ハウスクリーニング

車の修理・お手入れ

カバンの修理・お手入れ

靴の修理・お手入れ

時計・アクセサリーの修理・お手入れ

衣服のお直し・クリーニング

趣味で使うものの修理・お手入れ

リメイク

家具・インテリアの修理・お手入れ

家電の取り付け・設定

家電の修理・お手入れ

デジタル保存

リフォーム・家の修繕

防犯対策

造園・庭木のお手入れ

害虫・害獣駆除

エアコンクリーニング キッチンクリーニング 換気扇クリーニング お風呂・浴室クリーニング 洗面所クリーニング トイレクリーニング 洗濯槽・洗濯機クリーニング 水回りクリーニング 戸建て・一軒家クリーニング マンションクリーニング ベランダ・バルコニークリーニング 窓掃除・サッシクリーニング 冷蔵庫クリーニング お部屋の消臭・脱臭 ノロウイルス消毒 室内除菌・消毒 車クリーニング 車コーティング カーフィルム タイヤ交換・取付 カバン修理 鞄クリーニング 靴修理 靴クリーニング 靴磨き ジュエリー・アクセサリー修理 時計修理 ジュエリー・アクセサリー鑑定 宅配クリーニング 着物クリーニング 洋服お直し 着物お直し ぬいぐるみクリーニング ゴルフ用品修理 楽器修理 刃物の研ぎ直し・メンテナンス修理 ランドセルのリメイク ジュエリー・アクセサリーのリメイク 布団クリーニング 椅子・ソファークリーニング マットレスクリーニング 椅子張り替え・修理 ソファー張り替え・修理 テーブル修理 タンス修理 エアコン取り付け スマホ修理 エアコン修理 テレビ修理 暖房機器・ヒーター修理 洗濯機修理 掃除機修理 食器洗浄機修理 電話機・FAX修理 オーディオ機器修理 DVD・ブルーレイプレイヤー修理 ストーブ修理 冷蔵庫修理 ビデオのデジタル保存 写真・ネガのデジタル保存 映像・画像のデータ複製 フロアコーティング 畳の張替え(表替え) ふすま張り替え 障子張り替え 網戸張り替え 壁紙・クロス張り替え 外壁塗装 外張り断熱工事 雨漏り修理 水漏れ修理・トイレつまり修理 給湯器修理・交換 窓ガラス修理・交換 サッシ修理 ドアノブ・シリンダー修理 防犯窓の取り付け 庭木・植え込み剪定 芝張り 草刈り 庭木の伐採・抜根 庭石の配置 ハチ駆除・退治 シロアリ駆除・退治 ゴキブリ駆除・退治 コウモリ駆除・退治 ハト駆除・退治 ネズミ駆除・退治 ハクビシン、アライグマ、イタチ駆除・退治 ノミ、ダニ駆除・退治 ムカデ駆除・退治

ユアマイスター利用規約

本ユアマイスター会員規約(以下「本規約」といいます。)には、ユアマイスター株式会社(以下「当社」といいます。)の提供するユアマイスターのご利用にあたり、会員の皆様に遵守していただかなければならない事項および当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。ユアマイスターを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

第1条(定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。

(1)「ユアマイスター」とは、当社が、「ユアマイスター」という名称でインターネット上で提供するサービスプラットフォーム(理由の如何を問わずサービスプラットフォームの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスプラットフォームを含みます。)のことをいいます。

(2)「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法によりユアマイスター会員登録をした個人をいいます。

(3)「本サービス」とは、当社が運営する「ユアマイスター」が提供する会員向けの各種サービス(理由の如何を問わず各種サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)をいいます。

(4)「取引」とは、会員がユアマイスターを利用して行う、予約、見積もり、購入等の各種行為をいいます。

(5)「サービス提供者」とは、「ユアマイスター」上において、取引の対象となる商品または役務を提供する者をいいます。

(6)「商品等」とは、サービス提供者がユアマイスターを利用して販売する商品または役務をいいます。

(7)「本規約等」とは、本規約、ユアマイスターサイトご利用上のご注意、ユアマイスターでの契約上のご注意、その他当社が定める規約、ガイドライン等の総称をいいます。

(8)「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報(第11条により収集された情報を含みます)をいいます。

(9)「利用契約」とは、第4条第3項に定義された「利用契約」をいいます。

(10)「キャンセルルール」とは、会員及びサービス提供者間で成立した取引のキャンセルに関して当社が別途定めた「キャンセルルール」をいいます。

第2条(ユアマイスター会員)

1.会員は、当社が定める条件に従って、各本サービスを利用することができます。

2.会員は、会員としての地位および本サービスの利用により当社に対して取得した一切の権利および利用契約の契約上の地位を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第3条(本規約)

本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後に遵守していただく規約です。

第4条(会員登録手続)

1.会員資格

本規約に同意のうえ所定の入会申込みをされた個人は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消された方や当社が相応しくないと判断した方からの会員申込についてはお断りする場合があります。

2.情報の入力

会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。

3.利用契約の成立

当社は、当社の基準に従って、登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を通知します。かかる通知により会員としての登録は完了し、本規約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約(以下「利用契約」といいます。)が会員と当社の間に成立します。

第5条(ユーザIDおよびパスワードの管理)

ユーザIDおよびパスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当社は一切責任を負いません。

第6条(登録情報の変更)

登録の際に入力した情報(以下「登録情報」といいます。)に変更が生じた場合は、速やかに変更登録をお願いいたします。変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。このような取引について登録情報の変更内容をサービス提供者に通知する必要がある場合には、会員よりサービス提供者に直接ご連絡下さい。

第7条(会員の退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が、別途当社が指定する退会手続を行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第8条(ユアマイスターにおける取引)

1.取引について

会員がユアマイスターを通して行うサービス提供者との取引は、会員とサービス提供者間の直接取引となります。当社は、いかなる場合でも、取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。したがって、取引に際し万一トラブルが生じた際には、会員とサービス提供者との間で解決していただくことになります。

2.代金等の支払いについて

会員は前項の取引に基づく代金並びに送料、出張費その他の費用(以下総称して「代金等」といいます。)を当社に支払うものとします。

また、会員が当社の定める期日までに商品等の代金等の支払いを怠ったときは、購入の意思がないものと判断し、当社は、会員の注文を取り消しできるものとします。(前払いの場合)

3.支払い方法、期限

商品等の代金等の支払期限は各クレジットカード会社規約に基づいた日とし、会員が本サービス上で登録したクレジットカードにより支払が行われるものとします。但し、当社において、特に支払期日および支払方法を定めるときには、これに従うこととします。なお、会員が代金等を当社に支払った場合、その時点で会員のサービス提供者に対する支払義務は消滅するものとします。

(カード手数料はサービス提供者負担となります。)

4.支払の遅延

(1)会員が、当社の指定する期日までに、本サービスにおける商品等の代金等の支払いを怠ったときは、支払済みに至るまで、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うこととします。尚その場合、当社は、会員に提供する全部または一部の本サービスの利用停止、もしくは会員資格の取消しをことができ、それにより会員が被った損害に対して、当社は一切の責を負わないものとします。

(2)会員の支払い遅延に対し、当社が請求に要した一切の費用は、理由の如何を問わず、会員に請求できるものとします。

第9条(当社の免責)

1.サービス提供者、サービス提供者との取引内容、取扱商品等、サービス提供者の商品等が掲載されたページ上の記載内容および各種コンテンツの内容ならびにサービス提供者における個人情報の取扱いなどにつきましては、当該サービス提供者に直接お問合せください。これらに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、第三者の権利を侵害していないことなどについて、当社は一切保証いたしません。

2.通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

3.当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。

4.当社は、会員およびサービス提供者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

5.会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

6.ユアマイスターから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトからユアマイスターへのリンクが提供されている場合でも、当社は、ユアマイスター以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第10条(禁止事項)

1.会員は、本サービスの利用に際して、次の各号の行為を行ってはならないものとします。

(1)法令または本規約等に違反すること

(2)当社、他の会員、サービス提供者その他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

(3)青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと

(4)他の会員、サービス提供者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

(5)虚偽の情報を入力すること

(6)有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと

(7)当社のサーバその他のコンピューターに不正にアクセスすること

(8)ユーザIDおよびパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること

(9)資金洗浄、マネーロンダリング、その他犯罪による収益の移転防止に関する法律に違反すること

(10)情報収集等、ユアマイスターと競合するサービスのために本サービスを利用すること

(11)本サービスに関し利用しうる情報を改ざんすること

(12)本規約に定める場合を除き、サービス提供者との間で直接連絡を取ること

(13)その他、当社が不適切と判断すること

2.当社は、本サービスにおける会員による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、会員に事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(クッキー等について)

1.当社は、会員としてユアマイスターにアクセスしたことを認証するため、会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、その他会員に最適のサービスを提供するために、会員が当社のサーバにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集します。

2.会員が会員として本サービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることが条件となります。したがって、ブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、会員としての各本サービスの利用ができませんのであらかじめご了承願います。

第12条(会員情報の取扱い)

1.当社は、当社のプライバシーポリシー(​https://yourmystar.jp/privacy/)に従い、個人情報を取り扱うものとし、会員はこれに同意するものとします。

2.会員は、当社に加え、サービス提供者も会員の情報を取得することにあらかじめ同意するものとします。なお、サービス提供者による会員の情報の取得および取扱いについて、当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(本サービスの利用)

各本サービスの利用に際して、当該各本サービスに個別の利用規約が定められている場合には、当該本サービスの個別の利用規約に、あらかじめ同意していただく必要があります。本規約と個別の利用規約の間に矛盾がある場合には、個別の利用規約が優先して効力を有するものとします。

第14条(サービスの中断・停止等)

1.当社は、本サービスを常に良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、本サービスの運営に支障が生じると当社が判断した場合、会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると当社が判断した場合には、事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。また、天災、火災、停電等の非常事態により本サービスの運営をすることが不可能となったとき、第三者からの本サービスへの不正アクセス、有害なコンピュータープログラム等により、本サービスの提供ができないとき、法令等に基づく措置により本サービスが提供できないときなども事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。

2.当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(設備の負担等)

1.本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備および維持は、会員の費用と責任において行うものとします。

2.会員は自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。

3.当社は、会員が送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社はかかる情報の削除に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(特定会員の利用停止・会員資格取消等)

1.当社は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員による本サービスの利用停止、当該会員のユーザIDおよびパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。

(1)会員に法令や本規約等に違反する行為があった場合

(2)会員に本サービス利用に関して不正行為があった場合

(3)一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合

(4)支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合

(5)自ら振出し、もしくは引受けた手形もしくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、または手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けた場合

(6)差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合

(7)租税公課の滞納処分を受けた場合

(8)死亡した場合または後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合

(9)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合

(10)その他当社が適当と判断した場合

2.前項のほか、会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、当社は、事前に通知することなく当該会員のユーザIDおよびパスワードの変更または会員資格の取消しを行うことができるものとします。

3.天災、火災、停電等の非常事態により本サービスの運営をすることが不可能となったとき、第三者からの本サービスへの不正アクセス、有害なコンピュータープログラム等により、本サービスの提供ができないとき、法令等に基づく措置により本サービスが提供できないときなども事前に通知することなく当該会員のユーザIDおよびパスワードの変更または会員資格の取消しを行うことができるものとします。

4.前各項に定めるほか、当社は、14日前までに会員に通知することにより、会員資格の取消しを行うことができるものとします。

5.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条(有効期間)

利用契約は、会員について第4条に基づく会員登録が完了した日に効力を生じ、当該会員の資格が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。

第18条(中抜き取引の禁止)

1.会員は、サービス提供者との間で、中抜き取引(当社を介在させずに直接商品等の提供(営利、非営利を問いません。)を求めたり、サービス提供者との間で金銭の授受を行うことを指します。また、継続的に行う場合のほか、断続的に行う場合も含み、以下本規約について同様とします。)を求めてはならず、自らまたは第三者をして中抜き取引をしてはならず、中抜き取引を試みてはならないものとします。

2.会員は、中抜き取引の勧誘をサービス提供者から受けた場合は、これを即座に拒絶し、当社へ速やかに報告しなければなりません。

3.会員が、第1項に違反したときは、その中抜き取引により会員が支払った利益の5倍相当額を違約金として支払うものとします。なお、この規定は、別途この違約金を超える額の当社が被った損害の賠償請求を妨げるものではありません。

第19条(権利帰属)

1.ユアマイスターおよび本サービスに関する所有権および知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しています。会員は、いかなる理由によっても当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

2.ユアマイスターまたは本サービスにおいて、会員が投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、本サービスを提供するために必要な範囲において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

第20条(紛争処理)

1.ユアマイスターでは、商品等について会員とサービス提供者の間で直接取引が成立するものであり、会員とサービス提供者の間に紛争が生じた場合は両当事者において解決するものとし、当社は会員とサービス提供者の間の紛争について一切責任を負うものではありません。

2.前項に加え、会員が、本サービスに関連して他の会員、サービス提供者その他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。

3.会員による本サービスの利用に関連して、当社が、他の会員その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、会員は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

4.当社は、本サービスに関連して会員が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3か月の期間に当該会員から現実に受領した本サービスの利用手数料の総額(過去3か月の期間に当該会員から本サービスの利用手数料を現実に受領していない場合は1,000円)を上限とします。

5.会員は、サービス提供者との取引をキャンセルした場合、サービス提供者が定めたキャンセル料を支払うものとします。

6.「キャンセルルール」に定めるカテゴリーのサービスの提供を受けた会員は、前項に違反し、サービス提供者との取引をキャンセルした場合、以下の場合を除き、違約金として、当社に対し、「キャンセルルール」に定めたキャンセル料を支払うものとします。但し、当社の当該会員に対する、かかるキャンセル料を超える損害の賠償請求を妨げないものとします。

(1)サービス提供者が施工できない配置・環境であった場合

(2)商品等の対象物の機種・型番が古くサービス提供者が対応できなかった場合

(3)その他、当社が特に認めた場合

7.各サービス提供者のサービスの申込みページ等に各自のキャンセルポリシーが掲載されている場合でも、前項に定めるキャンセル料が優先されるものとします。

第21条(広告の掲載)

当社は、当社の裁量において、ユアマイスターに適切と判断される広告を掲載することができます。ユアマイスターに掲載される広告によって、会員等および第三者に生じる損害等に関して、当社は一切の責任を負いません。

第22条(秘密保持義務)

1.会員は、本規約および利用契約の内容ならびに利用契約を通じて知り得た当社の情報(以下「秘密情報」といいます)を、利用契約の有効期間中および利用契約終了後2年間秘密として保持し、当社の書面による事前の承諾なしに第三者に開示、提供、漏えいし、利用契約の履行目的以外の目的に使用してはなりません。ただし、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて、当社への速やかな通知を行うことを条件として、開示することができるものとします。

