芝張り

画像

自宅の庭に芝生が欲しい。そう思いませんか?芝生がキレイに張られている家に憧れている方いらっしゃると思います。キレイに芝生を張るためには、良い土壌を作る事や最初の張りがとても重要です。プロに依頼した場合、良い土壌作りや芝張り後のお手入れについてのアドバイスを得ることが出来ますよ!キレイな芝の庭を手に入れるために、まずは芝張りのプロを見つけましょう。あなたのマイスターなら、47都道府県各地の芝張りを行なっているプロを探すことが出来ますよ!

お住まいの地域を選ぶ

え、こんなに難しいの?

やってみたものの、キレイに芝を張れなかった。という事はよく聞く話です。

画像
画像

想像していた芝生とはかけ離れていた。

自分が想像していたのはもっと青々とした芝生だったのに、という状況は避けたいですね。

こんなお悩みありませんか?

DIYで一度、芝を張ってみたのですが・・・

一度自分で芝を張ってみたのですが、仕上がりがまばらになってしまったんです。そして今では庭が荒れ果ててしまい、庭一面にクローバーがたくさん生えてしまっています・・・

日当たりがあまり良い立地ではないのですが、芝を張る事ってできるのかな?

せっかく庭のある家を購入したのに、日陰になってしまっているんです。日陰でも、憧れだった芝の庭が欲しいんです。こういう場合は芝は張る事って可能なんでしょうか?

子どもが芝の庭が欲しいと言っているのですが、虫が出るのが嫌で芝の庭にするか悩んでいます。

芝生の下に虫が出るという事をよく聞くんです。だから芝にしようか悩んでいて。

こんな風に解決します!

プロならキレイに芝張りを行ないますよ!

芝張りに重要な良い土壌作り・小石の除去など細かい所も気を配って作業を行いますので、安心してお任せいただけます。プロの芝張りの違いをぜひお試しください。

日当たりが良くない場所でも、芝は張ることが出来ます。

日陰の多い場所では、芝生のお手入れの方法が重要になってきますが、もちろん張ることが可能です。芝張り後のお手入れ方法などのアドバイスも行ないますので、ご安心ください!

虫が発生しないような環境づくりを芝張りの際に行います。さらにお手入れで虫の発生を防ぎましょう!

プロが水持ちと水はけのバランスがよい環境を作ります。虫の被害は環境作りとお手入れで小さく抑えることが出来ます。

プロのお仕事の流れ

1

手作業で土の中の小石を取り除きます

画像

土に含まれている小石は必ず取り除きます。芝生が枯れないようにするためには、小石を取り除かなければなりません。

画像

2

土壌改善を行ないます

画像

土を耕します。芝生を張るために重要になる作業です。土壌に問題がある場合は土壌改善剤をいれて、芝生が育ちやすい土壌環境にします。

3

芝生をはがれにくくするために目地張りをします

画像

目地張りは芝生と土が絡みやすくなり、綺麗に育てることが出来ます。

画像

4

転圧を行います

画像

芝を並べ終えたら、地面と芝を活着させるために転圧を行ないます。転圧をしっかり行なうことで、芝が枯れることを防ぐことが出来ます。

5

目土をして、散水を行なえば、作業完了です

画像

転圧をし終えたら、目土を行ないます。目土は全体的に撒いていきます。一か所に固まって目土をしてしまうと、芽が出てこなくなってしまうので注意が必要です。

お住まいの地域を選ぶ

注目のプロ

閲覧履歴

衣替えの季節に便利な「保管付きクリーニング」

送料無料・シミ抜き無料で最大11か月も預けておけます。

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。

予約方法に不安がある方、どの業者さんに予約するかお悩みの方は
お電話でお気軽にご相談ください(お問い合わせフォームはこちら

あなたのマイスターお客様ご相談窓口

 03-6427-8713

受付時間:月~土曜日 9:00~20:00

RELIVERSはこちら