キャンペーン
画像

ハウスクリーニング(戸建て・一軒家)

引っ越しや大掃除で家中のお掃除が必要なとき、やることを洗い出してみると予想以上にたくさんあって、とても大変なことに気づきます。長年住んでいたお家を出るときなどは、あちこちに頑固な汚れがたまっているかもしれません。すべてを自分でお掃除しようとすると、時間がかかるだけでなく、頑張っても落とせなかった、なんてことも。プロのハウスクリーニングなら、汚れの性質に合ったプロ仕様の洗剤と道具で、手ごわいカビ・水垢・油汚れも一網打尽です。

ハウスクリーニングを希望に合わせてカスタマイズ

画像

色々お掃除したいところがあるけど忙しくて時間がない・・・

あなたの大切なお家もお掃除しないとたちまち汚れてしまいます。1か所汚れに気づいた時にはもう遅い?!見えない場所でたくさんの汚れたちが。

こんなお悩みありませんか?

少しでもキレイにしてから家を売りたい

お家を売却しようと考えている方、気になる汚れはありませんか。サビや変色、色あせは、リフォームや交換をしなければキレイにできませんが、汚れならプロにハウスクリーニングを依頼してみるのがおすすめです。

入居する前にプロにお掃除してほしい

新しいお家、新しい生活。期待にドキドキ胸が高まります。さらに気持ちよくスタートするため、お引っ越しする前にプロにハウスクリーニングを依頼して、汚れをリセットしておきたいと思うこと、ありますよね。

何か所かまとめてお掃除をしてほしい

水回り、フローリング、ベランダなど、複数の場所のお掃除をプロにお願いしたいとき、1か所ずつ依頼しようとすると、日程の調整や時間の確保が大変ですよね。ひとまとめにすると、手間も省けて料金もお得です。

こんな風に解決します!

「適剤適所」であらゆる汚れを効果的に落とす

汚れは、力任せにゴシゴシこすって落ちるものではありません。汚れの特性を見抜き、最適な洗剤を選ぶことが肝心。効果的な洗剤を使うと、グッと汚れを落としやすくすることができます。プロは、強さや性質の違う洗剤をいくつも用意。素材は傷めることなく、カビ・水垢・油汚れ、お家の中のあらゆる汚れにズバッとダメージを与えます。

ハウスクリーニングのプロの目に死角なし

普段の生活の中で目に入らない位置の汚れには、気づきにくいものです。見えてはいないだけで、汚れは確実にたまっています。ハウスクリーニングのプロは、そんなお掃除の死角になる位置を熟知。いつものお掃除では見落とされがちな、高いところやすき間の汚れも逃さず落とします。

一軒まるごとでも、部分的でも依頼できます

ご予算やご要望に合わせて、ハウスクリーニングは一軒まるごとでも、一部分だけでもプロに依頼することができます。また、簡易的な洗浄にすることも、個別のハウスクリーニングのような徹底的な洗浄にすることもできます。窓・サッシや照明、収納棚などのこまごました部分のお掃除を、あわせてお願いするのもおすすめです。

ハウスクリーニング(戸建て・一軒家)の流れ

作業範囲:キッチン / 換気扇 / 浴室 / トイレ / 洗面所 / ベランダ / 窓 / エアコンの簡易洗浄(フィルターのみ) / 照明 / 天井 / 壁面 / 床 / 廊下 / 階段 / 玄関(一部オプションとなる場合もあります。事前にプロにご確認ください。)

1.家中の窓・サッシを掃除する

作業範囲の多い空室クリーニングでは、水回りと窓・サッシに分かれて作業を進めることが多いです。数人で分担することで効率よく作業を進めていきます。高圧洗浄機で水洗いをしたあと、洗剤を吹き付けてタオルで拭き、ワイパーで水を切っていきます。窓サッシのレールの部分は、サッシのみ(細長い金属のヘラ)も使いながら、隅にたまった汚れも落としていきます。家中の窓を掃除していくには、意外と時間がかかります。

2.キッチンや換気扇のパーツを分解する

お家にできる汚れの中で、最も手ごわいのが、キッチンの五徳や換気扇にこびりつく油汚れや焦げ付き。とても頑固な汚れの場合、2~3時間ほどつけおきしておかないと落とせないこともあります。そのため、先にパーツを分解して、つけおきをしておくのです。ガスコンロの五徳、天板、換気扇のフィルター、シロッコファン、魚焼きグリルのトレー、網など、分解できるパーツはすべて分解します。

