ゴルフ用品のリペア・メンテナンス

『スコアを上げれば人気者!』
ゴルフ用品のメンテナンスは済んでいらっしゃいますか?
本当に大切なゴルフグッズだからこそ、長く使いたいものです。
修理のプロなら、細かい傷から直りそうもないパーツの故障まで幅広く対応。
プロだからできる信頼の技術と、感動の仕上がりをお約束いたします。

メニュー

ドライバー(ウッド)

大切なドライバーの修理をプロに任せてみませんか?
修復不可能と思われる傷や破損もプロの技術で修復できます。
ヘッド抜けの修理やロフトの調整、シャフトの交換など、
確かな技術で感動の仕上がりをお約束いたします。
ヘッド抜け
ヘッド抜けを修理します。
抜けたヘッドが人や物に当たったら大変危険です。少しでも異変があればプロに診てもらいましょう。
ロフト調整
ロフトの角度を調整します。
最適な弾道の高さを決める重要な調整の為、必ずプロに依頼しましょう。
ライ角調整
ライ角度を調整します。
ライ角はスライスにも影響する部分です。調整はプロに依頼しましょう。
アングル調整
アングルを調整します。
スライス・フックへの影響が大きいアングル。プロに依頼して最適な角度に調整してもらいましょう。
スパイン調整
スパインを調整します。
シャフトの振動を安定させる為の調整です。この調整により、トゥダウンを減らすことが可能です。
バンス削り
バンスを削ります。
バンスは調整が特に難しく、失敗が許されません。必ずプロに依頼して調整してもらいましょう。
ヘッド再塗装
ヘッドを再塗装します。
見た目だけでなく、サビ等を防ぐ効果もあります。誰も持っていないようなカラーで注目を集めませんか?
フェース面削り
フェース面を削ります。
フェース面を削ることにより、反発係数を上げることが可能です。
ヘッド交換
ヘッドを交換します。
シャフトはそのままに、ヘッドを交換・調整することが可能です。
音なり修理
ヘッドの音なりを修理します。
ヘッド内の異物を取り除くことにより、音なりを修理することが可能です。
シャフト交換
シャフトを交換します。
ヘッドはそのままに、シャフトを交換・調整することが可能です。
グリップ交換
グリップを交換します。
ご要望に合わせた素材や色をご用意致します。逆挿しにて対応も可能です。

ユーティリティー

ユーティリティーのメンテナンス済んでいますか?
ここぞという時、スコアに響いてくるユーティリティー。
傷やパーツの故障についてはプロにお任せください!
信頼の技術と感動の仕上がりをご提供いたします。
ヘッド抜け
ヘッド抜けを修理します。
抜けたヘッドが人や物に当たったら大変危険です。少しでも異変があればプロに診てもらいましょう。
ロフト調整
ロフトの角度を調整します。
最適な弾道の高さを決める重要な調整の為、必ずプロに依頼しましょう。
ライ角調整
ライ角度を調整します。
ライ角はスライスにも影響する部分です。調整はプロに依頼しましょう。
アングル調整
アングルを調整します。
スライス・フックへの影響が大きいアングル。プロに依頼して最適な角度に調整してもらいましょう。
スパイン調整
スパインを調整します。
シャフトの振動を安定させる為の調整です。この調整により、トゥダウンを減らすことが可能です。
バンス削り
バンスを削ります。
バンスは調整が得に難しく、失敗が許されません。必ずプロに依頼して調整してもらいましょう。
ヘッド再塗装
ヘッドを再塗装します。
見た目だけでなく、サビ等を防ぐ効果もあります。誰も持っていないようなカラーで注目を集めませんか?
フェース面削り
フェース面を削ります。
フェース面を削ることにより、反発係数を上げることが可能です。
ヘッド交換
ヘッドを交換します。
シャフトはそのままに、ヘッドを交換・調整することが可能です。
音なり修理
ヘッドの音なりを修理します。
ヘッド内の異物を取り除くことにより、音なりを修理することが可能です。
シャフト交換
シャフトを交換します。
ヘッドはそのままに、シャフトを交換・調整することが可能です。
グリップ交換
グリップを交換します。
ご要望に合わせた素材や色をご用意致します。逆挿しにて対応も可能です。

