キャンペーン
画像

外壁塗装

外壁の定期的なメンテナンスはされていますか?外壁の塗装は見栄えを良くするためにあるだけでなく、外壁材を風雨や紫外線などの外敵から保護する大切な役割も担っています。そのまま放置しておくと塗装が剥がれて外壁材が保護できなくなり、ひび割れや雨漏りなどを起こす原因となってしまうので早めに対応することをオススメします。あなたのマイスターなら、たくさんのプロの中からお客様のニーズに合ったプロに素早く依頼することができます。

塗り替えサインの1つ「チョーキング」?

画像 画像

壁をこすった手に塗料が付着するようであれば、塗り替えのサインとなります。

サイディングボードでも塗り替えは必要!塗装が劣化することで、ボード自体の痛みが進んでしまいます。

こんなお悩みありませんか?

壁面によって色味が違う

外壁の変色は紫外線にさらされることによる塗料の劣化が主な原因として考えられます。チョーキング現象やひび割れの前兆となるサインでもあるので注意して見てください。

外壁のひび割れによる剥がれが目立つ

剥がれたままにしておくと、湿気が直接下地に吸収されるため、劣化が早まりやすくなってしまいます。また、雨漏りの原因ともなるので早めの対処が必要とされます。

屋根もひび割れ...

屋根を塗り替えるタイミングは、屋根に使われている材質や塗料などによって変わってきますが、10年に一度といわれています。また、屋根のひび割れも雨漏りの原因となるので、早めの対処が必要です。

こんな風に解決します!

取り戻すあの頃の輝き!

外壁塗装によって、新築の頃のような輝きを取り戻します。もちろん見た目だけでなく、風雨や紫外線などの外敵から壁材を守る耐力も同様に取り戻します!

外壁塗装のプロだからできる巧みな技!

長年の経験や実績によって豊富な知識を蓄えたプロが、壁や壁紙の材質を見極め、専門の道具を用いてしっかり塗装します。是非プロの技を体感してください。

屋根を塗り替えることで耐性アップ!

屋根の塗装は、屋根材が受ける風雨や紫外線のダメージを軽減させることができます。また、ひび割れから侵入する雨漏りを防ぐこともできるので、定期的なメンテナンス・塗り替えをおすすめします。

外壁塗装の流れ

画像

1.足場の組立て&養生

安全性を確保するために足場を作ります。お家をネットで囲むことにより周囲のお家や草木などに塗料が付着しないようにします。組立て資材を運搬するためのトラックが出入りする場合もあるので予めご了承ください。

画像

2.高圧洗浄&下地処理

専用の洗浄機を使用して、外壁についているホコリや汚れ、カビなどを洗い流していきます。また、ひび割れの補修やコーキングの増し打ちは塗装前に済ませます。

画像

3.下塗り

専用の下塗り塗料を使用します。下塗り塗料には外壁材と塗料との接着力を高め、外壁材への塗料染み込みを防ぐ効果があります。

画像

4.中塗り

上塗り塗料を用いて平滑な塗膜を作るための塗装で、下塗り塗料と上塗り塗料との密着性を高める効果があります。また、下塗り塗料の色を隠す役割も担っています。

画像

5.上塗り

中塗りの塗料がしっかり乾燥してから上塗りを行います。下塗り・中塗り・上塗りの段階を経た厚みのある塗膜は耐久性が高く、長持ちします。

画像

6.完工チェック

塗残しや塗装ミスがないか細かいチェックを行います。記録として残すために写真撮影を行う場合もありますので、予めご了承ください。

画像

7.足場解体&清掃

塗装部分が傷つかないよう、丁寧に解体していきます。組立て資材を運搬するために大型トラックが出入りする場合もありますので予めご了承ください。

アスクマイスタープロが答えてお悩み解決

外壁塗装の見積もりを出す際、業者さんにどのような情報をお伝えすれば良いのでしょうか?

まずは図面があると助かります。外壁・屋根の?数を算出する事も重要ですが、構造を確認する上で必要です。塗り替え経験がある場合には、前回からの経過年数、塗料の種類などが分かりますと、仕様を組む上で参考になります。当社の場合ですと、簡単なヒヤリングの後にお見積りに移行しますので、そんなに考えなくても大丈夫ですよ。

外壁塗装の際、お客様が現状でお困りな点、不安な事、施工後のイメージ、お見積りに対するご希望をお教え下さい。また現地調査の際に建物の立面図等がありますと、より正確でスピーディな積算ができます。可能でしたらご用意いただけると幸いです。

新築時の図面があると現地調査を行う上でもスムーズに調査が進みます。また塗装工事前・工事中に図面で劣化場所をご指摘できますので、事前に新築時の平面図、立面図、矩計図を最低でもご用意していただけると助かります。

そうですね!必ずしも資料がそろっていてほしいのですが、例えば、建物図面、過去の修繕資料、過去の見積書、確認申請書、火災保険の請求の場合火災保険証書などわかる範囲でおみせください。

業者さんが家の外壁塗装の作業をしている間は外出をしてはいけないのでしょうか?途中で買い物などに行っても良いのでしょうか?

