LET'S VIBRAM SOLE

アスクマイスター

あなたのマイスターに登録している2,500人のプロが、皆さんのあらゆるお悩みに答えます

鞄の内装がベタベタとしていて困っているのですが、どのように対処すれば良いですか?

関連している質問をみる

職人さんの回答まとめ

おそらく湿気の多い場所で保管したために、合皮が加水分解を起こしたことが原因です。どんなに綺麗に使用していても、3~5年で必ず訪れる経年劣化の一つです。内装の布地を張り替えるサービスがあるので、職人さんに相談しましょう。

職人さんのすべての回答をみる

修理の頼みかた簡単3ステップ

さらに詳しく

1.写真を撮る

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る

職人さんに直したいものを送ります。

職人さんの回答一覧

鞄の内装がベタベタとしていて困っているのですが、どのように対処すれば良いですか?

正直、ベトベトは直せません。合皮が使われることが多いです。内袋交換をお勧め致します

加水分解しているので内装交換するしか方法はございません。

これは鞄の合皮の劣化が大半です。加水分解という現象で、湿気と乾燥を繰り返すうちに朽ちてきます。ポロポロ・ベタベタしてきたら、修復は難しいです。このような場合は、布地へと張り替えさせて頂きます。

ZEEK70さん (兵庫県)

合皮の劣化が一番の原因です。合皮の汚れは落とせないため、内袋交換が必要になります。

REFINEさん (大阪府)

接着剤の酸化や合皮の劣化など色々考えられますが、張り替え以外方法はないと思われます。

内装がべたつくのは、すでに合皮が劣化してきていますので、内装の張り替えになります。

鞄の内装がベタベタすると言う事は、内装が「合皮」の可能性が高いです。残念ですが、合皮は耐久年数が短く染め直しやコーティングでの修理には不向きです。修理専門店での張替えが最適な修理方法となります。

おそらく加水分解が進行しているので、内装の張り替えをオススメします。また、加水分解は湿度が高くないところに置くことで事前に防ぐことができますよ。

湿気による、加水分解です。内袋の交換になります。

加水分解によるものです、適度に中身を確認。基本的には内袋の交換が重要です。

内装交換ができます。カバンの内側を、袋ごと交換いたします。

内装がベトベトになるのは湿気が原因です。内装を張替するしか対応方法はないです。

andNUTSさん (兵庫県)

鞄の内側のベタベタは合成皮革特有の劣化です。合成皮革はゴムでできており、性質上年数が経つと「加水分解」という化学反応を起こし、分子がばらけてベタベタになります。どんなに綺麗に使用していても寿命は3〜5年とされています(高価な合成皮革でも寿命は10年程らしいです…

鞄の内側のベタベタは合成皮革特有の劣化です。合成皮革はゴムでできており、性質上年数が経つと「加水分解」という化学反応を起こし、分子がばらけてベタベタになります。どんなに綺麗に使用していても寿命は3〜5年とされています(高価な合成皮革でも寿命は10年程らしいです)。分子結合が解けてしまった素材をお修理・クリーニングをする事はできませんので、内側部分の張替修理をお薦めいたします。

すべてを表示する

鞄のベトベトの原因の多くは湿気によるもの。触ると貼り付く程度なら、レザーソープを布に取り、擦ることである程度対処できるが、ベタベタ状態になってしまうと、交換するしか方法はないです。お気軽に相談してください。

Door さん (東京都)

内側の素材が劣化してしまっていますので、内袋を交換してください。

鞄の内装がベタベタになってしまった時は、ご自身で一回ベタベタになってしまった箇所を剥がしてみて、下地が頑丈がどうか確認してください。頑丈な生地であれば、消しゴムなどで削りながら取ることも可能です。

内袋のべたつきは直すのは無理です。内袋全体を交換する必要があります。

恐らく素材の劣化でのベタ付になるかと思います。素材の交換(内装張替え)が必要かと思います。

YSRさん (神奈川県)

