HOME

更新日 :2024年07月24日

宅配クリーニングのおすすめ業者12選!料金や利用しやすさを比較【2024年】

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

宅配クリーニングのおすすめ業者をご紹介します。「リネット」「白洋舎」などさまざまなサービスがあり、業者選びに迷っている方のために、詰め放題や保管ありのメニューなど、料金プランの比較や選び方のポイントを解説。「宅配クリーニングと店舗はどっちが安い?」など、宅配クリーニングのメリットや注文をする際の注意点もまとめました。

本記事内ではアフィリエイト広告を利用しています

宅配クリーニングのメリット

宅配クリーニングは、自宅にいながらクリーニングの依頼から受け取りまでできるサービス。

衣類を店舗まで持っていく必要がないため、クリーニングに出したい服があるものの、「お店まで持っていくのが面倒だな」「時間がなくて出せてない」「重くて持っていくのが大変」という場合など、都合によって利用しやすいのが大きなメリットです。

編集部スタッフY

洋服をまとめで出す場合は店舗よりも料金が安くなるサービスもあり、お得に利用できるのもメリット。ただ返却まで時間がかかる場合があるため、すぐ必要になるものは近隣店舗を利用した方がよいかもしれません。

宅配クリーニングの選び方!注文しやすさやオプションをチェック

宅配クリーニングの選び方のポイントを解説します。

クリーニング業者によって料金プランや「オプションがどこまで無料なのか」などの点が異なるので、よく確認しておきましょう。

料金体制:「単品」「パックプラン」の違い

・単品:「1点○円〜」と料金が決まっていて少量から出せるプラン
パックプラン:5点、10点など複数枚まとめて出せるプラン

宅配クリーニングの料金プランは、主に「単品」と「パックプラン」の2種類があります。

単品プランや店舗を利用する際は、衣類の種類によって料金が設定されているのが一般的ですが、複数枚まとめて出せるプランは、点数で料金が決まる定額制

そのため、店舗では単品料金が高いコートやジャケットなども、1点あたりの料金を抑えてクリーニングに出せます。

「大切な洋服1枚だけクリーニングに出したい」という場合は、1着ずつ出せる単品プランがおすすめ。しかし送料がかかる場合がある点もチェックしておきましょう。

すぐ使わない衣類におすすめの「保管サービス」

・シーズンオフの衣類を預けておける保管サービス
・すぐに使いたい衣類は「保管なし」や「最速パック」がおすすめ

季節物やすぐ使わない服をクリーニング出す場合は、クリーニング終了後に一定期間衣類を預かってもらえる保管サービスがおすすめ。

例えば、冬服を春に出すとその年の秋に届けてくれるサービスもあるため、シーズンオフの洋服がかさばる悩みが解消し、自宅の収納スペースがスッキリするのもうれしいポイントです。

一方、「保管なし」や最短受け取り日数で衣類が届く「最速パック」なども用意されているため、衣類の種類に合わせて選んでみましょう。

発送作業のしやすさ

・集荷キットが用意されていると手軽に送れる
・自宅に集荷に来るのか、コンビニ発送ができるかなどチェック

宅配クリーニングの出し方はサービスによって異なるため、依頼方法もチェックしておきましょう。

衣類を詰めるダンボールや宅配伝票、「この部分のシミを落として」のような要望を書いておけるシートなどがセットになった「集荷キット」付きのところなら、クリーニングに出す洋服だけ準備すればOK

また洋服の発送方法はさまざまですが、クリーニング注文後、先に集荷キットが届き、衣類を詰めたら宅配業者に集荷依頼をするのが主な流れ。

集荷依頼の手間を省きたい場合は、クリーニングと配送業者の手配をまとめてできるサービスがおすすめ。

「家で宅配業者を待つ時間が取れない」「出張先でクリーニングを依頼する」など、都合に合わせて発送したい場合はコンビニ発送に対応しているところを選んでみましょう。

編集部スタッフY

集荷キットは、ダンボールの大きさ、要望シートの有無などサービスによってセット内容が異なる点や、キットが届くまで時間がかかる点を把握しておきましょう。

万が一に備えた再仕上げや補償制度

・「再仕上げサービス」:シミや汚れが残っていた場合に無料で再クリーニング
・クリーニング中のトラブルに備えて補償があるかチェック

基本的に、多くの宅配クリーニングサービスでは、汚れが落ちていない場合に無料でクリーニングのやり直しが可能な再仕上げサービスや、補償に対応しています。

再仕上げサービスは、「お届け日から○日以内の申請に限る」「お届け日以降、未使用かつクリーニングタグがついた状態」などサービスごとに条件が設けられているため注意事項も確認しておきましょう。

