エレキギター・ベース修理

ビフォーアフターの詳細

■参考価格:37,800円
■ブランド:-
■補強とは、ヒビ等接着剤を入れる事が出来ない場合に、その部分を取り去って新たに同じ種類の材で元の形に整形する事です。二度と折れなくなる訳ではありません。元の強度に戻る程度にお考えください。

塗装終了後の写真です。このギターは3ピースネックだったので、木目をぼかしたフィニッシュに仕上げました。,

投稿日: 2018/07/18 埼玉県 30代男性 Hiroさん
GIBSONレスポールのネック折れ修理
星星星星星 5.00
自分の不注意によりネックを折ってしまい、いくつかのサイトで修理見積もりを出したところ、どこも補強込みの高い金額でした。 ルーンギターメンテナンスさんは、ギターにとって最善の修理をしてくださったので非常に満足しています。
このサービスのその他の口コミを見る >

修理の頼み方簡単3ステップ

さらに詳しく
1.写真を撮る
画像

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する
画像

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。
職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る
画像

職人さんに直したいものを送ります。

営業時間: 月~金 10:00〜18:00、土、日、祝日は予約対応
定休日: 火曜日(電話対応可能)
住所: 〒3450043 埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野336-22
オススメ: 楽器は使ってこそ、直しながら使い続けてこそ。

提供しているサービスカテゴリー

楽器修理

エレキギター・ベース修理

ナット交換   ネック折れ修正   スキャロップ   フレット交換   フレットすり合わせ   ブリッジ交換   ピックアップ交換   その他  

送料について

送料返送料共にお客様ご負担でお願い致します。

キャンセルポリシー

弊社とお客様で最終確認を経て正式にご依頼となりますので、
ご注文品の修理着手後のお客様のご都合によるキャンセルはお受けできません。
(クーリングオフ期間内は除く)

同じカテゴリーのビフォーアフター

画像
画像
Before
After
Rune Guitar Maintenance 星星星星星 5.00 口コミ1件
■参考価格:54,000~108,000円■ブランド:-■バインディング、ピック...
画像
画像
Before
After
Rune Guitar Maintenance 星星星星星 5.00 口コミ1件
■参考価格:21,600円■ブランド:-■BEFORE画像は剥がし終えた所。全て...
画像
画像
Before
After
Rune Guitar Maintenance 星星星星星 5.00 口コミ1件
■参考価格:45,360円■ブランド:GIBSON■GIBSONのセルバインディ...
画像
画像
Before
After
皆川ギター工房 星星星星星 4.80 口コミ1件
■参考価格:70,000円■ブランド:--■ネックリセット(Marin)(ネック...

プロが答えてお悩み解決

一口に技術と言ってもいろんな技術がありますから、そのリペアマンによって得意分野があったりします。逆に苦手な作業もあるでしょう。人間ですから。そういったところをズバリ聞いてしまうのがいいかもしれませんね。しかし、肝心なのは自分の要望をきちんと理解してくれているかなので、まず最低限そこをクリアしてくれないと技術があっても無意味になります。

当方の場合、フレット交換は扱う件数の多いリペアです。ポイントはフレットを抜いた際に指板の歪みを削って直線性を出し直す”指板修正”です。ここは指板に付けられたカーブ(R)も関係してくる重要なところなので、ギターのポテンシャルには大きく影響します。弾き心地がとてもよくなるので、オススメですよ。

仕上がりをチェックしてもらう際、チューニングしてお渡しした次の一言、第一声ですね。声のトーンでわかります。

基本かかってしまいますので、送っていただく前に事前の打ち合わせをして判る範囲で可能性のお話はさせていただいてます。難しいのはトラスロッドが回らないなど、やってみないと判らないケースです。これについては見るまではなんとも言えないので、ご了承いただくしかありません。

一番難しい問題ですね。やり直し自体はもちろん対応させていただきますが、塗装の色味が違うとか、弦高を低くしたいがビビるのは嫌など、線引きが曖昧な作業についてはお受け出来ない事もあります。こちらは事前の打ち合わせでも難しいので、足を運べるショップにご依頼された方が良いと思います。

梱包はお客様の方でお願いしております。一番懸念されるのは輸送事故で、特に多いのがネック折れです。くれぐれも弦は完全に緩めてから梱包してください。最近ではオークション関係のトラブルからハードケースでないと送れない運送業者もあるようです。事前にご確認ください。大抵は中でガタガタしなければ大丈夫な筈ですが。

基本的にお問い合わせの時点である程度の金額はお伝えしています。考えられる最小と最大の金額をお伝えして、よろしければ発送していただき、その後こちらで楽器のチェックが終わったら正確なお見積もりが出ます。

自分たちのサービスは自分たちで価格を設定するしかありません。家賃や人件費など経費のかかるショップでは高くなるでしょうし、数をこなせるショップはコストダウンが計れるかもしれません。ただ、相場とかありますから、同じとはならなくとも大体近い価格になっている事が多いとは思います。当たり前ですが、どんな業種でもこれは同じです。

僕の場合は楽器を楽器として捉えること。楽器は音楽を奏でる道具なので、使う方がいて初めて楽器になれます。工場から出てきた時は製品、お店に並んでる時は商品。それを選んだ人がいてようやく楽器になったら、より良い状態にしてあげないと本領発揮出来ないですよね。どんなリペアでも美観以外はそういう観点で扱いますから、ここについては拘ってると言えま...

もっと見る

特にエピソードというわけではないですが、楽器が誰かから引き継がれた物だったりすると、ちょっと熱が入ります。ただ貰ったとかじゃなく、近しい人から譲り受けた場合とかですね。楽器って意外と長生きですから、歴史を背負ってたりするんです。

料金、納期共に可能性はあります。料金については高くなる場合は事前に連絡いたします。納期はお約束がある場合を除き、大きく変わらなければ特に連絡はしておりません。ご希望の場合は予めお申し付けください。

そのショップの混み具合や頻度の高いリペア内容がどういったものかによって待ち時間が異なる為です。難易度の高いものや、塗装など元々時間のかかる依頼が多いショップだと待ち時間は長くなります。ただし、リペアマンの人数によっても変わってきますので、納期についてはご相談されることをおすすめします。

作業に取り掛かった段階、もしくはパーツなどの発注が済んでしまった時点からです。金額は様々です。パーツ代金の実費であったり、そこまでの作業工賃だったりですので、一概には言えません。