合成皮革の場合は経年劣化の症状なので、交換修理が必要です。

日本の湿気に加水分解が主です。ブランド品が作られる、海外は湿気がほぼないため、日本の環境に弱いことが多いです。内袋の交換で対応いたします。

日本特有の湿気により加水分解が起こり鞄の素材が劣化してしまっております。プロに頼んで内袋の交換をおすすめいたします。

ベト付き 素材にもよりますが、対処法は、通常張り替え加工になります。約¥10.000円が目安です 構造により変動ありますので、問いください 素材傷みにより¥1.000程度でべとつき感じ無くなる作業もお預かりしないと・・・必ずできるとは???状況お伝えください

ウレタン劣化によるべとつきと思われます。内装の張替えでの修理がおすすめです。

合皮の劣化がスタートしてしています。中張を張り替えるのがベストです。

原因は湿気の多い場所に保管していたことなどによる加水分解です。この場合は裏地を変えるしかありません。弊社では高級なシャンタン生地を使って裏地交換させていただき、お客様の大切な鞄をもっと長く使っていただけるように修理致します。

合成皮革ですと残念ながら内袋の作り直しになります。

劣化があると思います。ベトベトに関しては、加水分解により発生します。内袋の交換をメインに行なっております。

ベタつきが酷くなっている場合、ボロボロと剥がれている場合は劣化しておりますので、内袋の交換が必要です。

内装のべたつきは、合皮や樹脂加工などの劣化によっておこります。素材そのものの劣化なので再生はできませんが修理して他素材で作り替える事は可能です。

内装のベタつきは、合成皮革の劣化により起こります。 内装の交換修理をお勧めします。

自分でできるお手入れ方法をご紹介

画像
革・ナイロン・布製バッグ全素材を徹底解説

お悩みランキング

1位

鞄のファスナー部分が修理で直るのか、それともファスナー部分を交換しなければならないのかが知りたいです。ファスナー部分の修理で直る基準と完全に交換になる基準をそれぞれ教えてください。

触りながらテストしてみないと線引きは出来ない。 詳しくみる

2位

鞄の角スレが気になるのですが、鞄の角が擦れにくくなるように補強していただくことは可能ですか?

カド擦れはご使用頂いていますと 必ずおこることです 補強はもちろん … 詳しくみる

3位

鞄の色補正をお願いする際、補正に使用する色を自分で決めることはできますか?

色補修は基本的には同色しかしないのですが、多少色を濃くしたり薄めにした… 詳しくみる

4位

鞄の持ち手を修理していただく際に、部品を完全に新しいものに取り替えるという方法があると思いますが、部品を取り替えてしまうと新しい部品が目立って見た目が悪くなるということはないのでしょうか?

ヌメ革の場合はお使いの商品に色を合わせます。それ以外のカーフやラム革は… 詳しくみる

5位

鞄のベルトの長さを自分で調整できるように、鞄のベルトに調整具を取り付けていただくことは可能ですか?

バッグのショルダーで良くご依頼ありますが、デザインにより不可もあります… 詳しくみる

作業事例から見積もりを依頼

普段の生活でお悩みができたら、ぜひこちらにお問い合わせください!

カテゴリーから探す

カテゴリーからプロを探す

新着口コミ

間渕さん(40代男性)

カバン修理

綺麗に修理していただきました。

星星星星星 3.80

本日、無事受け取りました。 数件お見積もりをいただきましたが、他社の見積もりは全てLEATHER工房YANAIさんの倍以上の価格で、修理出来ないとの... 詳しくみる

まみさん(30代女性)

カバン修理

迅速丁寧!素晴らしい職人さんです。

星星星星星 5.00

メインファスナーのジッパー部分が壊れてしまい、修理をお願いしました。本当に綺麗に直していただき、感謝、感動しかありません。次回も何かあればぜひお願いし... 詳しくみる

月間ランキング

おすすめマイスター

閲覧履歴