テーブル修理

画像

勉強、食事、団欒。一人、恋人や家族との時間。生活の中心にいつもあるのがテーブルです。木材を使用したテーブルの場合、何かの拍子で角や表面が削れてしまうことや、経年変化や日当たりの問題で色褪せてしまうことがあります。また天板がガラス素材の場合、素材の性質上、物を置いたり動かしたりしただけで表面が傷だらけになってしまうこともあります。このような傷や劣化に豊富な知識と技術で確実に対応してくれるのがプロ。様々な思い出といつも一緒だったテーブルにもう一度息を吹き込んであげましょう。

お住いのエリアのプロを検索する

悩みの大小、問いません。

テーブルはダイニングやリビングの間取りの要です。ちょっとした悩みや気になることでも相談してみてはいかがでしょう。

画像
画像

メーカーに修復が難しい、と言われたあなた。

どんなに厳しい状況でも真摯に取り組むのがその道のプロです。お任せください。

こんなお悩みありませんか?

あれ?木の色が変わっちゃった。

木材で作られたテーブルはどんなに塗装をしっかり施していても、時間が経ってしまうとライトや日光、傷みによって変色していきます。色合いが気に入っていたテーブルが変色してしまうとショックですよね。

テーブルの脚がガタガタ…

ダイニングテーブルに食材を運んで、晩御飯。いただきます!と思った矢先に、脚がガタガタしてテーブルがぐらついてしまいお味噌汁がこぼれてしまった…温かい雰囲気すら壊してしまうこんな悲しい経験、一度はありますよね。

ガラステーブルに大きな傷が。

「ガラスのテーブルは傷が入りやすい。物を置いたり運んだりするのは気をつけよう。」分かっていたはずなのに、つけてしまった大きな傷。スタイリッシュさとクリアな雰囲気が気に入って購入したのにこんなに目立つ傷が入ってしまうとショックです。

こんな風に解決します!

塗り替え職人の一撃!

プロに頼めばご自身で工務店に行き、様々な道具を揃える必要はありません。ご希望に応えられるだけの豊富な塗料やワックス剤などを長年培ってきた匠の技術で細部までムラなくキレイに塗装、補修します!

その脚、新しくしましょう。

様々なタイプのテーブルがあります。色合い、木目、価格などご希望に沿った条件下でそのテーブルに最適の脚をプロが提案いたします。自分で調べる必要も取り付ける必要もありません。これでテーブルのぐらつきとオサラバです。

熟練のガラス磨きをご覧あれ。

購入したメーカーに問い合わせたが、状態が酷すぎて修理・修復を断られ新製品を勧められた。そんなガラステーブルですら、プロなら丹精込めてお直しいたします。専用の機械を使えば、大きな傷も消えて元どおりの姿に。

プロのお仕事の流れ

1

傷んだり色落ちしている部分を確認する。

画像

傷み、日焼けの進行具合を確認し工程を確認します。このチェックの段階で見落としがあると補修に悪影響を及ぼしてしまうので、細心の注意を払って取り組みます。

2

地が出るまで削ります。

画像

元々の塗料が残って状態で塗装を施してしまうと、色合いや質感に大きなムラが生じてしまいます。一度木材そのままの状態まで戻し、問題なく塗装できるようにします。

3

下塗り→研磨を繰り返します。

画像

ご希望の色合いに合わせてカラー塗料を下塗りをしていきます。そのあとに表面を研磨し質感を整えます。仕上がりに大きく影響する非常に重要な工程です。適切な状態になるまで下塗りと研磨を繰り返します。カラー塗料はご希望に合わせてプロが調合します。

4

仕上げ直前のカラーリング。

画像

お客様のご要望にしっかりと応えるため、仕上げの直前に塗料でカラーリングをしていきます。もちろん、こちらのカラー塗料もプロが独自に調合したオリジナル。経験と感覚がその割っているからこそなせる技です。

5

仕上げをして完成。

画像

仕上げの塗料を塗り、全体的に磨いて完成です。傷んでいたテーブルが本来の輝きを取り戻しました。思い入れのある家具がキレイになって帰ってくると嬉しいですね!

お住いの地域を選ぶ

月間ランキング

閲覧履歴

法人のお客様向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

注文依頼が初めてで不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:9:00~20:00

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

RELIVERSはこちら