画像

換気扇クリーニング

換気扇はキッチンの中でも自分でお掃除をするのが難しい場所のひとつです。本格的にお掃除しようと思っても、家庭用の洗剤ではたまった汚れを落としきれないことがあります。それに、お掃除をしないまま放置していると、ホコリがたまったり油がこびりついたりして、効率的な換気ができなくなってしまいます。換気扇から嫌な臭いがしたら、気持ちも沈んでしまいますよね。プロが行う換気扇クリーニングで、本来の換気力をとり戻しましょう。

換気扇の油汚れ、一掃しませんか?

画像 画像

煙がなかなか吸えなくなったら、換気扇内部の見えないところは汚れであふれているかもしれません。

毎日使うからこそ、放っておくわけにはいかない。家族で焼肉をする時も強い吸引力の換気扇であってほしい。

こんなお悩みありませんか?

換気扇から異音、振動が聞こえる

住み始めた時からずっと使い続けている換気扇。最近、換気扇の異音、振動が気になっていませんか?換気扇がうるさいと、お家でゆっくりできないですよね。

換気扇の煙の吸引力が落ちてきた

ご飯の準備で炒め物をしていたらお料理中に煙がモクモク。換気扇の吸引力が弱い。お料理するたびにこれでは、ストレスになりますよね。カーテンや洋服に臭いが付いてしまうのも嫌なものです。

自分でお掃除したいけど、換気扇に詳しくないから不安

換気扇の汚れには気づいていて、フィルターの奥に内部の汚れもチラッと見えて気になる。お掃除したいと思ってはいるけど、自分で分解するのは換気扇を壊してしまいそうで、なんだか怖い。

こんな風に解決します!

プロは換気扇をとことん分解

プロの換気扇クリーニングのすごさは、なんといっても部品の徹底分解!フィルターやシロッコファンは序の口です。えっ、そんなところまで外せるの?とびっくりするほど多くの部品を分解していきます。だからこそ、自分のお掃除では届かない奥の奥にたまった油汚れやホコリまで、確実に取り除くことができます。

強力なのに安全な洗剤でギトギト油を撃退

換気扇クリーニングの基本はつけおき洗いです。分解できる部品は、洗浄液にどんどん投入していきます。部品ごとにつけおき時間を調整するのもプロの技。市販の洗剤よりも強力なので、頑固な汚れも短時間でしっかり落ちます。分解できない部品には洗剤を吹き付けて、こすり洗い。換気効率もグンと上がりますよ!

とにかく圧倒的に速い

部品をとことん分解して、汚れを徹底的にキレイに落とすのに、プロの換気扇クリーニングはとってもスピーディー。無駄な動きは1つもありません。難解な換気扇パズルに迷うこともありません。洗剤残りの心配もいりません。汚れや換気扇についての専門の知識と豊富な経験で、任せて安心です。

換気扇クリーニングのプロの技を見る

画像

油を含んだ蒸気とホコリが混ざって頑固な汚れになってしまいます。汚れがひどくなると、吸い込む力が弱くなっていき、だんだんと電気代が高くなってしまいます。

画像

換気扇のパーツをひとつひとつ分解して、プロ向けの洗剤につけ置きします。その後、ブラシを使い細いところの汚れまで丁寧に落としていきます。

換気扇クリーニングの流れ

画像

1.換気扇の周辺を養生する

換気扇クリーニングでは、換気扇を分解するときに、内部にたまった油がドローっと垂れてくることがあります。垂れてくる油やお掃除中の洗剤などで、ガスコンロや壁が汚れないように、ビニールでしっかりと養生します。ビニールは養生テープで貼るので、粘着テープの跡が残らず安心です。(目安時間:5分)

画像

2.換気扇を分解する

フード、フィルター、ファン、モーターなど、取り外せる部品はすべて取り外します。劣化している部品は、壊れやすくなっているので、慎重に分解していきます。プロは、多くの部品を分解できるからこそ、換気扇の奥にたまったギトギトの油汚れも隅々まで、綺麗に落とすことができるのです。(目安時間:15分)

画像

3.分解した部品を洗剤につけおきする

油汚れは、洗剤のつけおきが1番のポイント。プロ仕様の強力なアルカリ性の洗剤に、分解した部品をつけおきしていきます。ブラシでこすることなく、つけおきだけで汚れを落としきれるのがベストです。はじめは白かった洗剤液が、真っ黒に変わり、油汚れがしっかりと落ちていることがわかります。(目安時間:60分)

