水筒に塩素系漂白剤はダメ!正しい洗い方で簡単に輝きを取り戻そう!

ダリカ

2017年03月18日

 

お財布にも環境にも優しい水筒。

毎日持ち歩いてる!という人もきっと多いと思います。
毎日150円払ってペットボトルを買うなんてもったいないですもんね。

ところで、その毎日使っている水筒、しっかり洗えていますか?

え?
さっと水で洗い流してるだけ!?

そんなのダメですよ!

水筒をちゃんと洗えていないと、雑菌が溜まってしまいます。
飲み物を入れるものなのに、菌が繁殖してしまっていたらとても不衛生ですよね。

だからしっかり洗わないといけないのです。

ここで正しい洗い方を確認して、清潔に保つことができるように頑張りましょう!

 

普段のお手入れ方法

水筒は使うたびに洗わないといけません。

洗わないと菌が増えていってしまいます。

でも普段は軽めに洗えば大丈夫なので、気軽に実践できるはず!

用意するもの

・水筒
・食器用洗剤
・スポンジ(柔らかめ)
硬いと傷がつきやすいので、気をつけましょう。

・柄が長いブラシ


おすすめはこちらのブラシ。スポンジ部分が水筒の中にフィットするような形になっているので、磨き残しなく、きれいにすることができますよ♪

柄が長いブラシと書きましたが、もし買うのが面倒、という場合には、簡単に自分で作ることもできちゃいます。
その方法もあとで紹介していきますよ!

 

   手 順  

1. パッキンなどの部品を外す

水筒にはいろいろな部品がついていますよね。
実はその間にも汚れが溜まってしまうんです。
ちゃんと外してから洗うようにしましょう。

2. 本体の中を柄の長いブラシで洗う

柄の長いブラシを使って、しっかり底まで磨いていきます。
洗剤をつけて、いつも洗い物をする時と同じように洗っていってくださいね!

3. 部品をスポンジで洗う

手順1で外した細かい部品を、洗剤をつけたスポンジで洗っていきます。

 

柄が長いブラシを自分で作る方法

わざわざ水筒のためにブラシを買うのはちょっと…という場合には、自分で作っちゃいましょう。

 

用意するもの

・菜箸
・スポンジ
・輪ゴム

 

   手 順  

1. 菜箸でスポンジを挟む

まずは用意した菜箸に挟むようにしてスポンジをセットします。
もちろん、菜箸の先端にセットするようにしてくださいね!

2. スポンジを輪ゴムで止める

スポンジと菜箸をセットした位置で輪ゴムで止めます。

なんとこれだけで柄の長いブラシが完成。
簡単だし、これなら分解すれば収納する場所にも困らないですね!

 

ちょっとした汚れを落とすための豆知識

ここでは普段のお手入れにプラスしてできる、簡単なお手入れ方法を紹介していきます。

ちょっとした汚れから赤サビなど、気になる汚れを落とすのは意外と身近なものでできるかも…!

 

卵の殻

実は卵の殻を使って中をきれいにすることができるんです。

意外ですよね!
あまりにもひどいものでなければ、茶渋まですっきり落とせちゃいます。

卵の殻ならエコでお財布にも優しい上に、方法もとても簡単なので挑戦しやすいはず。

用意するもの

・水筒
・卵の殻
・殻を砕くためのもの(麺棒とかゴマをする時の棒などが便利です。)
・ビニール袋
・水

 

   手 順  

1. 卵の殻をビニールに入れる

まずは卵の殻をビニールに入れます。

2. 卵の殻を砕く

ビニールに入れた殻を、砕くために用意した道具を使って砕いていきます。
おすすめは麺棒です。
写真のように転がせば、簡単に砕くことができますよ。

3. 砕いた殻を水筒の中に入れる

手順2で砕いた卵の殻を水筒の中に入れます。

4. 水筒の中に水を加える

手順3の中に水を少し加えます。
だいたい殻が浸るくらい少量で大丈夫です。

5. 水筒にふたをして、よく振る

しっかりふたをしたら、振りましょう。
こうすると、殻が全体にいきわたって、中をしっかりきれいにすることができます。

6. 中をすすぐ

最後に殻を捨てて、中をすすいだら、完了です。

 

ラップ

卵の殻ではなく、ラップでも同じようにきれいにすることができます。
卵の殻だと固くて傷つきそう、と思ってしまう方も、ラップなら柔らかいので抵抗感なく挑戦できそうです。

