エアコンクリーニング

画像

一般的な家事レベルのお掃除ではエアコンカバーの奥に溜まった汚れの除去が難しく、 エアコン内部の掃除には、本体を分解する必要があり、特に「お掃除機能付きエアコン」は、 作業の難易度が高いため、プロの技が必要です。掃除しないまま放置されたエアコン内部は、 ホコリやカビが蓄積し、アレルギーや嫌なニオイの原因になる可能性があります。 プロの特殊な洗剤や高圧洗浄機など専用の掃除道具を使うと、隅々まで綺麗に仕上げる事ができます。

お住いのエリアのプロを検索する 実際の作業の様子を見てみる

エアコンを使う季節の前に、お掃除してますか?

お掃除をしないとエアコンの汚れはたまる一方です。

画像
画像

エアコンクリーニングなんかしなくても・・・という気持ちが落とし穴に。

普段エアコンをお掃除しているつもりでも中は、実はこんなに汚れがあります!

こんなお悩みありませんか?

エアコンから出る空気が臭い。

久しぶりにエアコンのスイッチを入れると、臭い空気が部屋中に蔓延・・・「ずっとつけていれば直るでしょ」と思っていても、汚れていては臭いはひどくなるばかりです。

エアコンの効きが悪い。

エアコンをつけていても、全然涼しくならない。むしろ生ぬるい風が出てきて気持ち悪い。夏の蒸し暑い時期はエアコンの効きが悪いと、気持ち良く生活できません。

エアコンの奥に見える汚れが気になる。

エアコンの手に届かない場所に見えるカビやホコリが気になる。けど、自分でお掃除するにしても届かないし、何より壊してしまいそうで怖い・・・

こんな風に解決します!

エアコンに溜まったホコリやカビを取り除きます!

エアコンが臭いと感じる主な原因は、中に溜まってしまうホコリやカビです。プロならフィルターだけでなく、エアコン内部までしっかり除去してくれます。

エアコン内のガス不足、ガス漏れが原因です!

エアコン内のガスが不足している可能性が考えられます。これが原因ならば、プロにガス漏れの対策をして補充をする必要があります。また、室内機のフィンの汚れが原因で効きが悪いという場合も。

プロの分解洗浄によってエアコンの汚れを取り除きます!

自分では手に届かない汚れは、プロの分解洗浄でないと綺麗になりません。プロの特殊な洗剤や高圧洗浄機など、プロならではの専用の掃除用具によって、隅々まで綺麗に仕上げていただけます。

あなたのエアコンの種類は?

壁掛け型

画像
通常タイプ

広く一般家庭で利用されている、壁に取り付けるタイプのエアコンです。
ご自宅にあるエアコンのほとんどがこのタイプなのではないでしょうか?
エアコンクリーニングの料金も、他のエアコンのタイプに比べてお安く依頼することができます。

画像
お掃除機能付き

フィルターを自動で洗浄する機能が付いているタイプのエアコンです。
内部にフィルターを定期的に掃除する機械が搭載されていおり、通常タイプに比べてやや横幅が大きい傾向にあります。
クリーニングの際には、分解など専門の技術が必要な場合があります。

プロが教える見分け方はコチラ >>

天井埋め込み型

画像
1方向

天井に一体化しており送風のための吹き出し口が1つあるタイプのエアコンです。
室内の1方向に送風するため、天井の隅に設置され、長方形であることが多いです。

画像
2方向

天井に一体化しており送風のための吹き出し口が2つあるタイプのエアコンです。
室内の2方向に送風するため、天井の中央付近に設置され、長方形であることが多いです。

画像
4方向

天井に一体化しており送風のための吹き出し口が4つあるタイプのエアコンです。
室内全体に送風するため、天井の中央付近に設置され、正方形であることが多いです。

プロにお仕事を依頼すると?