3.キッチンや換気扇のパーツをつけおきする

分解したパーツのうち、つけおき用の容器に入る大きさのものは、プロ仕様の強力な洗剤でつけおきしていきます。この洗剤は、せっけんを作る際の材料にも使われる成分です。プロは水の温度を上げるヒーターを持っていて、洗剤の効果が最も高くなる60℃になるように水温を調整。洗剤が反応し始めると、シューという音がして、湯気が出てきます。つけおきしている間に、他の場所を掃除します。

4.トイレの掃除をする

換気扇はカバーを取り外し、水洗い。表面は、掃除機でホコリを吸い取ります。手洗いボウルには酸性洗剤をつけ、スポンジで水垢を除去。カバーや便座は、タオルに洗剤をつけて汚れを拭き取ったあと、乾拭きをします。ウォシュレットの脱臭フィルターやノズルの汚れも落とします。頑固な尿石や水際の黒ずみは、強力な酸性洗剤をつけて、ブラシや研磨材入りのスポンジでこすり落としていきます。仕上げに床、壁、収納棚などの拭き掃除です。

5.お風呂にカビ取り剤を塗る

換気扇のカバーを取り外し、水洗い。スポンジとブラシでこすって汚れを落としたら、カビ取り剤をつけて少し置いておきます。その間に、シャワーで天井や壁、床や浴槽に水をかけて濡らし、水養生をします。洗剤で素材が傷んでしまわないようにする大切な作業です。カビ取り剤は、ブラシで塗りつけていきます。ブラシの滑りが悪いところは、石鹸カスがついている証。壁や天井、ドアや蛇口にカビ取り剤を塗りながら、石鹸カスがついている部分を確認します。

6.お風呂に石鹸カスを落とす洗剤を塗る

カビ取り剤をシャワーで洗い流します。蛇口まわりにこびりついている頑固な水垢は、洗剤を付けたあと金属のヘラで削り落としていきます。層になっている頑固な汚れに傷をつけることで、洗剤を汚れの中まで浸透させるのです。集中的に汚れを落としたあとは、天井や壁など、全体に石鹸カスを落とす洗剤を塗りつけていきます。同じ洗剤で、水垢も一緒に落とすことができます。タイルのすき間から、たまった汚れが流れ出てきます。

7.浴槽やドアの汚れを落とし、仕上げに水を切る

石鹸カスを落とす洗剤をシャワーで洗い流します。浴槽には、歯磨き粉のようなペースト状の洗剤を使い、表面を磨いてツルツルに。ドアの上面は、普段、目に入らないので、汚れがたまっていることが多い部分です。薄い金属のヘラで、ドアや出入口の溝に詰まった汚れも取り除くプロ。洗剤をつけたブラシやスポンジで床をこすり洗いしたら、浴室全体にシャワーをかけて、仕上げに入ります。水切りワイパーで天井や壁の水を切り、ぞうきんで乾拭きします。

8.洗面所の掃除をする

換気扇のカバーを取り外し、水洗い。表面は、掃除機でホコリを吸い取ります。酸性洗剤をつけたタオルで鏡の表面を磨き、水垢やウロコを除去。洗面台やシンクには、ペースト状の洗剤を使い、表面をツルツルに仕上げます。排水口はパーツを取り外して、丁寧にこすり洗い。収納は掃除機で大きなゴミやホコリを吸い取ったあと、拭き掃除をしていきます。ブレーカーの配電盤がある場合は、カバーを取り外して表面を水洗いします。

9.フローリングの汚れを落とす

ホウキで大きなホコリやゴミをはいて集めます。巾木(はばき)のホコリもしっかり落とします。汚れがひどいときには、ワックスを剥離。追加料金になることもあるため、プロに確認するのがおすすめです。剥離剤を作ると、床にまいてスポンジ状のワイパーで伸ばしていきます。汚れが激しい部分は、入念にこするプロ。ホコリや皮脂汚れが混じって、黒く濁った水に。ゴム状のワイパーをかけて集めた汚水は、水を吸い込める掃除機で吸い取ります。すすぎのために水をまいて、同じ作業を繰り返します。

10.水拭きをしてワックスがけをする

汚れのひどくない部屋や廊下や階段は、ぞうきんをつけたワイパーで水拭きをして汚れを落とします。途中でぞうきんを何度かすすいで、すべてのフローリングを隅々まで拭いていきます。水が乾いたら、ワックスがけです。ワックスを少しずつまきながら、モップでムラなく伸ばしていきます。ワックスを塗ったところから光沢感が出て、違いは一目瞭然です。全面を塗ることができたら、乾くのを待ちます。

11.キッチンや換気扇のパーツの油汚れを落とす

つけおきしていたキッチンや換気扇のパーツを1つ1つキレイにしていきます。油汚れや焦げ付きがひどい場合は、つけおきしただけでは汚れが落ちません。スポンジや金属のヘラでこすり落としていきます。キッチンや換気扇のパーツは、凸凹した形をしているうえに数も多いため、プロでも大変な作業。大きくてつけおきできないガスコンロの天板は、つけおき液をスポンジにつけながらこすり洗いをします。

