画像

実際にお店に仕事を依頼したお客さまの、感想や評価をご紹介します。
口コミには投稿日が記載されていますが、投稿日と現在とでサービス内容が変更されている可能性がございます。
必ず最新の情報をご確認ください。

Rune Guitar Maintenance

店長:佐藤 智幸

星星星星星 5.00  口コミ1件

このサービスの口コミ一覧

投稿日 2018/07/18

埼玉県 30代男性  Hiroさん

星星星星星5.00

GIBSONレスポールのネック折れ修理

自分の不注意によりネックを折ってしまい、いくつかのサイトで修理見積もりを出したところ、どこも補強込みの高い金額でした。
ルーンギターメンテナンスさんは、ギターにとって最善の修理をしてくださったので非常に満足しています。

この店舗のその他の口コミを見る
サービスページに戻る

このお店の作業例

画像
画像
Before
After
Rune Guitar Maintenance 星星星星星 5.00 口コミ1件
■参考価格:54,000~108,000円■ブランド:-■バインディング、ピック...
画像
画像
Before
After
Rune Guitar Maintenance 星星星星星 5.00 口コミ1件
■参考価格:64,800円■ブランド:-■この割れ方は中央の欠損に加えすぐ右にヒ...

このお店が答えている質問

Rune Guitar Maintenanceさん (埼玉県)

一般的な材は18%ニッケルシルバーという合金です。日本語だと洋白といいます。シェイプは基本半円なので、僅かな差こそあれ幅と高さが2:1になっている物が殆どです。最もよく使われているのは幅2mm、高さ1mmのものでヴィンテージスタイルとか言われています。音の粒立ちが良く、和音が濁らないのが人気の理由です。交換の際に注視されるのは高さなのですが、これは演奏性の部分で背の高い方が押さえやすいからですね。1.2mmくらいがちょうど良さげ。高すぎず低すぎず。それより高いモデルの場合、当然幅も増すので頭のカーブが緩くなっていきます。半円の径が大きくなってる訳ですね。結果、弦との接触面積が増えるので、音の輪郭はややぼやける傾向にあります。この手のフレットの売りは、音に金属の質感がより加わるので音楽的にへヴィーな印象になる事でしょう。このほか、ステンレスフレットなど通常よりも硬い素材を採用したフレットもあり、JIM DUNLOPやJESCARといったブランドが人気です。減りにくい事、更にステンレスでは錆びない事などのメリットがありますが、料金はアップチャージになる事が多いです。

カテゴリーごとの口コミを見る