窓・サッシクリーニング

画像

口コミで評判の窓・サッシクリーニング業者さんを料金で比較して探そう

面積が大きく、レール溝や網戸などの細かい部分のお掃除も必要な窓・サッシ。網戸・窓の粉塵やホコリ、手垢汚れで、外の景色が見えにくくなっていませんか?サッシのレール溝にホコリや汚れが溜まると、窓の動きが悪くなってしまいます。窓・サッシクリーニングのプロにお任せすれば、自分ではお掃除しづらい部分も丁寧に時間を掛けてお掃除。 窓本来の透明感を取り戻します。他の箇所のお掃除とあわせてプロに依頼するのもおすすめです。

お住まいの地域を選ぶ

窓・サッシの種類から選ぶ

画像

小窓

およそ0.5平方メートル以下の窓が小窓にあたります。視線を遮りながら、空気や光は採り入れることのできる小窓は、住宅密集地では、特に重宝されています。開け閉めができる小窓もできない小窓もあります。デザイン面でも、よいアクセントとなるため、小窓のある家が多く見られるようになっています。

窓・サッシクリーニング
小窓の料金の相場
1,000~3,000円

画像

腰高窓

窓の下端が、腰ぐらいの高さ(床から約80~100cm)に取り付けられる窓のことです。換気を目的とすることが多いのが特徴です。窓には粉塵、黄砂、花粉、タバコヤニ、カビなどの汚れが付くので、定期的なお掃除が必要になります。ですが、窓が高い位置にあるのでお掃除するのが難しい箇所です。

窓・サッシクリーニング
腰高窓の料金の相場
1,000~3,000円

画像

掃き出し窓

掃き出し窓は、床面まで開けた大きな引き戸式の窓のことです。ベランダ・バルコニーやお庭と部屋の中を行き来したいところにも使われます。1人暮らし向けの家にも、掃き出し窓は、ほぼ必ずあると思います。太陽の光を取り入れることで、家の中が明るくなります。窓は大きいですが、お掃除は比較的簡単にできます。

窓・サッシクリーニング
掃き出し窓の料金の相場
1,000~3,000円

画像

天窓

天窓は建物の屋根部分に取り付けられ、光を取り入れて部屋全体を明るくする役割があります。しかし、雨漏りの原因になるというデメリットもあります。屋根部分に取り付けられているので、お手入れをしづらく、ガラスの表面に付いた汚れが雨で流され、窓枠にたまりがちです。脚立を使ってお掃除することもできますが、危険が伴います。

窓・サッシクリーニング
天窓の料金の相場
3,000~5,000円

普段、どんなお手入れをしていますか?

窓ガラスや淵の汚れをサッと拭き取って終わりにしてませんか?

画像
画像

窓のお掃除は窓拭きだけじゃない!

窓ガラスだけでなく、サッシや窓が交わるその中央部にもたくさんの汚れが溜まっています。

こんなお悩みありませんか?

窓の汚れが目立ち始めた

曇った窓から見える、かすんだ景色、ちょっと残念です。窓の内側は手垢や油で汚れていて、外側は土埃で汚れています。大きな窓を高いところまで自分で掃除するのは大変。せっかくならお部屋から、きれいな景色を見たいですよね。

窓を開けるとき、ギィギィと嫌な音がする

最近、窓を開け閉めするときに、ギィギィと嫌な音が鳴る。滑りも悪くて気になっている、ということはありませんか?そのトラブル、もしかしたら、日ごろ雨風にさらされている窓サッシにたまった汚れが原因かもしれません。

よく見ると、網戸の目にゴミが詰まってる

網戸はめったに掃除しない、という方も多いのでは?網戸の細かい網目は、外の汚れをたくさんキャッチしています。網戸の汚れをそのままにしていると、汚れが雨で流れてきて、窓が汚れてしまったなんてことも起きてしまいます。

こんな風に解決します!

