【当店一番人気サービス】財布のジッパーやほつれ、カバンのファスナーや持ち手の修理をあなたに!

一つ一つ手作業で、あなたの大切な品物をもう一度蘇えらせます

営業時間
          
定休日
不定休
所在地
〒9240027 石川県白山市相川町1254-9

店舗からのお知らせ

どんな破損でも一度お問い合わせください!私だから直せるものがあります!!

サービスの特徴

セールスポイント

密なコミュニケーションで安心なお見積りを致します!

作業時間の目安

個人経営ですので、お客様のご希望にできる限りお応え致します。

キャンセルについて

弊社とお客様で最終確認を経て正式にご依頼となりますので、ご注文品の修理着手後のお客様のご都合によるキャンセルはお受けできません。(クーリングオフ期間内は除く)

リペア工房GET BACK あなたのマイスター店へお越しいただき、誠にありがとうございます!

お客様の大切なものを修理させていただきます、
リペア工房GET BACK あなたのマイスター店店長の佐々木です。

前まで自分の趣味でやっていた革製品の修理。
しかし、友人の車のシート修復をしたところ大変喜んでいただけたため、
もっともっと多くの方の笑顔が見たいと思い、修理の職人となる道を歩み始めました。

今まで1000件以上の革製品修理を行っており、
職人なりたての頃は自分の財布やキーケースを修理してみて、うまくいったことを自分独自の技術として蓄積していきました。

お客様の大切な品物をもう一度蘇えらせるために、報告・連絡・相談は欠かしません!

是非ともリペア工房GET BACKをご利用くださいませ。

一つ一つ手作業で、あなたの大切な品物をもう一度蘇えらせます

リペア工房GET BACKは車のレザーシート、ソファー、バッグ、靴など、革製品全般のリペア・コーティングを専門とし、修理の依頼を承っております。

革製品は一般的に適切な扱いや、正しいお手入れ方法はあまり知られていないのが実情です。

特にレザーシートの場合は雨に濡れたまま座った時の水分や紫外線、夏場の高温など、過酷な条件の中汚れたまま使い続けたり、間違ったお手入れや保管方法によって革本来の寿命を縮めてしまっているケースが非常に多いです。
そうなる前のコーティングをお勧めしています。

そして省エネ、エコの時代の流れで、物を直して長く大事に使うという方も増えてきていますが、日常生活において使用頻度の高いバッグはどうでしょうか?
どうする事も出来ないので、汚れてしまえば捨てるという方がほとんどではないかと思われます。

しかし、思い出のある品物や、愛着のある物、高価なブランド品ともなると、そう簡単に捨ててしまえるものではありません。

GET BACKにお任せ頂ければ、一つ一つ手作業で、あなたの大切な品物をもう一度蘇えらせ、末永くご使用いただける様施工いたします。

【鞄修理】

・破れ(内装):大きさ、構造によって変動しますのでその都度見積り。

・持ち手(ハンドル):5000円~

・ベルトカット:1000円~ ストラップ制作7000円~

・ファスナー交換:その都度見積り

・金具交換:3000円~物によるのでその都度見積り

・ほつれ縫い:1000円~

・パイピング(角すれ):1カ所4000円~

・破れ(外装):1カ所3800円~

リーズナブルと思ったからとの事で、ご注文頂きました。

最初は納期1週間と言っていましたが、予定がずれるところが出たりで順番が早くなり、
受け取ってから3日間くらいで完成しました。

結果、喜んで頂けたようで良かったです。

このバッグの革はいいですね~!柔らかくて、軽くて、そして強い。

今回はコーラルピンクの部分の傷や汚れをきれいにしたいとのご要望でした。

喜んで頂けると嬉しいものです!

CELINEもLOUISVUTTONもこのタイプはヌメ革のところが汚れるんですね。

シミ、汚れはすべて消しました。

20数年前の物ですが、さすがTUMI、しっかりしています。

ただ、経年による傷やシミ、表面のスレが目立ちますのでオールリペア。

亡くなられた友人の形見として、これからも大切に使っていきたいとの事でのご依頼でした。

表面にトップコートを施しましたので、撥水効果が期待でき、雨でも安心して使って頂けます。

施工価格¥30,000

革製品の染みの特徴

皮革は水に弱く、染みが出来やすい素材です。水濡れに対する加工が施されている革製品もありますが、革靴やバッグ、ウエアなどの革製品は革の面積が広い分、染みトラブルが多い傾向にあります。

