画像

トイレクリーニング

トイレは毎日使う場所ですよね。その分、ホコリや汚れもたくさんたまるので、キレイで清潔感のあるトイレを保つためには、定期的にお掃除しないといけません。自分でお掃除するのが難しい「水垢」や「尿石」などの汚れも、プロは高い技術で丁寧に洗浄します。その他にも、自分でお掃除するのが大変な便器洗浄や室内清掃、温水洗浄便座(ウォシュレット)部分の洗浄などもプロにお願いできます。快適なトイレ生活にしましょう。

落ち着く場所は綺麗でないと、トイレの3大汚れをプロがリセット

画像 画像

お家に来たお客様も使うトイレは、いつもキレイにしておきたい場所です。

あなたの家のトイレに落ちない汚れはありませんか?お掃除ができない日の数だけ、汚れはしつこさを増していきます。

こんなお悩みありませんか?

トイレ特有の嫌なにおいがする

トイレに入るたびに、ツンと鼻をさすような異臭がする。日頃、お掃除しているはずなのに、なぜか嫌なにおいがするいうことはありませんか?どこかに落としきれていない汚れがあるのなら、どこに残っているのか気になりますよね。

頑固な黄ばみや黒ずみがなかなか取れない

トイレの水垢やカビ、尿石は、自分でブラシでゴシゴシこすっても、なかなか落ちない頑固な汚れ。実は、トイレをあまり使っていなくても、汚れはつくので厄介です。汚れがつきやすく、落としにくくなりやすい場所だから、いつもキレイに保っておきたいですよね。

ウォシュレットの掃除の仕方がわからない

使うには便利な温水洗浄便座(ウォシュレット)。たまにはお掃除をしたいなあと思うものの、どうやってお掃除したらいいのかわからず悩んでいませんか?むやみに自己流でお掃除をして、故障してしまったらどうしよう、と不安になりますよね。

こんな風に解決します!

普段のお掃除では手の届かない部分まで徹底洗浄

においが付着しているのは便器や便座など見えている部分だけではありません。むしろ、手の届かないところにこびり付いている方が多いのです。プロのトイレクリーニングでは、トイレの裏側、タンクの中はもちろん、ウォッシュレットを外して、普段、表からでは見えない部分までしっかり汚れを落とします。

汚れの種類を特定し、嫌なにおいを根本的に除去

洗浄剤を置いておいたりブラシで磨いたり。ちょっと待ってください。その対処方法は効果的ですか?トイレのにおいの原因は「水垢」「黒カビ」「尿石」の3つが主なもので、酸性の強力な洗剤を使う、削り取るなど落とし方が違います。プロは、汚れの種類を見極めて、最も効果的な手段でにおいの原因を取り除きます。

一度綺麗にしてからこまめなお手入れの習慣を

トイレの汚れの厄介なのは「少しずつなら落とすことができる汚れが、こびり付いてしまう」こと。においも汚れも、積み重ねが一番怖いのです。一度、汚れの原因を根本的に一掃してからなら、洗浄剤の効きも違います。こまめなブラシがけも効果的になりますよ。ぜひ一度、プロのトイレクリーニングを体感してみてください。

トイレクリーニングの流れ

作業範囲:作業場所の養生 / 換気扇 / 棚 / 便器 / 便座 / ウォシュレットの分解洗浄(分解可能な範囲) / タンク・蛇口 / 照明 / 窓 / 扉 / 天井 / 壁面 / 床 / 作業場所の簡易清掃(一部オプションとなる場合もあります。事前にプロにご確認ください。)

1.養生をして道具を準備する

トイレクリーニングでは、高いところのお掃除に脚立を使うこともあるため、トイレの床にブルーシートを敷いて養生をします。プロは、どんな汚れにも対応できるように多くの道具を用意。コンパクトな掃除機や研磨材入りのハンドパット、酸性・アルカリ性・中性の洗剤、タオル、ブラシ、点検鏡などを使ってお掃除していきます。点検鏡の明かりはとても眩しいのですが、尿石を発見するときに役立ちます。(目安時間:5分)

2.換気扇を掃除する

お掃除の基本は、上から下へ。トイレクリーニングでは、トイレの天井に設置されている換気扇からお掃除を始めます。換気扇のフタを外したら、まずは掃除機がけです。ホコリがたまった換気扇の表面やファンをキレイにします。そのあと、水を含んだタオルで隅々まで拭きとり、乾拭き。トイレにはあまり湿気がないので、換気扇にカビが生える例は少ないです。(目安時間:6分)

