【ブランド修理実績多数】女性職人だからできるお客様に寄り添った提案を致します - カバン修理 -

カバンの修理・お手入れ/カバン修理

カワスミス

星星星星星 --

店長:中村 真美

あきらめる、その前にカワスミスの「直して使う」技術をぜひお試しください。

作業時間
お見積り時にお尋ねください。

一定金額以上で返送料無料

注文方法に不安がある方、どのプロに注文するか

お悩みの方はお電話でお気軽にご相談ください

(お問い合わせフォームはこちら)

あなたのマイスターお客様相談窓口

0120-940-020

受付時間:月〜土 9:00〜18:00

サービスの特徴

セールスポイント

ブランドバッグなどの革製品の修復・再生は、来店不要の宅配修理でお手軽簡単!

作業時間の目安

お見積り時にお尋ねください。

キャンセルについて

商品到着後、お品物の状態を確認させていただき、正確なお見積金額と修復内容、納期をご連絡いたします。承認いただいた後、修復作業に取り掛かります。
キャンセルご希望の場合は着払いでご返送させていただきます。
ご承認後のキャンセルはできません。

■縫製修理

- ハンドルがちぎれたので交換したい
- 根革がはずれてしまった
- 内袋のべたつきを何とかしたい
- ファスナーが壊れてしまった
- ステッチがほつれてしまった
- パイピングが汚れているので交換したい

経年劣化や色褪せなどの表面的なものではなく、部品や素材が物理的に破損している場合は、縫製を伴う修復が必要となります。
パイピングの部分交換や修理、破損したファスナースライダーの新品交換、ほつれたステッチの縫い直しなど、様々な状態に対応可能です。日常利用によって負担がかかりやすい持ち手はとても破損しやすい部品です。その場合は、新しい革で可能な限りオリジナルに近い部品を製作し交換いたします。同様に、本体と持ち手を繋げている部品を根革と呼び、ここも破損しやすい部品の一つです。こちらも新しいものをお作りし、交換いたします。
また、合成素材の内張りに多く見られる、表面がボロボロと剥がれてきたりべとついてきた場合は、丈夫で劣化しにくく湿気にも強いシャンタン生地に張替えさせていただくことも可能です。このような様々な技術を用いて、破損した箇所を修復させていただきます。

■色彩保障

- 角がすれてボロボロになってしまった
- 雨に濡れてシミができてしまった
- 持ち手が汚れてしまった
- 保管が悪くてカビが生えてしまった
- 色落ち色褪せこすれキズ
- 色に飽きたので違う色にしたい

革製品は使い込むほどに風合いを増していくといわれていますが、同時に色褪せや変色といった経年劣化も進行していきます。
年々紫外線も強くなっているため、外で日に浴びるだけでも変色や日焼けをおこします。また、長期保管中の保存袋からの色移りや長期利用によってできた摩擦による色落ちなど、日常的な利用だけでも革製品は傷んでいきます。
そのようなトラブルは、部分的な染め直しや全体染色などの色彩補修で蘇らせてあげてください。
革の染めにはアニリン染め・セミアニリン染め・顔料染めがあり、可能な限り元の染め風合いに戻すべく、染料・水性顔料・油性顔料を巧みに配合して対処させていただきます。また、光沢を抑えたマット仕上げからクリア仕上げまで対応しております。
補修だけでなく、トレンドに合わせて全体をカラーチェンジすることも可能です。(※元の色より薄い色への染め替えはできません。)

■エナメル再生

- 表面がベタベタしてきた
- 日焼けして変色してしまった
- 色褪せてきた
- 保管していたら色移りしてしまった
- レシートの印字が写ってしまった
- エナメル層がはがれた

エナメル加工された革製品は高級感のあるツヤや光沢が魅力的です。しかしその分、お手入れが非常に難しい素材でもあります。
エナメルは他の革製品や着色されたものと接触していると、その色がエナメルに転写してしまう特性があります。保管場所の湿度などが密接に関係するのですが、日本国内の湿度は、エナメルの保管にはあまり適しているとは言えません。
色移りや変色が発生してしまうと、市販のエナメルクリーナーや除光液などではまず落とすことができません。
一見、コーティングされていて汚れが付きにくいような印象ですが、その表面には肉眼では確認できないほど小さな穴が無数に空いており、そこに汚れや色が沈着してしまうため、容易には落とせなくなってしまうのです。
そういった難易度の高さからエナメル製品の再生受付不可の業者もあるようですが、そんな場合もカワスミスにお任せください!

■メッキ再生

- バッグのロゴメッキが剥がれきた
- ゴールドメッキが銀色になってきた
- ロゴパーツがみすぼらしくなってきた
- チェーンバッグのメッキが剥がれてきた
- スライダーのメッキが剥がれてきた
- バックルを銀色から金色に変えたい

革製品のほとんどについている部品のひとつにメッキ加工した金属パーツがあります。
革素材の本体にゴールドやシルバーのきらりと光るメッキパーツが合わさることで、さらなる高級感を演出しています。
このメッキ加工が剥げてくると、使い古した感じや汚らしさが目立ってしまいます。革製品の使われる金属部品のほとんどが、ファスナー付近や部品と部品のジョイント部分などであるため、擦れや負荷がかかる頻度が高く、ダメージを受けやすい部分です。
修理をお受けする際、革部分だけ修復するとより一層金属部品のメッキ剥げが目立ってしまうため、革部分の修復と金属部品のメッキ再生はセットになることが非常に多いです。カワスミスでは、このような金属部品のメッキ再生も承っております。
※取付・取り外しができない部品や素材が金属以外のもの、金属の劣化が激しい場合など、一部メッキ再生をお断りする場合がございます。

送料について

往復送料無料

店長

店舗画像

中村 真美

営業時間

10:00~18:00

定休日

日曜・祝日

所在地

〒6520823 兵庫県神戸市兵庫区東出町3-4-8

こだわり

一定金額以上で返送料無料

ご依頼内容

月間ランキング

閲覧履歴

他のカテゴリーを確認する