機会があれば色々試打してみるのが良いでしょう。

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

交換時期に早いことは滅多にありません。だいたい皆さん交換時期が遅すぎて、本体の靴底がすり減り始めてしまいます。コンクリートやアスファルトを歩くと損傷が激しいので交換時期はラウンド数では表せません。

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

古いヴィンテージクラブは、それなりの対処が必要なものもあります。特殊なソケット、ねじ付きシャフト、革巻グリップ、パーシモンヘッド等。ご不明な場合はお問い合わせください。

プロが答えてお悩み解決はこちら

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴

『あなたのマイスター』は、日本全国のゴルフ用品修理(ユーティリティ修理・シャフト交換)の職人を比較して修理を依頼できるサイトです。写真を送るだけで無料でお見積りが届きます。職人と直接やり取りをしながら、修理内容や修理料金に納得してゴルフ用品修理(ユーティリティ修理・シャフト交換)の依頼ができるので、愛好家の方も満足、初めての方でも安心です。ゴルフ用品修理(ユーティリティ修理・シャフト交換)は宅配で頼めて、時間も場所も選びません。『あなたのマイスター』を通して、より多くのみなさまの大切なものが、もっと大切になることを願っています。