3.上部の引き出しや棚を掃除する

トイレに棚がある場合は、頭上の棚をお掃除。棚に置いてあった消臭剤などを退け、掃除機がけに入ります。大きなホコリを取り除いたあとは、基本的に水拭きと乾拭きだけで充分キレイになります。たまったホコリやチリなどを念入りに拭きとります。簡単にできるお手入れなので、普段からこまめに行うのがおすすめです。(目安時間:4分)

4.タンクの内部の汚れを落とす

普段はほとんど触ることのないタンクのお掃除。上蓋が取り外せる場合は、タンクの中まで徹底的にお掃除します。黄ばみは洗剤でキレイに落とし、水垢を見つけた場合は、酸で落としていきます。水垢が層になっていて一向に落ちないというときは、軽石や研磨剤入りのスポンジで削ることもあります。カビは塩素系の洗剤で撃退。(目安時間:5分)

5.タンク上の手洗い部分を掃除する

タンクの上に手洗いボウルが付いているタイプのトイレでは、手洗い部分も掃除します。トイレを使うたびに濡れたり乾いたりするため、水垢がたまりやすい手洗い部分。ハンドパッドで磨いて水垢を落としていきます。蛇口周りの汚れもしっかり除去。仕上げに乾拭きをして、水気をしっかり拭き取りピカピカにします。(目安時間:5分)

6.フタと便座を掃除する

フタを水拭きして、乾いたタオルで水気を拭きとります。そのあとは、種類によっては取り外しできるタイプもある便座のお掃除。スッと便座をずらすと、普段からたまりにたまったホコリが登場。これを湿らせたタオルで一掃します。肌に直接触れる便座もキレイにすると、心なしか空気が澄んできたようです。(目安時間:6分)

7.温水洗浄便座の脱臭フィルターの汚れを落とす

温水洗浄便座(ウォシュレット)の場合は、フタと便座を取り外して、ウォシュレットの掃除をします。表面は洗剤をつけたハンドパッドで磨きます。ウォシュレットを奥に倒すと、底面がお目見え。底面についている脱臭フィルター(においを効率よく吸いとってくれるフィルター)を取り外します。脱臭フィルターに付着したホコリはブラシで一掃、便器の中にたまった水ですすぎます。乾拭きして脱臭フィルターを取り付け。仕上げに底面をタオルで乾拭きします。(目安時間:5分)

8.ウォッシュレットのノズル周りの汚れを落とす

毎日使っていると、ウォッシュレットのノズルには尿はねや水垢、ぬめりなどの黒ずみがたまっていきます。トイレクリーニングでは、ノズルにたまった汚れも徹底洗浄。トイレについている「ノズルそうじ」などのボタンを押して、ノズルを飛び出させます。ブラシやハンドパット、酸性・アルカリ性の洗剤を組み合わせて汚れを落とすプロ。自分でお掃除するには壊してしまいそうで少し不安な部分も、プロに任せると安心です。ノズルがキレイになったら、フタと便座を取り付けます。(目安時間:5分)

9.便器の内部と周りの汚れを落とす

トイレの顔、便器。トイレクリーニングのプロが使うのは、歯医者さんのような鏡。ライト付きで、便器のフチ裏についているカビや尿石の位置を確認すると、洗剤をつけたブラシやハンドパッドでこすって落とします。ときどき、鏡で汚れの落ち具合を確認。頑固な汚れは軽石で削って落とします。水際の黒ずんだリングもハンドパッドや軽石で除去。便器の内部がキレイになったら、便器の外側を裏の方まで拭きあげます。(目安時間:7分)

10.壁、ドア、床の掃除と片付け

トイレのにおいの原因は、壁や床に飛びはねてついた汚れにあることも。壁は中性洗剤をつけたタオルで拭き掃除。トイレットペーパーホルダーも水拭きと乾拭きで丁寧に拭きあげます。床に敷いていたブルーシートを移動させたあと、ドアを乾拭き。ドアノブもしっかり拭きます。床には掃除機をかけ、サッと拭きあげます。使った道具とブルーシートを片付けて、プロのトイレクリーニングは完了です。(目安時間:6分)

取材協力:マーベルクリーンサービス

あなたのトイレの種類は?