アイアン

大切なアイアンのメンテナンスは済んでいますか?
いつまでも使用したい、自分にあったアイアン。
様々な状況で活躍するアイアンだからこそ、
プロの技術で最高のコンディションに仕上げてもらいましょう。
ヘッド抜け
ヘッド抜けを修理します。
抜けたヘッドが人や物に当たったら大変危険です。少しでも異変があればプロに診てもらいましょう。
ロフト調整
ロフトの角度を調整します。
最適な弾道の高さを決める重要な調整の為、必ずプロに依頼しましょう。
ライ角調整
ライ角度を調整します。
ライ角はスライスにも影響する部分です。調整はプロに依頼しましょう。
アングル調整
アングルを調整します。
スライス・フックへの影響が大きいアングル。プロに依頼して最適な角度に調整してもらいましょう。
スパイン調整
スパインを調整します。
シャフトの振動を安定させる為の調整です。この調整により、トゥダウンを減らすことが可能です。
バンス削り
バンスを削ります。
バンスは調整が得に難しく、失敗が許されません。必ずプロに依頼して調整してもらいましょう。
ヘッド再塗装
ヘッドを再塗装します。
見た目だけでなく、サビ等を防ぐ効果もあります。誰も持っていないようなカラーで注目を集めませんか?
フェース面削り
フェース面を削ります。
フェース面を削ることにより、反発係数を上げることが可能です。
ヘッド交換
ヘッドを交換します。
シャフトはそのままに、ヘッドを交換・調整することが可能です。
シャフト交換
シャフトを交換します。
ヘッドはそのままに、シャフトを交換・調整することが可能です。
グリップ交換
グリップを交換します。
ご要望に合わせた素材や色をご用意致します。逆挿しにて対応も可能です。

ウェッジ

大切なウェッジの修理をプロに任せてみませんか?
修理が難しいと思われる損傷もプロの技術でしっかりお直し。
シャフトの交換やアングルの調整など
プロの確かな技術で感動の仕上がりをお約束いたします。
ヘッド抜け
ヘッド抜けを修理します。
抜けたヘッドが人や物に当たったら大変危険です。少しでも異変があればプロに診てもらいましょう。
ロフト調整
ロフトの角度を調整します。
最適な弾道の高さを決める重要な調整の為、必ずプロに依頼しましょう。
ライ角調整
ライ角度を調整します。
ライ角はスライスにも影響する部分です。調整はプロに依頼しましょう。
アングル調整
アングルを調整します。
スライス・フックへの影響が大きいアングル。プロに依頼して最適な角度に調整してもらいましょう。
スパイン調整
スパインを調整します。
シャフトの振動を安定させる為の調整です。この調整により、トゥダウンを減らすことが可能です。
バンス削り
バンスを削ります。
バンスは調整が得に難しく、失敗が許されません。必ずプロに依頼して調整してもらいましょう。
ヘッド再塗装
ヘッドを再塗装します。
見た目だけでなく、サビ等を防ぐ効果もあります。誰も持っていないようなカラーで注目を集めませんか?
フェース面削り
フェース面を削ります。
フェース面を削ることにより、反発係数を上げることが可能です。
ヘッド交換
ヘッドを交換します。
シャフトはそのままに、ヘッドを交換・調整することが可能です。
シャフト交換
シャフトを交換します。
ヘッドはそのままに、シャフトを交換・調整することが可能です。
グリップ交換
グリップを交換します。
ご要望に合わせた素材や色をご用意致します。逆挿しにて対応も可能です。

パター

大切なパターの修理は済んでいますか?
スコアに大きく響いてくる、パターのメンテナンスを任せるなら修理のプロへ!
小さな傷から、諦めかけていた大きな傷まで、
プロの技術で納得の仕上がりに。
ヘッド抜け
ヘッド抜けを修理します。
抜けたヘッドが人や物に当たったら大変危険です。少しでも異変があればプロに診てもらいましょう。
ロフト調整
ロフトの角度を調整します。
最適な弾道の高さを決める重要な調整の為、必ずプロに依頼しましょう。
ライ角調整
ライ角度を調整します。
ライ角はスライスにも影響する部分です。調整はプロに依頼しましょう。
アングル調整
アングルを調整します。
スライス・フックへの影響が大きいアングル。プロに依頼して最適な角度に調整してもらいましょう。
スパイン調整
スパインを調整します。
シャフトの振動を安定させる為の調整です。この調整により、トゥダウンを減らすことが可能です。
バンス削り
バンスを削ります。
バンスは調整が得に難しく、失敗が許されません。必ずプロに依頼して調整してもらいましょう。
ヘッド再塗装
ヘッドを再塗装します。
見た目だけでなく、サビ等を防ぐ効果もあります。誰も持っていないようなカラーで注目を集めませんか?
フェース面削り
フェース面を削ります。
フェース面を削ることにより、反発係数を上げることが可能です。
ヘッド交換
ヘッドを交換します。
シャフトはそのままに、ヘッドを交換・調整することが可能です。
シャフト交換
シャフトを交換します。
ヘッドはそのままに、シャフトを交換・調整することが可能です。
グリップ交換
グリップを交換します。
ご要望に合わせた素材や色をご用意致します。逆挿しにて対応も可能です。

