着物お直し

『日本が世界に誇る文化の一つ。』
海外では『着るアート』として認識されている着物。
手入れを続ければ一生使えると言われており、実用性も兼ね備えた芸術品です。
大切なイベントで着ることも多く、まさに人生を共にするものです。
定期的なお手入れでいつまでも綺麗な状態にしておきたいものですね。

修理の頼み方簡単3ステップ

さらに詳しく
1.写真を撮る
画像

写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する
画像

修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。
職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る
画像

職人さんに直したいものを送ります。

メニュー

シミ・穴あき

シミ・穴あきを修繕します。
着物のシミや穴あきは自分で対処するのが難しいことが多いですが、プロの手にかかれば綺麗にしてくれます。
シミ抜きが出来ない場合も、色やデザインを追加することで目立たなくすることが可能です。
柄たし
着物の柄にあった柄を足すことによって、シミ・穴あきを隠したり目立たなくすることが可能です。
かけはぎ
穴をただ塞ぐのではなく、元の生地と同じように修復します。
大変高度な技術を要する作業です。
黄変色直し
箔落ちを修繕するだけでなく、シミを目立たなくしたり、着物の印象を変えることができます。
刺繍加工
穴あきやキズだけでなく、落ちないシミを刺繍によって修繕・隠すことを可能にします。

すれ・色やけ

すれ・色やけを修繕します。
長く着ているとどうしても発生してしまうすれや色やけ。
クリーニングだけでは対処できないので、プロに依頼して限りなく新品に近い状態にしてもらいましょう。
すれ直し
生地表面のスレやキズを専用剤と補色により修復します。
色はけ
日光や経年による退色や変色を補色により修繕します。

手の長さ調整

手の長さの部分(=裄)を調整します。
着物は手の仕草が良く映えます。
着物姿をより一層際立たせるために、自分にピッタリの裄のサイズに調整してみてはいかがでしょうか?
裄直し
裄部分の長さを変えるだけでなく、全体のバランスも考慮し裄の長さを調整します。
スジ消し(寸法を広げる場合は必須)
裄を出す場合、袖を一度切り離します。
その時の縫い目や針目を目立たなくする為に行う作業です。

着丈調整

着丈を調整します。
自分の身長にあった着丈の着物は、着心地がよく、見た目もきれいです。
着物姿をより美しく、自分に合った着丈に調整してみてはいかがでしょうか?
身丈直し
内揚げ部分・衿・衽を解き、内揚げ部分と同ハギ部分で身丈を調整します
たし布仕立
腰紐の位置を中心に布をたします。
おはしょりに隠れる部分になる為、着用時にはたし布が見えることはありません。
スジ消し(寸法を広げる場合は必須)
裄を出す場合、袖を一度切り離します。
その時の縫い目や針目を目立たなくする為に行う作業です。

身巾直し

体のラインは年齢によって変わってくるものです。
着物は洋服に比べ、着付けで調整可能な部分もあります。
ですが、自分に合った身丈の着物は着崩れしづらく、スタイルアップ効果も狙えます。
身巾直し
袖付部分から裾までの脇縫い部分を解き、肩巾とのつり合いを考慮しながら身巾を調整します。
スジ消し(寸法を広げる場合は必須)
身巾を出す場合、着物を解く必要があります。
その時の縫い目や針目を目立たなくする為に行う作業です。

色直し

生地や柄の色を染め直します。
若い頃に着ていたものや、譲り受け継いだものがタンスの中に眠っていたりしませんか?
着物の印象は色を変えるだけで大きく変わります。
自分好みの色に手持ちの着物を変えてみませんか?
地色染め
無地から柄ものまで、それぞれに合った方法で新しい色に染め直します。
柄についてはそのまま残すことも可能な場合がございます。
彩色変え
柄の色を変えたり彩りを加えたりします。
地色は変更せずに調整することが可能です。

プロが答えてお悩み解決

もっと見る
画像

有限会社 嘉洛さん (神奈川県)

あります。一連の工程をして、自然乾燥したあと、もう一度シミのチェックをします。油性のシミは揮発性の溶剤で落ちていますが、水性のシミは再度水を使って処理します。輪ジミにならないよじっくり時間をかけて乾燥するので、きれいな仕上がりになります。