画像

4.換気扇の内部を洗浄する

取り外すことのできない部品は、洗剤を直接吹きかけたり、洗剤をつけたタオルやスポンジを使ったりして、汚れを落としていきます。細かい部分にはブラシも使いながら、普段は手の行き届かないところまで徹底的に綺麗に。奥のほうに入り込んだ油汚れをリセットできて、気分もすっきりです。(目安時間:60分)

画像

5.つけおきした部品を洗浄する

つけおきしていた部品を洗っていきます。こすってもなかなか落ちない頑固な汚れは、ブラシでたたくとだいぶ落としやすくなります。つけおきできないモーターや大きな部品も、洗剤をつけたタオルやスポンジで丁寧に綺麗にしていきます。部品を固定していたネジの汚れも逃しません!脱帽です。(目安時間:30分)

画像

6.洗浄した部品を組み立てて、拭きあげる

洗い終わった部品は、水気を拭き取って乾かします。中には、色がはげた部品の塗装を塗り直してくれるプロもいますよ。部品が乾いたら、組み立て。たくさんの部品をスイスイと組み立てます。最後にもう一度、全体を拭きあげて、プロの換気扇クリーニング完了です。拭き跡を残さない、ピカピカな仕上がり!(目安時間:10分)

プロの換気扇クリーニングを動画で見る

実際のプロのお仕事を、30秒ほどの解説付き動画でご覧いただけます。

プロの換気扇クリーニングのビフォーアフター

実際に換気扇クリーニングをされたお客さまの例とプロからのコメントを紹介します。

画像
画像

この換気扇フィルターは、しばらくお掃除されておらず、隙間にびっしりと汚れが詰まっていました。換気扇フィルターの汚れは換気効率を下げる要因の1つです。

画像

換気扇といえば、しつこい油汚れに悩む方が多いと思います。自分では落とせないガンコな油汚れもプロの換気扇クリーニングでここまでキレイになります。

画像
画像
画像

換気扇の内部にある「シロッコファン」ですね。プロの換気扇クリーニングなら、自分では分解・洗浄の難しいパーツもキレイにできます。溜まったホコリや油汚れを取り除くだけで、換気効率が向上しますよ!

あなたの換気扇の種類は?

レンジフードタイプ

レンジフードとは、IHクッキングヒーターやガスコンロの上部に設置される換気設備のことを指し、換気扇とフードを組み合わせたものです。 レンジフードタイプでは、シロッコファンと呼ばれる羽根を回転させて空気を吸込み、接続されたダクトを通して屋外に煙を排出します。

プロペラタイプ

扇風機のような形の羽根を持つ換気扇のことです。キッチンのコンロ周辺の壁に設置されることが多く、 キッチンで出る油煙などを直接屋外に排出します。設置工事やお掃除は比較的簡単です。しかし一方で、換気量が多いということもあって音が大きく、外風に弱いという面もあります。

換気扇クリーニングの料金の相場

レンジフード 11,000~15,000円
プロペラ 8,000~10,000円

換気扇クリーニングの作業にかかる時間

レンジフード 約1.5~3時間
プロペラ 約1~2時間

アスクマイスター プロが答えてお悩み解決

換気扇がどの程度汚れていたら、業者さんにクリーニングをお願いした方が良いのか、簡単にわかる目安があれば教えてください。

換気扇は油で汚れるものですが、仮に揚げ物を全くしなくても換気扇は汚れます。また、油は年数が経つと固まって取れにくくなるので、定期的なクリーニングをおすすめします。ご自身で掃除しても油が取れない、臭いが残る、見えないところが気になるという場合は、業者によるクリーニングを依頼してください。その際は、油が固くなっている冬場は避けてください。特に年末は油が取れにくいだけでなく、たいへん混み合うので、換気扇掃除には最悪の時期です。

レンジフードにせよプロペラファンタイプの換気扇にせよ、見た目の判断ではかなり難しいと思います。見た目の汚れの判断に頼ろうとされず、1度プロへクリーニングをご依頼された年月日を正確にメモや把握をしておき、理想の間隔は毎年年1度、最低でも2年毎に1度のサイクルでクリーニングをされると良いと思います。 持続性の無い一時的なクリーニングは効果が維持されずクリーニングの効果が得られません。