手順は卵のからとほぼ同じ。

 

用意するもの

・水筒
・ラップ
・水

 

   手 順  

1. ラップを切る

まず、ラップを適当な大きさに切ります。
だいたい10cm×10cmとか、そのくらいがちょうどいいと思います。

2. 切ったラップを水筒の中に入れる

ラップを丸めて、水筒の中に入れます。

3. 水筒の中に水を加える
手順2の中に水を加えます。
水筒の3分の1くらいまで入れましょう。

4. 水筒にふたをして、よく振る
ふたをしたら、卵の殻を使う時と同じように、振ります。

5. 中をすすぐ

最後にラップを捨てて、中をすすいだら完了!

 

クエン酸

クエン酸も水筒に使えます。
水垢から茶渋まで、すっきりきれいにしてくれますよ!

クエン酸は水筒の他にも、いろいろなもののお掃除に使えるアイテムなので、1つ持っておくととても役立ちます。

 

用意するもの

・水筒
・クエン酸
・ぬるま湯

 

   手 順  

1. 水筒の中にぬるま湯を入れる
水筒の中に、用意したぬるま湯を入れます。
水よりもぬるま湯の方が汚れがしっかり落ちるんですよ!

2. ぬるま湯にクエン酸を加える

水筒に入れたぬるま湯の中にクエン酸を入れます。
ぬるま湯500mlに対して、クエン酸は大さじ2分の1くらい入れましょう。

3. 3時間くらい放置する

ふたを閉めずに、3時間くらい放っておきます。
この間は映画を見るなり、他の家事を済ませるなり、何か別のことをやっておきましょう!

4. 中をすすぐ
3時間くらい経ったら、しっかり中を水ですすぎましょう。
これですっきりきれいになっているはず!

 

お酢

なんとお酢まで水筒のお掃除に活躍しちゃいます。

お酢が得意なのは赤サビを落とすこと。
水の中の鉄分が固まってできてしまうのが赤サビですが、お酢を使えば落ちるんです。

 

用意するもの

・水筒
・お酢
・ぬるま湯

 

   手 順  

1. 水筒の中にぬるま湯を入れる
まずは水筒の中にぬるま湯を入れます。

2. ぬるま湯にお酢を加える

手順1で入れたぬるま湯の中にお酢を入れます。
お酢はだいたい大さじ1.5杯分。
汚れがひどかったら少し多めにして、自分で工夫してみましょう。

3. 30分放っておく
お酢を入れたら、そのまま30分くらい放っておきます。

4. 中をすすぐ
最後に水筒の中をよくすすぎます。
しっかり洗ったら、中を覗いてみてください、きっとピカピカになっているはず。

 

重度の茶渋には酸素系漂白剤

あまりにも茶渋がひどい場合には、酸素系漂白剤を使いましょう。

ここで注意してほしいのが、漂白剤の種類。
漂白剤には塩素系漂白剤酸素系漂白剤があります。

水筒を洗うときに、みなさんに使ってほしいのは酸素系漂白剤

塩素系漂白剤の主成分は、次亜塩素酸ナトリウム。
この成分が入っているので強い漂白効果が期待できるのは確かです。

でも同時に、金属を溶かす性質があるので、洗った後に入れたお茶も金属の味がしてしまうかもしれません。
さらにパッキンの部分は劣化が進んでしまいます。
それに臭いもきついです。

一方で、酸素系漂白剤なら使っても大丈夫。
過酸化水素の力による漂白・殺菌作用があり、タンパク質の汚れを溶かして落とす働きも持っています。

ということで、漂白剤を使ってピカピカにしたい時には酸素系漂白剤を使いましょう!

