着物クリーニング

画像

振袖や浴衣をはじめ、日本の美しき文化としても根付いている着物。代々受け継がれている着物をある日タンスから出して見たら、見覚えのないシミや黄ばみが。そんな時は慌てずにお店にクリーニングを依頼しましょう。着物に精通したプロが蓄積されたノウハウや技術を用いて、あなたのお悩みを解決してくれますよ。もちろん、定期的にクリーニングを依頼することで、良い状態で長く着物を着ていただくことが可能です。

久々に袖を通してみたら、シミや黄ばみが。

前に着た時には無かったはずなのに。一体どうして?

画像
画像

着物って高価なものだし、扱いにも困る。

親から受け継いだ着物。クリーニングを失敗されたらと思うと気が引けます。

こんなお悩みありませんか?

シミや黄ばみができても、どうしたら良いか分からない。

洋服なら自分で洗うとか、クリー二ング屋さんにお願いすれば良いけど、着物になるとどこに依頼したら良いのか分からない。

どのお店に出したら良いかが分からない。

街のクリーニング屋さんでも着物クリーニングを受付てるみたいだけど、どこか不安。かといってどの専門店に依頼すれば良いのかも分からない。

クリーニングにいくらかかるの?

自分で買ったものでも高価なものはあるし、それだけのものをクリーニングするってことはきっと高いんじゃないの?

こんな風に解決します!

シミや黄ばみの対処法ならお任せください。

昔にできたシミや黄ばみだからといって諦めないでください。経験と技術を持ったプロが解決方法を提案してくれます。

専門店の中からお選びいただけます。

あなたのマイスターなら、高い技術を持った専門店の中からお選びいただけます。サービス内容はもちろんのこと、口コミや参考価格も見れるから安心!

まずは無料見積もりを!

あなたのマイスターなら無料で見積もりが可能です。大切にしている着物の写真をお店に送れば、ご要望をお聞きした上でお見積もりを作成してくれます。

プロの技を詳しく見る

1

見積もりを依頼します。

画像

クリーニングしたい着物の気になる部分を撮影して、必要事項を入力したらお店に見積もりを依頼します。

2

発送します。

画像

お店から見積もりが届き、内容を確認したら、クリーニングする着物を梱包してお店へ送付します。

3

依頼品を検品します。

画像

お店に着物が届いたら、クリーニングする着物の状態や、黄ばみやシミなどの汚れを検品します。

4

クリーニングします。

画像

クリーニングする着物の素材や状態、黄ばみやシミなどの汚れに合わせた洗剤を使用したり、クリーニング内容を調整したりします。場合によっては補修を行う場合もあります。

5

お客様の元に返送されます。

画像

せっかくクリーニングした着物にシワがつかないよう、梱包にも細心の注意をはらいます。

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴

RELIVERSはこちら