組み合わせ便器

便座と便器が別の部品になっている、現在最も普及しているタイプです。

便座が外せるもの、温水洗浄便座(ウォシュレット)ではない古いトイレは、組み合わせ便器タイプと考えてよさそうです。

便座部分だけ破損した場合は交換ができます。便器と便座が別パーツになっているため、凹凸や入り組んでいる部分がどうしてもあり、その部分の掃除はしにくいことがあります。

一体型トイレ

便器、便座、タンクが全て一体化しているタイプです。基本的に便座はウォッシュレットです。

最近増えてきていますね。故障した時は、丸ごと交換しなければならないこともあります。その分、組み合わせ便器より凹凸が少ないので、お手入れがしやすくなっています。

また、便器は樹脂製のものが多く、従来の陶製の便器よりもフチを減らして掃除をしやすくするなどの工夫がなされています。

タンクレストイレ

タンクがないタイプで、こちらも基本的に便座はウォッシュレットです。

パーツが小さくまとまっているので、掃除は最もしやすいトイレです。新しい型なので、凹凸をできるだけなくしたり、汚れの落ちやすい素材を使ったりするなど、汚れに対する工夫がされています。

ですが、比較的高額だったり、水圧が弱い場所には設置できなかったりと、設置が難しいトイレです。

システムトイレ

手洗い器、収納、手すりなど、さまざまな機能をお客さんが選んで発注するタイプのトイレです。

便器や便座としては、組み合わせ便器、一体型トイレ、タンクレストイレのどれかを使う形になります。

発注で工事をするので、通常のトイレよりも工期や設置料金が長くかかります。増築やリフォームの際には注意が必要です。

和式トイレ

和式トイレは槽が浅いので、排便時には水跳ねしにくいというメリットがあります。

また、洋式トイレに比べると形がシンプルなため、掃除がしやすいのが特徴です。床がタイルになっている場合は、一緒に洗うこともできます。

ただ、詰まりなどのトラブルが発生した時に、修理できないので、新たに便器を交換するリフォームが必要です。

トイレクリーニングの料金の相場

トイレクリーニング 7,000~9,000円

トイレクリーニングの作業にかかる時間

トイレクリーニング 約30分~2時間

アスクマイスター プロが答えてお悩み解決

ぼっとん便所も、洋式トイレや和式トイレと同じように業者さんにトイレクリーニングをお願いすることで、においを抑えることはできますか?また、ぼっとん便所のにおいを抑える方法があれば教えてください。

ぼっとん便所とは、汲み取り型のトイレのことを推察いたします。 汲み取り式のトイレは基本水洗で洗浄するタイプと違い、用を足し排泄物を溜める部分に大きな空洞があり、穴が開いているので臭いを完全に抑える方法はかなり難しいと思いますが、排泄時に臭いの少ない野菜や食物を多く摂取されてはいかがでしょうか? また汲み取り式トイレの排泄物を溜める部分全体に臭いを抑えるような灰やコーヒー豆やお茶の出がらしを大量にかけてみるのも一つの手かも知れません。

ぼっとん便所の場合、便器自体の汚れを除去することで幾分か匂いは抑えられるとは思いますが。便が溜まる部分を徹底的に洗浄しない限り臭いを抑えることは難しいかと思います。常に便を溜めていくものですので、1回掃除をしてもまた溜まっていきますから、構造上臭いを防ぎきることは難しいですね。

ぼっとん便所のクリーニングも可能でございますが、ぼっとん内のクリーニングは出来ません。作業にバキューム装置が必要なので、吸引はバキューム業者の手配が必要です。匂いは、ぼっとん内に溜まってる排泄物が匂いの原因ですので、芳香剤などの匂いでごまかすぐらいの対処法になるでしょう。

ぼっとん便所の清掃も可能ですが、ぼっとん内の作業出来ません。バキューム装置が必要になってくる為、吸引はバキューム業者の手配が必要です。ぼっとん便所の匂いは、ぼっとん内に溜まっている便が匂いの原因ですので、芳香剤などで匂いをごまかすぐらいになるでしょう。

業者さんにトイレクリーニングをお願いする際、希望作業日の遅くとも何日前までに予約するのが良いでしょうか?また、予約をした当日にトイレクリーニングに来ていただくことは可能ですか?

1週間前くらいか遅くとも3日前くらいにはご依頼いただけると助かります。ただ、繁忙期は直近でご案内できる日程が数ない場合もありますので予めご了承ください。当日ご予約当日作業は滅多にお受けできませんが、たまたま仕事が空いていた時や夜間作業など特殊な場合にのみ可能ですので、一応ご相談いただければと思います。

先ずトイレクリーニングをご依頼される場合は(当方の業務繁忙期、閑散期にも依りますが)、最低でも1週間前までにご相談頂けると助かります。 また、ご予約当日に急なトイレクリーニングのご依頼はお控え頂けると幸いです。当社では予めご依頼されたクリーニング内容に必要な物しか車載いたしません。ご了承下さい。

一般的には一週間以上前のご予約をお願いしておりますが、2~3日前でもお伺いできることもありますので、一度お問合せいただくのがよろしいかと思います。 また、当日のクリーニングにつきましても作業員の余裕があればクリーニングは可能です。 まずはお気軽にお問合せください。

プロにトイレクリーニングを頼む場合、お時間の調整さえできれば当日の作業ももちろん伺うことは可能です。事前に予約を頂くのがもちろん確実では御座いますが、当日や、前日でも他のご予約のお時間と被らなければ作業可能です。

業者さんがトイレクリーニングの作業をしている間は、ずっと立ち会っていないといけないのですか?買い物などに出かけても良いのでしょうか?

