HOME

更新日 :2024年06月20日

今年の夏まつりは「倭物やカヤ」におまかせ!普段は羽織やワンピースとして着れる二部式浴衣

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

夏といえば夏まつり!夏まつりといえば浴衣ですよね。でも「浴衣は着付けが難しくて……」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は「倭物やカヤ」の二部式浴衣をご紹介。一人でも簡単に着付けができるだけでなく、なんとワンピースや羽織としても使える3WAYアイテムなんです♪浴衣としての出番がないときでも着れるのはうれしいですよね。さっそくご紹介いたします。

和装アパレルや和装小物は「倭物やカヤ」におまかせ!

出典:倭物やカヤ

日本文化を再創造、発信する和雑貨ブランド「倭物やカヤ」。2024年5月下旬から、今年の夏にぴったりな和装アパレルや和装小物の新作が登場

二部式には見えない本格的な浴衣からバッグや履物まであるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

「倭物やカヤ」の新作で全身コーデが組める!

洋服感覚で着付けできる「夏華二部式浴衣」

出典:倭物やカヤ

まずご紹介するのは「夏華二部式浴衣」。なんとワンピースと羽織のセパレートがセットになった浴衣で、着付けがとっても簡単なんです!

ワンピースを着て、着丈をくるぶし、またはくるぶしよりも少し短く調整します。そして羽織を着て、上から別売りの帯を巻き付ければ着付け完了です!

難しい工程がないので一人で着ることができますよ。

※帯は別売りです。

出典:倭物やカヤ

もちろん浴衣としても使えますが、羽織だけ、ワンピースだけでの着用も可能。1着で3役もこなしてくれるコスパのよい商品なんです。

出典:倭物やカヤ

このセットアップさえあれば、旅行や帰省の着回しもラクラク。ワンピースをリゾート着として、お祭りがあれば浴衣として着るという着回しができちゃいますよ♪

・商品名:夏華二部式浴衣
・価格:11,880円(税込)
・カラーバリエーション:向日葵(ヒマワリ)、紫陽花(アジサイ)、梔子(クチナシ)

巻くだけでラクラク!「帯ベルト」

出典:倭物やカヤ

「倭物やカヤ」には和装、洋装のどちらに合わせてもレトロモダンな雰囲気を演出できる「帯ベルト」という商品があります。

普通の帯よりもコンパクト。またベルトのように巻くだけなので、難しい工程もありませんよ。

・商品名:透かし花帯ベルト
・価格:4,950円(税込)

メンズの浴衣は羽織になる!「爽涼メンズ長丈羽織」

出典:倭物やカヤ

「倭物やカヤ」はメンズ商品も豊富。「爽涼メンズ長丈羽織」は夏まつりをテーマにした長羽織です。

帯を巻けば浴衣として、前を開けば長丈の羽織として着用が可能

出典:倭物やカヤ

シンプルな絞り染めで、日本の夏らしい「粋」を感じるデザインとなっています。

また同柄の甚平と袴風シルエットワイドパンツも同時発売されていて、こちらも夏まつりらしい装いです。

・商品名:爽涼メンズ長丈羽織
・価格:9,900円(税込)
・カラーバリエーション:NV WA(ネイビー・輪)、BK EN(ブラック・円)

かんざしやバッグ、履物までそろいます!

出典:倭物やカヤ

せっかく浴衣を着るなら頭から足まできっちりと和装でそろえたいもの。そんな願いも「倭物やカヤ」なら叶えてくれるんです!

かんざしや髪飾りの種類も豊富。揺れるのが美しいデザインや、華やかなお花デザインのものまで。

浴衣に合ったものを見つけてみてくださいね♪

出典:倭物やカヤ

今期は浴衣に合う「竹の籠バッグ」が新登場!涼し気なデザインでとってもおしゃれですよね。

もちろん浴衣だけでなく、洋服にも合うシンプルなデザイン。この夏に大活躍してくれること間違いなしですよ。

・商品名:竹の籠バッグ
・価格:写真左 8,580円(税込)、 右 7,700円(税込)

出典:倭物やカヤ

この他にも巾着バッグやがま口、風呂敷をバッグにすることができる風呂敷ハンド・ショルダー紐まで、さまざまな和装小物を展開しています。

・写真左:交差縫い巾着ショルダー 3,080円(税込)
・右:小紋手拭い巾着 4,290円(税込)

出典:倭物やカヤ

「北斎小紋下駄」という、日本の伝統的な技法で染めた「注染手拭」を鼻緒部分に使用した下駄も新登場。

デザインは北斎模様から抜粋。明るくポップな色使いで、現代流にアレンジされたものがあしらわれています。

・商品名:北斎小紋下駄
・価格:写真上段 27センチ 5,940円(税込)、下段 24センチ 5,720円(税込)

一式そろえて夏まつりをたのしもう♪

出典:倭物やカヤ

今回は「倭物やカヤ」の新作をまとめてご紹介しました。どれもデザイン性と機能性が備わったものばかり。

また浴衣から小物まで、すべてをそろえることができるのは手軽で助かりますよね。今年の夏はぜひ「倭物やカヤ」で一式そろえて、夏まつりを思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか♪