またクリーニング中の破損や紛失時に補償が適用されるかどうか、チェックしておくのも大切です。

大切な衣類のお手入れにおすすめなオプションメニュー

・基本料金に含まれている無料オプションをチェック
・大切な洋服のお手入れは有料で追加できるオプションもおすすめ

宅配クリーニングに依頼する際は、基本のクリーニング料金にどんなメニューが含まれるかも確認しておきましょう。

シミ抜き」や「ボタン付け」「毛玉取り」のオプションは無料で行なっているところが多くあります。

大切な衣類を長持ちさせたい場合は、「防虫・防カビ加工」や「はっ水加工」など、各サービスが用意している有料オプションもおすすめ。

1つ2,000円前後からと追加料金はかかりますが、品質を重視したい場合やしっかりケアをしたい場合は検討してみましょう。

宅配クリーニングのおすすめ12選

ここからは、おすすめの宅配クリーニングサービスをご紹介します。

対象エリアが全国のサービスを中心に、「料金プランが豊富」「自宅への集荷サービスを行なっている」などの注文しやすさも参考に、編集部スタッフがピックアップしてみました。

ユアマイスター

出典:YOURMYSTAR

ユアマイスター」の宅配クリーニングは、便利な宅配システムが特徴。保管サービス付きのプランなら、最長11ヶ月好きなタイミングで衣類の受け取りが可能です。短期間の受け取りを希望する場合は、保管なしの「最速パック」がおすすめ。ユアマイスターのフォームから24時間申し込みできます。

単品料金の例

パック料金の例

・最速10パック:11,638円(税込)〜/ 1枚あたり1,164円(税込)〜
・保管5パック:10,978円(税込)/ 1枚あたり2,196円(税込)
・保管10パック:14,608円(税込)/ 1枚あたり1,461円(税込)
・保管15パック:19,558円(税込)/ 1枚あたり1,304円(税込)
・保管20パック:24,508円(税込)/ 1枚あたり1,225円(税込)
・保管30パック:33,308円(税込)/ 1枚あたり1,110円(税込)

保管サービス

保管パック:最長11ヶ月

集荷キット

発送方法

ヤマト運輸提携コンビニへ持ち込みorヤマト運輸の集荷サービス

最短受け取り日数の目安

「最速パック」利用時:集荷からお届けまで最短5営業日

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着から30日間無料)

無料オプション

シミ抜き、ボタン付け、毛玉取り

有料オプション

プラチナ加工(防虫・防カビ・はっ水・リンス加工)

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード

送料

無料
※北海道、沖縄県、離島は1,980円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

白洋舎

出典:白洋舎

白洋舎」の「らくらく宅配便」は衣類だけでなく、カーテンやじゅうたん、布団も依頼できるメニューがあります。保管付きプランは、3〜6月に依頼した品物はその年の10月に、9〜12月に出すと翌年3月に発送してくれます。1枚から受け付けているため、少量出したい方にもおすすめの宅配クリーニングサービスです。

単品料金の例

・ワイシャツ:440円(税込)〜
・ブラウス:825円(税込)〜
・スカート:825円(税込)〜
・ズボン:880円(税込)〜
・コート:2,640円(税込)〜
・紳士スーツ:2,640円(税込)〜
・スーツ(スカート):2,585円(税込)〜
・ダウンジャケット:3,190円(税込)〜

パック料金の例

保管サービス

○:3〜6月の預かりで当年10月まで、9〜12月は翌年3月まで

集荷キット

発送方法

宅配業者が持参する宅配用ダンボールに入れて渡す

最短受け取り日数の目安

注文から約一週間

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着から3ヶ月以内)

無料オプション

有料オプション

はっ水加工、防虫加工、折目加工、ポリジンウォッシュイン加工、汗すっきり加工、しっとり加工(3〜6月限定)

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、請求書払い(コンビニ払い、銀行振込、LINE Pay)

