少しでも安全な洗剤で掃除をしたいと思っている方へ【茂木和哉】

茂木和哉

2017年09月18日

こんにちは!
茂木和哉です。

小さなお子さんがいらっしゃる方なら、住まいの掃除には少しでも安全な洗剤を使いたい、と思っているのではないでしょうか?
特に、なんでも口に入れたりなめたりしたがる時期の赤ちゃんがいらっしゃるのお母さんなら、なおさらだと思います。

リビングやダニングの床や家具などを掃除する時に、どんな洗剤を使ったらいいのか、悩んでいるお母さんも少なく無いと思います。

そこで今回は、そんなお母さんたちにも安心して使っていただける、私がおすすめなお掃除洗剤を紹介したいと思います!

それは……!
ズバリ「せっけん」です!

せっけんと言っても固形せっけんではありません。
液体の方です。
いわゆる水せっけんですね。

水せっけんをおすすめする3つの理由

では、なぜ私が水せっけんをおすすめするのか?
それはもちろん、せっけんが合成洗剤と比べて安心安全だからです。

せっけんが合成洗剤と比べて安心安全なのには理由があるので、掘り下げて説明していきます。
理由は3つあります。

界面活性剤としての働きを失う

1つ目は、せっけんは、一定のところまで薄まると、界面活性剤としての働きを失うからです。

合成洗剤ならそうはいきません。
いくら薄まっても界面活性剤の働き続けます。

例えば、床に拭き忘れた水せっけんが残っていて、そのせっけんを赤ちゃんがペロリ。
とても心配で危険な状況ではありますが、合成洗剤をなめるのとせっけんをなめるのとでは、危険度がまるで違います。

なぜなら、よだれでせっけんが薄まり、界面活性剤の働きは弱まるからです。
さらに、すぐミルクなど水分をのませると、もっと薄まりますので、体への負担はさらに減ります。

ただし、実際に飲み込んでしまった場合は、パッケージに記載の「応急処置」を必ず確認し対応してください。

 

アルカリ側でなければ働けない

2つ目は、せっけんは、アルカリ側でなければ、界面活性剤として働けないからです。

油汚れや皮脂汚れは、酸性の汚れです。
テーブルの油汚れや窓ガラスやドアの皮脂汚れ(手垢)とせっけんが交わると、中和されて界面活性剤のとしての働きが失われます。

この特性上、せっけんは界面活性剤の働きを保ったまま、テーブルや窓ガラスに残り続けるのは難しいことなのです。

 

合成界面活性剤より安全性が高い

3つ目は、合成界面活性剤より安全性が高いからです。

合成洗剤のパッケージに記載されている成分の欄を見てもらえればわかると思いますが、合成洗剤には、いろんな界面活性剤が使われています。
そのどんな界面活性剤よりせっけんは、格段に安全性が高いと思ってもらって間違いありません。

 

せっけんが汚れを落とす仕組み

いかがですか?
せっけんが安全な理由がわかってもらえたと思います。

「でも安全なことはわかったけれど、ちゃんと汚れは落ちるの?」
と思っている方もいると思います。

そんな方のために、せっけんが油汚れや皮脂汚れを落す仕組みにも触れておきたいと思います。
せっけんが汚れを落す仕組みは、主に2つあります。

界面活性作用によるもの

先に説明させてもらったところと重なりますが、せっけんにも合成界面活性剤と同じ界面活性作用があります。
その働きで、油汚れや皮脂汚れを分解します。
だから、せっけんも立派な界面活性剤ということになります。

しかし、家庭用品表示法ではその安全性の高さから、せっけんと他の界面活性剤を分けて表示するように決められてます。
そのおかげで、消費者は、せっけんなのか合成洗剤なのかがわかるようになってます。

 

中和作用によるもの

この点についても先にお伝えしたところと重なる部分もありますが、酸性汚れである油汚れや皮脂汚れは、アルカリで中和することで分解され落すことができます。
せっけんは穏やかなアルカリ度ではありますが、ちゃんと中和作用が働き汚れを落とします。

 

これらの2つの働きでせっけんは汚れを落としているわけです。

 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!

関連記事

NEW水垢をラクに落とす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その3

目から鱗が落ちる。 あるきっかけで、物事が理解できるようになること。 頑固な鱗が落ちる。 ある洗剤で、水回りにできがちな魚のウロコ状の白っぽい水垢がなくなること。   「水垢」と聞いて、真っ先に浮かぶには、お風 […]

NEW油汚れをラクに落とす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その2

油汚れを落とすのは、お好きですか? ギトギト、ベトベト。 油汚れなんて見るのも触るのも嫌!という方が多いと思います。 そんなみなさんに朗報です。 油汚れが落ちなかったのは、使う洗剤を間違えていたせいかもしれません。 &n […]

NEW道具・洗剤を使いこなす!大掃除ですぐにマネできる茂木流掃除その1

みなさんは、お掃除にどんな道具や洗剤を使っていますか? スポンジやブラシ、洗剤など、お掃除する場所ごとに専用のものを揃えているという方も多いと思います。 新発売のなんだか便利そうなグッズって、ついつい試してみたくなります […]

界面活性剤のタンパク質変性作用って何?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 どんな界面活性剤にも、タンパク質変性作用という働きがあります。 タンパク質変性作用とは、その名の通りタンパク質の性質を変える働きです。 私たちが実感するところで言えば、台所洗剤による手荒れで […]

石けんで掃除や洗濯をされる方へ【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 石けんは、とても安全性が高い界面活性剤です。 安全性が高い理由のひとつが、ある一定のところまで水に薄まると界面活性剤としての働きが失われるからです。 一方、合成界面活性剤は、いくら水に薄まっ […]

茂木和哉が洗剤・石けんの疑問にお答えします!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 今回は、洗剤や石けんの疑問にお答えしていきます!   Q. 泡立ちが良い洗剤ほど汚れ落ちが良いですか? A. 泡立ちは関係ありません。 洗剤の主成分である界面活性剤は、種類によって […]

過炭酸ナトリウムの洗浄力を劇的に上げる方法を教えます!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 漂白、除菌、消臭はもちろんのこと、カビ取りや油取りの洗浄にまで使える、とても便利な酸素系漂白剤「過炭酸ナトリウム」。 さらに、安心安全ということもあり、一般の方だけでなく、清掃業者さんにも人 […]

ピンク汚れの正体と落とし方について【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 お風呂場の排水まわりやバスタブのふちなどで、ピンク色の汚れを見かけたことはありませんか? 今回は、そのピンク色の汚れとのたたかい方について説明します! 目次1 ピンク色の汚れの正体はカビでは […]

アルカリ剤とは?【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 今回は、洗剤でよく目にする成分「アルカリ剤」についてお話します。 アルカリ剤とは? その名の通り、アルカリ性の化学物質です。 では、なぜアルカリ剤を洗剤に入れるのか? それは、油汚れや皮脂汚 […]

界面活性剤とは?茂木和哉が分かりやすく解説します!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 界面活性剤とはどんなものなのか? 言葉はわかっていても、どんなものなのかをわかっている方は、おそらくほとんどいないと思います。 そこで! 今回は界面活性剤について、できる限り分かりやすく説明 […]

あなたにおすすめの記事

その他の人気記事