障子張り替え

画像

ペットや子供が障子に穴をあけてしまった、時が経つにつれて色があせてきたなど、障子に関するお悩みがある方は多いと思います。障子張り替えには専用の道具を使う場合もあり、時間や手間がかかってしまうときもありますよね。そんな時には経験を積んだプロに、手際よく、キレイに障子紙を張ってもらいましょう。インテリアのひとつとして、外から見ても障子が映えるように定期的にお手入れすることをおすすめします。

お住まいの地域を選ぶ

あなたの障子・障子紙の種類は?

障子枠の種類

荒組障子

横組み障子がベースとなっています。組子の数は通常より少なめで、目が粗いものになっています。
シンプルでスッキリして見えるため、現在増えつつあるタイプです。障子張り替えの難易度としては、最も低いと言われています。

腰付障子

下部分のある程度の高さまで腰板がついている障子です。組子を傷めてしまわないように工夫されています。
中には半分程度の高さまで腰板がある障子もあります。
腰板に絵や柄が描いてある障子や、襖紙が貼られている障子などバリエーションも多数あります。

雪見障子

障子の下半分にガラスがはめ込まれており、障子を閉めていても室内から外を見ることができるようになっている障子です。
猫間障子と似ていますが、雪見障子はガラス部分を開閉することができません。

猫間障子

半分がガラスになっており、ガラス部分を覆うようにして開閉できるスライド式の小さい障子がはめ込んである形です。
その名の通り、最初は猫が出入りするためのものでした。猫間障子はスライド部分があるため張り替えは荒組障子よりも難しいです。

障子紙の種類

手すき和紙

天然繊維を使い、職人が1枚ずつ漉いた和紙です。障子紙の中では最も高級品で伝統の技術で丁寧に作られています。
高級な風合いで、障子紙の中でも非常に頑丈です。原料の楮(こうぞ)の含有量が少ないほど高級なものになります。

機械すき和紙

機械で漉いたものですが、技術の発展によりかなり手漉きに近いクオリティを出せるようになってきています。
楮(こうぞ)、パルプ、レーヨンなど、様々な原材料があり、その比率によって価格や風合いが変わってきます。

プラスチック障子紙

プラスチック、という名ではありますが、一応、芯材に和紙を使い、それを薄いプラスチック2枚でコーティングしたものです。
破れにくく、水拭きもできるのですが、値が張り通気性があまりよくありません。

こんなお悩みありませんか?

子供や猫から障子を守りたい

わんぱく盛りのお子さんがイタズラをしたり、家で飼っている猫がジャレたりして、障子に穴をあけてしまうことってありますよね。穴があくたびに何度も張り替えるのは、大変です。おすすめの障子紙がありますよ。

失敗してしまったから直してほしい

自分で障子を張り替えてみようと思ったけど、どうしてもシワやたるみができてしまう。適当なのりを使ったら、凸凹してしまった。何度やっても破れるから嫌になった。そんな悲しみが起きていませんか?

たくさんの障子を張り替えたい

和室が何部屋かあるお家では、障子の数が10枚や20枚以上になることも。数枚ならあまり手間にならなくとも、何十枚もある障子を全部を張り替えたいとなると、さすがに大変ですよね。ぜひ、プロの力を借りましょう。

こんな風に解決します!

生活に合った障子紙にチェンジ

障子紙にも、デザインや性能の違いがあり、種類がさまざまです。それぞれの特徴を知るプロが、日々の暮らしにピッタリな障子紙をご提案。張り替えるだけがプロの仕事ではありません。調べても、なかなか知ることのできない、障子の知識もお伝えします。部屋のイメージを変えたいときにもおすすめです。

プロには障子張り替えに失敗しないコツがある

自分でできそうで、できない障子の張り替え。経験と知識が豊富なプロは、シワやたるみなく障子紙をピンと貼るコツや貼った後に剥がれてきにくくするコツをいくつも知っています。小さな違いの積み重ねが大きな違いに。プロは、どんな障子も障子紙も失敗なく、美しい仕上がりにします。任せて安心です。

1枚でも、10枚でも、何枚でも

障子の張り替えは1枚でもお願いすることができます。以前は自分でやっていたけれど、だんだんとやるのが大変になってきたという障子愛好家の方にもおすすめです。もちろん10枚、20枚とたくさんの障子の張り替えも可能。自分で張り替えるより、断然早くてキレイに仕上がりますよ。

プロの障子張り替えの技を詳しく見る

作業範囲:作業について説明 / 障子紙のサンプル用意 / 障子取り外し / 障子紙はがし / 新しい障子紙張り / ゆがみの調整 / 障子の設置 / 作業場所の簡易清掃・ごみ回収(一部オプションとなる場合もあります。事前にプロにご確認ください。)

作業にかかる時間(目安):約30分~2時間(持ち帰りの場合1~2日)

1

障子紙の種類を選ぶ

画像

プロが到着すると、まずは依頼内容の確認をします。お客さんの要望に合わせて、破れにくいタイプやプラスチックでコーティングしたものなど、障子紙の種類を選択できます。また、張り替え後は色合いが大きく変わってしまうことがあるため、障子を1枚だけ張り替えると、張り替えなかった障子と並べた時に違和感が生じることもあります。