送料

8,800円(税込)以上で無料
※8,800円(税込)未満の場合は2,090円(税込)
※沖縄県、離島、一部地域の配送は上記のほか別途5,500円(税込)の追加費用が発生

※2024年6月時点、編集部調べ

リネット

出典:Lenet

リネット」の宅配クリーニングは、枚数制限なしで好きな枚数まで出せるのが特徴。公式サイトの料金シミュレーターで、料金の目安をチェックできます。無料会員有料のプレミアム会員で、最短のお届け日数やオプションなどが異なる点に注意。

単品料金の例

・ワイシャツ:495円(税込)
・セーター:770円(税込)
・カーディガン:880円(税込)
・スーツ上、カジュアルジャケット:1,155円(税込)
・スーツ下(パンツ、スカート):825円(税込)
・ワンピース、チュニック:1,375円(税込)
・コート、ニットコート:2,200円(税込)
・ダウンジャケット、ダウンコート:2,970円(税込)

パック料金の例

保管サービス

○(無制限、プレミアム会員のみ)※1着あたり月額297円(税込)、取り出し手数料220円(税込)、取り出し送料880円(税込)/1回(クリーニング品と合わせての返却は送料無料)

集荷キット

○(プレミアム会員のみ段ボールの無料手配)

発送方法

自宅にある箱や袋に詰めて預け日に配達員に渡す

最短受け取り日数の目安

2日後(プレミアム会員のみ)

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着から3ヶ月以内)

無料オプション

シミ抜き、毛玉・毛取り(1分間)、リファイン加工・抗菌防臭加工・やわらか加工(プレミアム会員のみ)

有料オプション

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、代金引換

送料

・プレミアム会員:割引前のクリーニング料金が3,000円(税別)で無料(北海道・沖縄は割引前のクリーニング料金が5,000円(税別)で無料)
・無料会員:割引前のクリーニング料金8,000円(税別)で無料
・送料無料の金額に満たない場合は、別途1,980円(税込)※北海道、沖縄県は2,860円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

せんたく便

出典:せんたく便

衣類の「最速パック」や「保管パック」以外に、「ふとんパック」「くつパック」などのプランが豊富な「せんたく便」。2回目以降の注文が割引になる「リピート割引」や、オプションメニューが割引になる期間限定キャンペーンがあり、お得に利用できます。コールセンターや公式サイトのチャット機能で、不明点を質問できるのもうれしいポイント。

単品料金の例

パック料金の例

・最速5パック:8,778円(税込)/ 1枚あたり1,756円(税込)
・最速10パック:11,638円(税込)/ 1枚あたり1,164円(税込)
・保管5パック:10,978円(税込)/ 1枚あたり2,196円(税込)
・保管10パック:14,608円(税込)/ 1枚あたり1,461円(税込)
・保管15パック:19,558円(税込)/ 1枚あたり1,304円(税込)

保管サービス

保管パック:最長11ヶ月

集荷キット

○(初回集荷時のみ)

発送方法

集荷サービス(ヤマト運輸)orコンビニなどヤマト取次店で発送(2回目以降)

最短受け取り日数の目安

「最速パック」利用時:注文日からお届けまで最短5営業日

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着から3ヶ月以内)

無料オプション

シミ抜き、毛玉取り

有料オプション

・はっ水加工、花粉防止加工、防虫・防カビ加工、プラチナ加工、抗ウィルス加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード(事前登録)、AmazonPay、NP後払い、コレクト(着払い)

送料

無料
※一部地域(北海道・沖縄県・離島)は1,980円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

リナビス

出典:RiNAViS

リナビス」は、創業65年の老舗クリーニング屋が運営する宅配クリーニングサービス。カシミヤ、シルクなどの素材やダウンコート、スキーウェアなども対応しています。洋服ごとに適した洗浄方法や職人による仕上げを行い、どのコースでも洗濯の品質が変わらないのが特徴。

単品料金の例

パック料金の例

・5点コース(保管付):9,810円(税込)/ 1枚あたり1,962円(税込)
・10点コース(保管付):14,900円(税込)/ 1枚あたり1,490円(税込)
・15点コース(保管付):19,800円(税込)/ 1枚あたり1,320円(税込)
・20点コース(保管付):23,500円(税込)/ 1枚あたり1,175円(税込)

