剣道防具のお手入れ総まとめ!面・胴・小手のイヤ〜な臭いを完全除去

■簡単に洗えない剣道の防具は、すぐに拭き、消臭剤をかけるのが大切
■面・小手・垂は、汗を拭いて陰干しを!胴は研磨剤で手入れしよう
■生地が傷む可能性もあるが、防具は水に浸け置き、丸洗いしても大丈夫

らこ

更新日:2019年04月20日


剣道=臭い。

本来なら「格好いい!」という言葉が1番に出てきてもいいはずの剣道。
残念ながら「臭い」というイメージの方が勝っている、というのが現実です。

でも、ちょっと仕方ない、なんて思っている方いませんか?

だって、面や小手などは汗を吸収しやすい素材でできているのに、道着のように気軽に洗えませんもんね。

消臭スプレーをかける以外どうすればいいの?というのが多くの方が持っている疑問だと思います。

今回は、そんな謎だらけの防具のお手入れ方法を、防具別にじっくり解説していきます!

防具のお手入れをする時のポイント

まずは、防具をお手入れしていくうえで、全てに共通して言えることをお伝えします。

使用後すぐに拭く

稽古が終わったら、疲れ切って、防具をそのまましまっていませんか?

汗自体は臭くないのですが、そのまま放置していると菌が繁殖して臭くなります。
そのため、取り除ける汗はすぐに拭っておくことが大事なのです。

手ぬぐいなどを濡らし、硬く絞ったら、使い終わった防具を全て拭くようにしましょう。

消臭剤は剣道用のものを使う

リセッシュやファブリーズなどを使っている方は多いかと思います。

しかし、剣道の臭いは一般向けの消臭スプレーで解消できるレベルではない、というのが現実です。臭さにいい香りが混ざってさらに変な臭いに…なんてこともありますよね。

そんなみなさんに紹介したいのが、剣道用の消臭スプレー。武道具店でも販売されているので、剣道をしている方は絶対に購入しておくべきです!

↓↓おすすめの商品↓↓


消臭だけでなく、除菌、防菌効果もある優れものです。無臭のものなので、臭いが混ざることも気にせず使えます。藍染や、革製品にも優しい成分なので、安心して使えるのがポイントです。また、臭い剣道の防具にも効果があるくらいなので、臭いが気になる運動靴やサポーターなどにも効果的ですよ♪

陰干しする

汗をいっぱい吸い込んだ防具、ついつい日に当てたくなりますよね。
しかし、実は直射日光は防具の大敵なのです。

まず、防具は基本的に藍染めされていますよね。
この藍が直射日光に弱く、日干しすると色褪せてしまうのです。

色褪せるということは藍の成分が抜ける、ということです。つまり、藍に含まれている消臭効果まで薄れてしまうというダブルパンチ。

また、防具の一部分に使われている革も日光に弱いのです。
小手の内側なども、日に当てることで硬くなり、すぐにボロボロになってしまう可能性があります。

そのため、防具を干すときは風通しの良い場所で陰干しするようにしましょう。

防具を休ませる

防具の劣化を遅らせるには、きちんと休ませることが重要になってきます。

当たり前のことですが、1つのものをずっと使っていれば劣化するのがとても速くなってしまいます。
その一方で、2つのものを交互に使っていれば長持ちしますよね。

ただ、学生にとって防具を2つも揃えるのは金銭的に難しい…。その場合は、せめて小手だけでも2セット持っておくといいかもしれません。

壊れたらすぐに修理に出す

まだ使えるんじゃないか…というのを続けていると、思わぬ事故につながる可能性があります。

紐が切れた、くらいなら自分で変えることができます。
しかし、小手が破れた場合などは速やかに修理に出すようにしましょう。破れているだけで試合に出させてもらえない可能性があるので、早めに対処してくださいね。

礼儀を重んじる剣道で、壊れたり破れたりしている防具を使うのは御法度です。こまめに防具を点検するようにしておくと良いでしょう。

面のお手入れ方法

面が汚れていると、顔を入れた時になんだか気持ち悪いですよね。
特に女性で化粧をしたまま面を付けている方なんかは、面に化粧品がついてさらに汚くなっている可能性もあります。

そんな面を、気持ちよく使えるようにするために、今回は
・普段のお手入れ
・水洗いする方法
の2つにわけて紹介していきます。

普段のお手入れ

稽古後に汗を拭き取り、風通しの良い場所で陰干ししておきましょう。

汚れが目立つ部分は歯ブラシで優しくこすり、硬くしぼって濡れタオルでぬぐいます。

水洗いする方法

基本的に防具は「水洗いするべきではない」と言われています。

確かに、つなぎ目に使われている革が水に浸かって乾くと縮んでしまう、というデメリットがあるのは事実です。
ただ、その部分を避けてつけ置きし、多少濡れる分には問題ないので、丸洗いしてスッキリしたい!という方はぜひ実践してみてくださいね♪