スパイク

スパイクのメンテナンスは済んでいますか?
すて捨ててしまうには勿体ないスパイク。
目立つ損傷もプロの技術で納得の仕上がりに。
本当に大切にしたいスパイクを長く使うために、是非、プロのお仕事にお任せください。
ソール交換
ソールを交換します。
スパイクのソール部分を交換することにより、耐久性だけでなくショットの安定性も向上します。
ソール剥がれ
ソール剥がれを修理します。
経年劣化等により、ソールが剥がれてしまったものを修理することが可能です。
アッパー革当て
アッパー部分に革当てを施します。
穴が空いていたり、補強したい部分にアッパーをつけることが可能です。

プロが答えてお悩み解決

ドライバーのヘッドが抜けました。

バック9ゴルフさん (沖縄県)

折れてしまった場合はシャフト交換となります。折れたシャフトをそのまま利用することもできますが、短くなります。折れる前に使っていた長さを希望されるのであればシャフト交換をするのが良いのではないかと思います。車の中にずっと入れておいたりすると温度の変化が激しいため、接着力が緩んで抜けてしまう可能性があります。抜けた場合は接着なので安く済むこともありますが、ドライバーはなるべく安定した環境下での保管をお願い致します。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

ヘッドが抜けただけであればすぐに修理は可能です。ただしそれ以外の理由の場合もありますので、一度見せていただければと存じます。

T's クラフトさん (岐阜県)

ヘッドに亀裂などの割れや凹みがなければ、差し戻して使用可能です。

ゴルフシューズスパイクの交換を判断する基準について教えてください。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

よくディスタンス系・スピン系と分類されますが、メーカーが消費者に分かりやすく分類するためのもので、実はこれはあまり正確ではありません。人によってはスピン系と言われるボールが飛距離が出ることもあるので、機会があれば色々試打してみるのが良いでしょう。

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

交換時期に早いことは滅多にありません。だいたい皆さん交換時期が遅すぎて、本体の靴底がすり減り始めてしまいます。コンクリートやアスファルトを歩くと損傷が激しいので交換時期はラウンド数では表せません。

バック9ゴルフさん (沖縄県)

足裏を見て、スパイクが磨り減ったら交換してください。ずっと磨り減った状態のまま履き続けると滑りやすくなってしまいます。

T's クラフトさん (岐阜県)

鋲の足が欠けたり、広がってしまっている場合は交換をお勧めします。

ゴルフシューズのスパイクの交換方法とコツを教えてください。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

泥や砂、草などがレンチを入れる穴や隙間で固まっていたり、噛んでいたりしますので、無理やり回そうとせずまず靴底をしばらく水またはぬるま湯につけて、それらを柔らかくしてください。その後爪楊枝やブラシなどでそれらを取り除き、レンチを使って古いスタッドを新しいものとお取り替えください。

有限会社ゴルフバンクさん (三重県)

鋲の交換方法ですが、スパイク購入時に鋲外しのレンチが付属しているはずなのでそちらで鋲を回して外してください。なお鋲の種類は沢山あるので先に外してネジの形を確認してから鋲を購入してください

バック9ゴルフさん (沖縄県)

スパイクの歯にもたくさんの種類があります。昔も今もネジ式ですが、形状が全然違います。心配な方はショップにスパイクを持って行ってこれと同じのをくださいと店員さんに伝えるのがいいかなと思います。ただ、簡単に取り付けはできるものとなっておりますし、取り付ける道具も全部同じです。

T's クラフトさん (岐阜県)

交換用の付属品は使い難いので、専用レンチ購入して使って頂く事と、外す前に挟まっている石などをできるだけ綺麗に取り除く事です。

アイアンで石を打ってしまいエッジに1cmの穴が開きました。修理は可能でしょうか?

T's クラフトさん (岐阜県)

修理は不可能ですので、新品のヘッドと交換しなくてはなりません。

ゴルフクラフト沖縄さん (沖縄県)

穴ではなく凹みでしょうか?その場合は修理は不可となります。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

リシャフトするならマスダゴルフさん (兵庫県)

軟鉄鍛造のクラブなら、溶接をして穴を埋めることが出来ます。その後メッキをして出来上がりです。その際、ヘッドをシャフトから外す必要があります。

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

  • ランキング
  • お掃除する
  • お洗濯する
  • お手入れする
RELIVERSはこちら