 

 

用意するもの

・水筒
・桶
・酸素系漂白剤

   手 順  

1. 分解する

本体、蓋、パッキンに分解します。

2. つけおき液をつくる

プラスチックの桶に、キャップ1杯ほどの酸素系漂白剤を水で溶かします。

おすすめの商品

水筒以外に、衣類のシミ抜きなどにも効果的な酸素系漂白剤です。通常の洗剤にこちらの漂白剤を加えるだけで、汚れもニオイも、すっきり綺麗になります!食器、衣類、カーペットやカーテンなど、幅広く使えるので、1つ持っておくと便利ですよ♪

3. 蓋とパッキンをつけおきする

次に蓋とパッキンを手順2で作ったつけおき液の中に入れます。

4. 本体の中でつけおき液を作る

今度は本体の中で、手順2と同じようにつけおき液を作ります。

5. 30分間つけおきする

このまま30分間、放置しておきましょう。

6. すすいで乾かす

最後は、水もしくはぬるま湯でよく洗い流し、そのまま自然乾燥させれば終了です。

酸素の力で表面についた汚れを浮かび上がらせて、染み付きをきれいに取り除いてくれます。パッキンや蓋の汚れがひどい場合は、歯ブラシで軽くこすってからつけ置きすると、よりピッカピカになりますよ。

漂白するときの注意点

酸素系漂白剤を使うとき、注意しなければいけないことが3つあります。

・本体をつけおきする際、絶対に蓋をしない
・本体ボトルは内側だけをつけ置きする
・フタや本体を洗浄するとき、塩素系漂白剤は使用しない

つけおきする時は必ず、本体、蓋、パッキンをバラしてから洗浄に取り掛かりましょう。
面倒だからと本体に蓋をした状態でつけ置きした場合、水筒の中の圧力が上がって蓋が飛び出してしまうかもしれません。

また、パッキンは分解する時にけっこう力を入れるので、壊れてしまうんじゃないかと不安になる人も多いと思いますが、そんなことはありません。
不安だからと言って、外さないで洗った方が汚れが溜まってしまって不衛生なので、ちゃんと分解して洗ってくださいね!

それから、つけ置きするのはあくまで本体の内側のみ。洗面器に入れて本体丸ごとつけ置きすると、外側のラベルがはがれてしまうケースがあります。

繰り返しになりますが、漂白する場合は絶対に塩素系漂白剤は使用しないよう注意してください。内側のメッキが剥がれおちて、サビやすく、劣化が早まってしまいます。

 

でもやっぱり漂白剤を使うのはちょっと抵抗が…

やっぱり漂白剤を使わなくていいなら使いたくない。

そういう場合には、重曹が代わりの役割を果たしてくれます。

用意するもの

・水筒
・重曹
・ぬるま湯

 

   手 順  

1. 水筒にぬるま湯を入れる
まずは水筒にぬるま湯を入れます。
水よりもぬるま湯の方が重曹がしっかり溶けるので、ぬるま湯を用意してくださいね!

2. ぬるま湯に重曹を入れる

手順1に重曹を加えます。
500mlのぬるま湯に対して、だいたい大さじ1杯くらいが良いでしょう。汚れの程度によって変えてみてくださいね!

3. 蓋をして振る
水筒に蓋をして、じゃかじゃか振ります。

4. 汚れがひどい場合は1時間くらい放置
汚れがひどい場合には、ここで1時間くらいそのまま置いておきましょう。
汚れが浮きやすくなります。

5. よくすすぐ
最後によくすすいだら、浮いた汚れが流れてくるはず!
これでピカピカですね。

もしここで取りきれていない汚れがあった場合には、柔らかいスポンジでちょっと擦ってみると落ちますよ♪

 

これなら確実!水筒専用のお掃除アイテム

ここまで洗う方法をいろいろ紹介してきましたが、本当にきちんと洗えるの…?と不安な人もきっといますよね。

どうしても不安なあなたは、水筒専用のお掃除アイテムを使いましょう。

ドラッグストアなどに行くと置いてあるので、探してみてください!

中でもこちらの商品が一般的。
錠剤を入れて放置しておくだけなので、簡単で楽チンです。
手軽にきれいにできる!ととても評判なのでおすすめ。

 

サーモス マイボトル洗浄機

みなさん、水筒のメーカーで有名なあの「サーモス」が、洗浄機も販売しているって知っていましたか?

その名も「マイボトル洗浄機」。

なんと電気の力できれいにしてくれるんです。

しかも3分で洗浄が終わります。
こんなに短い時間できれいになるなんて、とてもお手軽ですよね!

化学の力、恐るべし。

 

まとめ

いかがでしたか?

水筒は毎日ちゃんと洗わないと雑菌が増えてしまいます。
そんな不衛生な水筒で飲み物は飲みたくないですよね。

でもこれで水筒を洗う方法は意外と簡単なものだとわかったと思います。

家にあるもので洗うもよし。水筒専用の道具で洗うもよし。

自分にぴったりな方法で洗う習慣を身につけましょう!