ご自由にして頂ければと思います。お出かけや別室にいるというのはお客様に信頼していただけている証拠だと思います。もしお客様が作業中にトイレおそうじに関するご質問をされた場合でも、アドバイスであったり、お勧めのトイレ掃除方法であったりと答えていこうと思います。対話を大事にするので一緒に作業場所にいてもらっても大丈夫です。

トイレクリーニングの作業中は洗剤のにおいとかがやはり大変なので基本的に最初のヒアリング、パーツの取り外しか所の確認と最後の仕上がりのご確認のみ立ち合いをお願いしております。途中外出は全く問題ございません。ご希望の場合は作業中ずっと立ち合いをしていただいて全く問題ございません。

お客様のご希望が第一ですが、トイレクリーニングの立合いは必要ありません。お客様のご都合に合わせて作業させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。状況によっては近隣へ鍵の受け渡しも対応できます。撮影画像を後日送付させて頂く事も出来ますので、遠隔地でのご対応などもご相談下さい。

同席しなくて大丈夫です。作業開始前の作業手順の紹介と気になっている箇所のヒアリング、作業終了後のご確認、それ以外は違う部屋でお待ちいただくか、外出の際は貴重品だけ管理して頂き連絡が取れる状態であれば外出していただいても大丈夫です。

業者さんのトイレクリーニングはどのくらいの時間がかかりますか?どんな工程があります?

基本的に作業時間は1時間を予定しおります。状況によっては前後することもございます。1)壁の清掃  壁、天井のホコリを落とし、拭きあげます。2)照明・換気扇の清掃 それぞれ簡易的に分解して汚れやホコリを拭き取ります。3)タンクの洗浄 タンクの表面や蛇口回りの水垢をしっかり落とします。4)便器・便座の洗浄 臭いの原因となる汚れをしっかり落とします。5)ウォシュレットの分解洗浄 ウォシュレットは簡易分解して念入りに掃除します。6)床の清掃 床を水拭きします。7)ドアの清掃 ドアの表と裏を吹き上げます。8)から拭き 全体をから拭きして終了です。アルコール除菌をサービスでしております。

先ず便器に薬剤を掛け30分間放置している間に換気扇の網を取り汚れにより薬剤に浸けます。天井・壁・ドアを洗剤で拭き洗面台や手洗いボールが有ればメラスポ(研磨剤付きスポンジ)で磨き金属部分も磨きます。金属部分等必要なところは乾ききらないうちに乾拭きします。ここまで30分!この後便器をブラシで洗浄して(汚れにより時間に差が出ます)換気扇の網をゆすぎ内部を拭きセットします。ここまで20分!最後に便器周り・床を洗剤で拭いて終了です。全工程で60分の予定です。

業者さんの清掃範囲や汚れ、便座の種類により違うと思いますが、当店の工程で目安2時間、道具置場養生→換気扇カバーと内部清掃→天壁、照明、キャビネット、ホルダーホコリ落とし、清掃→窓清掃→タンク、便器清掃→ドア、床清掃→完了確認→道具養生撤去。特に天井換気扇内部ファンを清掃範囲に入れてるのは数年で目詰まりしている場合が多いので清掃範囲にしています。水回りなので換気は重要です。

◆作業時間目安:1~1.5時間 / 1箇所 ◆作業の流れ 1)照明・換気扇の清掃:それぞれ簡易的に分解して汚れやホコリを拭き取り 2)タンクの洗浄:タンクの表面や蛇口回りの水垢をしっかり洗浄 3)便器・便座の洗浄:臭いの原因となる汚れをしっかり洗浄 4)ウォシュレットの分解洗浄:ウォシュレットは分解して念入りに掃除 5)から拭き:全体をから拭きして終了・・・となります。

トイレクリーニングをお願いする場合、事前にに自分でやっておくべきことはありますか?

