冷蔵庫クリーニング

画像

口コミで評判の冷蔵庫クリーニング業者さんを料金で比較して探そう

毎日の食を支える冷蔵庫。三種の神器のひとつとして、現代の生活には欠かせない家電ですよね。さまざまな食べ物や飲み物、調味料などを入れておく冷蔵庫には、においも汚れもたまっていきます。そのままにしておくとカビの原因になってしまうことも。庫内だけでなく、何度となく開け閉めする冷蔵庫の取っ手には手垢や雑菌がいっぱい。プロの冷蔵庫クリーニングなら、日々のお悩み解決はもちろん、プロならではの視点で、あなたの大切な冷蔵庫を丸洗いします。

お住まいの地域を選ぶ

冷蔵庫の種類から選ぶ

1ドア冷蔵庫

1つしかドアのない冷蔵庫です。1人暮らしやパーソナル冷蔵庫として使われるくらいのサイズで、容量としては50L以下くらいのものです。
冷凍庫は付いていないか、小さく付いているくらいの場合が多く、上に電子レンジなどが置けるタイプが人気です。

冷蔵庫クリーニング
1ドア冷蔵庫の料金の相場
7,000~9,000円

2〜3ドア冷蔵庫

100〜200Lくらいの容量で、2〜3人暮らしにちょうどよいサイズの冷蔵庫です。一概にドアの数で区切れはしませんが、2ドアあたりから自動製氷や真空チルド、省エネ機能など機能付きの冷蔵庫も増えてきます。

冷蔵庫クリーニング
2〜3ドア冷蔵庫の料金の相場
8,000~13,000円

4ドア以上の冷蔵庫

4人以上の人数になってくると4ドアくらいの大きさが必要になってきます。400から550Lくらいの容量です。内部にもポケットがあったり、区分けが多かったり、大人数で使う、ストックするのにより使いやすい形になっています。

冷蔵庫クリーニング
4ドア以上の冷蔵庫の料金の相場
8,000~16,000円

普段、冷蔵庫の中をお掃除していますか?

お掃除をしていないとカビや細菌の温床になってしまっているかも。

画像
画像

見た目キレイだし、クリーニングしなくても大丈夫!なんて思ってませんか?

パッと見がキレイでも、よく見ると黒い点々がついてたりするんです。

こんなお悩みありませんか?

冷蔵庫の中から嫌なにおいがする

扉を開けたら、「ふわっ」と嫌な臭いが。腐った食べ物を入れているわけではないので、これは冷蔵庫自体のにおい?しかも日に日に強くなる。冷蔵庫に染み付いてしまったにおいって、どうすればいいのかわかりませんよね。

冷蔵庫の中が何度拭いてもヌルヌルする

入れている食べ物に異常はないのに、拭いても拭いても正体不明のヌルヌルが冷蔵庫に付着してしまう。なんだか不気味で食べ物を入れていたくないですよね。どこかにゴミが詰まってしまっているのかもしれません。

黒い点々がいろんなところについている

扉や野菜室など、いろんな場所に黒い点々がついている。もしや、カビ?どうやったらきちんと取りきれるのか不安になりますよね。見た目も悪いだけに、自分でお掃除をするのは少し抵抗がある方もいると思います。

こんな風に解決します!

パーツを取り外して丸洗い

冷蔵庫クリーニングでは、取り外せるパーツはすべて取り外し、キッチンのシンクやお風呂場で丸洗いします。引き出しタイプの野菜室や冷蔵室であれば、引き出しも取り外せます。そのままでは洗いにくい部分も、丸洗いで汚れを残しません。

庫内を隅から隅までお掃除

パーツがなくなった庫内は、洗剤を吹きかけて隅々まで拭き掃除をします。プロが冷蔵庫クリーニングに使うのは薄めた洗剤。口に入る食べ物や飲み物をしまっておく冷蔵庫に使っても安心です。ゴムパッキンまで丁寧にキレイにします。