2.前項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。

(1)開示の時点で既に会員が保有していた情報

(2)秘密情報によらず会員が独自に生成した情報

(3)開示の時点で公知の情報

(4)開示後に会員の責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

3.会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報ならびに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄しなければなりません。

第23条(サービスの変更・廃止)

当社は、その判断により本サービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第24条(譲渡)

当社はユアマイスターにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに会員情報その他の会員の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第25条(その他)

本規約は、日本国の法令を準拠法とします。本規約に関して、会員との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(存続条項

利用契約終了後も、第5条、第8条、第9条、第10条第2項、第12条、第14条第2項、第15条、第16条第5項及び第18条から第26条までの各規定については、その効力が存続するものとします。

第27条(本規約の改定)

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社各社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約をユアマイスターに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものとし、当該改定または補充後、会員が本サービスを利用した場合または当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、会員は、当該改定または補充の内容に同意したものとみなします。

以上

2016年10月01日作成

2020年04月15日改正

2020年05月15日改正

※当社各社については、プライバシーポリシーをご参照ください。

ユアマイスターパートナー利用約款

ユアマイスターパートナー利用約款(以下「本利用約款」といいます)は、ユアマイスター株式会社(以下「当社」といいます)が提供する本サービス(第1編基本約款第1条(用語の定義)第2号に定義します)のパートナー(第1編基本約款第1条(用語の定義)第4号に定義します)としてのご利用に適用されます。パートナーとして本サービスのご利用を希望される方は、本利用約款にご同意いただいた上、お申し込みいただく必要があります。お申し込みいたただいた場合、当社は、申込者が本利用約款に同意されたものとみなします。なお、本利用約款第1編および第2編のほか、当社が本利用約款に基づき定めるパートナー運用ガイドライン、特別ルールおよび個別に提示する利用条件(以下「ガイドライン等」といいます)についても、本利用約款の一部を構成し、ガイドライン等に違反した場合も、本利用約款に違反したものとみなします。

第1編基本約款

第1条(用語の定義)

本利用約款に使用する語句および用語の定義は、以下のとおりとします。

(1)「ユアマイスター」とは、当社が、「ユアマイスター」という名称でインターネット上で提供するサービスプラットフォーム(理由の如何を問わずサービスプラットフォームの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスプラットフォームを含みます。)のことをいいます。

(2)「本サービス」とは、ユアマイスターに関連して、当社がパートナーに提供する第4条(本サービスの提供)第1項に定めるサービス(理由の如何を問わずサービスの内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)の全部または一部をいいます。

(3)「オプションサービス」とは、本サービスに関連して、当社がパートナーに提供するサービスをいいます。

(4)「パートナー」とは、第2条(契約の成立および開店審査)の定めに従い本サービスの利用を申し込み、当社との間で本サービスの利用に関する契約(以下「本契約」といいます)が成立し、継続している者をいいます。なお「パートナー」には「お試しパートナー」、「スタンダードパートナー」と「アドバンスパートナー」が含まれ、「本契約」にはお試しプラン、スタンダードプラン及びアドバンスプランの契約が含まれます。

(5)「お試しパートナー」とは、第4条の2第1項で定義される「お試しパートナー」をいいます。

(6)「お試しプラン」とは、当社に対する商品等の売上高の手数料等を除き、本サービスの利用料金が無償であるお試しのプランをいいます。

(7)「スタンダードパートナー」とは第4条の3第2項に基づき、スタンダードプランの利用を申し込み、当社との間でスタンダードプランの契約が成立し、継続している者をいいます。

(8)「スタンダードプラン」とは第4条の3第1項で定義される「スタンダードプラン」をいいます。

(9)「アドバンスパートナー」とは第4条の4第2項に基づき、アドバンスプランの利用を申し込み、当社との間でアドバンスプランの契約が成立し、継続している者をいいます。

(10)「アドバンスプラン」とは第4条の4第1項で定義される「アドバンスプラン」をいいます。

(11)「商品等」とは、パートナーが本サービスを利用して販売する商品または役務をいいます。

(12)「パートナーページ」とは、パートナーが本サービスを利用してパートナーの商品等の情報を掲載することができる、パートナーにおいて全部または一部が編集可能なユアマイスター内のウェブページ(パートナー情報が掲載されるページを含みます)をいいます。

(13)「売買契約等」とは、パートナーとお客様との間で締結する、商品等の売買契約または役務提供契約のことをいいます。

(14)「出品」とは、本サービスを利用してパートナーページに商品等の情報を掲載することをいいます。

(15)「お客様」とは、閲覧する端末機器の種類を問わず、当社の提供するユアマイスターのウェブページを閲覧する者をいいます。

(16)「注文」とは、お客様が、ユアマイスター上で、商品等の購入の申し込みを行うことをいいます。

(17)「注文額」とは、注文された商品等の販売価格をいい、送料ならびに販売価格に賦課される消費税および地方消費税を含まないものをいいます。

(18)「注文総額」とは、注文額、送料ならびに注文額に賦課される消費税および地方消費税を含む金額をいいます。

(19)「パートナー情報」とは、商品等に関する情報、商品等の販売条件、パートナーの名称、業務責任者の氏名など、パートナーがパートナーページに掲載するすべての情報(パートナーページに掲載する著作物を含みます)をいいます。

(20)「注文情報」とは、ユアマイスターを経由して商品等を注文したお客様の氏名、住所、メールアドレス、クレジットカード情報を含む支払情報、注文した商品等の名称、数量、商品等発送先住所、受取人氏名など、注文に関するすべての情報をいいます。

(21)「商品等販売情報」とは、パートナー情報、注文情報ならびにお客様の商品等に関するクリックデータおよびアクセスログをいいます。

(22)「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報ならびにユアマイスター会員ID、メールアドレス、通信ログおよびクッキー情報等をいいます。

(23)「クーポン」とは、当社またはパートナーがお客様に対して発行する、お客様が注文総額の全部または一部の支払に利用することができるクーポンをいいます。

第2条(契約の成立および開店審査)

1.本サービスの利用を希望する者は、本利用約款に同意の上、当社所定の資料を提出して、本サービスの利用を申し込むものとし、当社は、当社所定の審査を行うものとします。

2.パートナーは、前項の申し込み時に当社に提出する資料または当社に届け出る事項が正確かつ最新の内容であることを確約するものとします。

3.当社所定の審査の結果、当社が第1項の申し込みを承諾したときに、当社と本サービスの利用を希望する者との間で、本契約が成立します。ただし、パートナーは、本条に定める開店の審査を経なければ、パートナーページをユアマイスターに掲載することはできません。

4.当社は、本契約成立後速やかにパートナーを識別するためのアカウントならびに本サービスの利用に必要なIDおよびパスワード(以下IDとパスワードをあわせて「アクセス権限情報」といいます)を発行し、パートナーは、これらをすべて受領したときから本サービスを利用することができるものとします。

5.当社は、1契約あたり1つのアカウントを発行し、パートナーは、1つのアカウントに対して1つのパートナーページを持つことができるものとします。パートナーが2つ以上のアカウント発行を希望する場合、別途第1項の申し込みを行うものとします。

6.パートナーは、本契約成立後、パートナーページを作成した上で、ユアマイスターにパートナーページを掲載して公開すること(以下「開店」といいます)について、当社所定の審査を申請しなければなりません。

7.当社は、前項に基づく当社所定の審査の結果、開店を認める場合、パートナーに対して審査の結果を通知するとともに、開店を可能とする設定を行い、または、当社自ら開店処理を行うものとします。

8.当社が第6項に基づく当社所定の審査の結果、開店を認めない場合、パートナーに対して開店は認められない旨を通知します。パートナーは、当社による審査の結果について異議なく承諾するものとします。

9.当社は、パートナーが本契約成立後一定の期間内に開店の審査を申請しない場合またはパートナーの開店を認めない場合、パートナーに対する通知をもって本契約を終了することができるものとします。

10.前項により本契約が終了した場合でも、パートナーは、パートナーページの作成費用その他本契約の締結ならびに開店の準備および審査の申請に要した一切の費用は自ら負担するものとし、当社に対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。

第2条の2(出品審査に関する特約)

1.パートナーが第4条第2項に基づき本サービスおよび第11条に定めるオプションサービスならびに本サービスの機能の一部が利用できないシステムを利用して本サービスを利用する場合、前条にかかわらず、当社が本契約成立と同時に開店処理を行い、パートナーは、前条に基づく開店の審査に代えて、本条に基づく出品に関する審査を申請しなければなりません。

2.パートナーは、パートナーページに出品する場合、初回の出品の際に、当社所定の出品の審査を申請しなければなりません。

3.当社は、前項に基づく当社所定の審査の結果、出品を認める場合、パートナーに対して審査の結果を通知するとともに、出品を可能とする設定を行います。

4.当社は第2項に基づく当社所定の審査の結果、出品を認めない場合、パートナーに対して出品は認められない旨を通知します。パートナーは、当社による審査の結果について異議なく承諾するものとします。

5.当社は、パートナーが本契約成立後一定の期間内に出品の審査を申請しない場合またはパートナーの出品を認めない場合、パートナーに対する通知をもって本契約を終了することができるものとします。

6.前項により本契約が終了した場合でも、パートナーは、パートナーページの作成費用その他本契約の締結ならびに出品の準備および審査の申請に要した一切の費用は自ら負担するものとし、当社に対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。

第3条(アクセス権限情報の管理)

1.パートナーは、アクセス権限情報を第36条(秘密保持義務)第1項に定める秘密情報として管理し、第31条(委託)で当社に通知した以外の第三者にその内容を開示、または利用させてはなりません。

2.パートナーは、アクセス権限情報を用いて行われたすべての行為を当社が当該アクセス権限情報の発行を受けたパートナーによるものとみなすことをあらかじめ承諾するものとします。

3.パートナーは、理由のいかんを問わず、アクセス権限情報のセキュリティーは確保できていないおそれがあると判断した場合、直ちに当社に通知しなければなりません。

4.当社は、アクセス権限情報のセキュリティーが確保できていないおそれがあると判断した場合、当該アクセス権限情報を削除・変更するなど必要な措置をとることができるものとします。当該措置によってパートナーは本サービスを利用できない期間があった場合でも、当社はパートナーに対し一切の責任を負わないものとします。

5.アクセス権限情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はパートナーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第4条(本サービスの提供)

1.当社は、パートナーに対して、以下に定める本サービスを提供します。

(1)以下の機能を有するシステムまたはAPIの全部または一部を提供するサービス

(ア)パートナーページ作成機能

(イ)パートナーページをユアマイスターに掲載する機能

(ウ)商品等情報管理機能

(エ)商品等の決済方法設定機能

(オ)商品等の注文管理機能

(カ)各種データベース閲覧機能

(キ)一括見積もり機能

(ク)パートナーがパートナー情報を掲載する機能

(ケ)その他上記機能に関連して当社が任意に追加する機能

(2)パートナーが売買契約等に基づきお客様に対して請求する注文総額を決済するサービス(以下「決済サービス」といいます)

(3)パートナーの負担でお客様へクーポン付与ができるサービス

2.当社は、当社の判断により、パートナーが利用する本サービスを提供するための当社のシステムの種類を指定します。パートナーは、当該システムの種類に応じて、本サービスおよび第11条に定めるオプションサービスならびに本サービスの機能の一部が利用できない場合があることをあらかじめ承諾するものとします。

3.パートナーは、アクセス権限情報を利用して本サービスを提供するための当社のシステムにアクセスするものとし、それ以外の方法でアクセスしてはなりません。

4.パートナーは、本サービスを利用する場合、その利用に必要な範囲で、当社所定の方法で、当社のシステムを利用するものとします。パートナーは、本サービスの利用に必要な機器、ソフトウエア等の利用環境を自らの費用と責任において準備し、本サービスを利用するものとします。パートナーの本サービスの利用に際して当社がパートナーに提供するサポートの範囲は、別途ガイドライン等に定めるとおりとします。

5.当社は、パートナーページに、お客様が商品等の注文を検討する際の参考になると当社が判断した情報または機能(パートナーの商品等と同一の他のパートナーの商品等に関する口コミ情報掲載機能や、当社または第三者の商品や役務の案内などを含みますがこれに限られません)を付加することがきるものとし、パートナーは、当該付加された情報または機能について当社が何ら責任を負わず、個別の削除要請に応じないことをあらかじめ承諾するものとします。

第4条の2(お試しプラン)

1.パートナーがお試しプランの利用を申し込み、当社が当該申し込みを承諾することで、パートナーと当社との間でお試しプランに係る契約が成立します(以下、お試しプランに申込みを行ったパートナーを、「お試しパートナー」といいます。)。お試しパートナーは、当社に対する商品等の売上高の手数料等を除き、本サービスの利用料金が無償であることに鑑み、前条に定める本サービスの機能の一部が制限されることがあることにつき、あらかじめ承諾するものとします。

2.以下のサービスのカテゴリーに属するお試しパートナーは、一月あたりの商品等の注文額の総額(実際に取引が実行された額ではなく、予約時及び見積時の金額をいい、商品等の注文がキャンセルとなった場合の金額も含みます。以下、本項について同様です。)が、5万円(税込)を上回った場合、当該注文がなされた直後の時点から当該月の末日まで、(i)本サービス上で、お客様からの商品等の注文を受け付けることできず、かつ(ii)お客様による当該お試しパートナーのパートナーページの検索又は閲覧ができなくなるものとします。但し、月の最初の注文額が5万円(税込)を上回る場合は、当該注文については、受け付けることができるものとします。


リフォーム・家の修繕、造園・庭木のお手入れ、及び害虫・害獣駆除を除く全てのサービスのカテゴリー

第4条の3(スタンダードプラン)

1.パートナーが、以下に定めるサービス及び機能(以下「スタンダードプラン」といいます。)を利用するには、有料のスタンダードプランにお申し込み頂き、「スタンダードパートナー」になる必要がございます。スタンダードプランで使用できる各サービス及び機能についての範囲は当社の定めに従うものとします。なお、各号に定める「優先的」とは、お試しパートナーよりも優先して取り扱うということを意味します。

(1)当社負担でお客様にアマゾンカードを付与できるサービス

(2)当社負担でお客様へ500円分のクーポン付与ができるサービス

(3)お客様へのリピートメール配信の代行サービス

(4)お客様に対してニュースレターを配信できるサービス

(5)当社が公募案件に応募し、パートナーに当該案件を優先的に紹介するサービス

(6)当社が外部企業と提携して受ける案件をパートナーに優先的に紹介するサービス

(7)不定期で、当社負担のキャンペーンを実施するサービス

(8)商品の売上高に応じた階段式の手数料負担

・0円〜200,000円:10.0%
・200,001円〜500,000円:9.0%
・500,001円〜1,000,000円:8.0%
・1,000,001円〜3,000,000円:7.0%
・3,000,001円〜7,000,000円:6.0%
・7,000,001円〜10,000,000円:5.0%
・10,000,001円〜:4.0%