Before

After

画像

掃除せず放置されたエアコン内部にはアレルギーやイヤなニオイの原因となりうるホコリ、カビが蓄積されております。特に、熱交換器(アルミフィン)にはカビが溜まっています。

丁寧に分解しエアコンカバーの奥に溜まった汚れまで掃除します。また、専用の洗剤や高圧洗浄などプロの技術と特殊な道具で細部までキレイにします。

プロの技を詳しく見る

実際のプロのお仕事を、2分ほどの解説付き動画でご覧いただけます。

1

エアコンの周辺を養成する

画像

作業中の汚れがエアコンの周りの壁や、床に飛び散らないように、ビニールシートなどで、エアコン周りをしっかり養生します。大事な事前準備なので、慎重に行います。

2

エアコン本体を分解する

画像

エアコンの部品や周りの物を傷つけないように丁寧に分解します。分解する際にホコリやカビが舞い散らないよう、十分に注意して作業します。

3

エアコンの基盤部分を養成する

画像

エアコンの心臓部である基盤部分が濡れないよう、念入りに養生します。基盤部分が洗浄時に濡れてしまった場合、故障に繋がるだけでなく、漏電やショートの原因になるので重要な作業です。

4

エアコンを洗剤スプレーで洗浄する

画像

エアコン専用の薬剤でアルミフィンを傷めず、カビをしっかり洗浄します。家庭用の洗浄スプレーでは取れない汚れもしっかり取り除くことが可能です。エアコン周辺に薬剤が飛び散らなよう、注意しながら洗浄していきます。

5

エアコン内部を高圧洗浄する

画像

洗浄後、アルミフィンの奥までしっかり薬剤を洗い流します。十分に洗い流すことで、裏側の汚れや、イヤなニオイの原因の一つであるカビを根こそぎ落とします。

6

エアコンの部品を洗浄する

画像

エアコンの部品を全て高圧洗浄し、細部のホコリまで丁寧に洗い流します。少しでもカビやホコリが残っているとカビの再発へとつながってしまうので、汚れを逃さず洗浄します。

7

エアコンを組み立て、乾拭きする

画像

エアコンを一つ一つ丁寧に組み立て、細部まで乾拭きをするとともに、エアコンの暖房を1時間つけてしっかり乾燥させます。少しの湿気から、カビの発生につながってしまうので、最後まで丁寧に作業します。

プロのお仕事結果

実際にエアコンクリーニングをされたお客様の例とプロからのコメントを紹介します。

画像

こちらは3年くらいお掃除をしていないお客様で、エアコンの中を見て絶句されていました。しばらくお掃除していないと、ほこりがぎっしり詰まっていると思います。

画像

自分でお掃除をするのがなかなか難しい細かい部分まで、丁寧に分解してお掃除をします。プロの手にかかればこれくらいキレイにすることができます。

画像

分解すると、こんな風に真っ黒になっています。清掃後、お客様から「ここまで白くなると気分もスッキリしますね。」というお言葉をいただけました!

プロにエアコンクリーニングを頼むと?

エアコンクリーニング、ちょっと気になるなあ。
でも、プロにエアコンをお掃除してもらうと、どんないいことがあるのだろう…。
だって、お金もかかるし、ちゃんと綺麗になるってわかってからじゃないと、頼めない…。

確かに、その通りだと思います。
そんなあなたのために、プロのエアコンクリーニングを取材して、その様子をまとめました。

エアコンクリーニングの流れから、1つ1つのお掃除の様子まで、写真付きで徹底解説。
写真を見比べると、気持ち良いぐらいに汚れがどんどん落ちていくのが分かります!
さらに最後には、1時間かかったエアコンクリーニングをぎゅっと2分でまとめた動画も。

用語解説も交えつつ、プロのエアコンクリーニングを解説していきます。
エアコンクリーニングの流れから、さっそく確認していきましょう。

読了目安は3分です。

エアコンクリーニングの流れ

まずは、エアコンクリーニングの流れをチェック。

エアコンクリーニングでは、まずエアコンを分解します。
フィルターやカバーを取り外していきました。
続いて、養生です。周りの壁や床を汚さないように保護します。

養生の後は、エアコンの内部を洗浄します。フィンやファンに洗剤をスプレーしてから、高圧洗浄機というプロの道具で汚れを洗い流していきます。
そして、暖房運転で内部を乾かしながら、はじめに取り外した部品をお風呂場で洗います。

最後に組み立てて、動作確認をしたらお掃除完了です。

養生、フィン、ファンなど、すでにわからない用語ばかりで不安…
そんな人も安心してください!
エアコンクリーニングの手順を詳しく説明する中で、用語解説もしていきますよ♪

分解 / 養生する

さっそく、エアコンを分解していく様子から見てみましょう!