備品が多く置いてある場合は、作業開始前までに別の場所に備品をご移動いただくか、移動できるスペースを確保していただけると幸いです。洗剤やトイレのブラシなど様々なものを保管されているお客様もいらっしゃいますが、便器の裏の方まで清掃させて頂きますのでご協力いただけると有り難いです。

トイレクリーニングでは基本的には作業開始時に行えば問題のないことばかりなので当日その場で荷物移動等ご協力いただければ特に差し障りはございません。敷地内に駐車スペースがございましたらそれについてのみあらかじめ下調べをお願い申し上げます。

可能でしたら、個室トイレ(ユニットバスも同様)に置かれているお持ち物全て一時別の場所かお部屋へ移動して頂けますと大変助かります。トイレ内のお持ち物を移動する時間が無くなる分、より早くお引渡しができます。

トイレクリーニング業務において、床や壁はクリーニングの対象です。もし床に物を置いていたり、壁にペーパー類を貼っている場合は できる限り 移動して頂いて、作業スペースの確保に 事前の協力をお願いしています。

トイレクリーニングはみなさんどれくらいの頻度で頼まれますか?

トイレは非常に汚れの付きやすい場所でもありますので、お客さまによる日常のお掃除は欠かせません。その頻度によって業者クリーニングの周期は変わります。もし、日常のお掃除を一切しなければ、一か月に一回の周期が目安です。また、定期的に日常のお掃除をされていたとしても、年に一回は業者によるクリーニングをおすすめします。

当社ではリピーターの方はほぼ決まった時期に年1回。そうではない方は2〜3年置きにご依頼されています。 トイレは汚れやすい水回りですので、毎年クリーニングご利用される事が望ましいです。

新しければ定期的にお掃除すれば綺麗になるのでご依頼は少ないです。長期ご自宅に居ない方や、古いトイレでコーティングが剥がれていて尿石がつき易い環境にある方のご依頼が多い気がします。

トイレクリーニングは、各家庭によって、依頼される頻度が違います。自分で掃除するには限界がある箇所、または、どうしても落ちない汚れがでてきたら、プロにご依頼下さい。

法人のお客さま向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。どこに依頼すればわからない不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

法人用ご相談窓口:03-5787-8700

(受付時間: 月〜土曜日 9:00〜20:00)

あなたのマイスターの動画をみる

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

お困りの方はこちら

都道府県を絞り込んで、あなたのお悩みに
ぴったりのプロを見つけよう!

トイレクリーニングの新着口コミ

miyamiyaさん(40代女性)

トイレクリーニング

トイレクリーニング

星星星星星 4.00

掃除の仕方などを丁寧に教えていただきありがとうございました。

匿名希望(〜20代男性)

トイレクリーニング

短時間で作業していただきました

星星星星星 4.60

思ったより短時間を掃除を仕上げてくれました。また利用したいです。

動画でプロの技をチェック

エアコンクリーニングを動画で見る

〜カビとホコリで腹黒いエアコンに、決別を〜

機械感あふれるエアコンの姿に、真っ黒の汚水。プロの威力を実感する瞬間です。エアコン専用の洗剤と高圧洗浄機で、取り外した部品も分解できない裏側の汚れも徹底洗浄。

お風呂・浴室クリーニングを動画で見る

〜いざ、エプロンの向こう側へ〜

カビのもとになる石鹸カスや水垢、皮脂汚れには、2種類の洗剤を使い分けて洗浄。水滴ひとつ残しません。汚れのたまり場エプロンの内部も、高圧洗浄機やブラシで丁寧に綺麗にします。

洗濯槽・洗濯機クリーニングを動画で見る

〜たった1年で、洗濯槽は汚れまみれ〜

洗濯機をパカッと分解、ソロ~ッと取り出した洗濯槽の裏側に、ビターッとついている汚れは、想像以上です。洗浄後の洗濯槽の輝きたるや、すぐにでもお洗濯をしたくなります。

換気扇クリーニングを動画で見る

〜違いは、2つの分解力〜

壁に開いた穴があらわになるほど、外せる限りの部品を分解。こすり落とす必要がないほど、洗浄力のある洗剤につけおきして、ギトギトの油汚れを分解。正しい知識と道具、プロのお仕事です。

キッチンクリーニングを動画で見る

〜五徳を制する〜

頑固な汚れキッチン代表の五徳。プロ仕様の洗剤を60℃のお湯にとかして五徳をつけおき、油汚れを制します。取れない焦げ付きは、ヘラでこそげ落とすのがプロの必勝法。シンクの水垢も朝飯前です。

注目のプロ

  • ハウスクリーニング

  • エアコンクリーニング

  • お風呂・浴室クリーニング

  • 洗濯槽・洗濯機クリーニング

  • 換気扇クリーニング

閲覧履歴