(9)充実したコンテンツによるパートナーページ作成機能サービス

(10)緊急時のお客様の対応や調整をパートナーの代わりに優先的に行うサービス

(11)3ヶ月以上先の日程の予約機能

(12)自身で対応できない案件を他のパートナーに対して譲渡できる機能(パートナー助太刀機能)

(13)パートナー専用アプリを使用できるサービス

(14)その他上記機能に関連して当社が任意に追加するサービス

2.スタンダードパートナーは、前項各号に定めるほか、以下のサービス及び機能を、別途当社の指定する方法で申し込み、第4項に定める利用料金とは別に以下の料金を支払うことで利用することができます。なお、月の途中から申し込みを行った場合でも料金の日割計算を行わず、1ヶ月分の料金が発生するものとし、支払方法その他の定めは本条の規定に従うものとします。

(1)第4条の3第1号のお客様の口コミに対して返信できるサービス:月額1万円(税別)

(2)第4条の3第4号の詳細なお客様のアクセス分析機能:月額1万円(税別)

3.スタンダードプランを希望する者(お試しパートナーから移行する場合も含みます。)が、当社が別途指定する方法でスタンダードプランの利用を利用開始月の前月25日までに申し込みをした場合は、申し込みをした月の翌月1日に、前月26日から前月末日までに申し込みをした場合は、申し込みをした月の翌々月1日にそれぞれ当社と本サービスの利用を希望する者との間で、スタンダードプランの契約が成立するものとします。

4.スタンダードパートナーは、スタンダードプランの利用の対価として、月額2万円(税別)の利用料金を負担するものとします。

5.利用料金は毎月末日締めで計算し、当社は翌月15日に請求書を発行するものとします。スタンダードパートナーは、かかる請求書が発行された月の翌月15日までに当社が別途指定する方法に従い、利用料金を支払うものとします。振込手数料その他支払に必要な費用はスタンダードパートナーの負担とします。

6.前項の規定に関わらず、スタンダードパートナーは当社が別途指定する方法で12ヵ月分の利用料金を一括で支払うことができます。

7.当社はいかなる事由があっても、当社はスタンダードパートナーから受領した利用料金の返金は一切行わないものとします。

8.スタンダードパートナーが利用料金の支払を遅滞した場合、スタンダードパートナーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

9.スタンダードプランの契約期間は、第3項に定めるスタンダードプランの契約成立の日から、第4項に定める月額利用料金の対象月の12ヶ月目の末日までとします。

10.前項の定めにかかわらず、スタンダードプランの契約期間満了日1ヶ月前までに、いずれかの当事者より期間満了日をもってスタンダードプランの契約を終了する旨の通知がなされない限り、スタンダードプランの契約は自動的に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。

11.スタンダードパートナーは、スタンダードプランの契約期間中であっても、その中途解約を希望する場合、解約を希望する月の30日以上前に、その旨を当社にメールで通知することによりスタンダードプランの契約を解約することができるものとします。ただし、解約希望月からスタンダードプランの契約期間満了までの残りの利用料金を一括で当社に対して支払うことを解約の条件とし、また、いかなる場合であっても当社から一切の返金は行われないものとします。但し、スタンダードプランからアドバンスプランに移行する場合は、本項は適用されないものとします。

12.スタンダードパートナーは、スタンダードプランの契約期間中は、スタンダードプランからアドバンスプランに移行する場合を除き、第40条第2項に定める解約はできないものとします。当社が第41条に基づき本契約を解除した場合には、スタンダードパートナーは解除がなされた月からスタンダードプランの契約期間満了までの残りの利用料金を一括で当社に対して支払うものとします。

第4条の4(アドバンスプラン)

1.パートナーは、前条第1項各号に定めるスタンダードプランにおける機能及びサービスの他に、以下に定めるサービス及び機能(以下「アドバンスプラン」といいます。)を利用するには、有料のアドバンスプランにお申し込み頂き、「アドバンスパートナー」になる必要がございます。アドバンスプランで使用できる各サービス及び機能についての範囲は当社の定めに従うものとします。

(1)お客様の口コミに対して返信できるサービス

(2)当社負担でお客様へ1,000円分のクーポン付与ができるサービス

(3)従業員用アカウントを作成できるサービス

(4)詳細なお客様のアクセス分析機能

(5)仮予約の段階でお客様の住所と電話番号が通知されるサービス

(6)決済手数料が取引の売上高の1.75%となるサービス

(7)その他上記機能に関連して当社が任意に追加するサービス

2.アドバンスプランを希望する者(お試しパートナー又はスタンダードパートナーから移行する場合も含みます。)が、当社が別途指定する方法でアドバンスプランの利用を利用開始月の前月25日までに申し込みをした場合は、申し込みをした月の翌月1日に、前月25日から前月末日までに申し込みをした場合は、申し込みをした月の翌々月1日にそれぞれ当社と本サービスの利用を希望する者との間で、アドバンスプランの契約が成立するものとします。

3.アドバンスパートナーは、アドバンスプランの利用の対価として、月額5万円(税別)の利用料金を負担するものとします。

4.利用料金は毎月末日締めで計算し、当社は翌月15日に請求書を発行するものとします。アドバンスパートナーは、かかる請求書が発行された月の翌月15日までに当社が別途指定する方法に従い、利用料金を支払うものとします。振込手数料その他支払に必要な費用はアドバンスパートナーの負担とします。

5.前項の規定に関わらず、アドバンスパートナーは当社が別途指定する方法で12ヵ月分の利用料金を一括で支払うことができます。

6.当社はいかなる事由があっても、当社はアドバンスパートナーから受領した利用料金の返金は一切行わないものとします。

7.アドバンスパートナーが利用料金の支払を遅滞した場合、アドバンスパートナーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

8.アドバンスプランの契約期間は、第2項に定めるアドバンスプランの契約成立の日から、第3項に定める月額利用料金の対象月の12ヶ月目の末日までとします。

9.前項の定めにかかわらず、アドバンスプランの契約期間満了日1ヶ月前までに、いずれかの当事者より期間満了日をもってアドバンスプランの契約を終了する旨の通知がなされない限り、アドバンスプランの契約は自動的に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。

10.アドバンスパートナーは、アドバンスプランの契約期間中であっても、その中途解約を希望する場合、解約を希望する月の30日以上前に、その旨を当社にメールで通知することによりアドバンスプランの契約を解約することができるものとします。ただし、解約希望月からアドバンスプランの契約期間満了までの残りの利用料金を一括で当社に対して支払うことを解約の条件とし、また、いかなる場合であっても当社から一切の返金は行われないものとします。

11.アドバンスパートナーは、アドバンスプランの契約期間中は、第40条第2項に定める解約はできないものとします。当社が第41条に基づき本契約を解除した場合には、アドバンスパートナーは解除がなされた月からアドバンスプランの契約期間満了までの残りの利用料金を一括で当社に対して支払うものとします。

第4条の5(従業員用アカウントの作成)

1.アドバンスパートナーは、本サービス所定の手続に従い、自己の従業員を、3名を上限として、本サービスの利用者として登録した上で本サービスを利用させることができるものとします。アドバンスパートナーにより、本サービスの利用者として登録された者を、以下「利用者」といいます。

2.アドバンスパートナーは、利用者に本規約を遵守させるものとし、利用者の行為をアドバンスパートナーの行為とみなして一切の責任を負うものとします。

3.当社が承諾した場合を除き、アドバンスパートナーは、自己の役員又は従業員以外の者を利用者として登録してはならないものとします。

4.アドバンスパートナーは、1アカウントにつき3000円(税別)を支払うことで、第1項に定める上限を超えるアカウントを自己の従業員に付与することができます。追加アカウントに対する料金の支払方法については前条の定めを準用するものとします。

第5条(本サービス利用の順守事項)

1.パートナーは本サービスの利用にあたり、以下の各号に定める事項を順守するものとします。

(1)パートナーは、善良なる管理者の注意をもって本サービスを利用しなければなりません。パートナーは、本サービスを提供するための当社のシステムの操作および本サービスの利用の結果について、全ての責任を負い、また、パートナーの不適切な操作の結果、本サービスが停止または毀損した場合、パートナーは当社が被った損害を賠償するものとします。

(2)パートナーは、本サービスを以下の各号のほか、当社が不適当とみなした目的、方法または態様で利用してはなりません。

(ア)パートナーページに商品等を出品し、お客様と売買契約等を締結する以外の目的

(イ)クレジットカードのショッピング枠の現金化による換金を目的とした取引等、お客様もしくはパートナーが第三者との契約上の義務に違反する態様または社会通念に照らして正常ではない態様により本サービスを利用すること

(ウ)電子商取引によらない売買契約等を締結する手段として本サービスを利用すること

(エ)本利用約款、ガイドライン等または特定商取引に関する法律、割賦販売法、不当景品類及び不当表示防止法、個人情報の保護に関する法律等関連法令、ガイドライン、業界団体の定める自主基準および自主規制等(以下これらすべてを総称して「法令等」といいます)に違反する態様または違反するおそれのある態様で本サービスを利用すること

(オ)当社、他のパートナー、お客様その他の第三者の権利を害しまたは害するおそれのある態様で本サービスを利用すること

(3)パートナーは、本利用約款の定めを順守するとともに、法令等に従い、パートナー情報を適切に表示しなければなりません。また、法令等に基づき商品等を販売するための許認可または届出が必要な場合、当該許認可を取得し、または届出を完了していることを適切に表示しなければなりません。

(4)パートナーは、ガイドライン等に従い、パートナーページの更新を自ら行わなければなりません。

(5)パートナーはパートナーページの内容を常に正確かつ最新の内容に保たなければなりません。

(6)パートナーは、パートナーページにガイドライン等において禁止する情報を掲載し、または、当該情報へのリンク(当該情報が掲載されているウェブサイトへのリンクを含みます)を設定してはなりません。

2.パートナーは、別途、当社の事前の承諾がある場合を除き、本サービスを利用して作成されたウェブページの全部または一部を当社の管理するサーバー以外のコンピューターや記録媒体に保存したり、ユアマイスター外で使用したりしてはなりません。

3.パートナーは、本サービスで提供されるシステムまたはAPIを、複製、貸与または公衆送信(本サービスの公衆送信機能を使って公衆送信する場合を除きます)したり、リバースエンジニアリング、逆アセンブルその他の方法でソースコードを解読したりしてはなりません。

第5条の2(中抜き取引の禁止)

1.パートナーは、お客様との間で、中抜き取引(当社を介在させずに直接商品等の提供(営利、非営利を問いません。)を求めたり、お客様との間で金銭の授受を行うことを指します。また、継続的に行う場合のほか、断続的に行う場合も含み、以下本利用約款について同様とします。)を求めてはならず、自らまたは第三者をして中抜き取引をしてはならず、中抜き取引を試みてはならないものとします。

2.パートナーは、中抜き取引の勧誘をお客様から受けた場合は、これを即座に拒絶し、当社へ速やかに報告しなければなりません。

3.会員が前2項に違反したときは、(i)前2項に違反して締結された契約が本サービスを利用して行われたとした場合に当社が受領したであろう本サービス利用の対価の額、(ii)前2項の違反が発覚した時点の直近6ヶ月間に当社がパートナーから受領した本サービス利用の対価の額、または(iii)パートナーが当該違反行為に基づきお客様から受領した金銭の総額のいずれかのうち、最も高い金額の5倍相当額を違約金として支払うものとします。なお、この規定は、別途この違約金を超える額の当社が被った損害の賠償請求を妨げるものではありません

第6条(ニュースレター配信機能の提供)

1.パートナーは、商品等の宣伝目的かつ自己の名においてのみ、ニュースレターをお客様に配信するものとします。

2.パートナーは、以下の内容を含むニュースレターをお客様に配信してはならないものとします。

(1)パートナーページに掲載していない商品等を宣伝するもの(ただし、他のパートナーがそのパートナーページに掲載している商品等であって、パートナーが、当該他のパートナーから配信の許諾を得ているものを除く)

(2)ユアマイスター外での取引を誘引するもの

(3)法令等に違反または違反するおそれのあるもの

(4)お客様または第三者の権利を害しまたは害するおそれのあるもの

(5)公序良俗に反するものや不快感をあたえるようなもの

(6)中抜き取引を誘引するもの

(7)当社の信用または当社の提供するサービスに対する信用を毀損するおそれのあるもの

(8)当社がニュースレターの内容について認めたり、推奨したりしているかのような誤解を与えるもの

(9)その他当社が配信を不適当と認めたもの

3.パートナーは、当社が設定するニュースレターのヘッダーおよびフッター部分を一切変更してはならないものとします。

4.パートナーは、当社がニュースレターの配信数または配信時間等を制限する場合があり、パートナーがあらかじめ設定したとおりに配信されない場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。

5.パートナーは、当社が提供するニュースレターサービスのリリース時期は当社の単独の裁量によって決定されること、および延長される場合があることをあらかじめ承諾するものとします。

第6条の2(パートナーサービス機能の利用)

1.パートナーは、当社が提供する、パートナー情報を掲載する機能を、ユアマイスター内での商品等の取引を訴求する目的に限って利用するものとします。

2.パートナーは、パートナー情報を掲載する機能の利用にあたっては、前項のほか、以下の事項を順守しなければなりません。

(1)当社が設定するカテゴリーに適合するテーマを作成すること

(2)パートナーが設定したテーマに合致する情報を掲載し、または当該情報へのリンクとすること

(3)パートナー情報としてユアマイスター内の他のパートナーのパートナーページに掲載されている商品等に関する情報を掲載する場合は、当該パートナーから、当該情報をパートナー情報として掲載することの許諾を得ていること

(4)パートナー情報として、ユアマイスター外のウェブページから情報を複製して掲載する場合は、当該情報の権利者から、当該情報をパートナー情報として掲載することの許諾を得ていること

(5)パートナー情報に掲載する内容が正確かつ最新の情報であること

(6)当社が別途条件を指定した場合、当該条件を満たしていること

3.パートナーは、以下の内容をパートナー情報として掲載してはならないものとします。<

(1)ユアマイスター外での取引を誘引するもの

(2)法令等に違反または違反するおそれのあるもの

(3)お客様または第三者の権利を害するまたは害するおそれのあるもの

(4)公序良俗に反するものや不快感をあたえるようなもの

(5)中抜き取引を誘引するもの

(6)当社の信用または当社の提供するサービスに対する信用を毀損するおそれのあるもの

(7)当社がパートナー情報の内容について認めたり、推奨したりしているかのような誤解を与えるもの

(8)その他当社が掲載を不適当と認めたもの

4.当社は、パートナーがユアマイスターにパートナーの情報を掲載したときは、当社の判断によりパートナーページに当該パートナーの情報をあわせて掲載して表示することができるものとします。 