1. エアコンを分解する(かかった時間:10分間)

 

まずは、エアコンを分解していきます。

(1)はフィルターを外しているところです。
フィルターを外すくらいなら自分でやったことがある方もいると思います。
でも、プロの技はここからです。

(2)では、エアコン本体のカバーを外しています。
さらに(3)では、エアコンのユニットを取り外しています。

ユニットとは?
エアコンのカバーを取り外した時にみえる、機械の塊。
(3)の写真で、マイスターの左手の奥にある部分です。

(3)でプロの左手にあるのは、この後の養生という作業で使うテープです。ちょっと気になりますよね。

これが、分解後のエアコンの様子です。プロが分解すると、エアコンもこんな姿になってしまうのですね!よーくみると、黒くホコリが溜まっていたり、カビが生えていたり、汚れていることがわかりますね…。

 

2. 養生する(かかった時間:5分間)

 

分解の後は養生をします。

養生とは?
汚れないように(壊れないように)作業現場の周りを保護すること。

写真は、エアコンの養生が完了した状態です。
汚水が下のタンクの中に貯まるように調整されています。

プロがエアコンをお掃除するときは、たっぷりの水を使います。養生は必須なのです。

マイスター’s voice
エアコンから出た汚水を家で流されることを嫌がるお客様もいらっしゃいます。そのため、汚水はタンクに溜めて持ち帰るようにしています。

エアコンだけでなく、横の棚も床もしっかり養生されています。エアコンを掃除した時の汚水が、万が一、ビニールの外に飛び出してもこれで安心ですね。

内部の洗浄と乾燥

養生まで済んだら、いよいよエアコンの内部を綺麗にしていきます。

1. エアコンの内部に洗剤をかける(かかった時間:6分間)

エアコンの内部洗浄では、まず全体に洗剤を吹き付けます。写真のように、洗剤を勢いよく吹きかける専用の道具を使っていました。

使う洗剤は、2種類。
ホコリや油の汚れをよく落とすアルカリ性の洗剤と、カビに効果的な塩素系の洗剤です。

ちなみに、写真のように吹き付けるのは塩素系の洗剤。アルカリ性の洗剤はスプレー容器に入っていて、吹き付けながら使っていました。

マイスター’s voice
基本的にエアコンクリーニングで使用するのは、アルカリ性の洗剤。カビがひどい時には、薄めた塩素系洗剤も使用します。

 

今回お掃除していただいたエアコンは、実はキッチンに近いところにありました。プロ曰く、キッチンからの油汚れがエアコンの中にも溜まっていたそうです。ということで、アルカリ性の洗剤を多めに使っていました。お掃除するエアコンの汚れ具合によって、プロは洗剤を使い分けているのですね。

 

エアコンのフィンファンにもまんべんなく洗剤をかけていきます。

フィンとは?
空気を温めたり冷やしたりする部分。熱交換器とも呼ばれます。
ファンとは?
回転して風を起こす部分。

 

ちなみに、写真のなかで黒くなっているところは、全て汚れです。カビやホコリがたまっているのです。

ファンの写真で、プロが左手に持っているのは、細長い棒のようなもの。吹き出し口の奥にあるフィンを、手で回転させながら、洗剤を吹き付けていました。

 

2. 内部を高圧洗浄機で綺麗にする(かかった時間:9分間)

スプレーして5分ほど時間を置いてから高圧洗浄をします。先ほど洗剤を吹きかけていた道具とは違って、管の色が水色ですね。これが高圧洗浄機です。

 

高圧洗浄機とは?
タンクに溜めた水を勢い良く噴出することで汚れを落とす道具。

 

