ノロウイルス消毒

画像

口コミで評判のノロウイルス消毒業者さんを料金で比較して探そう

ノロウイルスの感染・予防対策はしていますか?トイレのドアノブをアルコール消毒したり、便器の消毒を行なったりするのって大変ですよね。一般的なウイルスの予防にはアルコール消毒を用いますが、ノロウイルスに対して一番良い消毒方法は、プロによる消毒クリーニングです。ノロウイルスは感染力が強いので、油断して処理してしまうとウイルスが舞い上がり、かえって感染の危険性が高まってしまいます。ノロウイルス消毒についての知識を充分に持ったプロに依頼することをオススメします。

お住いのエリアのプロを検索する

ご自宅のノロウイルスの予防は万全?

飲食店でもお家の中でも、ノロウイルスの感染リスクは存在しています。予めの対策できていますか?

画像
画像

アルコール除菌しているから大丈夫。

実はアルコール除菌だけでは、ノロウイルス対策は万全ではないんです。

こんなお悩みありませんか?

ノロウイルスの消毒って自分でできるのかな?

できることなら自分で消毒したいですが、感染力・耐久性の強いノロウイルスを完全に除去できるのか不安。

自分で嘔吐物を処理するのは怖い。

汚いだけでなく、処理した際にノロウイルスに感染してしまったら大変です。また、放置しておけばその間に拡散・感染のリスクが高まります。

集団感染のニュースを見ていると不安になる。

自分だけでなく、家族や周りの人に感染させてしまう可能性が高いのもノロウイルスの特徴。特に小さいお子様がいるご家庭は、特に注意が必要です。

こんな風に解決します!

自分のクリーニングと組み合わせるとより効果的!

日常はご自身で消毒を行いつつ、定期的にプロに依頼することでノロウイルスを徹底的に消毒することが可能です!

消毒時の感染リスクを減らす。

プロにお任せすることでご自分の感染リスクを減らすことが出来ます。例えば、便器以外にも壁等に飛び散っている可能性があるため、ご自身で消毒を行うと感染のリスクが高まる可能性があります。

ノロウイルス専用の消毒液を使用します。

ノロウイルスの除菌には普通のアルコール除菌だけでは不十分なことも。ノロウイルス消毒の知識を持っているプロなら、専用の洗浄液で消毒・除菌を行ってくれます。

プロの技を詳しく見る

1

ウイルスが飛び散らないように準備

画像

汚染場所に消毒関係者以外が立ち入らないようにします。マスク、手袋などを着用し、嘔吐物が広がらないように丁寧に拭き取ります。この際に使用した布、ペーパータオル等はビニール袋に入れ処分します。

2

ノロウイルスの汚染場所を消毒

画像

嘔吐物が付着していた床とその周囲を、次亜塩素酸ナトリウムを染み込ませた布で覆い、浸すようにしてふき取ります。この際、カーペット等は変色する場合があるのでこ注意ください。

3

水拭き

画像

次亜塩酸ナトリウムは金属を腐食させてしまうので、消毒から10~15分程度経過したら水拭きを行います。

4

後片付け

画像

使用した手袋は、付着した嘔吐物が飛び散らないように、裏返して外した上で処理します。作業後は換気設備を運転させるようにしてください。

お住いの地域を選ぶ

月間ランキング

閲覧履歴

法人のお客様向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

注文依頼が初めてで不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:9:00~20:00

RELIVERS大切なものをもっと大切にしたくなるメディア

  • ランキング
  • お掃除する
  • お洗濯する
  • お手入れする
RELIVERSはこちら