大丈夫です。必ず施錠し、外出する旨を現場責任者に伝えてからが良いでしょう。宅配便が届いた際や現場での確認事項などが必要な場合、現場責任者がお客様を探して作業も止まる可能性があります。

工事期間中にお家の中にずっと待機していただくことはございません。しかし、外出する場合は防犯上戸締り等はお願いいたします。

外壁塗装の施工中は留守にしていただいて構いません。その際は戸締りをお願い致します。また職人へのお茶出しなども不要です。

買い物などの外出は問題ございません。ずっと立ち会いしていただく必要もございません。

家の外壁の広さによっても変わってくるとは思いますが、外壁塗装には大体どれくらいの時間がかかりますか?

工事内容で述べるのは、意外に難しいのですが、当社の3つのコース名の場合 ?poinポイント修理は、2日から3日以内?の部分範囲修理は、7日間~10日間そして?大規模屋根外壁全面改修改装プランは、30日程度は、かかります。

30坪ほど家で、長くて2週間ほど見ていただければと存じます。雨が降っている時は施工ができないので、それ以上がかかってしまいます。

外壁塗装の施工時間は一軒家で2〜4日の目安となります。そこに足場の組み立てと解体で各1日が必要となります。

一般的な家の大きさですと、約10日〜14日くらいになります。天候によって工事予定が長くなる場合があります。

外壁塗装をお願いする際、業者さんが来るまでに自分で何か準備しておくことはありますか?

外壁塗装では汚されたり、破損されたりしたら困るような物は、出来れば室内に入れていただくと良いでしょう。気を付けていても何が起きるか分からないのが塗装現場です。賠償責任保険で弁償する事は可能かもしれませんが、思い出の詰まった品を元には戻せませんので。。。

これも共通した事柄になりますが、実施計画により近隣への配慮が特に必要です、事前のお知らせや、隣地の立ち入りや前面道路がある場合など、着手への事前準備を一緒に考えて万一に備えた作業が必要です

外壁塗装ではお客様のほうで特に準備していただくことはございません。現場によってはお客様のほうで大切にされている植物、あるいは注意してもらいたい場所など予めお伝えしてもらえれば幸いです。

契約をさせていただいたあとにお伝えいたしますが、ご自宅前を綺麗にしていただいだとか、施工時に周りの方にご迷惑がかかってしまう可能性があるため、ご挨拶を済ませていただければと思います。

外壁塗装の大まかな作業工程、作業の流れを教えてください。また、外壁塗装の作業工程、作業の流れは業者さんによって違いがあるのでしょうか?

外壁塗装の大まかな作業工程は、足場工事〜高圧洗浄〜下地処理〜ビニル養生〜下塗り〜中塗り〜上塗リ〜付帯部塗装〜ビニル剥がし〜清掃〜検査〜足場解体〜お引渡しが通常です。しかし、外壁や屋根に破損・ひび割れ等が有る場合には、下地処理を行ってから高圧洗浄を行います。理由は内部に水が入ってしまう事を防ぎます。

見積り現地調査→お見積り→工事契約→工事日程お打ち合わせ→工事開始→仮設足場→高圧洗浄→養生(窓等々)作業→シーラー塗布→塗装下塗り→塗装中塗り→塗装仕上げ→養生撤去→足場解体作業→お客様の確認→工事終了→お支払い

足場架設→高圧洗浄→下地補修→養生→屋根塗装→外壁塗装→付帯部塗装(破風、軒天、雨樋、他)→各所仕上塗装、清掃→お客様検査、確認→足場解体 が基本的な流れですが、天候や施工状況により各現場で変更する事が御座います。

外壁塗装の際、足場、高圧洗浄、下地調整、下塗り、中塗り、上塗り、各部塗装、清掃、足場解体、完工。業者によって作業内容は変わることはほぼありませんが、きちんと確認した方がいいと思います。

直射日光に当たりすぎると、外壁に良くないと聞いたのですが、家の周りに木を植えると外壁の劣化が抑えられる、ということはありますか?

有機化合物である塗料は液体の状態から徐々に硬化し成熟します。完全に乾燥硬化した段階から徐々に劣化が進んでいきます。この現象は光や酸素、熱、あるいは他の化学物質により分子の一部が変性し分子の鎖が切れる事であり、特に外壁塗料について考えれば、光(紫外線)の影響が大きいです。南、西面の外壁がつやが飛んで色褪せてるのに比べて北面の外壁、もしくは直射日光が当たらない壁につやが残ってるのはそのためです。なので、家の周りに木を植えると外壁の劣化は抑えられます。

いいえ、家の周りへの植林だけでは外壁の劣化を抑えれるということはございません。

はい、多少ありますね。劣化の3大原則に〝紫外線〟があります。

法人のお客さま向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。どこに依頼すればわからない不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

法人用ご相談窓口:03-5787-8700

(受付時間: 月〜土曜日 9:00〜20:00)

あなたのマイスターの動画をみる

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

あなたのマイスターからのお知らせ

2018.11.11

キャンペーン

平成最後の早割キャンペーン開催中です。ハウスクリーニングを中心に大変お得に予約できるチャンスです。詳細はこちらからご確認ください。

外壁塗装の新着口コミ

注目のプロ

  • 家の修繕・リフォーム

  • 外壁塗装

  • 畳の張替え(表替え)

  • 網戸張替え

  • 雨漏り修理

閲覧履歴