5.当社は、パートナーが第1項、第2項各号および第3項各号を順守していないまたはそのおそれがあると判断した場合、パートナー情報の修正を要請することができます。この場合、パートナーは、直ちに当社の要請に応じて修正を行わなければなりません。

6.パートナーは、当社がパートナーのパートナー情報の掲載を制限する場合があり、パートナーがあらかじめ設定したとおりに掲載されない場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。かかる制限によりパートナーに損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(決済サービスの利用)

決済サービスの利用条件は、第2編の定めが適用されるものとします。

第8条(クーポンによるプロモーション))

1.パートナーは、当社がクーポンの利用条件に従って注文総額の全部または一部の支払にクーポンの利用を認める方法による商品等のプロモーションを行うことをあらかじめ承諾するものとします。

2.クーポンの発行時期、購入に利用できる商品等やクーポンの種類、利用

対象となるパートナーなどクーポンの利用条件は、当社が任意に設定するものとし、パートナーはこれに異議を述べることはできないものとします。

第9条(お客様によるクーポンの利用)

1.お客様は、注文総額の全部または一部の支払にクーポンを利用できるものとします。

2.パートナーは、前項の場合、利用されたクーポンに相当する金額を商品等の注文総額から差し引いて請求するものとし、利用されたクーポン値引き相当額を含んだ金額をお客様に請求してはなりません。

3.パートナーは、お客様に対し、クーポンの利用を拒否したり、利用できるクーポンの種類を制限したり、他の決済方法への変更を要求したり、クーポン利用にかかる手数料を要求したりするなど、その方法を問わず、クーポンを利用するお客様を不利に扱ってはなりません。

第10条(クーポンに関する順守事項)

1.パートナーは、その方法を問わず、自らの注文により、クーポンを取得してはならないほか、万一自らの注文により取得したクーポンがある場合であっても、これを使用してはなりません。また、当社がこれらに類似すると判断した行為についても同様に禁止いたします。

2.パートナーは、クーポンに関する帳票の保存について、第16条(帳簿の保存)の定めに従うものとします。

第11条(オプションサービスの利用)

パートナーがオプションサービスの利用を希望する場合、当社が別途定めるオプションサービス利用の条件に同意して、当社所定の手続にて申し込むものとし、当社所定の審査に合格した場合、当該オプションサービスを利用することができるものとします。パートナーは、特段の定めのないかぎり、当月のオプションサービス利用料を毎月末日に、第13条(対価の支払)に定める本サービス利用の対価とあわせて当社に支払うものとします。また、オプションサービス利用の条件に定めがない事項は、本利用約款の定めが適用されるものとします。

第2章対価の支払

第12条(対価)

パートナーは、本サービス利用の対価を、本利用約款・ガイドライン等に定める出店プランに基づいて支払うものとします。

第13条(対価の支払)

1.パートナーは、前項に基づき負担する本サービス利用の対価に、消費税および地方消費税が賦課される場合はその額を加算して、ガイドライン等に従って当社に支払うものとします。

2.パートナーは、当社が本利用約款の定めに基づき本サービスの全部または一部の利用を停止している場合であっても、当該期間中の本サービス利用の対価の額が減免されないことをあらかじめ承諾するものとします。

3.当社は、当社が本サービスに関連する当社の他のサービスの利用に関連してパートナーに対して有する債権について、当該他のサービスの利用条件の定めに基づいて本サービス利用の対価とあわせてパートナーに請求できるものとします。

4.当社が、本サービス利用の対価の支払の方法として当社指定の収納代行会社(以下「指定収納代行会社」といい、当社が指定収納代行会社を変更したときは変更後の収納代行会社をいいます)を通じ支払う方法を指定したときは、パートナーは、当社所定の期日までに指定収納代行会社と対価の支払に必要な契約を締結し、本契約期間中これを維持しなければなりません。

5.本サービス利用の対価の支払に要する費用(指定収納代行会社へ支払う手数料、銀行口座に振込む場合の振込手数料等)はパートナーの負担とします。また、当社は、パートナーに事前に通知して、本サービス利用の対価の支払の方法を変更することができるものとします。

第14条(クーポン利用分の支払)

1.当社は、お客様が注文総額の全部または一部の支払に当社が発行したクーポンを利用した場合、当社所定の方法に従い、当該クーポン利用による値引き相当額をパートナーに支払います。

2.前項の定めにかかわらず、当社は、不正利用防止の観点から必要と当社が判断した場合に、クーポン利用による値引き相当額の支払を留保することができるものとします。ただし、緊急やむを得ない場合を除き、当社は事前にパートナーに対しその理由を開示するものとします。

3.お客様が注文総額の全部または一部の支払にパートナーが発行したクーポンを利用した場合、当該クーポン利用による値引き相当額はパートナーの負担とします。

第14条の2(相殺処理)

1.当社は、本サービス利用の対価、パートナー負担額その他の当社が本契約に基づきパートナーに対して有する債権(以下「当社債権」といいます)と、当社がパートナーに支払う注文総額および前条第1項のクーポン利用による値引き相当額その他の当社が本契約に基づきパートナーに対して負担する債務(以下「当社債務」といいます)とを、当該債務の履行期にかかわらずいつでも対当額で相殺できるものとします。

2.当社は、前項の相殺により、当社債務が当社債権を消滅させるために足りないときは、当社が適当と認める順序方法により当社債務を充当すべき当社債権を指定すること(以下「充当指定」といいます)ができるものとします。

3.当社が前項により充当指定を行った場合、パートナーはその充当指定に対して異議を述べることができないものとします。

第15条(担保の提供)

当社は、パートナーの当社に対する未払の金銭債務の額が、当社が与信の上限として定める金額を超過、もしくは超過するおそれのある場合、当社に担保として提供している保証金の合計額を超過、もしくは超過するおそれのある場合、その他当社が合理的にパートナーの支払能力に不安があると判断する場合、パートナーに対して担保の提供を要求することができるものとし、パートナーは、当社に対し、当社の要求する担保を提供しなければなりません。

第16条(帳簿の保存)

1.パートナーは、商品の購入者、購入された商品、注文番号、注文個数などの売買契約等の成立を証する記録、商品発送簿その他の当社所定のデータまたは資料(以下「取引関連データ等」といいます)を作成し、本契約期間中および本契約期間終了後5年間はパートナーの事務所内に保存するものとします。

2.パートナーは、当社から要求を受けた場合、取引関連データ等を当社に対して直ちに開示するものとします。また、当社は、パートナーの事務所への立ち入り調査等、必要な調査を行うことができるものとします。

3.当社が実際に支払われた額よりも支払われるべき金銭債務の額が多いことを発見した場合、パートナーは直ちに差額および当社が確認に要した費用並び当該差額と同額の違約金を当社に支払わなければなりません。

第17条(遅延)

1.パートナーが当社に対して負担する金銭債務の支払を遅延した場合、パートナーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

2.パートナーが当社に対して負担する金銭債務の支払を遅延した場合、当社は、本サービスの履行を停止しまたは本契約を解除することができます。

第3章パートナーの義務

第18条(パートナーの売主としての義務)

1.パートナーは、お客様に対し、パートナー自身が売買契約等の売主または役務提供者(以下「売主」といいます)である旨を明確にパートナーページに表示するものとします。また、パートナーは、パートナーとしての本サービスの登録から2ヶ月以内に出店者の画像をパートナーページに表示するものとします。

2.パートナーは、商品等の販売条件として、お客様が一方的に不利になるような条件を付してはなりません。また、パートナーは、商品等の販売条件に関する適切な説明を、パートナーページに明示するものとします。

3.パートナーは、売主として、以下の各号に定める行為を行わないものとします。

(1)パートナーが正当な理由なくパートナーが選択可能と表示した決済手段による取引を拒絶し、他の決済手段による取引を求めること、中抜き取引で対応をすること

(2)パートナーが選択可能と表示した決済手段から任意の決済手段のうち、同一の決済手段を選択したお客様間で、正当な理由なく、特定のお客様にのみ制限や負担を課すなどの差別的な取扱いをすること

(3)お客様が、パートナーが選択可能と表示した決済手段から任意の決済手段を選択したにもかかわらず、一方的に当該決済手段と異なる方法で注文総額を決済すること

4.パートナーは、注文総額以外の金銭(当社が別途認める場合を除く)を請求してはなりません。パートナーは、お客様の承認を経ない限り、注文総額を変更してはなりません。パートナーがお客様に対して、認識されていない請求を行い、それについてお客様から指摘を受けた場合、当社は、即本サービスの履行を停止しまたは本契約を解除することができるものとし、パートナーはかかる可能性があることをあらかじめ承諾するものとします

5.パートナーは、お客様に対し、商品等の売主としての義務を誠実に履行しなければならず、お客様からの問い合わせがあった場合、当該問い合わせに対して必ず適切に返答又は回答を行うものとし、当社の信用を毀損するような行為を行ってはならないものとします。

6.パートナーは、本契約期間中はもとより本契約の終了後といえども、お客様との間で成立した売買契約等に基づく債務の履行に関して、全責任を負うものとします。

7.パートナーは、お客様に対し、商品等の売主としての義務の全部又は一部を他の第三者に再委託してはなりません。

8.パートナーは、本利用約款に定める場合を除き、お客様との間で直接連絡を取ってはならないものとします。パートナーがお客様との間で直接連絡を取った場合、当社は、本サービスの利用を停止しまたは本契約を解除することができるものとします。

9.パートナーは、お客様との予約確定後、お客様との取引をキャンセルしてはなりません。パートナーが、お客様との取引をキャンセルした場合、当社は、本サービスの利用を停止しまたは本契約を解除することができるものとします。

10.「キャンセルルール」に定めるカテゴリーに属するパートナーは、前項に違反し、お客様との取引をキャンセルした場合、以下の場合を除き、違約金として、当社に対し、「キャンセルルール」に定めたキャンセル料を支払うものとします。但し、当社の当該パートナーに対する、かかるキャンセル料を超える損害の賠償請求を妨げないものとします。

(1)パートナーが施工できない配置・環境であった場合

(2)商品等の対象物の機種・型番が古くパートナーが対応できなかった場合

(3)商品等の対象物が故障していた場合

第19条(商品等の情報の変更削除義務)

1.パートナーは、次の各号の一に該当する場合、直ちに商品等の情報を変更または削除しなければなりません。

(1)商品等の情報に誤りまたは変更すべき内容がある場合

(2)商品等の情報が本利用約款、ガイドライン等または法令等に違反する場合

(3)パートナーが商品等の情報または商品等について行政指導または行政処分を受けた場合

(4)第三者がパートナーの商品等と同一の商品または役務について行政指導または行政処分を受けた場合

(5)前四号に定める場合の他、商品等の情報に重大な問題があると当社が判断した場合

2.前項に基づき変更または削除すべき原因が、商品等の販売条件またはユアマイスターの運営に重大な影響を及ぼすものである場合、パートナーは、当該原因を発見後、直ちにその旨を当社に書面またはメールにて通知するものとします。

第20条(商品等の確保等)

1.パートナーは、商品が確保できていない場合、商品を適正に利用するために必要な権利を移転できない場合、または役務提供ができない場合、出品してはなりません。

2.パートナーは、前項の場合、商品等の情報を削除するなど、お客様に迷惑をかけないようにするものとします。

第21条(特定商品の取扱い)

1.パートナーは、当社が別途定める特定の商品等については、事前に当社所定の審査を経て当社の承諾を得なければ出品してはなりません。

2.パートナーは、当社が別途定める特定の商品等については、当社が別途定める出品条件を順守しなければなりません。

3.パートナーは、当社が別途定める特定の商品等を出品する場合、当該特定の商品等以外出品してはなりません。

4.パートナーが本条の定めに違反した場合または特定の商品等に関して当社またはパートナーがお客様または第三者からクレーム(損害賠償請求、使用差止請求などの内容のいかんを問わず、また、訴訟提起の有無を問いません。以下同じ)を受けた場合、当社は直ちに当該商品等の掲載を停止または本契約の解除を行うことができるものとします。当社は、かかる本項に定める措置によりパートナーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

第22条(クレーム対応等))

1.パートナーは、パートナーまたは商品等に関連して、お客様または第三者からクレームを受けた場合、自らの責任と費用において対応し解決を図るものとし、クレームの再発防止のために必要な措置を講じなければなりません。

2.パートナーは、前項のクレームを解決するにあたって、お客様または第三者の意向を十分尊重して速やかに対応するとともに、その経過を当社に対して報告するものとします。

3.パートナーは、パートナーまたは商品等に関連して、当社がお客様または第三者からクレームを受けた場合、本契約期間中はもとより本契約終了後においても、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。当社が損害(弁護士費用を含みます)を被ったときには、パートナーはその損害を賠償するものとします。

4.パートナーがお客様から注文総額の全部または一部の支払を受けたにもかかわらず第41条(契約解除)第2項各号の事由に該当しお客様に対する売買契約等に基づく債務の履行が見込めなくなったと当社が判断し、当社がお客様に対してお客様が被った被害額に対する見舞金を支払う場合、パートナーが当社にその見舞金の額と同額の損害を与えたものとし、パートナーはその見舞金の額と同額の賠償金を当社に支払うものとします。

第23条(法令等の順守事項)

1.パートナーは、法令等を順守し、また、商品等を販売するための必要な許認可や承諾等を、自らの責任と費用で取得し、これを維持しなければなりません。

2.パートナーは、商品等の品質、機能、安全性、警告表示および取扱説明書の記載に誤りや過不足がないよう万全の注意を払わなければならず、監督官庁または業界団体から商品等のリコールや自主規制が要請された場合、速やかにこれに応じるものとします。

3.パートナーは、本利用約款、ガイドライン等または法令等が改定された場合、速やかにこれを確認しなければなりません。

4.パートナーは、当社から要求を受けた場合、パートナーが本利用約款、ガイドライン等または法令等を順守しているか(パートナーによる商品等の販売および販売方法が本利用約款、ガイドライン等もしくは法令等に適合しているかを含みます)を当社が判断するために必要な情報および資料を速やかに提出するものとします。

5.当社は、前項の情報および資料の提出の有無にかかわらず、パートナーが本利用約款、ガイドライン等または法令等を順守しているかの調査が必要だと判断した場合、パートナーの営業時間内にパートナーの事業所に立ち入り、調査を行うことができるものとします。