注意
防具を水洗いするにしても、年に1、2回に抑えておきましょう。

用意するもの

・面がすっぽり入る大きさの容器
・洗濯洗剤
・歯ブラシ
・いらないタオル
・革用保湿クリーム
・藍染液
・刷毛(はけ)
・新聞紙

↓↓藍染液のおすすめの商品はこちら↓↓


剣道の防具専用の染め直し液です。面以外にも小手や垂にも使えます。重ね塗りすることで、自分の好みの色に染めることができます。防具は洗わなくても、長い年月使えば自然と色落ちしてくるので、1つ持っておくと便利かもしれません。

  手順  

1. 面紐などを外す
まずは、面紐を、つなぎとなっている革の部分から取り外しましょう。

2. 浸け置き
ここで洗剤を入れても大丈夫です。ただし、洗剤は漂白成分が含まれていないものを選ぶようにしましょう。洗剤は容器に貯めた水と、洗剤の裏面に書かれている使用量をチェックしてから入れてくださいね♪

基本的に汗汚れは水だけでも落ちるので、洗剤を入れないと洗った気がしない!という方以外は水につけ置きします。

この時、面金部分が水に浸からないようにしましょう。面金を上に向け、面の3/4が浸かるくらい水を貯めます。
様子を見ながら、2時間程浸け置きしましょう。

3. 汚れをとる
2時間置いた後、歯ブラシを使って、汚れを掻き出していきましょう。
あまりにゴシゴシこすると生地が傷んでしまうので、汚れを浮かせるように優しくこするようにしてください。

4. 1時間つけ置き
再び、1時間程浸けて汚れを浮かします。

洗剤を入れた方は、1時間たったら洗剤液を捨て、水を張り替えてすすぎましょう。
泡が出なくなるまで、水を5回程張り替えてすすいでいきます。

5. 乾燥させる
外で陰干ししましょう。

自然乾燥でも乾きますが、早く乾かしたい方は、面を洗濯機で脱水するという方法もあります。

面をいらないバスタオルでぐるぐる巻きにし、外れないように紐で縛りましょう。
紐は、新聞紙などをくくる、ビニール紐などでOKです。
そのまま洗濯機に入れ、脱水していきます。

注意
水や洗剤液につけた防具は、藍染が抜けやすくなっています
持ち運ぶ際に、カーペットなどに水滴が落ちると藍色に染まってしまう可能性があります。
また、脱水する際もタオルが青くなる場合があるため、変色してもいいタオルを使うようにしてください。

6. 革部分を保湿する
浸け置きの時は革部分が浸からないようにいれていましたが、濡れてしまうのは仕方のないこと。

ただ、濡れた後に乾燥すると、革が硬くなってしまいます。
硬くなったまま放置していると劣化の原因となるため、保湿クリームを塗り込むようにしましょう。
革靴のケアなどで使う保湿クリームを少量塗り込めばOKです。

7. 藍染液で染める
浸け置きで色落ちしてしまった防具は、自分で染めれば新品と同じくらい綺麗な色に戻ります。
染料を刷毛にとって塗るだけなので簡単です♪
新聞紙を床に敷き、その上で作業するようにしてくださいね。

 

小手のお手入れ

防具の中でも1番傷みやすいのが小手です。そして最も臭いのも小手なのです。
臭いは小手の下に手袋を付けることで防ぐことはできますが、すでに付いてしまった臭いもどうにかしたいものですよね…。

今回は面と同様、
・普段のお手入れ
・水洗いする方法
の2つに分けて紹介するので、早速実践して小手の臭いから解放されちゃいましょう!

普段のお手入れ

使用後は、小手の外側だけでなく、内側まで硬く絞った手ぬぐいなどでしっかり拭くようにしましょう。

次の日に稽古がないという場合は、小手の紐をほどき、開いて陰干しするといいでしょう。より風通しがよくなり、カビを防ぐことができます。

水洗いする方法

小手を丸洗いする場合は、面と同様つけ置き洗いが最適です!