関連記事

NEWスキレットが好きな方へ普段のお手入れからサビ対策まで隙のない解説

コンパクトでふだんの料理をちょっと特別にしてくれる、スキレット。 日常の食卓からパーティやアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれます。 スキレットに色とりどりの料理が収まる様子は「カワイイし美味しそう!」と、SNSな […]

鍋の焦げ付きを落とす5つの方法!長年の汚れもこれで必ず落ちます!

ちょっと目を離した隙に、鍋の底を焦がしてしまった…なんてこと、ありませんか? 焦げって結構すぐについてしまうので、料理をする人にとっては逃れられない問題ですよね。 そんな焦げの落とし方、実は鍋の種類によって大きく変わって […]

土鍋の焦げ付きを落とすには重曹orお酢!お茶したついでに消臭を!

寒い時期に大活躍の土鍋。 家族揃って鍋をつついたり、のんびりひとり鍋を楽しんだり。土鍋で炊いたご飯も絶品ですよね。 でも、土鍋って焦げ付きやすいのが問題…。しかも、焦げはなかなか落ちないですよね。 たわしを使って力技で落 […]

食事の後に!銀食器・漆器・銅鍋の吹きこぼし・お餅・土鍋をお掃除!【茂木和哉】

こんにちは! 茂木和哉です。 「この汚れ、どうやって洗うんだろう……」 「どんな洗剤を使えばいいんだろう……」 そんな疑問にお答えするシリーズの第2弾! 今回は、食器・調理器具編です♪ お風呂編はこちらです! &nbsp […]

ランキング

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコンのフィルター掃除の方法を紹介!簡単3ステップを写真付きで

日本の暑い夏・寒い冬はエアコンを使って毎日をできるだけ快適に過ごしたいですよね。 そう思っているあなた、しっかりエアコンのお掃除はできていますか? 特にエアコンのフィルターは、汚れが溜まりやすく、放っておくと大変なことに […]

エアコンクリーニングの方法を写真で解説!自分の家で掃除してみた♪

梅雨の時期になり、エアコンをつけると……カビ臭い。 夏が終わり秋口になるとエアコンが……カビ臭い。 多くの方がこのような体験をしたことがあると思います。 そこで必要なのは、「エアコンクリーニング」です! エアコンのパーツ […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? そのエアコンのニオイの原因、何だか知っていますか? たまりにたまったホコリ。 至るところにはびこったカビ。 目に見 […]

洗濯機が臭いと感じるならカビを疑え!洗剤臭や下水のにおいも改善!

毎日着る服を洗うのに必要な洗濯機。その洗濯機が臭いと感じたことはありませんか? そのにおい、洗い終わった洗濯物に移ってしまうことがあるのです。 それではせっかく洗濯したのも、ちょっといい香りの柔軟剤を使ってみたのも、全て […]

洗濯機の排水口掃除には重曹とクエン酸!イヤ〜な臭いやつまりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる……。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする……。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を […]

ウォシュレットのお掃除はノズルの黒ずみまで!分解して徹底洗浄も!

ウォシュレットって、とっても便利ですよね。 お湯が出てお尻を綺麗にしてくれるだなんて、斬新な発明だと思いませんか? 今や、日本国内の一般家庭におけるウォシュレットの普及率は、約80%! 私たちの生活に欠かせないものとなり […]

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

季節の変わり目、久しぶりにエアコンを使ってみたら、なんかくさい! なんて経験はありませんか? ちょっと吹き出し口を覗いてみてください。 何が見えましたか? 黒いポツポツが見えたら、それ、カビです。 吹き出し口はセーフだっ […]

エアコンクリーニングの頻度は年1回が目安!月2回は自分でお掃除!

エアコンをつけて、「あれ、なんかカビ臭い」と感じたら、エアコン掃除が必要だというサインかも知れません。 エアコン掃除をサボって運転効率が下がると、電気代にまで影響があります。 仮に、運転効率が30%下がると、135日間で […]

エアコン自分でお掃除vsプロのクリーニング!その違いを実際に検証

夏と冬に大活躍するエアコン。 使い始め、使い終わりにはきちんと掃除しないと、カビや臭いが発生してしまいます。 最近では、自分でエアコンを掃除するためのグッズなんかも売られているので、手軽に掃除できるのは、嬉しいですよね。 […]

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

  年末が近づくと、悩みのタネとなってしまう大掃除。 普段のお掃除はどうしても簡単なものになりがちですよね。普段はお掃除しないという場所もありますし、いつものお掃除では落としきれない汚れがいつの間にたまっている […]

コートを洗濯する方法を全種類ごとに解説!自宅の洗濯機でも洗える?