6.パートナーは、本サービスの利用に関連してパートナー、お客様、当社または第三者に被害が生じ当社がパートナーに対し所管の警察署へ被害届の提出を要請した場合、可能な限りこれに協力するものとします。

7.パートナーは、当社がパートナー情報もしくはパートナーによる商品等の販売方法が本利用約款、ガイドライン等および法令等に違反しているもしくはそのおそれがあると判断し、またはパートナーのお客様対応もしくは商品等がユアマイスターにふさわしくないと判断して、パートナーにその是正を求めたときは、速やかに是正するものとします。

第24条(当社の行う措置)

1.パートナー情報またはパートナーによる商品等の販売方法が、本利用約款、ガイドライン等もしくは法令等に違反しているまたはそのおそれがあると当社が判断した場合、またはユアマイスターにふさわしくないと当社が判断した場合、当社はいつでもパートナー情報を削除することができるものとします。

2.当社は、前項に該当しない場合でも、前条第4項の場合のほか、パートナーが本利用約款、ガイドライン等または法令等を順守しているかを確認するため、パートナーに通知して、全部もしくは一部の商品等に関するパートナー情報を削除し、またはパートナーページを非公開にするなど当社が必要と判断する措置を取ることができるものとします。

3.「クオリティールール」に定めるサービスのカテゴリーに属する出店者が、「クオリティールール」に規定する事項に違反した場合、当社は「クオリティールール」に定める違反事項に応じた、段階的な措置を行うことができるものとします。

4.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきパートナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第4章情報管理

第25条(パートナーの情報管理)

1.当社およびパートナーは、注文情報およびお客様の個人情報を当社およびパートナーがそれぞれ取得し、管理することを相互に確認するものとします。

2.パートナーは、注文情報およびお客様の個人情報を、法令等に従い取り扱うものとし、第三者に漏えい、滅失または毀損(以下「漏えい等」といいます)してはならず、また、お客様に対してあらかじめ明示した目的以外で利用してはなりません。また、パートナーは、パートナーのプライバシーポリシーをパートナーページに明示しなければなりません。

3.パートナーは、注文情報およびお客様の個人情報を漏えい等しないように、必要なセキュリティー保護を自らの費用と責任で行わなければなりません。

4.パートナーは、パートナーまたはパートナーの委託先から注文情報またはお客様の個人情報が第三者に漏えい等した場合、自らの費用と責任でこれに対処しなければなりません。

5.前項の場合、パートナーは流出の事実を直ちに当社に報告の上、漏えい等が発生した原因を詳細に調査し、有効かつ十分な再発防止策を策定、実施するものとします。また、当該再発防止策の策定、実施後直ちに当社に書面にて再発防止策の内容を報告するものとします。

6.当社は、パートナーが報告した再発防止策の内容が不十分であると認めた場合、その他当社が必要と認める場合、パートナーに当該再発防止策の改善の要求その他必要な措置、指導を行うことができるものとし、パートナーはこれに従うものとします。

7.パートナーは、注文情報またはお客様の個人情報の漏えい等または目的外利用によって当社、お客様または指定決済会社(第2編に定めます)に損害が発生した場合、当該損害を賠償する責任を負います。

第26条(当社の情報管理)

1.当社は、パートナーが取得し当社に保管されている商品等販売情報を、当社の定める基準に従い、厳正に取り扱うものとします。

2.当社は、当社が取得したプライバシーに関する情報を、当社の定めるプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。

3.当社は、パートナーの名称、住所、連絡先、担当者名等の情報を、当社または当社の提携するサービスを案内するために利用、または当社の提携事業者に開示することができるものとします。

4.パートナーは、本条の当社の情報の取扱いについてあらかじめ同意するものとします。

第27条(パートナー情報およびパートナーページの扱い)

1.当社およびパートナーは、パートナー情報に含まれる著作物の著作権はパートナーまたはパートナーに対する権利許諾元に帰属することならびにユアマイスターおよび本サービスに関する知的財産権等の権利は当社または当社に対する権利許諾元に帰属することを確認します。ただし、これにより各当事者が従来から保有していた権利の帰属は何ら影響を受けません。

2.本サービスにおいて、パートナーが投稿その他送信を行ったパートナー情報については、当社において、本サービスを提供するために必要な範囲において無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

3.当社は、新聞、雑誌、テレビ番組等の媒体に対して当社のサービスに関する記事掲載や報道ならびにこれらのために当社のサービスを撮影することを許諾することができるものとします。この場合、当該記事掲載または報道の内容に、パートナーページが含まれる場合があることをパートナーはあらかじめ承諾するものとします。

第5章一般条項等

第28条(反社会的勢力との取引拒絶)

1.パートナーは、パートナーおよびパートナーの親会社、子会社等の関連会社ならびにそれらの役員、従業員等(以下あわせて「パートナー等」といいます)が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

(1)暴力団

(2)暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者

(3)暴力団準構成員

(4)暴力団関係企業

(5)総会屋等、または特殊知能暴力集団等

(6)前各号の共生者

(7)その他前各号に準ずる者

2.パートナーは、パートナー等が自らまたは第三者を利用して、当社または第三者に対し、次の各号事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。

(1)暴力的な要求行為

(2)法的な責任を超えた不当な要求行為

(3)取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

(4)風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて第三者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為

(5)その他前各号に準ずる行為

3.当社は、パートナーの確約が第1項または前項に違反している疑いがあると判断した場合、直ちに本契約および当社とパートナー間に存在する他の契約の全部もしくは一部の履行を停止しまたは契約を解除できるものとします。当社は、かかる解除によりパートナーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

第29条(代理行為等の禁止)

1.当社は、パートナーに対し、本契約の締結により、いかなる代理権も付与しません。パートナーは、当社を代理する旨の表示または当社もしくは当社の代理人であると誤認させるおそれがある表示をしてはなりません。

2.当社は、本契約の締結により、当社の商標、サービスマーク等を使用して営業または事業を行うことをパートナーに許諾するものではありません。パートナーは、当社の商標、サービスマーク等の使用の許諾を受けている旨を表示してはならず、また当社自身が営業もしくは事業を行っている、または当社の商標、サービスマーク等の使用の許諾を受けて営業もしくは事業を行っていると誤認させるような外観を表示してはなりません。

3.パートナーは、当社の名義を付した資料等を作成し、または当社の事前の承諾なく当社の商標、サービスマーク等またはこれらに類似する商標、サービスマーク等を使用してはなりません。

第30条(届け出および当社からの通知)

1.パートナーは、当社に届け出た事項に変更がある場合、直ちに当社に届け出るものとします。当該変更の届け出をしなかったことにより、パートナーに生じた損害は、パートナーが負担するものとします。

2.当社からパートナーへの通知は、当社のシステム上に掲載する方法で行うものとし、これをもって当社からの通知が完了したものとみなします。ただし、当社が適当と判断した場合は、あらかじめ届け出のあったパートナーのメールアドレスにメールを送信する方法その他の方法で行うものとし、当該方法により通知する場合は、当社が当該通知を発した時点で、当社からの通知が完了したものとみなします。

第31条(委託)

1.パートナーは、自己の責任と管理の下、本契約においてパートナーが負うのと同様の義務を課すことを条件として、パートナーページの作成や運営などを第三者に対して委託することができるものとします。ただし、パートナーは当該委託を行う場合は当社の求めに応じ当該第三者および委託内容等を書面にて通知するものとし、当該第三者の行為およびそれにより生じた結果のすべてについて、当社およびお客様に対し責任を負うものとします。

2.当社は、当社の業務を第三者に委託し、必要な範囲において、商品等販売情報、秘密情報および本契約の締結または履行の過程において知り得たパートナーに関連する情報を、当該第三者に開示することができるものとします。当社は、当該第三者による委託業務の遂行によってパートナーに損害が発生した場合、本契約の定める範囲で、当該損害を賠償します。

第32条(譲渡等)

1.パートナーは、当社の書面による事前の承諾のない限り、本契約上の地位および本契約によって生じる権利義務の全部または一部を第三者に譲渡、または担保に供してはなりません。

2.当社はユアマイスターにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、本利用約款に基づく権利および義務ならびにパートナーの情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、パートナーは、かかる譲渡につき本項においてあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第33条(広告の掲載)

当社は、パートナー情報が掲載されているか否かにかかわらず、ユアマイスター内のページに第三者または当社の広告(画像、テキスト、音声、動画等形式を問いません)を掲載または配信することができるものとし、パートナーはかかる広告掲載および配信に異議を述べることはできないものとします。この場合、当該広告販売から得られる収入はすべて当社に帰属するものとします。ユアマイスターに掲載される広告によって、パートナーおよび第三者に生じる損害等に関して、当社は一切の責任を負いません。

第34条(本サービスの変更等)

1.当社は、本サービスの改定、不具合の修正等、本サービスの提供に必要な範囲で、パートナーに告知することなく、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。ただし、パートナーに重大な影響を及ぼす場合には、当社はパートナーに通知するものとします。

2.当社は、ユアマイスターの表示方法、カテゴリー構成等の内容を、パートナーに告知することなく、変更することができるものとします。ただし、パートナーに重大な影響を及ぼす場合には、当社はパートナーに通知を行うものとします。

第35条(保証の範囲)

1.当社は、本サービスおよび本サービスを提供するための当社のシステムを、当社がその時点で保有している状態でパートナーに提供し、パートナーの所期の目的、要求もしくは利用態様に適合すること、またはバグなどの不具合が一切ないことを保証いたしません。

2.当社は、本サービスおよび本サービスを提供するための当社のシステムについての不具合を修正、改良等する義務を負うものではありません。ただし、当社は、当該不具合を改善するよう努めるものとします。

3.パートナーは、商品等販売情報等の情報について、パートナーの費用と責任にバックアップを取るものとし、当社は、本サービスの不具合によりこれらの情報が喪失したことによる損害について、一切の責任を負わないものとします。

4.当社は、本サービスを利用することにより、パートナーが経済的な利益を取得することができることを保証するものではありません。

5.パートナーは、本サービスを利用することが、パートナーに適用のある法令等、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、パートナーによる本サービスの利用が、パートナーに適用のある法令等、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

6.本サービスまたはユアマイスターに関連してパートナーと他のパートナー、お客様その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、パートナーの責任において処理および解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

7.ユアマイスターから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトからユアマイスターへのリンクが提供されている場合でも、当社は、ユアマイスター以外のウェブサイトおよびそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第36条(秘密保持義務)

1.パートナーは、本利用約款および本契約の内容ならびに本契約を通じて知り得た当社の情報(以下「秘密情報」といいます)を、本契約の有効期間中および本契約終了後2年間秘密として保持し、当社の書面による事前の承諾なしに第三者に開示、提供、漏えいし、本契約の履行目的以外の目的に使用してはなりません。ただし、法令上の強制力を伴う開示請求が公的機関よりなされた場合には、その請求に応じる限りにおいて、当社への速やかな通知を行うことを条件として、開示することができるものとします。

2.前項の定めにかかわらず、次の各号の一に該当する情報は秘密情報に含まれないものとします。

(1)開示の時点で既にパートナーが保有していた情報

(2)秘密情報によらずパートナーが独自に生成した情報

(3)開示の時点で公知の情報

(4)開示後にパートナーの責に帰すべき事由によらずに公知となった情報

3.パートナーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報ならびに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄しなければなりません。

第37条(本サービスの中断)

1.天災地変、戦争、内乱、暴動、停電、通信設備の事故、通信事業者の役務提供の停止または緊急メンテナンスの実施、内外法令の制定・改廃、公権力による命令・処分・指導その他当社の責に帰することのできない事由により本契約の全部または一部を履行できなかった場合、当社はその履行できなかった範囲で責任を負わず、本契約上の義務を免除されるものとします。

2.当社は、次の各号の一に該当する場合、パートナーに何らの通知、催告をすることなく本契約の全部または一部の履行を停止することができるものとします。

(1)パートナー情報またはパートナーによる商品等の販売方法が、本利用約款、ガイドライン等または法令等に合致しない場合もしくはそのおそれがある場合

(2)パートナーやパートナーの商品等に対するお客様の評価が悪化したり当社にお客様からパートナーに対するクレームが寄せられたりするなど、パートナーのお客様対応もしくは商品等がユアマイスターにふさわしくない、またはパートナーによる本サービスの利用が不適当と当社が判断した場合

(3)パートナーまたはその代表者の本利用約款違反、ガイドライン等または法令等違反につき調査の必要が生じた場合

(4)パートナーまたはその代表者の所在または生死につき調査の必要が生じた場合

(5)パートナーが当社もしくはお客様に対して負う義務を履行しない場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

(6)パートナーの行為がお客様その他の第三者の生命、身体、名誉もしくは財産に被害を及ぼした場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

(7)その他、第41条(契約解除)第2項各号に定める事由が発生した場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

3.当社は、次の各号の一に該当する事由が発生した場合、パートナーに事前に通知の上、本サービスおよびユアマイスターの提供を中止または停止することができるものとします。ただし、緊急を要する場合は事前の通知を必要としないものとします。

(1)当社のシステムの保守・点検を行う場合

(2)火災・停電・通信回線の事故または天災地変などにより、本サービスの提供またはユアマイスターの運営が不可能となった場合

(3)その他当社の実施しているサービス(本利用約款に定めるサービスに限りません)の運用上または技術上当社が必要と判断した場合

4.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきパートナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第38条(損害賠償)

1.当社は、本契約、ユアマイスターまたは本サービスに関連してパートナーに損害が発生した場合でも、パートナーに対し当該損害を賠償する責任を一切負わないものとします。何らかの理由によりパートナーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3か月の期間にパートナーから現実に受領した本サービス利用の対価の総額を上限とします。

2.パートナーは、本利用約款に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第39条(有効期間)

1.本契約は、第2条(契約の成立および開店審査)第3項に定める契約成立の日より効力を生じ、1年後の同月の末日まで有効とします。

2.前項の定めにかかわらず、契約期間満了日1ヶ月前までに、いずれかの当事者より期間満了日をもって本契約を終了する旨の通知がなされない限り、本契約は自動的に1年間更新されるものとし、以後も同様とします。

3.パートナーは、本契約を終了する旨の通知をする場合、当社の指定する書式で行うものとします。

第40条(中途解約)

1.当社は契約期間中であっても、その中途解約を希望する場合、解約を希望する月の前月末日までに、その旨をパートナーに通知することにより本契約を解約することができるものとします。

2.パートナーは、契約期間中であっても、その中途解約を希望する場合、解約を希望する月の30日以上前に、その旨を当社にメールで通知することにより本契約を解約することができるものとします。

3.第1項又は第2項の通知がなされることにより、本契約は解約希望月の末日をもって終了します。

第41条(契約解除)