除菌、防カビ、消臭でキレイが長持ち

せっかく冷蔵庫がキレイになったのなら、キレイな状態が長く続いてほしいですよね。プロによっては、オプションで抗菌、防カビ、消臭などの効果があるコーティングを行っています。事前に確認をして、お願いするのがおすすめです。

プロの冷蔵庫クリーニングの結果

実際に冷蔵庫クリーニングをされた冷蔵庫のビフォーアフターを紹介します。

Before

After

画像

冷蔵庫の中に入っていた食品や飲料水を取り出すと、たまりにたまった汚れが顔をのぞかせました。ホコリやゴミはもちろん、食材のカスやしょうゆなどの汚れもこびりついています。

冷蔵庫のパーツを分解して、いざ洗浄。プロは汚れによってお掃除方法を変え、根気よくキレイにしていきます。まるで新品の冷蔵庫のように生まれ変わりました。

画像
画像

冷蔵庫パーツの溝には、しょうゆなどが溢れ出て固まったあとが。こうした汚れは、洗剤を付けたスポンジだけでなく、細い部分にも届く「サッシのみ」で撃退。

画像
画像

食材のカスや野菜クズなどの汚れがたまっていた冷蔵庫内。洗剤を吹きかけたメラミンスポンジで汚れを除去し、清潔感あふれる冷蔵庫へと大変身。

画像
画像

ホコリや油汚れでベタベタしていた冷蔵庫の上面を、アルカリ性の洗剤でピカピカに。水拭きと乾拭きで、洗剤と水気をしっかり拭きとります。

プロの冷蔵庫クリーニングの技を詳しく見る

作業範囲:冷蔵庫周りの養生 / 冷蔵庫表面 / 上面 / ドア部分 / 庫内 / 庫内の各パーツ / ゴムパッキン / ドレン受け / アルコール消毒 / パーツの取り外し・取り付け / 作業場所の簡易清掃・ごみ回収(一部オプションとなる場合もあります。事前にプロにご確認ください。)

作業にかかる時間(目安):約2~3時間

1

養生する

画像

冷蔵庫の周りに水や洗剤が飛ばないように養生をします。ブルーシートを冷蔵庫の前に広めに敷き、使う道具を並べていきます。使う道具は基本的にタオルやアルカリ性の洗剤、ゴム手袋、スポンジ、ブラシ、サッシのみなど。市販の道具も多いですね。

画像

2

冷蔵庫の庫内の写真を撮る

画像

冷蔵庫クリーニングでは、取り外せるパーツは取り外して洗います。冷蔵庫には似たような形のプラスチック製パーツがたくさん。洗ったあと取り付ける際に、どれがどこのパーツだったのか、わからなくならないように、はじめに写真を撮影しておくのです。

3

パーツを取り外す

画像

冷蔵室のドアポケットや庫内の棚、チルド室の引き出し、氷を作るための水タンクなど、取り外すことのできるパーツはすべて取り外します。透明のプラスチック製パーツがなくなり、冷蔵室の中がほんとうにすっからかんに。ただし、それだけでは終わりません。野菜室と冷凍室は引き出しごと取り出し、箱と枠に分解します。

画像

4

冷蔵庫の上面を拭き掃除する

画像

キッチンの中でガスコンロの近くにあることも多い冷蔵庫。上面にはホコリだけでなく油汚れもたまりやすくなります。アルカリ性の洗剤を、メラミンスポンジにまんべんなく噴射し、油汚れを撃退。水拭きをしたあと乾拭きをします。湿ったタオルだけでは汚れが残ってしまい、汚れを完全に落とすことはできません。

5

冷蔵室の庫内を掃除する

画像

冷蔵室の庫内は、洗剤を吹き付けてメラミンスポンジで汚れをこすり落としたあと、水拭きをします。水垢やカビなどの汚れは、酸性の洗剤で念入りに落とすことができます。ただし、汚れとは違い、変色は、ものの性質そのものが変わってしまっている証。落とすことはできないものになります。