冬の時期に手放せないもの第1位ではないでしょうか?コート。 頻繁に洗濯するものではないものの、やはり毎日着ていると汚れや匂いも気になってきますよね。 また、忘年会、新年会シーズンでお酒やタバコの匂いがついてしまうことも多 […]

ニット・セーターの洗濯方法を解説!縮むのを防ぐ洗い方のコツも伝授

ニットやセーターってふわふわしていて、あったかくて、寒い冬には手放せませんよね。 でも、着終わった後は? なんとなく、自分で洗濯すると縮んだり型崩れしたりしてしまうイメージ…。 でも、だからといって毎回着終わった後にクリ […]

ダウンジャケットは家で洗濯してクリーニングに出すコストもダウン!

寒いときには手放せませんよね。ダウンジャケット。 でも、走ったり、満員電車に乗ったりと、冬って意外と汗ばむことも多いと思います。 ダウンジャケットって、かさばるし、乾くのにも時間がかかって、あまり洗濯しない。そもそもどう […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

スニーカーの手入れには中性洗剤!レザー製はブラシとクリームでケア

動きやすさを追求した靴、スニーカー。 それだけでカジュアルな雰囲気に寄せられますし、愛用する方も多いんじゃないですかね?   白なんかは人気の筆頭ですが……そりゃまあ汚れます。 色鮮やかであるほど汚れます。 な […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

敷布団なんて洗濯できるはずがない。 そう思いながら生きてきた方も、多いのではないでしょうか。 洗剤液に突っ込むことはできたとしても、そこで洗って、さらに干すなんて…確実に生乾きで臭くなる!!と考えるほうが普通ですよね。 […]

スーツクリーニングにかかる日数は何日?そして肝心の料金はいくら?

スーツをクリーニングにだすと、どれぐらいの日数がかかるか知っていますか? 1度でもクリーニングにだしたことがある人なら、だいたいの予想はつきますね。 でも、最初の1回目とか、初めていくクリーニング屋さんとか、ちょっと不安 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

革靴のシワを取るにはシューキーパー!ヒビになる前に日々伸ばそう!

  スーツに合わせた革靴。 せっかくビシッと決めたつもりでも、シワシワの革靴から普段のお手入れを怠っていること、ばれちゃってますよ? 革にシワが入るのは必然的なことで、シワがあるから味が出て格好いいんだ!なんて […]

鞄のカビを諦めないで!革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説!

久しぶりに使おうと思って引っ張り出した鞄に、あれ、白い斑点が。 …もしや、カビ!? なんて衝撃を受けて、鞄を放り投げちゃったあなた。 ちょっと叩けば大丈夫だよね~びっくりした~。 なんて甘い考えをしてはいけません。 まず […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

みなさん、シルバーでできた何か、お持ちですか?お持ちですよね? アクセサリーだって、食器だって、楽器だって、銀が使われていることがあります。 そんな世界中のいろんなところで使われる銀ですが、実は変色してしまうことも多いん […]

靴底がはがれたときの補修には、接着剤とネジを使うがコスパ最強説!

  歩いていたら、なんだか足に違和感が。 ちょっと靴の裏を見てみたら、靴底がベロンとはがれていた… そんな経験、ありませんか? 意外とあるのが、靴底はがれ。 でも、お気に入りの靴なら靴底がはがれても直して履き続 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]

指輪修理の職人技|サイズ直し・傷の補修|実例を写真付きで徹底解説

出会った瞬間に一目惚れして手に入れた指輪。 大切な人から贈られた指輪。 お母さんから受け継いだ指輪。 素敵なジュエリーは、身につけているだけでも、幸せな気持ちになります。 でも、 指のサイズが変わってしまったから。 指輪 […]

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

学校、仕事、プライベートな時間でもかかせない腕時計。 時間を確認するためのものだけでなく、最近ではファッションアイテムとしても注目を集めていますよね。 しかし、そんなおしゃれアイテムである腕時計、よく見てみると汚れていた […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

おすすめ特集