ドアノブ修理

画像

ドアノブはまさにドアの要です。もしドアノブが壊れてしまうと、仮に鍵が開いていたとしてもドアの開閉ができなくなってしまいます。また、不具合を起こしたまま使い続けると悪化させてしまうので、いち早い対応をお勧めします。あなたのマイスターのドアノブ修理では、たくさんのプロの中からお客様のニーズに合ったプロにドアノブ修理・交換を依頼することができます。経年劣化による部品交換など、さまざまなケースに対応してもらえるのがプロの魅力です!

お住まいのエリアのプロを検索する

突発的に壊れることはありません!

部品の経年劣化によって、大半が徐々に調子が悪くなっていくものです。

画像
画像

ドアノブの故障は気づきにくい!

日々触るモノだからこそ慣れてしまい、違和感を感じ取るのが困難になります。

こんなお悩みありませんか?

ドアノブが重い

ドアノブがいつもより回りにくかったり、回っても戻らないなんてことはありませんか。主な原因としてはドアノブ内やラッチ内のバネ不良、扉の立て付けの歪みなどが考えられます。

ドアノブががたつく

内部でネジが緩んでいる可能性があります。そのままにしておくとドアノブが外れてしまい、閉じ込み事故につながりますので、いち早く対応することをお勧めします。

いつもと違う音がする

ドアノブを下ろすたびに「きしみ音」がする場合は、ドアノブ内部の部品がさび付いていたり、潤滑油が不足していたりする可能性があります。

こんな風に解決します!

さまざまな種類のドアノブ修理に対応

一般的なレバーハンドル型はもちろん、昔ながらの円筒錠やサムラッチ錠など、さまざまな種類のドアノブ修理に対応できます。

経験値と実績が可能にするプロの技!

長年の経験や実績によって豊富な知識を蓄えたプロがトラブル状態を見極め、専門の道具を用いてしっかり修理します。是非プロの技を体感してください。

メーカー修理よりスムーズでスマート!

カスタマーサポートセンターを仲介するメーカー修理と異なり、修理する職人さんと直接コミュニケーションをとることができるので、故障状況の報告や訪問日程の調整をスムーズに進めることができます。

プロのお仕事の流れ

1

訪問&見積もり

画像

修理箇所の状況確認をします。ドアノブの種類や必要な処置を確認し、正式な料金を確定してから作業を行います。

2

取り外し&解体

画像

ドアノブを固定しているネジを緩めて、ドアノブ本体を取り外します。

3

修理作業

画像

部品交換など、修理場所に応じて必要な処置を施します。

4

組立て&取付け

画像

再度ドアノブをドアに取り付けます。

5

簡易清掃

画像

作業場周りの簡易清掃をして修理完了です。

お住まいの地域を選ぶ

月間ランキング

閲覧履歴

衣替えの季節に便利な「保管付きクリーニング」

送料無料・シミ抜き無料で最大11か月も預けておけます。

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:月~土曜日 9:00~20:00

RELIVERSはこちら