株式会社伊藤鞄製作所

店長: 伊藤 彩美

質問回答数118

株式会社伊藤鞄製作所さんの回答一覧

1~10件を表示 / 全118

革製のカバンはどのようにお手入れすれば良いですか?

基本的に革製リュックやトートバッグ、鞄はご自宅でのお手入れが難しいものとなっております。また、生地によって汚れの落とし方はそれぞれで、プロにお頼みになられた方が良いかと思います。プロは扱いの難しい市販では買えない薬品で汚れを落としたり染めたりしています。また、有機物が入っていることもあるためマスクを着けて仕事をすることもしばしば...詳しくご説明をさせていただくと、ナイロン製のものの場合は油染みは落とすことが出来ますが、汚れによっては当て革をすることもあります。革製のものの場合は専用のワックスでふきつけて汚れを落とすことが出来ます。新品同様の輝きを取り戻すことが出来るお手入れなので、お気軽にプロにお頼みください。

鞄に防水スプレーをかける頻度は、どれくらいが望ましいですか?また、鞄の素材ごとにベストな頻度があれば教えて下さい。

3~4ヶ月に1回程度がいいのではないかと思います。使用頻度によっては、1ヶ月に1回でもいいのではないかと思います。

カバンを長持ちさせるお手入れ方法と保管方法を教えて下さい。

持ち手がボロボロになってしまったり、角が擦れてしまうことに関しては、気を付けていただくしかありません。革製の鞄に関しては、カサカサになる前に油分(ワックス・オイル・クリーム)を足すことで長持ちするのではないかと思います。

お気に入りの鞄を季節や時期に合わせてリメイクしたいのですが、プロがリメイクをオススメしない素材はありますか?

ヌメ革の場合は、カラーリングをしてしまうと風合いがなくなってしまうので、オススメしておりません。

鞄の素材によって、クリーニングできない場合はありますか?

爬虫類系のものは扱いが難しいため、クリーニングでは取り扱わない場合が大半となっております。

鞄の表面に穴が開いてしまったのですが、修理の内容として具体的にどのような修理をしていただけるのでしょうか?

穴の部分に革をあて、修理を行わせて頂きます。

ご自分でカバン修理を行って、使い続けているものはありますか?

はい。自分でもずっと修理をして使っているものはあります。

鞄が日焼けをして、色が褪せてしまった場合でも元どおりに修理してもらえますか?また、日焼けをすると何故色が変わってしまうのですか?

革には仕立て方が大きく2つあり、顔料仕上げと染料仕上げがございます。顔料は塗料であり、革の上にペンキをのせているようなものですので、ムラ等は出る事がございません。染料ですと、日焼けして色が変わる事がございます。人の肌と同じで、日焼けもしますし、キズ等も隠す事が出来ません。一度焼けてしまうと、元に戻す事が出来なくなってしまいます。

鞄のファスナー部分が修理で直るのか、それともファスナー部分を交換しなければならないのかが知りたいです。ファスナー部分の修理で直る基準と完全に交換になる基準をそれぞれ教えてください。

ファスナー修理の多くが、布地部分が切れてしまうというケースのものとなりますが、切れてしまうと直す事は出来ず、交換修理のみの対応となります。スライダー側に問題があるものは、修理で直す事が出来る場合もございます。

鞄のファスナーが壊れてしまい、ファスナーを閉めても鞄の口が閉じなくなってしまいました。この場合ファスナーを修理すれば直りますか?それともファスナーを完全に交換しなければなりませんか?

スライダーを締める事で直る場合もございます。交換になってしまう場合が多くございます。

新着口コミ

投稿日 2018/01/19

東京都 〜20代男性 SUGI

星星星星星 5.00

綺麗になっていて本当に驚いた!

自分が社会人になるときにもらった財布。大事に使っていたが、気づいたらカードを出し入れする部分の革が一部剥がれていた。直らないだろうと諦め、できるだけ傷めないようにそこのカードポケットを使わずにいました。そんなときにたまたま見つけた伊藤鞄さん。直るかわからないけど、ダメ元でお願いしたらなんと2000円という破格のお値段で綺麗に修理していただけました!こんなに綺麗に直るなら、あの時捨ててしまったカバンや財布、、という後悔があります。また機会がありましたら、お願いしますね!

口コミをもっと見る

カテゴリーから探す