見た目で換気扇クリーニングが必要かどうかの判断は以下の通りとなります★気が付いたらコンロに黒い油がポタっと落ちている★吸込みが悪く、炒め物などをするとキッチンに油煙が充満する★換気扇全体が油で汚れている★使用状況にかかわらず、シロッコファンを5年以上が掃除したことがない ⇒ 上記のうち、一つでも当てはまれば今すぐにでもクリーニングしたほうがいいですね。

表面のフィルターはお客様ご自身で掃除される方もいらっしゃいますが、プロに依頼すると内部のシロッコファンや隅々の油汚れも綺麗に出来ます。汚れが気になる方は1~2年に1度の清掃をお勧めしておりますが、普段ご使用されていて換気効率が悪いと感じましたら、換気扇内のファンに油が固着している可能性がありますので、プロによる掃除をお勧めします。

自分で換気扇掃除をする場合と、業者さんに換気扇クリーニングを依頼する場合では、仕上がりにどのような違いがありますか?

ご自分で掃除をされる場合は、ファンやプロペラを取り外して洗い、枠をスプレー洗剤などをかけてふきあげるという方法が一般的なのではないでしょうか?業者さんに頼んでもさまざまなやり方があるので一概には言えませんが、基本的にはファンを洗い、カバーは取り外して丸洗いをして、フードの内側も油を取り除くという作業をします。弊社は基本的にフードに付いているスイッチも取り外し、フードは水で完全に丸洗いをします。また、スイッチに付いている油もきれいに取り除きます。さらにフードを取り付けているネジなどの細かい部品も丁寧に洗って取り付けをします。ご自分で掃除をされる場合には使ってはいけない道具でフードをこすり洗いをして、フードを傷つけないように気をつけてくださいね。

キレイに出来る範囲(部分)に違いが出ます。一般の方でレンジフードを外して、中のシロッコファンまで外して掃除をする方は少ないと思います。ハウスクリーニング業者は、一般の方が普段は掃除しない部分まで分解して洗浄します。よって、【キレイになる範囲が広くなる=それだけキレイになる】ということになります。 一度体験されてみると、普段は目にすることのない部分まで見れるので楽しいですよ。ただ、あまりの汚れにびっくりする方もいらっしゃいますが。それでも、最終的にはキレイになった換気扇をみて喜んで頂くことが多いです。換気扇のお掃除はお気軽にご相談ください♪

最近はレンジフードタイプがほとんどで、中はシロッコファンになっております。その為分解がかなり困難になっており、シロッコファンまで外して洗浄する事は難しいと思います。私共は中のシロッコファンまで外せる物は全て外し、お湯による漬け置きもして、徹底的に分解洗浄を致します。もちろんカバーの表面等の塗装部分は丁寧に洗浄し、拭き残しの無いようにして、最後フッ素仕上げ致しますので、本来のツヤも取り戻します。

換気扇クリーニングの場合、ほとんどが手作業となり、おうちのお掃除道具と何ら変わりないかもしれません。ただプロ仕様の専用洗剤と適材適所の道具の使い方、換気扇内部の分解など、その作業スキルに違いを感じていただけるのではないかと思います。おうちのお掃除では落ちない汚れ、普段では手が届かないところまで洗浄されていることに感動します!

これまで換気扇をクリーニングしてきた中で、最も落とすのに苦労した換気扇の汚れはどんなものですか?

かなり古いタイプの換気扇で、ファンがモーターの回転軸の部分で油汚れが固まってしまっていて、取り外しができない状態になってしまっていた時です。20年のキャリアの中で10回くらい経験しましたが、その時は上を向いた状態で細かい作業をしながら徐々に汚れを取り除いていきます。通常の作業の3倍以上の労力がかかります。ただプロ根性がメラメラと出てきて、クリーニング後はやり切った感がありますね。

汚れを解決する事で対価のお代をお客さまから頂く以上、苦労したとは考えません。考えた事もありません。 しかしながら、取付けされてから20年以上近く全くおそうじされずに堆積しきった油汚れのレンジフード施工はとても難儀しました。現場で経験した事は必ず何らか問題点を探り出して改善方法を次の現場へフィードバックしています。

何十年も手入れをしないで放置されたものや、換気扇の性能が低く内部全体に油汚れが広がっているものは、時間をかけても完全にキレイにすることはできません。費用対効果を考えると交換をおすすめします。エアコンや洗濯機もそうですが、耐用年数を過ぎたものはクリーニングして使うか、最新のものに更新するかも重要な選択です。

キッチンの換気扇で樹脂化した油ヨゴレに苦労を致しました。 油ヨゴレを放置すると水飴の様になり洗剤で洗うと言うよりもヘラで「削ぎ落す」になります。又、季節によって悪臭も放ったり、レンジフードの塗装が剝がれてきます。 メーカーでは「1ヵ月に1度にお湯や中性洗剤で拭くように」との説明文をよく見ます。

換気扇クリーニングを毎回同じ業者さんに依頼することにメリットはありますか?