画像

きものクリニック 悠遊舎さん (京都府)

値段は各店舗の判断で計算されます。高いから品質が良いとか安いからこんなものかと言うのは当てはまりません。要はそこで仕事をこなす職人の技量の差が出ると言う事ですね。

画像

株式会社京都屋さん (愛知県)

仕上がりと料金は比較的比例するとは思いますが、すべてがそうではないと思いますのでHPにてお店をよくご覧いただくか、直接お問い合わせいただくといいかと思います。

画像

合資会社 車屋呉服店さん (神奈川県)

キャンペーンなどを除けば、価格の差≒かかっている手間の差です。腕が悪い職人の場合、汚れを落としきれず、数年後にシミが出てくる可能性が高いです。

画像

comodo kimono コモドキモノさん (兵庫県)

可能でございます。元々の生地幅・丈の範囲内なら、お直しできます。(該当直し…身丈・身幅・裄直しなど)生地の継ぎをして足し布を入れられる場合は、実物を拝見してのお見積もりになります。またアンティーク着物は、コンディションによってお直しをお断りする場合がありますのでご了承ください。(生地のヤケ・ダメージ等で綺麗に直らない場合があります)

画像

有限会社 嘉洛さん (神奈川県)

サイズ直しいたします。着物のサイズ直しには、丈直し、行き直し、袖丈直し、身幅直し、などがありますが、サイズ直しする着物に、どの位の縫い込みがあるのかによって直せない場合もあります。寸法的に無理な着物でも、とても気に入っているので、なんとかしてほしいというお客様にも対応しておりますので、ご相談ください。

画像

株式会社京都屋さん (愛知県)

はい。着物のサイズは巾・丈がお直しできます。小さくするには基本問題ありませんが、大きくする場合には残り生地がどれだけあるかで最大サイズが決まるため一度ご相談ください。また、大きくすると以前の筋が残るため筋ケシが必要となります。

画像

合資会社 車屋呉服店さん (神奈川県)

現状より小さくする場合は、出来る場合が多いです。逆に大きくする場合は、着物の幅や、色ヤケで出来ないことがあります。

画像

株式会社京都屋さん (愛知県)

はい。基本的には染め替えできますが元の地色によってできない場合もございます。地色が濃い場合色抜きが必要になるため当店ではお勧めいたしません。色抜きは生地への負担が大きいためです。しかし、お客様がどうしてもという場合に限り承ります。

画像

有限会社 嘉洛さん (神奈川県)

染め替えられます。色合いが派手になったり、黄変したシミが沢山ある時は、その上から一色かけることで地味になったり、黄変したシミも分からなくなります。42年の経験と実績で、着る方の雰囲気や顔映りが映える色をアドバイスしております。

画像

合資会社 車屋呉服店さん (神奈川県)

染め替えや柄のつけたしで、雰囲気はガラッと変わります。生地の地色によって染められない色もありますので、まずはご相談ください。

画像

公庄工房さん (京都府)

出来ます。色無地の場合は、解き、羽縫い?洗い張り?染め直し?仕立て直しこの工程をたどります。

画像

株式会社京都屋さん (愛知県)

化粧品の種類や経過時間によって異なりますが、基本的にクリーニング(丸洗い)で落ちることが多いです。当店はささら洗い(予洗い)とアフターの手作業がクリーニングに含まれますのである程度の汚れはきれいになります。詳しくはこだわりの丸洗いをご覧ください。

画像

合資会社 車屋呉服店さん (神奈川県)

着用後直ぐであれば、ファンデーションや口紅ですと、比較的簡単に落とせます。年月がたつと、費用もかかり、汚れが落ちきらない場合もありますので、なるべく早くご相談ください。

画像

有限会社むろいさん (福岡県)

はい。但し布地によります。表面上のファンデーションや口紅は洗いで落ちますが、残る時もありますので、その時にシミ取り作業が必要となる事があります。

画像

公庄工房さん (京都府)

クリーニングでは落とせないでしょう、それが当たり前のように言われています。「手洗い仕上げ」なら落とせます。

プロが答えてお悩み解決はこちら

月間ランキング

注目のプロ

閲覧履歴

RELIVERSはこちら