用意するもの

・小手がすっぽり入る大きさの容器
・洗濯洗剤
・歯ブラシ
・いらないタオル

  手 順  

1. 小手紐をとる
小手を洗いやすいように、あらかじめ小手紐は外しておきましょう。

紐も汗をたっぷり吸い込んでいるため、一緒につけ置きしておくといいかもしれません。

2. 容器に水を張り、つけ置き
小手が浸かるくらい、容器に水を貯めて、洗剤を溶かしましょう。そのまま2時間程置いておきます。

3. 汚れをとる
カビが生えている部分などは歯ブラシで優しくこすり落としましょう。
甲部分は水の中で揉んで洗っていきます。

4. 洗剤をしっかり洗い流す
洗剤液を捨て、すすいでいきます。泡が出なくなるまで、数回水を張り替えてすすいでいきましょう。

洗剤が残っているとカビの原因になってしまうため、すすぎはしっかり行うようにしてください。

5. 脱水する
いらないバスタオルなどで小手をくるんで、洗濯ネットにいれましょう。
面と同様、色落ちしやすくなっているので、タオルや洗濯ネットは色移りしても構わないものを使ってくださいね♪

そのまま洗濯機に入れて数分、脱水にかけます。

6. 乾燥する
風通しの良い場所で陰干しして、しっかりと乾燥させます。
乾いたと思っても革部分や指先部分が水を含んでいる場合もあるので気を付けましょう。

胴のお手入れ

胴は他の防具に比べて汗を吸い込む部分がほとんどないため、臭い対策などはあまり気にしなくていいでしょう。

普段からできるお手入れとしては、水拭きと乾拭き。気になる部分があれば歯ブラシで汚れをとるくらいです。

しかし、じっくり胴を見ていると、胴にできた無数の傷が気になってきたりしませんか?
残念ながら、胴は新しいものでもすぐに傷ができてしまいます。気にしても仕方がない。という一言で済ますこともできますが、実はその傷をなくし、ピカピカの胴をよみがえらせる方法があるのです。

それは、研磨剤を使った方法。
車のキズ消しに使われるコンパウンドの、目の細かいものを用意します。それでクルクルとなでるだけであっという間に胴の傷がなくなるのです。

簡単なのでぜひ試してみてくださいね♪

垂のお手入れ

基本的に、垂は面や小手と同様、綿素材でできています。そのため汗を吸い込みやすく、特に腰回りは汗が気になりますよね。

普段からできるお手入れとしては、濡れタオルで拭いたり、陰干ししたり…ということ。

また、それに加えて垂紐のアイロンも欠かせません。

ぎゅっと縛った垂紐は一度稽古をするだけでもシワがよってしまいますよね。出来れば毎回、と言いたいところですが、せめて試合前には必ず垂紐をアイロンにかけ、まっすぐ伸ばすようにしておきましょう。

どうしても汗が気になる場合は、小手と同じ要領で丸洗いすることも可能です。
洗濯後は藍染液で染め直しをしておくといいかもしれません。

まとめ

どうしていいのかわからない、剣道の防具をお手入れする方法をお伝えしました。

面、小手、垂が丸洗いできるなんて驚きですよね。ただ、生地が傷む可能性もあるため、あくまでも最終手段として残しておいてくださいね。

基本は、普段のお手入れをきちんと行っていれば問題はありませんし、定期的に風通しの良い場所で陰干しする、というのが1番のお手入れ方法なのです。

防具を大切に扱い、試合の時も綺麗な防具で挑めるようにしていきましょう!

関連記事

グローブは手入れで差がつく!使用後のオイルでふにゃふにゃ柔らかく

もしかしたら間違っていたかもしれない、グローブのお手入れ方法です! そう、雑な人だと汚れを落としてオシマイ、なんてこともあるみたいですが……革だからって大丈夫なわけが無いのです。   グローブを手入れするための […]

剣道防具のお手入れ総まとめ!面・胴・小手のイヤ〜な臭いを完全除去

剣道=臭い。 本来なら「格好いい!」という言葉が1番に出てきてもいいはずの剣道。 残念ながら「臭い」というイメージの方が勝っている、というのが現実です。 でも、ちょっと仕方ない、なんて思っている方いませんか? だって、面 […]

スパイクのお手入れ【野球・サッカー/人工・天然皮革】を完全網羅!

「スパイク」は、スポーツをやられている方なら誰しもが知っているでしょう! ですが、正しいお手入れ方法まで知っている方はどれくらいいますか? スポーツで役立つあの特徴的な靴底に戸惑っている方もいるようです…が、心配はいりま […]

自転車の空気の入れ方はバルブに合わせて!英式・仏式それぞれ解説!

自転車のタイヤの空気っていつの間にか減っていませんか? その度にわざわざ自転車屋さんに行っている、なんて人もたくさんいると思います。 通勤、通学で自転車を使っている人にとっては、それってちょっと面倒ですよね。 「自分で空 […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集