HOME

更新日 :2023年07月12日

法人向け清掃サービスの費用相場は?依頼前に知っておきたい一般知識

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

 

オフィスや店舗、施設など、清潔感が求められる場所には、きめ細やかな清掃が必要です。

自社の従業員での清掃を習慣としている法人もたくさんありますが、掃除の仕上がりや人件費に頭を悩ませているケースも多いのではないでしょうか。

法人向けの清掃サービスを利用することで、プロの技術で空間を清潔に保つことができます。

今回は、そんな法人向けの清掃サービスのタイプや価格相場、依頼するメリットなどをご紹介します!

法人向け清掃サービスの2つのタイプ

法人向け清掃サービスの依頼を検討する際に、まずおさえておきたいのが、清掃のタイプです。

清掃のタイプには、大きく分けて日常清掃と、定期清掃という2つのタイプがあります。

日常清掃とは

床掃除など、日々のベーシックな清掃です。

週単位で依頼する日数を決めて(週1回や週5回など)依頼をすることが一般的です。

日常清掃の依頼内容の例

・フロア清掃(掃除機がけ、モップがけ)
・エントランス清掃(掃除機がけ、モップがけ)
・ゴミ箱のゴミ回収・集積所への搬出
・トイレや手洗い場の掃除
・給湯室のシンク、床の掃除
・窓のサッシにたまったホコリの除去
・応接間・会議室にあるテーブルの拭き掃除
・灰皿の洗浄
・デスク、電話機、ドアノブ、手すりなど手が触れる箇所の除菌

定期清掃とは

ガラスクリーニングなど日常清掃では手がまわらない場所の清掃や、エアコンクリーニングなど、知識や技術がないと掃除が難しい清掃です。

内容により、月に1回、年に1〜2回、数年に1回など、必要に応じた頻度で依頼をします。

定期清掃の依頼内容の例

・エアコン清掃
・フロア清掃(ワックスがけ)
・カーペットクリーニング
・ガラス・サッシ清掃
・照明器具清掃
・ファニチャークリーニング
・除菌・抗菌コーティング など

法人向け清掃サービスの価格相場は?

法人向けの清掃サービス業者に清掃を依頼する1番の懸念点は、費用についてではないでしょうか。

価格は清掃する場所の広さや内容、回数など、さまざまな要因で変動します。

清掃業者に見積もりをとる前に、本当に必要な清掃についてしっかり検討し、具体的な話ができるよう準備しておくことがおすすめです。

また、見積もり金額が適正かどうか正しく判断するために、一般的な価格相場をチェックしておきましょう。

日常清掃の費用の考え方

日常清掃1回あたりの費用は「清掃スタッフ1人あたりの単価 × スタッフの人数 × 清掃時間」で計算されることが多いです。

スタッフの人数や清掃時間は清掃する内容や、場所の広さにより変動するため、業者と相談して決定します。

一般的にスタッフ1人あたりの単価(時間あたり)は1,500円~2,000円程度です。

仮にスタッフの単価が1,500円で、1名のスタッフで2時間の日常清掃を依頼した場合3,000円となり、週3日(ひと月あたり12回)で依頼した場合3,000円×12日=36,000円となります。

清掃業者によっては頼む頻度が多いほど、割安に価格設定してくれる場合もあります。

あくまでも目安と考え、お店や施設に合わせた内容でしっかり見積もりをとりましょう。

自社の従業員で掃除をする場合の人件費と比較してみると、案外委託した方が経費削減となることもあります。

また、従業員が清掃のことを考えず、自分の業務に集中することができ、プロが清掃した空間で仕事ができることはモチベーションアップにもつながります。

定期清掃の費用の考え方

定期清掃の場合は、日常清掃とは異なり、清掃スタッフの単価ではなく清掃箇所や床面積によって価格設定されることが多いです。

定期清掃の平均的な費用の例

業務用のエアコンクリーニング 1台あたり30,000円~50,000円ほど
ガラスクリーニング 100平方メートルの場合15,000円~25,000円ほど
カーペットクリーニング 200平方メートルの場合25,000円~35,000円ほど

どのような定期清掃でも、機器の種類や、汚れの状況など、色々な要因で価格が変わるため、現地で確認をしてもらったうえで見積もりをもらうことが大切です。

特に、ガラスクリーニングなどは足場の必要性、危険度など、建物によって大きく価格が変動することがあります。

それぞれの定期清掃を別々の会社に委託するより、まとめて依頼した方が、トータルコストが安上がりになったり、スケジュール調整の手間が省けたりするため、相性の良い法人向け清掃サービスに一括で依頼するのもおすすめです。

法人向け清掃サービスを依頼する1番のメリット

法人向けの清掃サービスを活用すると費用がかかりますが、なんと言っても1番のメリットは仕上がりのクオリティの高さにあります。

自社の従業員が毎日掃除はしているけど、なんとなく清潔感に欠ける…など、掃除の質の面でお悩みの場合には、1度依頼して試してみてはいかがでしょうか。

法人向け清掃業者との契約のもと依頼箇所を確実に清掃をしてもらえるので、個人により作業がばらつくことなく、必要箇所を確実に清掃をすることができます。

また、法人向けの清掃業者は専門知識を持ったプロのため、それぞれの汚れに適した洗剤や道具を使用して、清掃を行います。

オフィスや施設、お店など、法人の特性や業種によっては特有の汚れが付着する場合もあり、プロの清掃業者であれば汚れに適した方法で効率的に汚れを落とすことができます。

まとめ

法人向けの清掃サービスのタイプや価格相場、依頼するメリットなどをご紹介しました。

従業員やお客さまが快適に過ごせる環境を整えるため、プロの技術で空間を清潔に保つ、という選択肢もぜひ検討してみてくださいね。

依頼する際は、それぞの法人にあった形で契約できるよう、依頼したい箇所や内容を事前にしっかり整理したうえで見積もりをとりましょう!

ユアマイスターは、業界最大規模の施工実績に加えて、全国1,500を超える提携事業者を元に、お客様に最も適した清掃やメンテナンスのプランをご提案しています。

・現場と施工業者間の複雑なコミュニケーション

・万が一トラブルが発生してしまった際の再施工

・発注から請求管理までのオペレーション

これらについては、ユアマイスターが代行・保証をするので、手軽に安心して依頼することが可能です。

お問い合わせ、お見積もりは無料です。気になった方はぜひ下のリンクからチェックしてみて下さい!

電話をしている女性

高品質・低価格の
清掃・メンテナンスをご提案します

清掃業者をお探しならユアマイスターにおまかせ!
オフィス・飲食店・ホテル・工場・病院などの
清掃・メンテナンスに関するお困りを高品質・低価格で解決。

全国1,500以上の清掃のプロの中から、お客様にあったプランをご提案いたします。