保管サービス

○:最長12ヶ月

集荷キット

○(有料:440円(税込)〜)

発送方法

集荷バッグに洋服を入れ、集荷依頼を行う

最短受け取り日数の目安

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着から1週間以内)

無料オプション

シミ抜き、ボタン付け、毛玉&毛取り、シワ防止加工、抗菌加工、柔軟加工

有料オプション

臭わん加工、汗抜き加工、防虫・防カビ加工、はっ水加工、トリートメント加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、代金引換、NP後払い

送料

無料
※北海道、一部離島は2,090円(税込)、沖縄県は6,050円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

カジタク

出典:カジタク

イオングループの宅配クリーニングサービス「カジタク」。素材の色合いを守る独自洗浄で、高級ブランド品や上質素材にも対応した「プレミアムパック」や、Yシャツ・ネクタイ3枚で1点カウントで、日常使いの衣類におすすめな「保管なしパック」などがあります。「AEON Pay」でのスマホ決済に対応。支払いでWAONポイントが利用できるのも特徴。対象エリアは全国主要都市(沖縄県・一部離島を除く)です。

単品料金の例

パック料金の例

・保管付6点パック:11,165円(税込)/ 1枚あたり1,860円(税込)
・保管付10点パック:14,850円(税込)/ 1枚あたり1,485円(税込)
・保管付14点パック:17,380円(税込)/ 1枚あたり1,241円(税込)
・保管付プレミアム6点パック:17,820円(税込)/ 1枚あたり2,970円(税込)
・保管付プレミアム11点パック:29,700円(税込)/ 1枚あたり2,700円(税込)
・保管なし5点パック:6,600円(税込)/ 1枚あたり1,320円(税込)

保管サービス

○:最長9ヶ月

集荷キット

発送方法

集荷日に配達員が回収箱を持って訪問orコンビニ集荷(保管なしプラン)

最短受け取り日数の目安

回収日から最短2日間

再仕上げサービス、補償制度

○(再仕上げ:衣類到着日から14日以内)

無料オプション

プレミアムパック:シミ抜き、簡易補修

有料オプション

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、AEON Pay、WAON POINT

送料

無料

※2024年6月時点、編集部調べ

正直なクリーニング屋

出典:正直なクリーニング屋

創業70年のクリーニングサービス「正直なクリーニング屋」。専門のコンシェルジュが一点ずつクリーニング。高級ブランド品や上質素材のクリーニングも対応可能です。保管サービスは最大10ヶ月抗菌クリーニング加工無料で、大切な衣類を衛生的に保てます。新規会員登録で付与されるポイントは、支払いにも使用OK。

単品料金の例

パック料金の例

・衣類3点パック:8,250円(税込)/ 1枚あたり2,750円(税込)
・衣類5点パック:11,000円(税込)/ 1枚あたり2,200円(税込)
・衣類10点パック:16,500円(税込)/ 1枚あたり1,650円(税込)
・衣類15点パック:22,000円(税込)/ 1枚あたり1,466円(税込)
・衣類20点パック:27,500円(税込)/ 1枚あたり1,375円(税込)
・衣類25点パック:33,000円(税込)/ 1枚あたり1,320円(税込)

保管サービス

○:最長10ヶ月

集荷キット

○(希望者のみ)

発送方法

集荷サービス(ヤマト運輸)orコンビニ持ち込み

最短受け取り日数の目安

「最速便」オプション利用時:工場に品物が到着後、最短4営業日以内に発送

再仕上げサービス、補償制度

○(品物到着後7日以内)

無料オプション

保管サービス、シミ抜き

有料オプション

最速便、ガード加工、汗抜き加工、虫除け加工、オゾン消臭加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、代金引換、NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)

送料

無料
※北海道、一部離島の場合は2,090円(税込)、沖縄の場合は6,050円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

宅配クリーニングの十兵衛

出典:宅配クリーニングの十兵衛

国家資格「クリーニング師」が多く在籍している「宅配クリーニングの十兵衛」。パック料金制で、衣類を最短6日で受け取れる「お急ぎパック」と、最大10ヶ月保管できる「保管パック」から選べます。条件がありますが、140cm以下の子供服が無料でクリーニングできるのも特徴。電話での申し込みも対応しています。