窓ガラスの拭き跡も残さない仕上がり

お掃除のプロは、汚れ博士。汚れに合わせて洗剤や道具を使い分けます。必要がなければ洗剤を使わない、というのもプロの仕事です。汚れがたまりやすい場所も知っています。普段のお掃除では気づいていないところに、実は汚れがたまっていた、ということも。プロなら窓ガラスに拭き跡も残さず仕上げます。

窓サッシも網戸も丸ごとキレイに

窓ガラスは普段からキレイにしていても、窓サッシに汚れがたまっているお家も多いのです。外に面しているので土や草木が入り込んだり、カビが生えていたりする窓サッシ。プロは、窓ガラスだけでなく、窓サッシや網戸もあわせて窓・サッシクリーニングをします。お掃除するスピードの速さも魅力のひとつです。

手の届かない天窓も、任せて安心

腰高窓や掃き出し窓など、手の届く窓のお掃除は自分でもがんばれると思います。でも、天窓はお掃除が大変なうえに、ちょっと危ないですよね。そういう窓こそ、プロに任せるのがおすすめです。プロは、万全な準備と道具で、手の届かない場所にある窓も、安全に確実にキレイにすることができます。

プロの窓・サッシクリーニングの結果

実際に窓・サッシクリーニングをされた窓・サッシのビフォーアフターを紹介します。

Before

After

画像

窓ガラスが汚れていると、家の中から見える外の景色がぼやけてしまいます。毎日、窓拭きをしていない限り、汚れは層になって、落としにくくなっていきます。

厚い層になった汚れは、水だけでは落とせないので、洗剤を使います。洗剤を薄めつつも、洗浄力は残す、人にやさしいクリーニングをプロは心がけています。

画像
画像

窓ガラスは、内側、外側の両方から洗って、磨きます。水気はワイパーでしっかり切ります。窓の掃除に薄めた洗剤を使うことが、ガラスに拭き跡を残さないためのコツです。

画像
画像

普段なかなか見ないかもしれませんが、窓サッシの隅には、ゴミがたまっています。ときどき、カビが生えていることもあるサッシですが、基本は水洗い・水拭きでお掃除します。

画像
画像

窓やサッシだけでなく、網戸の汚れもブラシがけと水洗いでサッと洗浄。しばらくお掃除をしていないと、網戸の目にホコリやゴミがたまってしまいます。

プロの窓・サッシクリーニングの技を詳しく見る

作業範囲:窓ガラス両面の掃除 / サッシの掃除 / 網戸の掃除 / レール溝の掃除 / 作業場所の簡易清掃・ごみ回収(一部オプションとなる場合もあります。事前にプロにご確認ください。)

作業にかかる時間(目安):約30分~2時間

1

道具の準備をする

画像

持ってきた荷物を広げ、窓・サッシクリーニングに使う道具の準備をします。洗濯機とつながる蛇口やベランダの蛇口が使える場合、プロによっては水道にホースをつなぎ、水を流すことも。ホースを使うかどうか、事前に確認をしておくのがおすすめです。カーテンは汚れないように、くるっと丸めてくくっておきます。もしも心配なときは、取り外しておくと安心ですよ。(目安時間:5分)

画像

2

窓サッシの天井側と壁面のレール部分を水拭きする

画像

普段のお掃除で案外、盲点となるのが窓サッシの天井側のレール部分。プロは、マイクロファイバークロスやタオルなどでレールを水拭きをしていきます。マイクロファイバークロスは、チリやホコリがよくとれるうえ、乾きやすいのでプロも重宝するお掃除グッズ。壁面のレール部分も、クロスを1つの場所で何度か往復させながら、上から下までしっかり水拭きします。(目安時間:3分)

3

窓サッシの床側のレール部分を水洗いする

画像

床側のレール部分のお掃除には、ホースから出る水を使います。水を流しながら、ブラシでこすり洗いをするプロ。水はレールのすき間から排水されていきます。マイクロファイバークロスやタオルでの水拭きもして汚れを取り除いていくプロ。カビが生えていることもしばしばある窓サッシは、水洗いをしたほうが仕上がりがキレイになります。(目安時間:5分)

画像

4

ベランダ側の窓ガラスを洗う

画像

ホースが使える場合は、豪快に水を流していきます。見ていて気持ちがいいです。ひどい汚れがないときには、水洗いや水拭き中心の窓・サッシクリーニング。窓ガラスのお掃除には洗剤を使います。50~70倍ほどに薄めたアルカリ性洗剤をスプレー容器で吹き付けていくプロ。マイクロファイバークロスやタオルで、洗剤をガラス全体に広げながら、水拭きしていきます。(目安時間:3分)