大いにあると思います。その理由として3つあります。 まずその①毎回全く別の業者・会社へ依頼すると、毎回その会社ごとの価格が異なりお支払いされる金額のばらつきが大きくなる。その②毎回異なる業者・会社へ任せると、浴室クリーニング後の仕上がりのクオリティ、品質に違いが出てくる。仕上がりの品質が均一化しない。 業者によっては技量の乏しい作業者へ任せることで最悪の場合、必要以上の【キズ、凹みをつけられて引き渡される】危険性が伴う。 その③同じ業者へクリーニング依頼することで、お客さまと施工者との間に顔馴染み感が発生し、安心して任せることが出来る信頼関係が生まれ易くなる。 これらの大きなメリットがご依頼者さまにはあります。 如何なる業者、会社も一度直接顔を合わせて仕事を任せる事で明確な判断がし易くなると思います。

メリットは以下が挙げられます。 ・道順からキッチンの構造など、前回の作業で分かっている部分が多いので作業がスムーズに始められ時間のロスがない ・顔を知っている人が来る安心感 ・前回と同じレベルの作業を受けられるという安心感。 ☆☆☆ やっぱり一度お願いした人には頼みやすいと思います。初めての依頼は期待半分、不安半分といったところでしょうか? 弊社を初めて依頼しようか迷っている方の中にもちょっと不安、という方もいると思います。 そこで、通常よりお安いお試し料金キャンペーンを実施したりもしています。ぜひチェックしてみてください♪

換気扇クリーニングは業者さんによって料金、作業箇所、仕上がりにかなりの違いが出てきます。本当にこの仕上がりでプロとよべるの?と思う業者さんもかなりあるのが現状です。当店も「前の業者さんとは仕上がりが全く違う」「こんなところまで作業してなかった」等、お客様からよく言われます。お客様が満足できる業者さん、スタッフが見つかれば同じスタッフにお願いすることをお勧めいたします。

換気扇だけではないですが毎回同じ業者に依頼しますと顔も分かっておりますし互いに安心してご依頼、作業となります。クリーニングは信頼や信用あってのものと思います。私共はクリーニングはもちろんの事ながらお客様が日々できるケア等もアドバイスさせてただいております。

換気扇の油汚れが固まってしまうと業者さんでも落とせない場合がありますか?

ほとんどの油汚れは落とせますが、完全に固まってしまった油は落とすのに時間がかかります。また、長年放置すると油汚れと塗装面の癒着がおこり、汚れだけを落とすことはできなくなります。油と塗料が斑に剥がれ、たいへん見苦しくなります。これは、業者の技術に関係なく起きる事象なので、手遅れにならないうちにクリーニングすることをおすすめします。

あまりに酷いと油で塗装面が劣化してしまい油と一緒に塗装が取れてしまうことがあります。そうなるとどこまで汚れを落として行くか?という問題になってくるので塗装を取りたくないのなら汚れも落とせないというケースがありますね。また、モーターについてしまった油は洗剤が使えないので細かい部分までは汚れを取れない可能性があります。

他の業者、会社さんは分かりかねますが、当社においてはこれまで一切ありません。 固まった油汚れでも固着した油汚れでも現場で只管経験し続けて学び得たノウハウと知見を活かして解決する事が出来ます。汚れに限っては出来ない、落せないを解決し続けるのがお金を頂けるプロフェッショナルと考えます。

凝り固まった油汚れは洗剤に漬け置きした後にスクレイパー等でこそぎ落とすことになりますが、塗装の剥がれや破損の恐れがあります。時間をかけてその挙句に傷だらけということも経験したことがあります。無理をせず交換をお勧めいたします。

業者さんでも落とすことのできない換気扇の汚れはありますか?