とくに多いのが雨による染みです。
革は濡れると水分が内部に浸透し、その部分だけ色が濃くなり、硬化して濡れていない部分との色の差が目立つ染みになるのです。
水分以外には、油分による染みもあります。食べ物やお化粧品に含まれる油分など染みが出来る要因は身近にあり、ちょっとした不注意でバッグやウエアに染みが出来てしまうケースがあります。

間違った対処で劣化がひどくなる

突然の雨降りや飲食物などが原因で染みが出来た場合、すぐに適切な対処をしないと頑固な染みになります。また、染みが出来た後に間違った方法で処置すると劣化が悪化するケースも少なくありません。例えば、染みをクリーニング剤で落とすと、革独特の質感の低下や色落ちなどを引き起こし、劣化する場合があります。

革製品の染みなどのトラブルは、皮革の種類や仕上げ方法、状態を見極めて適切な方法で行うことが大切です。その為、革製品の染みをご自身でどうにかしようとすると、さらに状態が悪化することがあります。

エイジングを楽しめる

コットンやナイロンなどの素材で作られたアイテムは、使うほどに汚れが目立ち製品としての価値は下がってしまいます。しかし、革製品は使いこむほどにツヤがでて、経年変化(エイジング)による味わいが生まれます。

同じデザインの革製品でも持ち主のお手入れ方法や使い方によって、風合いは異なります。その為、1つとして同じものはありません。

また、長く使用すると持ち主の手にしっくりと馴染むようになるのも、魅力といえるでしょう。

丈夫である

革製品は耐久性があり丈夫です。
ビニールやナイロンなどの生地で作られたアイテムは破れたりしたら、そのまま使えなくなることが多々あります。

しかし、革製品は他の素材と比較すると丈夫なので破れる可能性は低いです。
また、使用時に傷が出来ても使っていけば次第に馴染んで目立たなくなり、それさえも味わいとして楽しめます。その耐久性の高さから革製品は長年愛用され続けているのです。

質感を楽しめる

革製品の最大の魅力は、革ならではの質感を楽しめる点でしょう。
牛や豚など動物の皮を使っているので、肌触りがよく温もりを感じることが出来ます。また、加工が少ない皮は、しわやトラ(傷)、血筋などが模様としてあらわれる為、模様を1つの魅力として楽しめます。

このように革製品には他の素材には無い魅力があることから、時代を問わず多くの人々に愛されてきたのでしょう。

長く使っていきたい革鞄

皆さんは、革鞄がどれくらい長持ちするかご存じでしょうか?

使用している革や縫製や日々のメンテナンスによって異なりますが、丁寧に使えば10年以上は持つといわれています。また、汚れや劣化も1つの風合いとして楽しめ、飽きがこず長く使えるのは大きな魅力です。

使わないのはもったいない

長く使える革バッグですが、適切な扱いや正しいお手入れが出来ず寿命を縮めてしまうケースが多いようです。

大きなキズやシミが出来て使うのが恥ずかしい、大切だから汚したくない、お手入れが面倒などの理由で使用頻度が減ってしまった方はいるでしょう。しかし、それらを理由に革鞄を使わないのは非常にもったいないことです。上質な革鞄は決して安くはありません。

だからこそ、大切な革鞄を使わずにしまいこんでいたら、ないのと同じになってしまうのではないでしょうか?

使わない革鞄があるなら塗替えをおすすめします

革鞄は使い込んでこそ、風合いがでて魅力が増します。
鞄の表面に目立つキズやシミがあるなどの理由で使えないのなら、塗替えをしませんか?

レザーアイテムのリペアを行っている当工房では、補修や色変えを専門に施工を行なっています。劣化した部分を下処理して元のお色を乗せる再塗装やお好みの色へのカラーチェンジなどを施し、買った頃の輝きを取り戻します。

再塗装は革本来の風合いを残したまま状態が良くなるので、魅力が損なわれることはありません。

基本のお手入れ

普段は使用後、ブラッシングで表面の汚れを落とすようにしましょう。

また、1、2ヶ月に1回は、下記のお手入れをすると、より長くきれいな状態を保ち続けることが出来ます。

汚れを落とす
革バッグの表面に付着したホコリや汚れを落とす為に、柔らかく乾いた布で乾拭きをします。とくにファスナーの周りなど、細かい部分はホコリが溜まりやすいので見落とさないようにご注意ください。目立つ汚れは専用の汚れ落としクリームを使い、柔らかい布で薄く伸ばしながら落としていきます。