タンクに溜まった水は、高圧洗浄機によって圧力がかかり、水色の管を通って勢いよく噴出して汚れを落としていきます。

高圧洗浄機を使うときは、落ちた汚れがエアコンの中で詰まらないよう、多めの水で洗い流します。もちろん洗剤を流すことも大切です。
高圧洗浄機は水を出した状態で位置をずらしながら、全体を綺麗にしていきます。

もちろん、汚れた水は下に落ちていくので、上から順に水をかけていきます。下までいったら、もう一度、上から高圧洗浄をして、確実に汚れと洗剤を落とします。

 

すると、汚い水がエアコンの送風口から流れてきました。汚水は養生のビニールを通って、タンクの中に…。

タンクの中にたまった汚水は、真っ黒。写真ではわかりにくいかもしれませんが、タンクの底に黒っぽく見えるものが汚水です。

お母様’s voice
うちのエアコンは年に3回ほどスプレーで掃除していたんです!
それなのに、こんなに汚れているなんて…!ショックでした…。

 

内部洗浄が終わったら、エアコン本体の周りを養生していたビニールの一部を取り外していました。
続いて、内部を乾燥させます。

 

3. 暖房運転で乾燥させる(かかった時間:15分間)

 

内部を洗浄したら、しっかり乾燥させます。乾燥には暖房運転を使っていました。時間的には、15分ほど。
このときも、送風口は養生しておきます。中に残っていた汚水が出てくるからです。

マイスター’s voice
洗浄後は暖房運転で内部を乾かしますが、完全には乾きません。そのため、お客様に作業後1時間ほど暖房運転をしておくようにお願いします。乾いていないまま放置すると、かえってカビの原因になってしまうのです。

よく見ると、先ほどフィンに付いていた汚れが綺麗になっているのがわかります。カビやホコリは見当たりません!(ぜひ、洗剤をかけているときの写真と比べてみてくださいね)

部品洗浄(かかった時間:15分間)

エアコンの内部を乾燥させている間に、フィルター、ルーバー、カバーなど、取り外した部品洗います。
部品はお風呂場に運び、高圧洗浄機を使って掃除していました。

(1)は、部品に洗剤を吹きかけている様子です。
洗剤は、エアコンの内部洗浄でも登場した洗剤(塩素系)を使っていました。よく見ると同じ道具であることがわかりますね♪

(2)では、高圧洗浄で汚れを流しています。

高圧洗浄だけでは落ちない、細かい部分の汚れは、(3)のようにブラシを使って落とします。少し変わった形のブラシですが、細かいところのお掃除に大変便利だそうです。

(4)の写真から分かる通り、フィルターも高圧洗浄していました。
よく見ると、フィルターの上半分と下半分で色が違うことがわかると思います。掃除機でただホコリを吸い取るよりも、徹底的にきれいになります!

今回は、エアコンクリーニングと同時にお風呂クリーニングもしていただいたので、浴室に流れたホコリもしっかり綺麗にしていただけました。もちろんエアコンクリーニングだけの場合も、浴室にゴミを残すことはないので、ご安心ください♪

組み立て / 動作確認(かかった時間:15分間)

洗った部品の水気を拭き取ってから、エアコンを組み立てていきます。
慣れた手つきで作業し、ぱぱっと元どおりです!
写真のように、(1)ユニット、(2)カバー、(3)フィルター、(4)前面グリルを取り付けて、組み立ては完了です。

前面グリルとは?
フィルターを覆っている部品のこと。
(4)でちょうどプロが手に持っている部品です。

最後に動作確認をします。
暖房、冷房などを使ってみて、ちゃんと動いたらエアコンクリーニング完了です!

 

お掃除を振り返って

エアコンクリーニングの結果、エアコンがどれだけ綺麗になったのか気になりますよね?
さっそく確認してみましょう。

《Before》

上がフィン、左下がフィルター、右下がファンのエアコンクリーニング前の様子です。フィンはカビで黒くなり、フィルターやファンにはホコリが溜まっているのがわかります。

 

《After》

フィルターはもちろん、フィンやファンまでピカピカになりました♪
お掃除後のエアコンからは爽やかな風が感じられました!