単品料金の例

パック料金の例

・お急ぎパック5点コース:8,778円(税込)/ 1枚あたり1,596円(税込)
・お急ぎパック10点コース:13,178円(税込)/ 1枚あたり1,198円(税込)
・保管パック5点コース:9,878円(税込)/ 1枚あたり1,796円(税込)
・保管パック10点コース:14,278円(税込)/ 1枚あたり1,298円(税込)
・保管パック15点コース:18,678円(税込)/ 1枚あたり1,132円(税込)
・保管パック20点コース:21,978円(税込)/ 1枚あたり999円(税込)

保管サービス

○:最長10ヶ月

集荷キット

○(15点、20点パック申し込み時)

発送方法

集荷サービス(ヤマト運輸)

最短受け取り日数の目安

「お急ぎパック」利用時:最短6営業日

再仕上げサービス、補償制度

無料オプション

毛玉取り、ボタン付け

有料オプション

はっ水加工、汗抜き加工、防虫加工、極み加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード(要事前登録)、代金引換

送料

無料
※一部地域(北海道、沖縄県、離島)は1,980円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

リコーべ

出典:recobe

リコーべ」は、新規登録ですぐに使える2,500円分のポイント付与や、期間限定のクーポン配布など、会員向けのお得な特典が利用できる宅配クリーニングサービス。最長12ヶ月間保管が無料。汗汚れをスッキリ落とす「汗抜き抗菌加工」や、職人が手仕上げを行い、通気性のある特別包装で届ける「最上級ロイヤルコース」など、オプションが豊富です。

単品料金の例

パック料金の例

・衣類5点料金コース:13,500円(税込)/ 1枚あたり2,700円(税込)
・衣類10点料金コース:17,400円(税込)/ 1枚あたり1,740円(税込)
・衣類15点料金コース:23,400円(税込)/ 1枚あたり1,560円(税込)

保管サービス

○:最長12ヶ月

集荷キット

発送方法

集荷サービス(ヤマト運輸)

最短受け取り日数の目安

集荷日から9日以降(一部地域を除く)

再仕上げサービス、補償制度

無料オプション

シミ抜き、ボタン付け、毛玉取り

有料オプション

汗抜き抗菌加工、消臭加工、よごれ防止・はっ水加工、最上級ロイヤルコース

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード

送料

無料
※北海道、沖縄県、離島は対象エリア外

※2024年6月時点、編集部調べ

フランス屋

出典:フランス屋

全品抗菌洗浄仕上げが無料の宅配クリーニングサービス「フランス屋」。1枚あたりの料金が1,000円以内のパックもあり、料金面を重視したい方にもおすすめです。2回目以降はリピート割で専用バッグを利用の場合、パック料金より300円安く利用できます。会員特典として、100円(税別)で1ポイント貯まるサービスや、メールで届く割引クーポンなどがあるのも特徴。

単品料金の例

パック料金の例

・通常5点パック:7,348円(税込)/ 1枚あたり1,470円(税込)
・通常10点パック:9,548円(税込)/ 1枚あたり955円(税込)
・通常15点パック:11,748円(税込)/ 1枚あたり783円(税込)
・保管5点パック:9,108円(税込)/ 1枚あたり1,822円(税込)
・保管10点パック:12,408円(税込)/ 1枚あたり1,241円(税込)
・保管15点パック:15,708円(税込)/ 1枚あたり1,047円(税込)

保管サービス

○:最長11ヶ月

集荷キット

発送方法

集荷サービスorコンビニ発送

最短受け取り日数の目安

工場に到着した日から最短6営業日

再仕上げサービス、補償制度

○(衣類到着日から30日間)

無料オプション

シミ抜き、毛玉取り、抗菌仕上げ

有料オプション

防虫・防カビ加工、おまかせ加工、抗ウイルスコート加工、デラックス加工、UVはっ水加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、代金引換

送料

無料
※北海道は2,750円(税込)、沖縄県は4,950円(税込)、離島は3,300円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

LACURI

出典:LACURI

LACURI(ラクリ)」は、一度に多くの衣類を同じ機械に入れず、顧客単位で個別クリーニング(※)を行っているのが特徴。追加料金なしで洋服ごとに適した洗浄方法で仕上げる「ロイヤル仕上げ」は、高級ブランド品も対応しています。ドライクリーニングにはニオイが少ない溶剤を使用しているなど、品質も意識したい方におすすめ