1.当社は、パートナーが本契約に定める義務の全部または一部に違反し、当社が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、パートナーが当該期間内に是正または履行しない場合、本契約および当社とパートナーの間の他の契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その履行の停止、パートナーページの掲載停止または本契約を解除することができるものとします。

2.当社は、パートナーが次の各号の一に該当する場合、何らの通知、催告なしに、直ちに本契約の全部または一部につき、何らの責任を負うことなく、その履行を停止し、または本契約を解除することができるものとします。

(1)前項の定めにかかわらず、本利用約款またはガイドライン等に即時に契約解除できるとの定めがあるとき

(2)パートナーによる本契約違反が重大であり、本契約を継続することが不適当と当社が判断したとき

(3)パートナーが当社とパートナーとの間の他の契約に定める義務の全部または一部に違反し、当該他の契約の全部または一部につき、その履行を停止され、または契約を解除されたとき

(4)財産または信用状態の悪化等により、差押え、仮差押え、仮処分、強制執行もしくは競売の申立があったときまたは租税公課を滞納し督促を受けたとき

(5)監督官庁から営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消の処分を受けたとき

(6)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他法的倒産手続開始の申立があったときまたは解散(法令に基づく解散も含みます)、清算もしくは私的整理の手続に入ったとき

(7)資本減少、事業の廃止、休止、変更または事業の全部もしくは重要な一部の譲渡の決議をしたとき

(8)手形または小切手を不渡とし、その他支払不能または支払停止状態となったとき

(9)信用状態が悪化したと当社が判断したとき

(10)商品等や販売方法等に関し、関係官庁等による注意または勧告を受けたとき

(11)商品等や販売方法等に関し、第三者から権利侵害のクレームを受けたり公序良俗に反したりするなど、本サービスの利用を当社がふさわしくないと判断したとき

(12)商品等や販売方法等に関し、パートナーページに掲載されている商品等の情報と異なると当社が判断したとき

(13)パートナーの代表者もしくはパートナーの指定する担当者と連絡がとれなくなったときまたはパートナーの代表者の意思が確認できないとき

(14)当社の信用を毀損する、またはそのおそれがあると当社が判断したとき

(15)パートナーが、ガイドライン等に定める支払期日もしくは指定収納代行会社が定める支払期日に支払を遅延したとき、指定収納代行会社との契約に違反したときまたは指定収納代行会社との契約が終了したときその他当社が指定した支払の方法により支払うことができない事情が生じたとき

(16)お客様に承認されていない不正なクレジットカード請求をした時

(17)パートナーが法人の場合において、その代表者が死亡し、パートナーが本契約に定める義務を履行できないと当社が判断したとき

(18)主要な株主または経営陣の変更がなされ、本契約を継続することが不適当と当社が判断したとき

(19)法令等に違反したとき

(20)その他、パートナーとの契約を継続できないと当社が判断したとき

3.パートナーが第1項または前項各号の一に該当する場合、パートナーは、当社に対するすべての債務(本契約による債務に限定されません)について、当然に期限の利益を失い、直ちに債務全額を現金にて当社に支払わなければならないものとします。この場合、当社は別途通知することなく、当社がパートナーに対して有する債権とパートナーが当社に対して有する債権とを対当額にて相殺し、パートナーの当社に対する債務の弁済に充当します。

4.本条に基づく契約の解除は、当社のパートナーに対する損害賠償の請求を妨げないものとします。

第42条(契約終了時の処理)

1.本契約が終了した場合、パートナーは、ガイドライン等に従って、パートナーの本サービスの利用を停止します。

2.当社は、本契約の終了時に、パートナー情報を含むパートナーに関連するすべての情報を削除することができるものとします。また、パートナー情報以外の商品等販売情報についても、本契約終了後で当社所定の期間経過後に、パートナーに事前に通知することなく削除することができるものとします。

3.本契約終了時に本契約に基づく未履行の債務がある場合には、当該債務についてはその履行が完了するまで本契約が適用されます。

4.本契約終了後も、第2条の2(出品審査に関する特約)第6項、第3条(アクセス権限情報の管理)第4項および第5項、第4条の3(スタンダードプラン)第5項、第7項、第8項、第11項及び第12項、第4条の4(アドバンスプラン)第4項、第6項、第7項、第10項及び第11項、第4条の4(従業員へのアカウント付与)第2項、第5条(本サービス利用の順守事項)第2項、第5条の2(中抜き取引の禁止)、第6条の2(パートナーサービス機能の利用)第6項、第10条(クーポンに関する順守事項)第2項、第12条(対価)、第13条(対価の支払)、第16条(帳簿の保存)、第17条(遅延)第1項、第18条(パートナーの売主としての義務)第6項、第21条(特定商品の取扱い)第4項、第22条(クレーム対応等)、第24条(当社の行う措置)第3項、第25条(パートナーの情報管理)、第26条(当社の情報管理)、第27条(パーナー情報およびパートナーページの扱い)、第28条(反社会的勢力との取引拒絶)第3項、第29条(代理行為等の禁止)、第31条(委託)第1項、第32条(譲渡等)、第33条(広告の掲載)、第35条(保証の範囲)、第36条(秘密保持義務)、第37条(本サービスの中断)、第38条(損害賠償)、第41条(契約解除)第3項および第4項、本条(契約終了時の処理)、第44条(協議)、第45条(合意管轄)ならびに第46条(準拠法)の各規定については、その効力が存続するものとします。

5.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきパートナーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第43条(変更)

当社は、パートナーに事前に通知することなく、いつでも本利用約款を変更することができるものとします。ただし、パートナーへの影響が重大な場合、事前告知期間を設けるものとします。本利用約款の変更後、パートナーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に解約の手続をとらなかった場合には、パートナーは、本利用約款の変更に同意したものとみなします。

第44条(協議)

本利用約款に定めのない事項または本利用約款の解釈に生じた疑義について、当社およびパートナーは、誠実に協議して解決を図るものとします。

第45条(合意管轄)

本契約に関する訴訟については、訴額に応じ東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第46条(準拠法)

本契約の成立、効力、履行および解釈については日本法に準拠するものとします。

第47条(本サービス利用の対価)

1.パートナーは、当社所定の料金表記載の本サービス利用の対価を支払う必要があります

第2編決済サービス

第1章パートナー決済サービス基本約款

「パートナー決済サービス基本約款」(以下「パートナー決済約款」といいます)は、当社がパートナーに対して提供するパートナー決済サービス(本章第1条第1号に定めます)の利用に適用されます。なお、パートナー決済約款に定めのない語句および用語の定義は第1編の定めに従うものとします。

第1条(用語の定義)

パートナー決済約款に使用する語句および用語の定義は、以下のとおりとします。

(1)「パートナー決済サービス」とは、注文総額を決済するために当社が提供する、次のアからウをその内容とするサービスをいいます。

(ア)注文総額の代理受領

(イ)指定決済会社への所定のデータの送信

(ウ)上記(ア)(イ)の他、注文総額の決済に付随または関連するサービス

(2)「指定決済会社」とは、当社が指定する決済機能を提供する会社を意味します。

第2条(約款の適用範囲)

1.パートナーは、パートナー決済サービスの利用にあたり、パートナー決済サービスで利用できる決済手段ごとに定める約款(以下「個別約款」といいます)が適用されることを承諾するものとします。

2.個別約款においてパートナー決済約款と異なる定めがある場合、個別約款の定めが優先して適用されます。

3.パートナーは、パートナー決済サービスを利用する場合、当社に注文総額を代理受領する権限を付与するものとします。

第3条(パートナーの審査)

1.当社は、パートナーにパートナー決済サービスを提供するにあたり、当社および指定決済会社所定の審査を行うものとします。

2.パートナーは、前項の審査の結果によっては、当社がパートナー決済サービスにおいて提供する決済手段の一部を利用できない場合があることを承諾するものとします。この場合、当社または指定決済会社はその理由を開示しません。

第4条(パートナー情報の指定決済会社への提供等)

1.当社は、第1編第30条第1項の変更の届け出を受領した場合、当該変更の内容を指定決済会社に対し提供することができるものとします。この場合、パートナーは、指定決済会社が、必要に応じて指定決済会社にて管理するパートナーに関する情報を変更することを承諾するものとします。

2.パートナーは、当社が、指定決済会社からパートナーに関する情報の提供を受けること、また、必要に応じて当該情報に基づいてパートナー情報を変更することができることを承諾するものとします。

第5条(注文総額の入金およびパートナー決済サービス利用の対価)

1.当社または指定決済会社は、パートナーに対し、別途パートナーに明示する時期までに注文総額を支払うものとします。当該支払にかかる銀行手数料その他の費用はパートナーが負担するものとします。

2.パートナーは、当社に対して、当社が別途指定するパートナー決済サービスにかかる手数料(以下「決済手数料」といいます)を当社の指定する方法で当社の指定する期日までに支払うものとします。当社は、前項に基づき当社がパートナーに支払うべき注文総額から当該決済手数料を控除することができるものとします。

3.パートナーが決済手数料の支払いを怠った場合、第1編第17条の規定を準用するものとします。

第6条(パートナーの順守事項)

1.パートナーは、本利用約款に加えて、指定決済会社がパートナー向けに定める規約等を順守するものとします。

2.パートナーは、次の各号に定める事項を行ってはなりません。

(1)お客様が選択した決済手段による取引を拒絶すること

(2)お客様が選択した決済手段と異なる決済手段による支払を要求すること

(3)お客様が選択した決済手段と異なる方法で注文総額を決済すること

(4)パートナー決済サービスで提供する以外の決済手段(当社が別途認める決済手段を除きます)で注文総額を決済すること

(5)お客様が選択した決済手段に応じて注文総額を変更すること

(6)注文総額以外の金銭の支払を請求すること

(7)指定決済会社の信用またはイメージを毀損する行為

(8)パートナー決済サービスを、換金を目的とした行為、当該行為をお客様に行わせる行為またはこれらの行為を助長する行為のために利用すること

(9)前各号のほか、当社または指定決済会社がパートナー決済サービスの利用方法として不適切な行為と認める行為を行うこと、またはそのおそれのある行為を行うこと

3.パートナーは、パートナー決済サービス所定の売上処理(以下「売上処理」といいます)において、次の各号を行ってはなりません。

(1)注文総額以外の売上について売上処理の対象とする行為

(2)通常1回の売上処理とすべき注文総額を、取扱日付の変更、分割等により複数の売上として売上処理する行為

(3)売上の日付、金額その他の事項について不実のデータを作成する行為

(4)注文総額の売上処理以外の目的にパートナー決済サービスを利用する行為または決済サービスの運営を妨げる行為

(5)前四号の他、当社が禁止する行為

第7条(商品等の制限)

当社は、当社が別途定める商品等について、パートナー決済サービスの全部または一部の利用を制限する場合があります。

第8条(購入申し込みの取消し)

1.パートナーは、お客様による商品等の購入申し込みの取消しに応じる場合、お客様から当該購入申し込みの取消しの連絡を受けた日(パートナーが発送または提供済みの商品等の返品を受け付ける場合は、パートナーがお客様から返品対象の商品等を受領した日)を基準日(売上処理の取消日)とし、速やかに当社所定の取消処理(以下「取消処理」といいます)を行うものとします。

2.当社は、取消処理がなされた購入申し込みについて、注文総額の支払を行いません。

3.パートナーは、取消処理がなされた購入申し込みについて当社による注文総額の支払が完了している場合、当社が支払った注文総額を当社所定の方法により返還するものとします。返還にかかる振込手数料等の費用はパートナーが負担するものとします。

4.当社は、パートナーが前項に基づき注文総額を当社に返還する場合、パートナー決済約款および個別約款(以下総称して「パートナー決済約款等」といいます)に基づきパートナーに支払う注文総額その他のパートナーに支払う金銭から当該返還相当額を控除することができるものとします。

第9条(注文総額の返還等)

1.当社は、商品等の売買または提供について次の各号に定めるいずれかの事項が判明した場合、当社は当該商品等について注文総額の支払義務を負わず、かつ、パートナーに対し支払った注文総額の返還を請求することができるものとし、当社が当該請求をした場合、パートナーは、当社に対し、直ちに当該注文総額を現金にて返還するものとします。返還にかかる振込手数料等の費用は、パートナーが負担するものとします。

(1)お客様以外の第三者によるなりすまし等の不正な行為があった場合、またはそのおそれがある場合

(2)売上処理の内容が事実と異なる場合、または売上処理に不備がある場合

(3)クレームが、商品等の発送日または提供日より14日を経過しても解決しない場合、またはそのおそれがある場合

(4)パートナーが、本利用約款、ガイドライン等または法令等に違反した場合、またはそのおそれがある場合

2.当社は、前項の場合、パートナーに支払うべき注文総額から、パートナーが当社に返還する金銭相当額を控除することができるものとします。

3.第1項各号のいずれかに該当する疑いがあると当社または指定決済会社が認めた場合または前条第1項の取消処理を行う可能性がある場合、当社は、当社自らまたは当該指定決済会社に対して当該事項について調査を行うことまたは行わせること、また、当該調査が完了するまで注文総額の支払を留保することができるものとします。

4.前項の調査が完了し、当社が前項に基づき支払を留保している注文総額につき第1項各号に該当しないと認めた場合、当社は、パートナーに対し当該注文総額を支払うものとします。この場合、当社は、遅延損害金を支払う義務を負わないものとします。

第10条(指定決済会社の商号、サービスマーク、ロゴ等の使用)

パートナーは、パートナー決済サービスの利用において当社および指定決済会社が承諾する範囲内かつ当社所定の方法で、指定決済会社の商号、サービスマーク、ロゴ等を使用することができるものとします。

第11条(調査協力等)

1.パートナーは、当社または指定決済会社がパートナーに対し業務内容、パートナー決済サービスの利用状況、商品等の内容または売上処理の内容等、当社が必要と認めた事項に関して調査、報告または資料の提示を求めた場合、直ちにこれに応じるものとします。

2.パートナーは、当社より当社または指定決済会社が法令に基づく報告等を行うにあたり必要な情報その他法令で報告が義務付けられた事項の提示を求めた場合、直ちにこれに応じるものとします。

第12条(パートナー決済サービスの中断)

1.当社は、指定決済会社のシステムの定期点検、保守等のやむを得ない事情により、パートナー決済サービスの提供の全部または一部を中止または停止する場合があります。この場合、当社は、緊急を要する場合を除き、パートナーに対し事前にその旨を通知します。

2.当社は、次の各号の一に該当する場合、パートナーに何ら通知することなくパートナー決済サービスの全部または一部を中止または停止することができるものとします。この場合、当社は事後速やかにパートナーに対しその旨を通知します。