 

そして、今回のお掃除の様子を動画にまとめました。
ぜひ動画でもプロのエアコンクリーニングの技を確認してみてください!

プロの技をもっと知りたいなら

実は今回、エアコン以外の場所もプロにお掃除していただきました。
それが

・洗濯機
・換気扇
・キッチン
・お風呂

の4箇所です。
エアコンのbefore/afterに引けを取らないぐらい、どこもピカピカになりました!
もちろん、クリーニングの様子を記事にまとめています。

「もっとプロの技が知りたい」
「エアコン以外のところをプロにお掃除してもらいたい」
「まだプロの技が信じられないかも」
そんなあなたに読んでほしい記事たちです。

洗濯機 換気扇
洗濯機クリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事 換気扇クリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事
キッチン お風呂
キッチンクリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事 お風呂クリーニングを頼む前に読みたい!3分でわかるプロのお仕事

 

まとめ

ハウスクリーニングといえば、エアコン!といっても過言ではないエアコンクリーニング。シーズンになると、1日になんと3件以上のエアコンクリーニングをこなすこともあるんだとか!
その分、マイスターの手際も良く、あっという間にエアコンが綺麗になっていました。

エアコンが汚れたままだと、肺炎などの病気につながることもあるそうです!
マイスターの徹底的なお掃除を定期的に行った方が良さそうですね…。

ぜひ、この機会にエアコンクリーニングを頼んでみてはいかがでしょうか?

今回お掃除を担当してくださったのは、ハウスウォッシュブルーポートさんです!
ありがとうございました!

ぜひ「あなたのマイスター」でプロのお仕事を体感してください!

あなたのマイスター」はハウスクリーニングのプロをご紹介できるサイトです。
あなたのご希望に合った業者さんにきっと出会えるはずです。

お住いの地域を選ぶ

プロが答えてお悩み解決

業者さんでも落とせないエアコンの汚れはありますか?

クリーンサービス・エコさん (大阪府)

劣化してしまった熱交換部分(通称フィン)についた錆等は落とすことができない可能性が高いです。

ハウスクリーニング ラボさん (大阪府)

勿論、落とせない汚れははありません。などは言えませんが専用の高圧洗浄機を使用し汚れに応じた専用洗剤を使用し出来る限り汚れを落としご満足して頂けるようスムーズかつ丁寧な作業を心がけております。

GREEN-CLEANさん (群馬県)

何かしらはあると思います。見てみないとわからないところも結構あるので難しいところですね

さくら咲く本舗さん (大阪府)

色素が奥深くまで付いていますと落とせない可能性がございます。

エアコンクリーニングの高圧スチームと高圧洗浄の違いを教えてください。

ユウエヌテック株式会社さん (福島県)

高圧スチームとは蒸気をかけ洗浄するもので殺菌等の意味合いで使われることもある。

おそうじサービスさん (福島県)

高圧スチームの場合除菌にあたり、高圧洗浄の場合文字通り洗浄にあたります。

コジワンサービス株式会社さん (大阪府)

これは業界でも意見の分かれるとことですが、当社ではスチーム洗浄は推奨しておりません。

ハウスウォッシュ ブルーポート 本店さん (東京都)

スチームは高温によりカビや菌を殺す効果があり、高圧洗浄はカビやホコリを押し流す効果があります。

エアコンクリーニングでは、エアコンの部品の洗浄はどこでされるのですか。

ハイライズビルサービス有限会社さん (東京都)

エアコン部品の多くは本体に固定したまま洗浄されます。カバー、フィルターは屋外、バスルーム、ベランダ等を利用します。

コジワンサービス株式会社さん (大阪府)