5

ワイパーで窓ガラスの水を切る

画像

窓ガラスに残った水を切るために使うのは、定番の水切りワイパー。一番上から、水平にスーッとワイパーを滑らせます。端まで来たら、ワイパーの幅1つ分下にズレたところから、またスーッとワイパーをかけていくプロ。実は、ガラスの掃除に薄めた洗剤を使うことで、拭き取り跡が残りにくくなります。洗剤は、ほぼ水と同じくらい薄まっているので、安全です。(目安時間:3分)

画像

6

網戸を外して水洗いする

画像

網戸は取り外して水洗いしていきます。ホースから直接、水をかけるだけでも、汚れが落ちていきます。ここで使うお掃除アイテムが、コップを洗うブラシを長くしたような網戸ブラシ。網戸用のブラシを使うと、網にくっついているホコリがすっごくよく取れるのです。表と裏、両方の面を網戸ブラシでこすり洗いをして、最後にまた水をかけてすすぎます。(目安時間:3分)

7

網戸を水拭きして、元の場所に取り付ける

画像

網の部分がキレイになったら、網戸の枠の部分をマイクロファイバークロスやタオルで水拭きしていきます。レールの上に乗る溝の部分の汚れもしっかり落とすプロ。網も水拭きをして、ホースでかけた水を少し拭き取ります。網戸についた汚れが落ちたら、取り付け。中には、網戸を取り外さずにお掃除をするプロもいます。(目安時間:3分)

画像

8

部屋側の窓ガラスを掃除する

画像

室内に戻って、部屋側の窓ガラスをキレイにしていきます。窓ガラスと枠の境目にあるゴムパッキンもマイクロファイバークロスやタオルでしっかり水拭き。ガラス部分のお掃除の方法は、水洗いこそしませんが、ベランダ側と同じです。洗剤をシュッと吹きかけて、クロスで水拭きをして全体にまんべんなく洗剤を行き渡らせたあと、水切りワイパーで水気を切ります。(目安時間:4分)

9

汚れの取り残しをチェックする

画像

網戸をひと通りキレイにしたら、汚れの取り残しがないかをチェック。2枚の窓が交差する部分、境目にゴミがよく残っています。細かい部分の汚れを落とすのに便利なのが、カワスキやサッシ棒とプロたちが呼ぶ、薄くて平たい幅1cmほどの金属の棒。人の手やブラシが入りきらない隅っこにも届きます。窓サッシのレールの角になっている部分まで取り残しゼロです。(目安時間:3分)

画像

10

乾拭きと片付けをする

画像

最後に窓サッシのレール部分や床を乾拭きして、お掃除は終了。使った道具を片付けていきます。ホースをしまうときには、ホースの中に残った水がイタズラをしないように、水を外に追い出しながら円形にまとめます。これで、プロの窓・サッシクリーニングは完了です。かかった時間は、窓2枚分で30~40分ほど。窓の大きさや依頼する枚数によってかかる時間は前後します。(目安時間:5分)

取材協力:おそうじ小町

窓・サッシクリーニングの新着口コミ

投稿日 2018/09/08

東京都 30代男性 あー

星星星星星 4.40

サッシの汚れがなくなった

窓のお掃除は定期的にしていましたが、サッシのお掃除はあまりしていませんでした。隅のほうに砂やホコリがたまっていたのを、綺麗に取り除いていただけて、気分もスッキリしました。最後に、窓と窓の間に細い棒を差し込んでいて、汚れの塊がごっそり出てきたのには驚きました……。

投稿日 2018/09/06

群馬県 30代女性 

星星星星星 3.00

窓サッシ

綺麗になり、良かったです。台風のあとに、掃除出来て良かったです。

投稿日 2018/07/23

大阪府 30代男性 

星星星星星 5.00

非常綺麗になりました

窓周り、特にサッシや網戸の掃除は面倒な割に綺麗にできない中、とても丁寧に対応を頂き綺麗になりました。

画像
画像

【9月~予約受付中・特典あり!】「小窓」から「掃き出し窓」まで3000円!

