革のクリーニングはセルフでも!実は革でも水洗いができる場合が!?

YOURMYSTAR STYLE編集部

2021年02月12日

 

革ジャンやコート、かばんや財布などの小物まで普段でも使うことの多い革製品。

使うごとに味の出る革製品は長く使いたいですね。

ですが革製品は、布製品のように気軽に洗濯ができないので、お手入れ方法が分からない方も多いのではないでしょうか。

革製品だってうっかり汚れてしまうこともありますね…。

今回は革製品のお手入れやクリーニング方法についてご紹介します!

革製品はセルフクリーニングできるの?

革製品は自宅でセルフクリーニングをすることができます。

汚れを放置しておくと革の劣化が進み、カビの原因ともなる場合も。

革製品を長持ちさせるためには、定期的に自宅でもクリーニングをしてお手入れをしておくことが大切です。

日々のお手入れはどうする?

革製品は使用せずに放置すると乾燥し、ひび割れができてしまいます。

実は、「たくさん使ってあげること」がお手入れの一つになるため、使うことで皮脂が革製品になじみ、適度な油分を保ってくれますよ。

そして、毎日新鮮な空気に触れることでカビを予防してくれます。

ただし、手の油は油分を含ませると同時に余分な汚れもつきやすくなるので、定期的に汚れを落としましょう。

日常的な汚れを落とす

手垢などの汚れを落とすときには、革製品用のクリームを使います。

まず、ブラシや布で革製品全体のほこりやゴミを落とす作業から。

汚れの気になる部分にクリームを少量塗り、やわらかい布で円を描くようにゆっくりのばしていきましょう。

全体になじんだら、直射日光の当たらない風通しの良いところで乾かします。

乾いたら、布でやさしく拭き、革製品全体に革製品用の防水スプレーを吹きかけます。

最後にもう一度乾いたら布で拭きましょう。

おすすめ
商品

商品画像
[コロニル] 栄養クリーム 100ml

おすすめ
商品

商品画像
[コロニル] ポリッシングクロス コットン100%

おすすめ
商品

商品画像
[コロニル] 防水スプレー 200ml

※革の種類により使用するクリームが異なります。

※クリームは使用の前に目立たないところで試し塗りをしてください。

ガンコな汚れの落とし方

汚れの気になる部分にやわらかい布で皮用品用クリームを塗り、汚れと馴染ませ一度拭き取ります。

革製品全体を別な布でやさしく拭いていき、風通しの良い日陰で乾かしましょう。

さらに頑固な汚れには革用の消しゴムも便利です。

おすすめ
商品

商品画像
[コロニル] ソフトガミ 皮革用 消しゴム

革製品を水洗いする?!

カビが生えてしまったり、臭いがついてしまった場合はクリームでは落としきれません。

財布や手袋など頻繁に使うものは汚れやすいものは丸ごと洗濯をしたいですね。

「革=水に弱い」という印象があるかもしれませんが、革製品も水洗いすることができるんです。

ただし、革自体は洗濯ができても、付属の部品や裏地が洗濯できない場合があります。

また革自体も縮みやすいもの、色落ちしやすいものもあるので注意が必要ですよ。

※革の種類により水洗いに適さないものがありますので、事前に必ず確認してください。

用意するもの
・おしゃれ着洗剤(または革用洗剤)
・洗面器、たらい
・不要なバスタオル
・保湿クリーム(革製品用クリーム)

おすすめ
商品

商品画像
エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用

おすすめ
商品

商品画像
革製衣類を水洗いできる洗剤 レザーウォッシュ

手順
 
1
洗浄液をつくる

革製品が浸かるくらいのぬるま湯を入れ適量の洗剤を入れて洗浄液を作ります。

水でも大丈夫ですが、40度程度のぬるま湯の方が汚れが落ちやすく、熱で縮むことを防ぐことができます。

2
革製品を洗う

革製品をゆっくりと洗浄液の中に浸します。 革製品に洗浄液が浸透したらやさしく押し洗いをしていきます。

こすり洗いをしないように洗浄液の中を泳がせるように洗いましょう!

3
すすぎをする


洗浄液がなくなるまですすぎをします。
洗剤成分が革製品の中に残ってしまうと、乾いた時にシミになってしまう可能性があるので、丁寧にすすぎをしましょう。

4
脱水をする

洗濯機の脱水機能を使って脱水をします。 革製品をバスタオルに包んで洗濯機に入れ、1分程度脱水しましょう。

バスタオルに包むことで革製品が洗濯層にこすれて傷がつくことを防ぐことができますよ。 バスタオルに色が移る場合がありますので、汚れてもいいバスタオルを使用しましょう。

5
形を整えて陰干しをする

直射日光の当たらない、風通しの良い場所で陰干しをします。 水を含んだ革製品は重みがあります。

できればバスタオルの上に広げて「平干し」がおすすめ。 ハンガーにかけた場合、上の方から乾いてくので「乾きムラ」ができてしまいます。

平干しをするスペースがないときや、ジャケットなどをハンガーにかける場合は太めのハンガーを使い型崩れしないように整えて干しましょう。

6
クリームを塗り仕上げる

革製品が完全に乾いたら、保湿クリームを塗っていきます。クリームが全体になじむように薄く塗り伸ばしていきます。

細かなパーツも忘れずに塗りましょう。 全体に塗り終えたら、再び風通しの良い場所で陰干しします。

革クリーニング専門業者に依頼をする

ホームクリーニングでは縮みや色落ちのリスクがあるため、不安な方は革クリーニング専門の業者に依頼しましょう。

専門の業者は革の状態を見極めて、専用の洗剤を使いクリーニングを行います。

革製品のクリーニングは洗浄から乾燥まで手間のかかる作業のため、一般のクリーニングよりコストがかかります。

インターネットではクリーニングの実例を紹介しているところもあるので、自分の革製品に合った業者を探すことができますよ。

汚れの具合や、革製品の状態によりクリーニングの仕上がりが異なる場合があります。

自分の希望の仕上がりを相談できる業者を選びましょう!