(1)パートナー決済サービスの不正利用防止などのため、中止または停止する必要があると当社が判断した場合

(2)指定決済会社のシステムが中止または停止したことにより、当社がパートナー決済サービスを提供することができない場合

3.前二項のいずれかに該当してストア決済サービスを使用することができないことによりパートナーに損害が生じた場合においても、これらの損害につき当社は責任を負わないものとします。

第13条(損害賠償)

パートナーは、パートナー決済約款等に違反し、当社または指定決済会社に損害を与えた場合、当該損害を賠償する責を負うものとします。

第14条(残存条項等)

本契約終了後も、第8条第3項および第4項、第9条、第12条第3項、前条ならびに本条は有効に存続します。

第3編附則

第1条(適用時期)

改正された本利用約款は2020年5月1日から適用されるものとします。

第2条(決済手数料の適用時期等)

第4条の4第1項第6号の規定に拘わらず、2019年10月1日開始のアドバンスプランの申し込みを行ったパートナーは決済手数料が2020年9月末日まで無料となります。

2016年10月1日施行

2018年9月7日改正

2019年10月1日改正

2020年4月15日改正

2020年5月1日改正

2020年5月15日改正

ユアマイスター運用ガイドライン

ユアマイスター運用ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます)では、ユアマイスターのサービス・運営(具体的には、サービスや出品の基準、契約締結の手続、お客様対応、サービス提供やパートナーページの制作など)にあたって守っていただきたい事項の細目を定めています。パートナーは、以下に定める内容をご理解いただき、順守していただきますようお願いします。なお、ユアマイスターパートナー利用約款(以下「利用約款」といいます)において本ガイドラインと異なる定めがある場合、利用約款の定めが優先され、本ガイドラインの用語の定義は、特段定めのない限り、利用約款に従います。

第1約款・ガイドライン・規程・法令等の順守

パートナーは、利用約款、本ガイドライン、各種規程、申請書類などに記載の事項を必ずお守りください。また法令を遵守した上での商品等提供を行ってください。パートナーは、今後、改訂や追加される項目に関しても遵守していだく必要があります。

第2運営理念

1.ユアマイスターの正常な運営の妨げになるような行為を禁止します。本ガイドラインに違反したと当社が判断した場合には、当社は、利用約款の規定に従い、開店準備中、運営中を問わず本契約を解除することができます。当社は、かかる解除によりパートナーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

2.パートナーとお客様での安心・安全の取引を実施するために中抜き取引を禁止し、パートナーの自社サイトのリンクを掲載することなどは禁止としております。

3.「パートナーページ」内における内容、販売行為および販売方法等が、法令等、利用約款もしくは本ガイドラインに違反している場合(そのおそれがある場合も含みます)または、ユアマイスターの快適で適切な運用にふさわしくないと当社が判断した場合、当社は、当該パートナーページ内の商品等を削除すること、当該内容を修正・削除すること、本契約の全部もしくは一部を利用停止すること、または本契約を即時解除することができます。当社は、本項に基づき当社が行った措置によりパートナーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負わないものとします。

4.取り扱う商品等の販売にあたって必要な免許・許認可等は、パートナー自身の責任において確認・準備を行ってください。取り扱う商品等についてのすべての責任はパートナーにありますので、ご不明な点につきましては、事前に弁護士等の専門家にご確認ください。

5.ユアマイスターでの商品等の販売に関係のないページを作成することは禁止します。

6.商品等の在庫が確保されていないにもかかわらず商品等の掲載を行う見せかけ販売や、その商品等の人気が高いように見せるような不正操作(ランキングの不正操作やお客様の口コミの不正操作を含みますが、これらに限られません)、並びに商品等の内容を実際のものよりもよく見せる画像の添付などの客引き行為を行うことは禁止します。

7.「パートナーページ」の更新やお客様対応など、パートナーとして必要な利用環境や業務環境(以下に例示するものを含みますがこれらに限られません)を必ず整えてください。

(1)豊富な接客経験を持つ運営スタッフの配置

(2)受注ピーク時にも十分対応できる人員体制および商品等の管理体制の確保

(3)カード決済の決済手段の用意

(4)宅配便などの商品等の配送手段の用意

(5)自社販売商品等についての知識、商品等の販売にかかわる関連法規などに関する知識、本サービスの仕様に沿った商品等のデータや商品等の画像を管理・運用する知識、HTMLやCSV形式データに関する知識

(6)パソコンおよびインターネット接続環境

(7)常にメールを送受信できる環境および運用・保守担当者の配置(添付ファイルを含むメールの送受信ができること)

(8)常に当社からのお知らせを参照できる環境

8.お客様満足度の高いサービスを提供するために、カスタマーサポートには十分な配慮を行ってください。

9.取得した個人情報は、個人情報の保護に関する法律、管轄官庁の規約および当該プライバシーポリシーに従って、適切に利用・管理し、また、不正アクセス、不正利用などの防止に努めてください。

第3サービス基準

1.サービスの申し込みについて

(1)個人事業主は、申し込みの時点で満20歳以上であることを必須とします。

(2)開店にあたって、当社所定の審査基準(パートナー決済サービスの加盟店審査、受取口座の有効性確認、取扱商品等の確認等)を満たしていることを必須とします。なお、審査基準等は公開しておらず、審査内容についてのお問い合わせは承りかねます。ご了承ください。

(3)初回の出品にあたって、当社所定の審査基準(パートナー決済サービスの加盟店審査、受取口座の有効性確認、取扱商品等の確認等)を満たしていることを必須とします。なお、審査基準等は公開しておらず、審査内容についてのお問い合わせは承りかねます。ご了承ください。

(4)ネットワークビジネス、頒布会を中心に行っている者およびマルチ商法に該当するような販売を行う者または、ユアマイスターにふさわしくない商品等の販売を行う者に対しては本サービスの利用をお断りします。

(5)開店審査または出品審査において当社が不備を指摘した場合は速やかに対応してください。開店審査または初回の出品審査の申請日より1か月を経過しても、当社の不備の指摘に応じた改善が完了しない場合、当社所定の審査基準を満たしていないと扱うことがあります。

(6)申込書記載の不備などにより申込日より3か月以内に本契約が成立しなかった場合は、お申し込みを取り消します。また、本契約の成立日より1か月以内に開店審査の申請または初回出品審査がない場合は、当社は、本契約を終了させることができるものとします。このいずれの場合も、すでにご提出いただいている書類等のご返却は承りかねます。ご了承ください。

2.禁止行為について

(1)自らまたは第三者に依頼して自らの商品等を注文することまたはランキングの順位を左右する情報にアクセスする等の不正行為はしないでください。

(2)お客様に対して商品等の引き渡し前にレビューの書きこみを求める行為や、パートナーにとって有利な評価をすることを求める行為など、レビュー本来の機能を損なう行為はしないでください。

(3)店舗説明に、SEO目的で関連キーワードをむやみに羅列することを禁止します。例「エアコン掃除そうじソウジsouji」

3.取扱商品等・販売形態について

(1)以下の商品等の販売は禁止します。

ア.危険物および危険物を扱う役務

イ.非合法商品および非合法商品に関連する役務

ウ.著作権、商標権、パブリシティ権、肖像権、個人情報など他人の権利を侵害する商品等、法令等・公序良俗に反するもの

エ.その他当社が指定したもの

4.ユアマイスターIDについて

(1)本サービス利用にあたっては、有効なユアマイスターIDが必要です。

(2)本サービスをご利用になる時点で未成年者(満20歳に達しない者をいいます。)のユアマイスターIDは、使用いただけません。本サービスの利用のために使用するIDについては、生年月日をはじめ、必ず正しい情報を登録してください。

5.サービス提供者名について

(1)サービス提供者名は、ユアマイスターにおける店舗名です。

(2)全角32文字以内(64バイト以内)の文字数とします。

(3)使用可能な文字は以下のとおりです。

【全角】ひらがな、カタカナ、漢字、「・(ナカグロ)」、「’(クォーテーション)」、【半角】英数字、「&(アンド)」、「.(ドット)」、「-(ハイフン)」、「!(エクスクラメーションマーク)」、「(スペース)」

※サービス提供者名の先頭には記号を使用いただけません。

※サービス提供者名の末尾には「&(アンド)」、「-(ハイフン)」を使用いただけません。

※記号は連続で使用いただけません。

(4)装飾語や不要な文言は原則使用いただけません。

(5)すでに利用されているサービス提供者名と同一もしくは類似したサービス提供者名は使用いただけません。

(6)第三者の権利を侵害するものや法令等に違反するものは使用いただけません。

(7)他の法人や団体の名称の一部または全部は使用いただけません。

(8)公序良俗に反するものなどお客様が不快に思うであろうものは使用いただけません。

(9)不当表示の印象をお客様に与えるものは使用いただけません。

ア.客観的な判断に基づかず、そのパートナー自身やそのパートナーの取り扱う商品等がほかに比べ優良、有利であるとお客様に誤認を与えるおそれのあるもの

例)「元祖」「日本一」「こだわり」「人気」「話題」「激安」などの使用

イ.お客様に商品等、商品等の内容の誤認を与えるおそれのあるもの

(10)明らかな露出目的と判断した場合にはサービス提供者名を変更していただきます。

(11)検索システムで表示されない可能性のある文字または文言は使用いただけない場合があります。

(12)当社が不適切と判断した場合にはサービス提供者名を変更していただきます。

(13)SEO目的で、一般的なキーワードのみで構成した名称の使用は禁止します。

例「エアコンクリーニング業者」「布団クリーニング業者」など。

第4本契約の締結および終了等

1.本契約の締結および売上額の報告について

(1)本契約の申し込みに対する当社の承諾は、本サービスへのアクセス権限情報の発行の通知により行います。

(2)ユアマイスターのモバイル版をはじめ、ユアマイスターのサービスを提供するすべての媒体へのご参加を必須とします。

(3)パートナーは、対象月(毎月1日から末日)の売上額を、その月末日までに当社の提供するツールより当社に報告する必要があります。ご報告いただいた後に商品等のキャンセル等が生じた場合は、売上額対象締め日から30日以内に当社の提供するツールより申請いただいた場合に限り修正が可能です。修正が認められた金額は、その翌月締め分の確定金額より相殺します。なお、本契約終了月の売上額は、その月末日までに確定していただく必要があります。その期日を超えて売上額の修正をすることはできません。なお、本号の規定にかかわらず、パートナーが報告した売上額が実態と異なっていると当社が判断した場合、当社は売上額を修正することができるものとし、パートナーはかかる修正に異議を唱えることはできません。かかる修正の結果、パートナーが本来受領すべき金額よりも多くの金額を受領している場合、パートナーは、当社の指示に従って、パートナーの費用と責任において返金等の措置をとるものとし、また、当社はパートナーに支払うべき金額から当該超過分の金額を控除するなどの措置をとることができるものとします。

2.本契約の終了等について

(1)本契約の終了または本サービスの提供の中止もしくは停止にあたり、当社は、当社所定の文章をパートナーページに記載します。お問い合わせフォームを通してお客様よりお問い合わせをいただいた際には、必ず対応してください。

(2)本契約の終了または本サービスの提供の中止もしくは停止その他いかなる場合でも、契約料、出店料、マージン料、広告料、その他の対価の払い戻しはいたしません。

第5お客様対応等

1.お客様から、以下の料金以外の金銭(システム利用料、ロイヤルティ、梱包料、手数料、その他名目を問いません)を徴収することを禁止します。

(1)商品等の代金

(2)消費税

(3)送料・出張料

(4)返金・キャンセルにかかる手数料

2.顧客満足の徹底を実現することができる運営体制を作成してください。

3.返品・キャンセルの特約については、商品等の説明等に明記してください。また、返金・キャンセルにかかる手数料などについては、別途当社が定める金額としてください。

4.商品等のお届けの際は、納品書を同梱してください。

5.商品等に同梱する印刷物には、ユアマイスターで用いている「パートナーページ」のURLを記載してください。

6.商品等の送り状の差出人欄には、ユアマイスターで用いているサービス提供者名または特定商取引に関する法律に基づき表示している商号を記載してください。

7.お客様へのメール送信については、以下にご注意ください。

(1)メール内には、ユアマイスターの「パートナーページ」以外のURLは記載しないでください。また、パートナーニュースレター機能を使用せずにメールを配信する場合、「パートナーページ」以外のURLを記載するときは、お客様に対して、外部サイトへリンクするURLであることを分かりやすく表示してください。

(2)特定商取引に関する法律、特定電子メールの送信の適正化等に関する法律その他適用のある法令等を遵守してください。

8.商品等を購入されたお客様に対して、購入された商品等以外に、自社または他社の販売促進物を送付する場合には、個人情報の保護に関する法律および管轄官庁のガイドライン等に従い、あらかじめお客様に利用目的を明示してください。

9.当社では常時評価機能などからパートナー様の運用状況をモニターし、運用に問題があると判断されたパートナー様に対しては、利用約款の規定に従い、本サービスの全部または一部の提供を中止または停止、もしくは本契約を解除することがあります。お客様との事故、クレームを極力起こすことのないように、商品等の配送遅れ、誤納品、請求ミスには十分注意してください。

10.本サイトは、商品等についてお客様とパートナーの間で直接売買契約等が成立するものであり、お客様とパートナーの間に紛争が生じた場合は両当事者において解決するものとし、当社はお客様とパートナーの間の紛争について一切責任を負うものではありません。パートナーが、本サービスに関連してお客様、他のパートナーその他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、パートナーの費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。パートナーによる本サービスの利用に関連して、当社が、お客様、他のパートナーその他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、パートナーは当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。当社は、本サービスに関連してパートナーが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がパートナーに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3か月の期間に当該パートナーから現実に受領した本サービス利用の対価の総額を上限とします。

11.商品等の登録について

(1)商品等の名称・画像・説明が同じ商品等を、複数のカテゴリに重複登録することは禁止します。

(2)商品等名称・画像・説明が同じ商品等を、同一カテゴリに重複登録することは禁止します。また、一部説明等が異なった場合でも、第三者から同じような商品等であると認識される場合も同じです。

(3)商品等の価格の表示については、定価販売であるのに、ビジュアル訴求目的で赤文字価格表記をするなどの誇張表現、優良誤認となるような表現はしないでください。

12.掲載禁止情報

パートナーは、以下の情報を掲載してはなりません。

(1)当社、お客様または他のパートナーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する情報

(2)犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する情報

(3)猥褻な情報または青少年に有害な情報

(4)異性交際に関する情報

(5)法令等または当社もしくはパートナーが所属する業界団体の内部規則に違反する情報

(6)その他、当社が不適切と判断する情報

第6契約料・出店料・マージン料・広告料・その他の対価について

1.パートナーは、本サービス利用の対価として、以下の各項の定めに従って、別途当社が明示する契約料、出店料、マージン料、広告料その他の対価を支払うものとします。

2.パートナーは、契約料と初月の出店料を本契約成立後14日以内に、当社の指定する方法により支払うものとします。

3.パートナーの当社に対する出店料(2ヶ月目以降に係るもの)、売上に対する従量課金のマージン料、広告料その他の対価(以下「請求額」といいます。)の、パートナーの当社に対する支払いは月末で締め、翌月15日に、以下の定めに従って行われるものとします。

