野菜や花との相性が重要!ガーデニング用の「土」、おすすめの商品3選

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2018年10月23日

 

ガーデニングをしようと思ったら、やはりいい土が欠かせないですよね。

単なる土ではなく、さまざまな成分や栄養が配合されたこだわりの土がたくさん販売されています。

今回は、その中でもおすすめのガーデニングの土を3つ紹介します!

こだわりの配合!「国華園 きれいに育てる花の土」

出典:https://www.amazon.co.jp

最初に紹介する商品は、「国華園 きれいに育てる花の土」です。

花を育てるのに対して、基本的な性質をしっかりと押さえた上で、「水を適度に土から出す」と「水を土に適度に保つ」の本来であれば矛盾する2つの要素を、複数の土や資材をバランスよく配合することで両立している培養土です。

また、「バットグァノ」「フミン酸」という2つの物質が、花をより豊かに育てます。
購入した方の感想を聞いてみました!

width=128
ガーデニングを始めて2年ほど経ちますが、今まで購入していた土が販売終了してしまったので、この商品を試しにと購入してみました。手触りも良く、「団粒」という土が団子状になっている構造が良い影響を与えているようで、新しく植えた花も順調に育っています。今後はこの土でガーデニングしていこうと思っています。

販売価格もリーズナブルで、リピートしやすい商品となっています。国産というのも安心できるポイントです。

野菜を植えるならコレ!「 国華園 おいしく育てる野菜の土」

出典:https://www.amazon.co.jp

次に紹介するのは、「国華園 おいしく育てる野菜の土」です。

この培養土は、11種類の土や資材を配合して作られています。

その中でも、野菜のうまみを高める天然貝化石、ツヤ、日持ち、糖度に作用するアミノ酸、栄養分を吸収しやすくする熟成堆肥を配合していることが最大の特徴です。

また、これについても、「団粒」という土が団子状になっている構造によって、「排水性」と「保水性」が両立されています。
実際に使ってみた感想は?

width=128
花は以前から育てていたのですが、野菜のガーデニングにも挑戦してみようと思い購入。トマトやきゅうりを植えて、先日収穫し食べたところ、初めて育てたのにとてもおいしくて、これはこの土のこだわりぬいた配合のおかげかなと思っています。

この培養土は家庭菜園だけでなく、本格的な畑にも使えます。初心者から上級者まで、満足のいく商品となっています。

野菜にも花にもおすすめ!「アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土」

出典:https://www.amazon.co.jp

最後に紹介するのは、「アイリスオーヤマ 培養土 花・野菜の培養土」です。

この商品には、独自のゴールデン粒状培養土という培養土が配合されているのが特徴。

このゴールデン粒状培養土により、この商品は保肥力・保水性・排水性に優れ、根腐れせず野菜や花を育てることができるのが大きな魅力です。
購入した方の感想を聞いてみました!

width=128
プランターが小さい中で、野菜と花を一緒に育てたいと思い、どちらにも向いているというこの商品を購入しました。ゴールデン粒状培養土に、元肥が配合されているので、植えたらそのまま育てていけるのは手間いらずで良いと思いました。

粒状の土で、植え替えなどの作業も行いやすいのもメリットのひとつです。ガーデニング初心者の方にはうってつけの商品ではないでしょうか。

まとめ

今回は、野菜や花をもっと豊かに育てるのに役立つ3つの商品を紹介しました!

いずれの商品にも、こだわりの成分や栄養の配合が見受けられて、魅力を感じられたのではないでしょうか。

これらの商品があれば、ガーデニング初心者でも上級者でも、効率よく野菜や花を育てていけるのではないでしょうか?
ガーデニングは、まず土からこだわっていきましょう。

おすすめ特集