まとめ

革製品は普段のお手入れは、ブラッシングと乾拭きで汚れを落とし、風通しの良いところで保管をするだけで十分です。

お手入れをする時は、縮みや色落ちに注意しましょう。

革製品はたくさん使っていくことが何よりのお手入れですよ!

関連記事

バッグの処分どうすればいい?処分方法から買取、寄付についてを解説

  バッグはいつどのように処分すればよいのでしょうか? クローゼットや押し入れの中に使わなくなったバッグがいくつも眠っているという方も多いのではないでしょうか。 思い入れがあるバッグや購入価格が高かったブランド […]

革のクリーニングはセルフでも!実は革でも水洗いができる場合が!?

  革ジャンやコート、かばんや財布などの小物まで普段でも使うことの多い革製品。 使うごとに味の出る革製品は長く使いたいですね。 ですが革製品は、布製品のように気軽に洗濯ができないので、お手入れ方法が分からない方も多いので […]

シルクスカーフのくすんだ汚れを、色鮮やかに戻す簡単な4ステップ!

  久しぶりに使おうとクローゼットからスカーフを引っ張り出したら、思いの外黄ばみやくすみが付いており落ち込んでいる方へ。 年季の入ったスカーフの汚れをできるだけ簡単な方法で、新品同様の色鮮やかなあの頃の状態に戻 […]

毎日使うものだからこだわりたい!おすすめのパスケース10選を紹介

  通勤の電車やバスのICカードを入れるパスケース。 毎日使うものだからこそ、自分のお気に入りのものを使いたいですよね。 でも、革製品からナイロン製のものまで素材は様々。 さらに、タイプも色々なものがあって、ど […]

ランキング

シューキーパー選びの決定版!職人が本気でおすすめする14選を公開

シューキーパーって、みなさん使っていますか? もしかすると、使っていない人もいるかもしれませんよね。 靴をきれいにするブラシやクリームは持っていても、なかなかシューキーパーまでは手が出ない、という方も多いのです。なんとな […]

アタッチメント、防水、吸引、持ちやすさ、機能で選ぶバリカン4選!

  ちょっと髪が伸びてきたけど、美容院に行くまでもないなーという時、 家にちょっと切れたら便利ですよね。 そういう時に役立つのがバリカン。 えっ、バリカンって坊主にする時に使うのでは?という印象の方もいらっしゃ […]

【2018年】おすすめの冷蔵庫12選!容量別に機能を比較して紹介

  冷蔵庫を買い替えようと思っても、いろんなものがあって、どれがいいの分からず、悩んでしまうこともありますよね? お店に行って見る時間はなかなか取れない、行っても店員さんに話しかけられると嫌だななんてこともある […]

ホットプレートのおすすめ18選!煙や油ハネを抑えて楽しい調理を!

最近注目を浴びているホットプレート。ホットプレートといえば焼肉というイメージが強いですが、今ではグラタンやパエリアなど、様々な料理ができる万能の調理家電として知られています。 一家に一台あれば、何かと便利ですよね。ホット […]

洗濯ネットを特集!靴・布団・帽子も守る11人のガードマンを紹介!

みなさんは、どのような洗濯ネットを使っていますか? 最近、洗濯ネットの種類はますます増えてきており、より便利になったものがたくさんあります!今日は、そんなたくさんある洗濯ネットの中から、11個の洗濯ネットをご紹介したいと […]

大切なiPadを傷から守ろう!素材と機能で選ぶiPadカバー10選!

  みなさん、iPad使ってますか? 本を読んだり絵を描いたり、大画面で動画を見たり、スマートフォンではできないことも、iPadならたくさんできますよね。ビジネスにおいても、プライベートにおいても有効活用できる […]

人気のお絵かきボード14選!ペーパーレスで数や文字の学習にも最適

  1歳ごろになると、筆記用具に興味を持ち始めるお子さんが多いですよね。 でも、クレヨンやペンを持たせると、壁や床などに落書きしてしまい、あとあと大変なことに…。 とてもじゃないけど、目が離せませんよね。 たく […]

庭のお手入れの必需品!手をしっかり守るガーデニング手袋5選を紹介!

ガーデニングは素手でやると、爪に土が入ってしまったり、植物にトゲや繊維に手をこすってしまって、出血してしまうなど思わぬ怪我をしてしまうことがあります。 そのため、手袋・グローブはガーデニングにおいて必須の道具です。 ただ […]

おすすめの自転車用ライト13選!ナイトランをする人には必須のアイテム!

  夜間にライト無しで自転車に乗るのは、とても危険です。 道路交通法は、自転車が夜間や暗いところでライトを付けることを義務づけています。 そのため、もしもライトなしで事故を起こしてしまうと、自転車側の責任になっ […]