ライフサポートエンドウ

窓・サッシクリーニング

3,000円(税込)

投稿日 2017/12/12

千葉県 30代女性 

星星星星星 4.80

新品のようにピカピカすっきり

寒い中、窓や網戸、サッシまで本当に綺麗にしていただきました。最後のチェックも念入りに。こちらの都合でご迷惑をかけたのにもかかわらず、気持ちよく作業に取り組んでくださり感謝です。濡れた靴で玄関に入らないなど、こまかなことまで気にしてくださり、プロはすごいなと感動しました。

画像

ガラス・サッシクリーニング

おそうじ本舗 市川南店

窓・サッシクリーニング

874円(税込)

口コミをもっと見る

プロが答えてお悩み解決

もっと見る
画像

クリーンワークス 宇都宮さん (栃木県)

専用のシャンパーという道具を使い、窓を洗います。この時、シャンパーはマイクロファイバーが入っているので、汚れをしっかりとります。落ちにくい汚れには三枚刃を入れて落とすこともあります。その後、スキージーを用いて、洗い水を流してゆきます。そうすると、本当に視界が開けますよ!

画像

整理収納アドバイザーMOGIさん (東京都)

手作業の場合は全体をお湯で濡らした布で拭き汚れを落します。この時落ちない汚れが有ればセスキなどの洗剤で落とします。完全に乾ききらないうちに乾いた布でピカピカになるまで磨きます。

画像

横浜店&川崎店【おそうじマスターズ 】さん (神奈川県)

プロ仕様の道具を用い、サッシの隅々までキレイにします。ガラス面も拭き残しなく仕上がりがキレイです。網戸の目つまりも解消され、窓を開けるのが楽しくなります。

画像

株式会社アビリティさん (兵庫県)

中性洗剤を何滴かまぜた水で洗車ブラシで窓サッシをこすり、洗い流した後、窓用のスクイージー(ワイパー)で縦方向に切った後、周りをふき取りきれいにします。

画像

株式会社ダスキンアイティーオーさん (大阪府)

サッシ周りは入念な掃除機かけを、溝をアルカリ洗剤を吹き付け、サッシブラシで洗ってふきとります。ガラスはまずアルカリ洗剤でサッシ枠をスポンジでこすりながらふき取ります、ゴムにカビが生えていたらカビ取り剤でクリーニングします。最後ガラスクリーニングはワイパー水切りをする前にガラス用洗剤でガラス面を丁寧に洗いましょう。洗えたら丁寧に(ワイパー)スキ?ジ?で水切りをします。スキ?ジ?はガラス清掃の必需品、ホームセンターで是非購入下さい。ガラス用洗剤は洗剤分が残りにくい洗剤です。

画像

京滋の清掃会社.jp株式会社マイジョリティサービスさん (京都府)

窓ガラスは少量の中性洗剤(食器用洗剤)を入れた水で水拭きし窓用ワイパーで水気をきってください。残った水気を乾拭きで拭き取ればすっきりとキレイになります。ワイパーがない場合は乾拭きで全体の水気を拭き取って下さい。サッシレールは歯ブラシなどでホコリをかき出してお掃除してください。汚れが固まっている場合はペットボトルなどで水気を含ませると落としやすくなります。

画像

マーベルクリーンサービスさん (東京都)

ガラス面はホームセンターでも手に入るスクイージーを使うのが簡単です。サッシの溝は可能なら水を流しながらブラシでこすって洗い流すと楽です。サッシの外せるものは外して水洗いし、溝もサッシを外したまま清掃するのが手っ取り早いですが、2重サッシは重くて外せない、外したらつけられなくなる場合があるので無理に外すのはやめた方が良いです。

画像

株式会社炭長商店 Sumicyo Beauty'sさん (新潟県)

ガラスの掃除はファブリックシートとスクイージー(ワイパー)、空ぶきタオル(ポリエステルとマイクロファイバー)があればどなたでもプロ並みに仕上げることができます。ホームセンターで販売しています。サッシの掃除は、ブラシと掃除機でごみをかき出しながら吸い取り、その後タオルをブラシに巻き付けレールを拭いていきます。

プロが答えてお悩み解決はこちら

お住まいの地域を選ぶ

注目のプロ

閲覧履歴

衣替えの季節に便利な「保管付きクリーニング」

送料無料・シミ抜き無料で最大11か月も預けておけます。

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:月~土曜日 9:00~20:00

RELIVERSはこちら