※生地、汚れにより例外あり。

単品料金の例

パック料金の例

・保管なしプラン5点コース:8,800円(税込)/ 1枚あたり1,760円(税込)
・保管なしプラン10点コース:12,480円(税込)/ 1枚あたり1,248円(税込)
・保管なしプラン15点コース:17,480円(税込)/ 1枚あたり1,165円(税込)
・保管プラン5点パック:8,800円(税込)/ 1枚あたり1,257円(税込)〜
・保管プラン10点パック:12,320円(税込)/ 1枚あたり1,232円(税込)〜
・保管プラン15点パック:17,600円(税込)/ 1枚あたり1,174円(税込)〜
・特急プラン5点コース:11,000円(税込)/ 1枚あたり2,200円(税込)
・特急プラン10点コース:15,400円(税込)/ 1枚あたり1,540円(税込)

保管サービス

○:最長10ヶ月

集荷キット

発送方法

運送会社に集荷依頼後、自宅で受け渡し

最短受け取り日数の目安

衣類到着後、最短4営業日で発送

再仕上げサービス、補償制度

○(衣類到着後10日以内)

無料オプション

シミ抜き、ボタン付け、毛玉取り、ロイヤル仕上げ

有料オプション

はっ水加工、汗抜き

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、Amazon Pay、PayPay、d払い、スコア後払い(コンビニ)

送料

無料
※北海道、沖縄県、離島地域は各コースで追加送料が発生

※2024年6月時点、編集部調べ

洗宅倉庫

出典:洗宅倉庫

洗宅倉庫」は、1枚から依頼できるプランから、詰め放題プランまで選べる宅配クリーニング。自宅への集荷サービスのほか、「家で配達員を待っている時間がない」という場合は、ヤマト運輸取り扱いのコンビニから着払い伝票でクリーニング品を出せます。無料のシルバー会員、有料のゴールド会員と、会員ランクに応じてクリーニング料金や送料、最短お届け日が変わるのがポイントです。

単品料金の例

・ワイシャツ(ハンガー仕上げ):308円(税込)〜
・セーター:638円(税込)〜
・カーディガン:770円(税込)〜
・ジャケット(スーツ上):858円(税込)〜
・スラックス、パンツ(スーツ下):528円(税込)〜
・ワンピース、チュニック:1,386円(税込)〜
・コート:1,518円(税込)〜
・ダウンベスト:1,650円(税込)〜

パック料金の例

・詰め放題M(上限10点):10,978円(税込)/ 1枚あたり1,098円(税込)〜
・詰め放題L(上限20点):14,278円(税込)/ 1枚あたり714円(税込)〜

保管サービス

○:最長9ヶ月
※ゴールド会員:詰め放題M +1,100円(税込)、L +2,200円(税込)
※シルバー(無料)会員:詰め放題M +1,650円(税込)、L +3,300円(税込)

集荷キット

発送方法

集荷サービス(ヤマト運輸)orコンビニ発送

最短受け取り日数の目安

2〜3週間

再仕上げサービス、補償制度

○(衣類到着後7日以内)

無料オプション

シミ抜き

有料オプション

汗抜き加工、はっ水加工、W防虫加工、花粉カード加工、サイジング加工、リフレッシュ加工、折り目加工、デラックス加工

布団取り扱い

支払い方法

クレジットカード、代金引換、口座振替

送料

【単品】
・シルバー会員:一律2,200円(税込)
・ゴールド会員:4,400円(税込)以上の注文で無料
※北海道、一部離島は4,400円(税込)
【詰め放題パック】
・無料
※北海道、一部離島は2,200円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ

【料金】クリーニングは宅配と店舗どっちが安い?