画像

6

ドア部分を掃除する

画像

パーツを取り外したドア部分にもかなりの汚れが。先に拭き掃除をして大きめのゴミを取り除いてから、洗剤を吹き付けてこすり洗いをします。隅や溝に残った汚れを落とす秘密兵器がサッシのみ。冷蔵庫内が傷つかないように、タオルをかぶせて、隙間に入りこんだゴミやホコリを丁寧に取り除きます。

7

野菜室、冷凍室の庫内を掃除する

画像

引き出し部分を取り出した野菜室や冷凍室の庫内にもゴミや汚れがたまります。冷蔵室と同じように、洗剤を吹き付けてメラミンスポンジでこすり、水拭きをしていきます。溝になっている部分はサッシのみでゴミを取り除きます。引き出し部分を取り外さないとお掃除ができない場所のため、プロにお願いできるのはうれしいですね。

画像

8

野菜室、冷凍室のパーツを洗う

画像

冷蔵庫のパーツの中でも、サイズが大きい野菜室と冷凍室のパーツ。基本的にはキッチンのシンクを使いますが、お風呂場を使ってシャワーで洗い流すこともあります。箱の部分は洗剤をつけスポンジでこすり洗いをして、蛇口ですすぎます。枠の部分は洗剤をつけて汚れを拭き取ったあと、水拭き、乾拭きで仕上げます。

9

ゴムパッキンを掃除する

画像

冷蔵庫を開け閉めするときに、衝撃をやわらげてくれるゴムパッキン。アルカリ性の洗剤を吹き付けて、ブラシを小刻みに動かして汚れを取り除きます。パッキンの汚れがひどいときは、漂白をする場合もあります。素材がゴムなので、破らないように細心の注意を払います。

画像

10

冷蔵室のパーツを洗う

画像

食材のカスや調味料の粉、醤油の液だれなどがついていることの多いプラスチック製のパーツたち。そんな汚れをスポンジやブラシで隅まで落とし、洗剤を使って洗浄。こびりついたカルキ汚れが気になる場合は、お客さんに確認をとってから削って落とします。

11

庫内を乾拭き

画像

すべてを洗い終わったら、庫内を乾拭きしていきます。乾拭きをすることによって、最後にしっかりと汚れを落としきることができるのです。

画像

12

冷蔵室のパーツを取り付け

画像

冷蔵庫のパーツが洗い終わったら乾拭きでしっかり水気をとり、元に戻します。はじめに撮影した写真を見ながら、パーツを1つ1つ取り付けていきます。

13

冷蔵庫の表面を拭き掃除する

画像

冷蔵庫の正面や側面についている手垢なども、洗剤で拭き取りピカピカに。最後にアルコール消毒をしていきます。アルコール消毒や冷蔵庫の下のドレン受けのお掃除は、オプションの場合もあるため、お願いしたいときは、事前にプロに確認をしておくのがおすすめです。

画像

14

片付けながら掃除機をかける

画像

養生シートには冷蔵庫からゴミがたまります。しまう前に掃除機をかけて、散らばるのを防ぎます。養生シートを片付けたあとは、周りの床の掃除機がけをします。プロは後片付けまで徹底しているので、安心できます。これでプロの冷蔵庫クリーニングは完了です。

冷蔵庫クリーニングの新着口コミ

投稿日 2018/09/08

東京都 30代男性 

星星星星星 4.20

冷蔵庫がピカピカになりました!

冷蔵庫の中がベタベタして臭うので、冷蔵庫クリーニングをお願いしました。肝心なお掃除は、スピーディーで丁寧!ピカピカな冷蔵庫を見ると、心なしかご飯を作る気力がわいてくるような気がします。明るく元気にお掃除して下さったので、見ている側としても楽しかったです。

口コミをもっと見る

お住まいの地域を選ぶ

注目のプロ

閲覧履歴

衣替えの季節に便利な「保管付きクリーニング」

送料無料・シミ抜き無料で最大11か月も預けておけます。

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:月~土曜日 9:00~20:00

RELIVERSはこちら