マンションであれば浴室を使用させていただきます。戸建てであれば庭先・玄関先の蛇口ホースをお借りして外で部品洗浄させていただきますが、雨風が強い場合はやはり浴室をお借りします。 もちろん浴室をお借りした場合、作業後は汚水の残りが無いよう濯いで拭き上げて終わるようにしておりますが、浴室を使用して欲しくないというお客様はベランダを使用させていただきます。その際は洗濯物が干してあったりすると作業が出来ない場合がありますのでご協力ください。 「キッチンのシンクを使って…」というお客様もいらっしゃいますが、キッチンシンクは狭く部品が不衛生ですので浴室かベランダ、または屋外作業とさせていただきます。

ピカいち☆サンクリーンさん (埼玉県)

基本的には、お庭等の水場をお借りいたします。マンション等の場合は共用廊下またはバルコニー等で実施いたします。(浴室をお借りすることはございません)

ナカヤマハウスクリーニングさん (埼玉県)

エアコンを分解した部品の洗浄にはお風呂場やベランダ等の水を使える場所をお借りしています。

エアコンに防カビコーティングをするとどのようなメリットがありますか?

K'sホームケアさん (埼玉県)

防カビコーティングは、使用する薬剤によって効く期間が1ヶ月〜12ヶ月と開きがあるものの、カビの繁殖を抑える効果があります。メーカーが謳っている期間ほどは長く持たないんじゃないかという印象はありますが。。。

クリーンサービス・エコさん (大阪府)

やってそんなことはあまりないかなと思います。理由としては通常のクリーニングよりもカビの発生を遅らせることができると考えております。

「あなたの街のお掃除屋さん」 いわさきクリーニングさん (東京都)

抗菌処理されている新品のエアコンであっても、使用頻度や、設置状況などにより、ワンシーズンでカビが発生してしまいます。 防カビコーティングをするよりも、日々のメンテナンスを心掛けるほうが重要だと思います。 また、壁掛け状態でのコーティングでは、すべての洗浄も不可能であれば、すべてのコーティングもできません。 効果を高めるのが目的であれば、完全分解後の、コーティングをお勧めします。 ※以上のことから当店では、防カビコーティングは行っておりません。

ホンダエアコンクリーニングさん (愛知県)

カビが非常に出難くなり、汚れも簡単に取れる様になります。

月間ランキング

新着口コミ

投稿日 2017/12/13

福岡県 40代女性 

星星星星星 3.00

業務中に私的電話はあったが、それ以外は淡々と作業され、エアコン清掃を終えて下さった。 汚れた部分や清掃後の写メを撮って下さり、確認もさせて頂きました。

投稿日 2017/12/12

埼玉県 60代女性 ゆう

星星星星星 4.60

安心できました。

今回初めてのエアコンクリーニングでした。かなり汚れているだろうなぁと予想はしていたものの、ドロドロの水が出てきた時は…うわぁ~!…改めて長年の汚れに驚きました。 お陰さまでこれで安心してエアコンが使えます。 おふたりでの作業は手際良く、予定よりだいぶ早く終了しました。 ありがとうございました。

投稿日 2017/12/12

東京都 50代女性 

星星星星星 4.80

とても好感が持てました

ネットで調べて来てもらうというのはこの時代には何となく不安になってしまいますが、すごく感じのいい方でした。連絡もスムーズにしていただき、親切で丁寧かつ迅速で安心できました。お値段も良心的です。綺麗にしていただいてありがとうございました。また次回もお願いしようと思います。

投稿日 2017/12/12

千葉県 40代女性 

星星星星星 5.00

またお願いしたいです

エアコンの清掃をお願いしました。 どこがどのような状態になっているか、どんな作業をするか、丁寧に説明していただき、安心してお任せできました。 道具も小綺麗にされていて作業もスムーズ。仕上がりも丁寧で満足です。 また、お願いしたいです。

投稿日 2017/12/10

東京都 30代男性 

星星星星星 5.00

エアコンクリーニング

とても話しやすく、部品の隅々まで丁寧にやっていただきました。お風呂ではなく、その場でシートをひいて、周りを汚すことなく作業されていました。こどもやペット、環境のことを考えた洗剤を利用していて、とてもよかったです。

口コミをもっと見る

閲覧履歴

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

RELIVERSはこちら