品名

宅配クリーニング(単品プランの場合)

店舗クリーニング

ワイシャツ、ブラウス

350円〜500円(税込)

150〜350円(税込)

スーツ上下

2,000円〜3,500円(税込)

1,000〜2,000円(税込)

ワンピース

1,000〜2,000円(税込)

1,000円〜1,500円(税込)

コート

1,600〜3,000円(税込)

1,500円〜3,000円(税込)

※2024年6月時点、編集部調べ。

代表的な衣類をクリーニングに出した場合の1着あたりの料金目安を、宅配クリーニング(単品プラン)と、店舗クリーニング別でまとめました。

素材によっても料金が変わりますが、「ワイシャツやブラウスを1〜2着」と、少量をクリーニングに出したい場合は店舗が安い傾向。

一方、コートやスーツなど単品料金が高い衣類もまとめて依頼したい場合は、宅配クリーニングの方が1着あたりの料金が安くなるケースがあります。

さらに宅配クリーニングには、保管サービスやオプションが無料になる特典が付いているところが多いため、衣替えシーズンでまとめて依頼したい場合はお得に利用しやすいでしょう。

宅配クリーニングを依頼する際の注意点

ここからは、宅配クリーニングを依頼する際に注意したいポイントを解説します。

支払いタイミングを確認する

宅配クリーニングの支払いタイミングは、選択した支払い方法で変わることが多いのでチェックしておきましょう。

クレジットカードの場合は、衣類が工場に届いた時点で料金が確定し、ほかの支払い方法より早く決済が完了するケースが多くあります。

代金引換に対応している場合は、クリーニング後に衣類が届いたタイミングで配送業者に支払うことが可能ですが、代引き手数料がかかる点に注意しましょう。

支払い方法は、プランや有料会員のみが選べるなど条件を設けている場合があるため、どんな支払い方法ができるかも公式サイトで事前に調べておくことをおすすめします。

衣類の付属品の扱いに注意

特に複数枚をまとめて依頼するパックプランを検討している場合は、洋服に付いているベルトや襟、フードなどの付属品のカウント方法に注意しましょう。

取り外しができる付属品は、外さずに出すことで1着としてカウントされますが、外した状態で送ってしまうと2カウントとなり超過分は料金が別途発生することがあります。

またコートをクリーニングに出す際、取り外し可能な裏地(ライナー)の洗濯方法が異なる場合は、取り外していない状態でも2カウントとなる場合があるので、洗濯表示を確認するようにしましょう。

衣類のカウント方法は、宅配クリーニングサービスによって異なるため、公式サイトの注意点をよくチェックしてください。

取り扱い不可の衣類

・皮革や毛皮製品
・着物
・肌着
・高級ブランドの洋服
・特殊加工が施されている衣類

上記のような衣類は、宅配クリーニングに依頼できない場合があるため注意。

しかしサービスによっては、高級ブランドに対応したプランを用意していることがあるため、依頼したい衣類が対象かどうか一度確認しておくとよいでしょう。

【Q&A】宅配クリーニングに関するよくある質問

宅配クリーニングの利用方法やプランの違いなど、気になる点をまとめたので参考にしてみてください。

Q. 宅配クリーニングが安いのはなぜですか?

A. 店舗がないことでコストを削減したり、自社工場で管理できたりすることなどが挙げられます。

実店舗を持っていない宅配クリーニング業者は、受付をインターネットで完結できるため人件費や維持費などのコストを削減できます。

また利用者が全国にいるため注文数が多く、自社工場で大量のクリーニング品を取り扱えることなどから、1枚あたりの料金が安く抑えられています。

Q. 高級クリーニングと普通のクリーニングの違いは何ですか?

A. 対象の衣類や洗浄方法などに違いがあります。

一般的に高級ブランドの服や上質素材の衣類は、素材ごとに合わせた洗浄方法が必要な場合があるため、別メニューが用意されている場合があります。

Q. 宅配クリーニングに出すときはどのように持っていくのですか?

A. 自宅に配達員が集荷にくる場合や、コンビニ発送から選べます。

宅配クリーニング注文後に届く箱やバッグに衣類を詰めて、宅配業者に集荷依頼を行うことで自宅にいながら衣類を送れます。

サービスによってはコンビニ発送を受け付けているところもあるので、公式サイトを確認してみましょう。

Q. 宅配クリーニングの繁忙期はいつですか?

A. 4〜5月あたりや、秋の衣替えシーズンは繁忙期となります。

宅配クリーニングも店舗と同様、衣替えシーズンとなる春と秋は需要が高くなる傾向があります。

※本記事の内容は、本記事作成時の編集部の調査結果に基づくものです。
※本記事に掲載する一部の画像はイメージです。
※本記事の内容の真実性・確実性・実現可能性等については、ご自身で判断してください。本記事に起因して生じた損失や損害について、編集部は一切責任を負いません。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がYOURMYSTAR STYLEに還元されることがあります。