この汚れ、どうやって洗うの?~食器・調理器具編3~【茂木和哉】

茂木和哉

2017年03月29日

こんにちは!
茂木和哉です。

「この汚れ、どうやって洗うんだろう…」
「どんな洗剤を使えばいいんだろう…」

そんな疑問にお答えするシリーズの第5弾!

今回は、食器・調理器具編3です♪

お風呂編
食器・調理器具編1
食器・調理器具編2
浴室編
はこちらです♪

 

フライパンのコゲ汚れを落とす方法
フライパンにお湯をいれ煮立たせて、そのままおいて置いておくと、焦げ付きがふやけて楽に落とせるようになります。

 

メラミン食器を洗う時の注意点
メラミン食器に塩素系漂白剤を使うと、光沢がなくなり黄ばんできますので、使用は控えましょう。

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)なら問題ありません。

 

弁当箱の臭いを取る方法
プラスチックの弁当箱はニオイが付きやすです。

ニオイが気になるときは、塩素系漂白剤でつけおきすると、ニオイが消えます。

 

ぜひ、試してみてください!

 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!

関連記事

この汚れ、どうやって洗うの?~食器・調理器具編~【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 「この汚れ、どうやって洗うんだろう……」 「どんな洗剤を使えばいいんだろう……」 そんな疑問にお答えするシリーズの第2弾! 今回は、食器・調理器具編です♪ お風呂編はこちらです! &nbsp […]

正しい包丁の研ぎ方完全版!これを見れば片刃でも両刃でも一刀両断!

さっそくですが、皆さんは包丁を正しい研ぎ方で研ぐことができていますか? 研いだことが一度もない、なんて方もきっと多いはず。 包丁って、意外と繊細で刃こぼれしやすいものなのです。 正しく研がないと、包丁を悪くすることに繋が […]

急須の洗い方に窮するあなたへ。普段は水だけ茶渋に重曹でよいっちゃ

  美味しいお茶を入れるには欠かせない急須。使えば使うほど味が出るものですが、同時に茶渋も出てきてしまいます。日頃から使っている人ほど悩まされるものではないでしょうか。 あれ?いつもと味が違う。なんとなくくさい […]

徳利の洗い方は乾燥が肝心!しまう時はラップで蓋してトラップ回避!

  時代劇では必ず見るであろう「徳利」。 徳利は小粋な雰囲気を出すため、現代でも好んで使っていらっしゃる方も多いと思います! ただ、徳利はシンプルな作りではあるのですが、口が小さく、洗うのは少し手間がかかるよう […]

スキレットが好きな方へ普段のお手入れからサビ対策まで隙のない解説

  コンパクトでふだんの料理をちょっと特別にしてくれる、スキレット。 日常の食卓からパーティやアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれます。 スキレットに色とりどりの料理が収まる様子は「カワイイし美味しそう! […]

包丁のサビ対処法を丁寧に説明しました〜わかりやすい手順画像付き〜

  日々料理をする上で欠かせないもの。 それはやっぱり包丁ですよね。 毎日毎日使っていると、知らないうちに黒ずんだ汚れが。 それ、「サビ」です。 普通に洗っただけでは落ちないサビ。 毎日の食材に触れるものだから […]

6種のフライパンの焦げは重曹とお湯で8割落とせる!アルミは要注意

くらしの必需品、フライパン。料理をする人なら必ず持っていて、いざという時は銃弾も防げる。もはや現代社会に欠かせないアイテムだと言っても過言じゃないでしょう。 それはもう世紀末だって?細かいことは気にしない気にしない。 不 […]

中華鍋のお手入れは「から焼き&油ならし」で焦げつき対策も完璧です

揚げ物から炒め物まで幅広い調理に活用できる「中華鍋」。でもいざ使うとなると洗剤を使ってはいけないとか、から焼きしないといけないとかで手入れが難しく、さびてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか? どんな調理にも使 […]

フライパンの洗い方は「毎回のお手入れでは洗剤を使わない」が正解!

調理のあとに困るのが、フライパンにこびりついた油汚れと焦げ付き。 汚れを取りやすくしようと使用後すぐに水につけたり、大量のクレンザーを使って力任せにゴシゴシとこすり洗いしている人も多いのではないでしょうか? そうした間違 […]

茶渋の取り方解説!今ならおばあちゃん家の茶碗をきれいにできるのに

突然ですが、あなたのマグカップはきれいですか? 朝起きてすぐに、ホッとひと息つきたい仕事の合間に、午後のおやつの時間に、夜眠る前の一杯にと、コーヒーや紅茶を飲む人は多いのではないでしょうか。 しかし、その至福の時間の終わ […]

あなたにおすすめの記事

その他の人気記事