このときの注意点として、クリームは革との相性があるので、最初は目立たない部分で試し拭きをしてください。

保湿する

革バッグの状態を確認し、摩擦によるスレや乾燥している部分がないか確認しましょう。

次に専用の保湿クリームを薄く伸ばしながら、革全体になじませます。クリームには革に栄養を与え乾燥を防ぎ、ツヤをだす役割があります。乾燥やスレなどダメージが大きい箇所は、重点的にクリームを塗り込みましょう。

塗り終えたら、乾いた布で乾拭きして余分なクリームを拭き取ります。

また、クリームを塗り終えた後、一晩休ませるとクリームが浸透します。使用するクリームですが、必ず革に適したものをお使いください。

最後の仕上げ

最後の仕上げは防水スプレーですが、防水スプレーは屋外で使用してください。

革バッグから30cmほど離し、円を描くように全体的に噴霧します。防水スプレーが乾いたら、乾拭きをして終了です。

送料

送料はお客様ご負担となります。1万円以上の場合は返送料無料となります。

このサービスへの口コミ

投稿日 2018/07/18

埼玉県 〜20代女性 

星星星星星 4.80

ありがとうございました!

無事受け取りました! 綺麗に修復していただき、本当にありがとうございました(^_^*) 大切な財布だったので、とても嬉しいです! またよろしくお願いします!

口コミをもっと見る

実施例

このプロのその他のサービス

カバン修理・鞄クリーニング

革 1点

16,200円(税込)

〈革専門職人だから出来るクオリティ〉リペア工房GET BACKの郵送鞄...

くわしく見る

靴修理・靴磨き

革靴 1点

6,480円(税込)

【靴磨き】ただ綺麗にするだけでなくお客様の大切な靴を耐水・耐汚...

くわしく見る

靴修理・靴磨き

オールソール 1点

1,080円(税込)

【革靴修理お任せください!】革に精通した職人だからこそ出来る修...

くわしく見る

靴修理・靴磨き

革靴 1点

8,640円(税込)

革専門職人リペア工房 GET BACKによる靴クリーニングでかかと・ソー...

くわしく見る

同じエリアのカバン修理・鞄クリーニングを探す

閲覧履歴

リペア工房 GET BACKが回答しているお悩み

鞄の修理をメーカーに依頼する場合と、個人でやられている職人の方に依頼する場合では、作業内容等にどのような違いがありますか? 鞄修理をお願いしたいのですが、アレンジを加えてもらうことはできますか?また、アレンジ可能だった場合は、メッセージで要望をお伝えすればよろしですか? 鞄クリーニングではどのような汚れが綺麗になるのでしょうか?また、鞄のクリーニングではなく、鞄の色補正をお願いしたほうが良い場合があれば教えてください。 カバンを新しく買い直すことと、プロに修理してもらって使い続けることにはどのような違いがありますか? 鞄の外袋の破れた箇所を、別の素材を使って補修していただくことは可能ですか?また、鞄の外袋に穴が空いてしまった時の応急処置の方法があれば教えてください。 一度ほつれを直した箇所がもう一度ほつれないように、プロの方がされている工夫があれば教えてください。 鞄の金具修理をお願いする際、金具の種類を自分で選ぶことはできますか? これまでたくさんの鞄の修理依頼を受けてきたと思いますが、その中で最も苦労した修理について教えてください。 一度に複数の鞄の修理をお願いしたいのですが、可能でしょうか? カバンの内装を修理してもらう際、完成後の手触りや色合いがどのようになるか不安なので、使う素材や色を指定させてもらうことはできますか?職人さんにオススメをもらえますか?

他の条件で探す

カテゴリーを変更する

サービスを利用する流れを教えてください
サービスを利用する流れを教えてください
簡単5ステップでサービスがご利用いただけます。
詳細はこちら
予約ボタンを押した後は何もしなくていいの?
予約ボタンを押した後は何もしなくていいの?
予約後はプロからマイページ上のメッセージ機能を通して連絡があります。
注文内容の変更などが生じた場合は、そのタイミングで金額の修正があります。
修理を行う上で必要なやりとり等がありますので、予約後は必ずマイページ上でメッセージをご確認ください。
詳細はこちら
プロの修理が完了した後はどうなるの?
当日はどうなるの?
修理が完了するとお客様宛てに修理完了通知がメールで届きます。
選択したお支払い方法によって、支払うタイミングが異なります。
その後、プロはお客様に依頼品を郵送します。通常だと通知があってから1〜2週間を目処に依頼品がお手元に届きます。
詳細はこちら