当社からパートナーへ支払われるべき注文総額が、パートナーに対する請求額よりも多い場合は、当社からパートナーに支払われるべき注文総額から差し引く方法により、請求額の支払に代えるものとし、当社は当該差額(以下「支払対象金額」といいます。)をパートナーに対して入金するものとします。但し、支払期日が金融機関の休業日である場合は、金融機関の翌営業日に支払いがなされるものとします。

4.前項の規定に拘わらず、「早期入金オプション」(当社が別途パートナーに対して定める「早期入金オプション」をいいます。)を申し込み、「早期入金オプション」が適用されたパートナーの当社に対する請求額の支払いについては、「早期入金オプション」の定めが適用されるものとします。

5.「早期入金オプション」の適用の有無に拘わらず、パートナーに対する請求額が、当社からパートナーに支払われるべき注文総額よりも多い場合には、当社はパートナーに請求書を発行し、パートナーは、かかる請求書が発行された月の翌月15日までに当社が別途指定する方法により支払いを行うものとします。

6.請求書はユアマイスター店舗側管理画面のみの発行とし、ウェブ上のみの発行とします。パートナーは、当社に対し、紙で請求書を発行することを請求することはできないものとします。

7.クレジットカード手数料、当社からパートナーへの入金にかかる銀行手数料その他の費用、パートナーから当社への入金にかかる銀行手数料その他の費用はパートナーが負担するものとします。

8.パートナーが本条に定める支払を遅滞した場合、パートナーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第7サポート

1.当社は、パートナーに対し、以下のサポートを行うものとします。

ページ作成アドバイス

ユアマイスターにおけるコンサルティング業務

2.当社は、前項に定める事項を除き、パートナーに対し、サポートを行う義務を負わないものとします。

第8その他、ご利用にあたっての注意事項等

1.当社とのメールでの連絡、カスタマーサポート、その他の業務において利用するメールアドレスは、当社やお客様からのメールの受信に支障がなく、連絡を取ることが可能であり、パートナー様が常時確認しているメールアドレスとしてください。

2.所在地や連絡先を変更した際には、遅滞なく当社に変更後の所在地や連絡先をご連絡ください。なお、所在地や連絡先の変更に伴い、連絡をとれない状況(当社からの連絡に返信いただけない場合を含みます)がパートナー様の3営業日を超えて続いた場合には、強制的に本契約を解除させていただくことがあります。

3.なりすまし注文やカード詐欺などによる悪質な注文が発生した場合、速やかに当社へご連絡ください。また再発防止のため所轄の警察に通報・ご相談をお願いします。

4.当社は、パートナーに事前に通知することなく、いつでも本ガイドラインを変更することができるものとします。ただし、パートナーへの影響が重大な場合、事前告知期間を設けるものとします。本ガイドラインの変更後、パートナーが本サービスを利用した場合には、パートナーは、本ガイドラインの変更に同意したものとみなします。

5.本契約終了後も、第2第1項および第3項、第4第1項第3号および第2項、第5第10項並びに第6の各規定については、その効力が存続するものとします。

クオリティールール

第1 対象カテゴリー

本クオリティールールが適用となるサービスのカテゴリーは以下の通りとします。本クオリティールールに定める事項と、「ユアマイスターパートナー利用約款」又は「ユアマイスター運用ガイドライン」に定める条項が異なる場合には、本クオリティールールに定める事項が優先して効力を有するものとします。

エアコンクリーニング、キッチンクリーニング、換気扇クリーニング、お風呂・浴室クリーニング、洗面所クリーニング、トイレクリーニング、洗濯槽・洗濯機クリーニング、水回りクリーニング、戸建て・一軒家クリーニング、マンションクリーニング、ベランダ・バルコニークリーニング、窓掃除・サッシクリーニング、冷蔵庫クリーニング、網戸張り替え、畳の張替え(表替え)、ふすま張り替え、障子張り替え、車クリーニング、車コーティング、カーフィルム、タイヤ交換・取付、椅子・ソファークリーニング、マットレスクリーニング、エアコン取り付け、エアコンクリーニング(定期清掃)、換気扇クリーニング(定期清掃)

第2 違反した場合の措置

1. 対象カテゴリーに属するパートナーが、以下に定めるクオリティールールに違反した場合、当社は違反事項及び回数に応じて下表の措置を実施できるものとします。

レベル 1 2 3 4 5 特記事項
措置 警告 公募応募停止 検索結果掲載停止 公募応募及び検索結果停止 強制退店
期間 2週間 1ヶ月 1ヶ月
予約確定率 80%〜75% 74%〜70% 70%未満 ※1月当たりの予約確定数が、6件以上のパートナーが対象です。
メッセージ未返信 1回 2回(1ヶ月以内に2回あった場合) 3回(通算)
ユーザー直接コンタクト 1回 2回(1ヶ月以内に2回あった場合) 3回(通算)
中抜き⾏為 1回 2回(通算)
予約キャンセル回数/率 1回 59%~51% 60%以上 ※1月当たりの予約確定数が、6件以下のパートナーが対象です。
作業⽇前⽇以降キャンセル 1回 2回(1ヶ月以内に2回あった場合) 3回(通算)
下請業者派遣 1回 2回(1ヶ月以内に2回あった場合) 3回(通算)
お客様からのクレーム 1回 2回(1ヶ月以内に2回あった場合) 3回(通算)
第三者機関からの通報 1回
遅延債権保有 22,000円以下 44,000円以下 44,001円以上 ※遅延債権額は、2020年6月末時点の残高を基準とし、以降は毎月末日の残高を基準とします。
※遅延債権を保有している場合、決算手段がクレジットカードに限定されます。
屋号・会社名相違 〇(公募応募停止後2週間経過後も修正がない場合)
反社会的勢力と判明 〇(公募応募停止後2週間経過後も修正がない場合)
パートナー画像未設定 〇(公募応募停止後2週間経過後も修正がない場合)
サービス内容相違(誤解を与える画像を添付する場合等を含む。)
サクラ行為(お客様の口コミを操作する場合も含みます。) 1回 2回(通算)

2. 前項の表に定める項目のいずれかについて、通算3回以上違反した場合は、当社は、当該パートナーについて、前項の表のレベル5に該当するものとみなし、パートナーとしての登録を取り消すことができるものとします。

3. 第1項の表に定める用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

(1)「警告」とは、当社がパートナーに対して、違反行為を注意し、当該違反行為の是正を要求することを意味します。

(2)「公募応募停止」とは、パートナーに対するお客様の取引の申し込みができないようにすることを意味します。

(3)「検索結果掲載停止」とは、本サービス内で、お客様がパートナーのパートナーページを検索又は閲覧することができないようにすることを意味します。

(4)「公募応募及び検索結果停止」とは、前2号の両方の措置を意味します。

(5)「強制退店」とは、パートナーのパートナーとしての登録を取り消すことを意味します。

(6)「予約確定率」とは、以下に算出される割合を意味します。
「予約確定率」 = お客様とパートナーとの予約確定数 お客様とパートナーとの予約数  × 100%

(7)「メッセージ未返信」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第18条第5項に違反した場合を意味します。

(8)「ユーザー直接コンタクト」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第18条第8項に違反した場合を意味します。

(9)「中抜き⾏為」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第5条の2第1項に違反した場合を意味します。

(10)「予約キャンセル率」とは、以下に算出される割合を意味します。
「予約キャンセル率」 = 以下の理由でキャンセルされた予約数 お客様とパートナーとの予約数 × 100%
お客様側のキャンセル理由:業者さんの日程が合わなくなった、業者さんと連絡がつかなくなった、予約の入力内容に間違いがあった、サービスページ範囲外の依頼だった、他に良い業者さんを見つけた
パートナー側のキャンセル理由:お客様の日程が合わなかった、サービスページ範囲外の依頼だった、機種・型番が古く対応できなかった、注文ミスだった、自社の都合で日程が合わなくなった、その他

(11)「作業⽇前⽇以降キャンセル」とは、取引の作業日の前日以降にキャンセルを行った場合を意味します。

(12)「下請業者派遣」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第18条第7項に違反した場合を意味します。

(13)「お客様からのクレーム」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第41条第2項第11号に定める場合を意味します。

(14)「第三者機関からの通報」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第41条第2項第10号に定める場合を意味します。

(15)「遅延債権保有」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第41条第2項第15号に定める場合で、当社が、当該パートナーに対して、支払期日が到来している本サービスの利用料金又は手数料等の債権を保有している場合を意味します。

(16)「屋号・会社名相違」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第5条第1項第3号に違反した場合を意味します。

(17)「住所・電話番号相違」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第5条第1項第3号に違反した場合を意味します。

(18)「反社会的勢力と判明」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第28条第1項又は第2項に違反した場合を意味します。

(19)「パートナー画像未設定」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第18条第1項に違反した場合を意味します。

(20)「サービス内容相違」とは、「ユアマイスターパートナー利用約款」第41条第2項第12号に定める場合を意味します。

(21)「サクラ行為」とは、「ユアマイスター運用ガイドライン」第2の第6項に違反した場合を意味します。

2020年5月15日作成

キャンセルルール

第1 対象サービス

本キャンセルルールが適用となるサービスのカテゴリーは以下の通りとし、下記カテゴリーに属するパートナー及び下記カテゴリーのサービスを受けたお客様/会員の双方に適用されるものとします。本キャンセルルールに定める事項と、「ユアマイスター利用規約」、「ユアマイスターパートナー利用約款」又は「ユアマイスター運用ガイドライン」に定める条項が異なる場合には、本キャンセルルールに定める事項が優先して効力を有するものとします。

エアコンクリーニング、キッチンクリーニング、換気扇クリーニング、お風呂・浴室クリーニング、洗面所クリーニング、トイレクリーニング、洗濯槽・洗濯機クリーニング、水回りクリーニング、戸建て・一軒家クリーニング、マンションクリーニング、ベランダ・バルコニークリーニング、窓掃除・サッシクリーニング、冷蔵庫クリーニング、網戸張り替え、畳の張替え(表替え)、ふすま張り替え、障子張り替え、車クリーニング、車コーティング、カーフィルム、タイヤ交換・取付、椅子・ソファークリーニング、マットレスクリーニング、エアコン取り付け、エアコンクリーニング(定期清掃)、換気扇クリーニング(定期清掃)

第2 キャンセル料率

1.お客様にキャンセルルールが適用されるのはステータスが予約確定以降サービスであり、下記の料率が適用されます。
作業日から2日以前にキャンセルされた場合:0%
作業日から1日前にキャンセルされた場合:合計料金の50%
作業日の当日以降にキャンセルされた場合:合計料金の100%

2.パートナーにキャンセルルールが適用されるのは予約確定以降且つ下記の理由に該当するサービスであり、合計料金に対しマージン料率と同料率が適用されます。
お客様側のキャンセル理由:業者さんの日程が合わなくなった、業者さんと連絡がつかなくなった、予約の入力内容に間違いがあった、サービスページ範囲外の依頼だった、他に良い業者さんを見つけた
パートナー側のキャンセル理由:お客様の日程が合わなかった、サービスページ範囲外の依頼だった、機種・型番が古く対応できなかった、注文ミスだった、自社の都合で日程が合わなくなった、その他

2020年5月15日作成

早期入金オプション

第1 対象パートナー

早期入金オプションの対象となるパートナーは、「スタンダードパートナー」及び「アドバンスパートナー」とし(以下「対象パートナー」といいます。)、「お試しパートナー」は早期入金オプションの対象とはならないものとします。

第2 早期入金のオプションの申込み

1. 対象パートナーは、下表に定める申込期限までに、当社に対して早期入金オプションを申し込み、かつ以下の条件を満たしている場合、下表に定める申込期限に対応する早期入金オプションの切替開始日から、早期入金オプションを利用することができるものとします。

(1)切替開始日に対象パートナーになっていること

(2)対象パートナーが本サービス上で銀行口座を登録し、切替開始日までに当社が当該銀行口座を承認していること

(3)切替開始日時点で、当社が、当該パートナーに対して、支払期日が到来している本サービスの利用料金又は手数料等の債権を保有していないこと

申込期限 11月1日から1月末日まで 3月1日から4月末日まで 5月1日から7月末日まで 8月1日から10月末日まで
切替開始日 2月1日 5月1日 8月1日 11月1日

2. 前項の規定に拘わらず、2020年5月15日から同月末日までの期間においては、申込期限を2020年5月末日、切替開始日を2020年6月1日とします。

3. 早期入金オプションを申し込んだ場合、対象パートナーは、以下に定めに従い、早期入金オプションのプラン(第3に定めるものをいいます。)に応じた手数料を当社に対して支払うものとします。

プラン 2021年6月1日以降の売上にかかる手数料 2021年5月31日までの売上にかかる手数料
2回締めプラン 商品等の代金(税別)の2% 商品等の代金(税別)の1%
3回締めプラン 商品等の代金(税別)の4% 商品等の代金(税別)の2%
6回締めプラン 商品等の代金(税別)の10% 商品等の代金(税別)の5%

第3 入金サイクル

「ユアマイスター運用ガイドライン」第6に定める支払対象金額の対象パートナーへの入金サイクルは下表の通りとします。但し、支払期日が金融機関の休業日である場合は、金融機関の翌営業日に支払いがなされるものとします。

(1)2回締めプラン:

①毎月15日締め、月末払い
②毎月16日から月末締め、翌月15日払い

(2)3回締めプラン:

①毎月10日締め、同月20日払い
②毎月11日から同月20日締め、同月末日払い
③毎月21日から同月末日締め、翌月10日払い

(3)6回締めプラン:

①毎月5日締め、同月10日払い
②毎月6日から同月10日締め、同月15日払い
③毎月11日から同月15日締め、同月20日払い
④毎月16日から同月20日締め、同月25日払い
⑤毎月21日から同月25日締め、同月末日払い
⑥毎月26日から同月末日締め、翌月5日払い

第4 早期入金オプションの終了

対象パートナーが対象パートナーでなくなった場合、早期入金オプションは適用されなくなるものとし、当該時点が属する月から、「ユアマイスター運用ガイドライン」第6の第3項に従い、当社のパートナーに対する支払対象金額の支払いがなされるものとします。

2020年5月15日作成