年数が経過して変色、劣化してしまったものに関しては汚れを落とすことが難しいです。特に炭化と呼ばれる油汚れが長く付着してしまうことで炭のような汚れになってしまった場合には簡単には落ちません。10年以上放ってしまうとそのような状態になってしまい、性能にも影響が及ぶのでそれ以前のクリーニングをおすすめします。

清風さん (大阪府)

換気扇の油汚れはほぼ除去することはできますが、油が汚れが酷かったり、年数が経過している換気扇となりますと油が接着剤変わりのようになり、プロペラやファンが固まり分解ができないケースがございます。もしよく揚げ物など油料理を頻繁に作られる場合は、1年に1回分解洗浄をご依頼いただくのが、ベストでございます。

先程も述べましたが、油が食い込んで塗装を剥がしてしまうことがあります。汚れではありませんがファンが固着して外れない事例がありました。ドラム内部の汚れが落とせないということがありました。ある程度の頻度で掃除するのが大切であるということだと思います。

過去に一度だけございましたが、油ものを多くお料理するお宅で、20年以上お掃除を行っていなかったようで換気扇の中がぷーさんのハニ-ポットになっていらっしゃいました。そのような場合は、ファンも外せず、油も固まって取れないので交換をお勧めしています。

法人のお客さま向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。どこに依頼すればわからない不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

法人用ご相談窓口:03-5787-8700

(受付時間: 月〜土曜日 9:00〜20:00)

あなたのマイスターの動画をみる

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

お困りの方はこちら

都道府県を絞り込んで、あなたのお悩みに
ぴったりのプロを見つけよう!

換気扇クリーニングの新着口コミ

Mさん(40代女性)

換気扇クリーニング(レンジフード)

またお願いしたいです!

星星星星星 4.40

作業前後に作業の説明をして頂けて、安心しました。換気扇の油の汚れも綺麗になっていてうれしかったです!!  

Sさん(40代女性)

換気扇クリーニング(レンジフード)

節目の年にレンジフードクリーニング

星星星星星 4.20

今の家に住んで20年が経ち、節目の年だったので、「この機会に」と思ってレンジフードのクリーニングを依頼しました。これまで分解してクリーニングしたことが... 詳しくみる

画像

換気扇クリーニングで革命!プロが行くから安心かつ丁寧!【メディアでの掲載あり 】宮城県

おそうじ革命 宮城仙台青葉店

13500 円(税込) / 1箇所

動画でプロの技をチェック

エアコンクリーニングを動画で見る

〜カビとホコリで腹黒いエアコンに、決別を〜

機械感あふれるエアコンの姿に、真っ黒の汚水。プロの威力を実感する瞬間です。エアコン専用の洗剤と高圧洗浄機で、取り外した部品も分解できない裏側の汚れも徹底洗浄。

お風呂・浴室クリーニングを動画で見る

〜いざ、エプロンの向こう側へ〜

カビのもとになる石鹸カスや水垢、皮脂汚れには、2種類の洗剤を使い分けて洗浄。水滴ひとつ残しません。汚れのたまり場エプロンの内部も、高圧洗浄機やブラシで丁寧に綺麗にします。

洗濯槽・洗濯機クリーニングを動画で見る

〜たった1年で、洗濯槽は汚れまみれ〜

洗濯機をパカッと分解、ソロ~ッと取り出した洗濯槽の裏側に、ビターッとついている汚れは、想像以上です。洗浄後の洗濯槽の輝きたるや、すぐにでもお洗濯をしたくなります。

換気扇クリーニングを動画で見る

〜違いは、2つの分解力〜

壁に開いた穴があらわになるほど、外せる限りの部品を分解。こすり落とす必要がないほど、洗浄力のある洗剤につけおきして、ギトギトの油汚れを分解。正しい知識と道具、プロのお仕事です。

キッチンクリーニングを動画で見る

〜五徳を制する〜

頑固な汚れキッチン代表の五徳。プロ仕様の洗剤を60℃のお湯にとかして五徳をつけおき、油汚れを制します。取れない焦げ付きは、ヘラでこそげ落とすのがプロの必勝法。シンクの水垢も朝飯前です。

注目のプロ

  • ハウスクリーニング

  • エアコンクリーニング

  • お風呂・浴室クリーニング

  • 洗濯槽・洗濯機クリーニング

  • 換気扇クリーニング

閲覧履歴