画像

2

障子を取り外す

画像

障子は1枚1枚がそれぞれの敷居に合うようにできています。作業後に障子を同じ場所に戻せるように、枠の上部の目立たない部分に、鉛筆で印を付けてから外します。外し方にもコツがあって、障子をスライドさせて、外しやすい場所を見つけるのもプロの技です。雪見障子や猫間障子はガラスがはめ込んであるため、ガラスを割らないように注意して、慎重に外します。

3

床を軽く掃除する

画像

普段から障子を取り外してお掃除をしている人は、なかなかいないと思います。障子を取り外すと、下からホコリやゴミが出てくるので、ホウキとチリトリで障子の敷居をサッとお掃除します。障子を張り替えるだけではなく、細かい気配りができることも、経験豊富なプロならではです。

画像

4

取り外した障子を運び出す

画像

障子張り替えの作業は、プロによって、また、張り替える枚数によって、その場で行う場合と作業場に持ち帰って行う場合があります。作業場まで運ぶ場合は、車の中で揺られて障子に傷がつくことを防ぐために、段ボールを障子と障子の間に挟んで緩衝材にして、ベルトで障子をまとめて固定します。

5

古い障子紙に霧吹きで水を吹きかける

画像

作業場に到着すると、まずは、古い障子紙を剥がします。障子紙は、基本的にのりを使って貼ってあるので、霧吹きで接着部を濡らして、のりを柔らかくすることで剥がすことができます。障子の骨組みに沿って霧吹きをして、少し時間を置きます。

画像

6

障子のガラス部分を磨く

画像

雪見障子や猫間障子のように、ガラス部分のある障子の場合は、ガラスにも霧吹きをして、ピカピカに磨き上げます。障子だけキレイになっても、ガラスが曇っていては、どこか違和感。ガラスをキレイに磨き上げる工夫もプロは知っています。

7

古い障子紙を剥がす

画像

少し待ってから、端からゆっくりと古い障子紙を剥がしていきます。前に張り替えてから、時間が経っていなければ、いっぺんにベロンと剥がせます。お客さんが自分で障子を張り替えている場合、障子用ののり以外で接着していることがあり、水では綺麗に剥がせないことがあります。そういった場合も、プロは培ってきた知恵で、骨組みをすっかりキレイに清掃。時間をかけて、のりを少しも残しません。

画像

8

骨組みに残ったのりやホコリを取り除く

画像

古い障子紙を剥がした後も、骨組みには固まったのりが残っています。骨組みを綺麗にしておかないと、あとで新しい障子紙をシワなくピンと貼ることができません。濡らしたタオルで丁寧にのりやホコリを取り除きます。骨組みが湿っていると、のりの接着力が落ちてしまうので、タオルで拭いた後はしっかり乾燥させます。下準備を丁寧に行う場合と、行わない場合とでは、仕上がりの違いは一目瞭然。

9

のりを水で溶く

画像

乾燥が終わったら、のりを塗っていきます。まずは、のりを水で溶かすのですが、のりの硬さはプロの経験に基づく感覚で決定。障子紙の厚さや障子の骨組みの太さなどの情報から、のりを最適な硬さに調整します。

画像

10

骨組みにのりを塗る

画像

できたのりは、ベタっといっぺんに塗ってしまうのではなく、刷毛を立てて使って、ポンポンと叩くように塗っていきます。障子紙が剥がれにくいように、それでいて薄くのりを塗るのは、キラリと光るプロの技です。

11

新しい障子紙をのせる

画像

障子の枠には裏表がちゃんとあるので、間違えないように気を付けて張りなおします。ロール状になっている障子紙を端に置いてコロコロコロ。障子の枠全体に障子紙がのったら、骨組みを手でなぞるようにして、骨組みと障子紙をしっかりと貼り合わせます。

画像

12

障子紙をカッターで切る

画像

シワやたるみがないことを確認した後、カッターで余分な障子紙をカットします。手元が見えるような、透明な定規を使い、障子枠の溝に定規をあてると、カッターをスーッと滑らせるように動かすプロ。失敗できないこの作業も、プロは素早くこなし、美しい仕上がりに。

13

納品する

画像

乾かした障子を再びていねいに車に積みこみお客さんのもとへ。初めにつけた印をたよりに、障子を取り付けます。最後に、お客さんが確認して問題なければ、プロの障子張り替えは完了です。プロによっては、枚数が少なければ、納品までを1日で終わらせることができます。

お住まいの地域を選ぶ

月間ランキング

  • 家の修繕・リフォーム
  • 外壁塗装
  • 畳の張替え(表替え)
  • 網戸張替え
  • 雨漏り修理

注目のプロ

  • 家の修繕・リフォーム
  • 外壁塗装
  • 畳の張替え(表替え)
  • 網戸張替え
  • 雨漏り修理

閲覧履歴

衣替えの季節に便利な「保管付きクリーニング」

送料無料・シミ抜き無料で最大11か月も預けておけます。

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:月~土曜日 9:00~20:00

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

RELIVERSはこちら