12.キッチンや換気扇のパーツを取り付ける

取り外せないガスコンロの内部や周辺、魚焼きグリルの庫内の油汚れやこびりつきは、スポンジや金属のヘラで汚れを取り除きます。ネジの汚れまで落とします。すべてのパーツの油汚れや焦げ付きを落とせたら、元のように取り付けていきます。ガスコンロも換気扇もパーツが多い分、取り付けるのも簡単ではありません。取り付けを誤ると、不具合にもつながってしまうため、経験と知識が豊富なプロにお願いできるのは安心ですね。

13.調理台とシンクの汚れを落とす

パーツの取り付けが終わったら、道具を片付けながら、調理台とシンクを掃除します。調理台は、洗剤を吹き付けてスポンジでこすり、タオルで拭き取っていきます。つけおき液はシンクに流すことで、排水口や排水管の汚れを洗い流すことができます。シンクを磨いたら、排水口のパーツを取り外し、ゴミを捨てます。スポンジやブラシで汚れを落として元に戻します。最後に乾拭きをして仕上げます。

14.キッチン収納の中と表面を拭き掃除する

空室クリーニングの場合、キッチン収納の中身が空になっているため、備え付けの収納の掃除を依頼することもできます。一軒家の場合、引き出しや棚の数が多く、意外と時間のかかる場所です。キッチンは食器棚にも油汚れがついていることが多く、プロは1つ1つ洗剤を吹き付け、タオルで拭き掃除をしていきます。テープの跡は落とすのが大変で、作業にさらに時間がかかってしまいます。

15.照明や壁や天井の掃除をする

お掃除が難しくホコリがたまりがちな照明。傘やカバーを取り外せる照明の場合は、取り外して水洗いや拭き掃除をします。高いところにある照明も、脚立にのぼって難なく作業。電球も拭いてキレイにします。壁や天井は、汚れがあまりにも広範囲にわたっている場合は、張り替えてしまったほうがキレイになります。部分的に気になる汚れがある場合は、プロに依頼して落としてもらうのがおすすめです。

16.玄関の掃除をする

玄関は、タイルに洗剤を吹き付けてから、ブラシでこすって汚れを落としていきます。汚れが浮き出てきたら、タオルで洗剤と汚れを拭き取ります。拭き取ったあとのタオルは真っ黒。最後にすべての道具を片付けたら、プロのハウスクリーニング(一軒家の空室クリーニング)は完了です。作業範囲や汚れ具合にもよりますが、作業時間は1日~2日ほどの余裕を持っておくと安心です。

取材協力: セキュアライフマーベルクリーンサービス

あなたの戸建・一軒家の種類は?

1LDK

1LDKは、リビングダイニングキッチンの略で1つの居室とキッチンに広いスペース(居間)がある間取りになります。

2DK

2DKとは、2部屋と6〜10帖のダイニングキッチンがある間取りを指しています。2LDKとの違いはキッチンのある部屋の広さが10帖以上かそうではないかです。

2LDK

2LDKとは、2部屋と10帖以上のリビングダイニングキッチンがある間取りを指しています。2人暮らしや、友達とシェアハウスするのにお手頃な広さです。

3DK

3DKとは、3部屋と6〜10帖のダイニングキッチンがある間取りを指しています。来客用に居室を1つ用意するなど、お部屋の使い方をいろいろとアレンジできるのも魅力です。

3LDK

3LDKとは、3部屋と10帖以上のリビングダイニングキッチンがある間取りを指しています。2人だとだいぶゆったりと過ごせます。家族で住んでいる方も多い広さになります。

4DK

4DKとは、4部屋と6〜10帖のダイニングキッチンがある間取りを指しています。シェアハウスをするにも、家族で過ごすのにも十分なお部屋の数と広さです。

4LDK

4LDKとは、4部屋と10帖以上のリビングダイニングキッチンがある間取りを指しています。4~5人ぐらいの家族でもゆったり暮らせるような広さです。

アスクマイスタープロが答えてお悩み解決

小さい子供がいてもハウスクリーニングをしていただけますか?また、作業中に危険なことがあれば教えて下さい。

お子様は可愛くたくさん喋りかけられるとついついお話ししながら作業します。また、好奇心で脚立に上ったりもしたがりますので3秒に一度くらいづつお子様の動向を気にしながらのハウスクリーニングとなりますので、 作業時間がとても長くなってしまうことが多いです。可能な限り他のお部屋にいてもらうか、お子さんと一緒に別の事をして頂けると助かります。ご希望であれば洗浄力が場面によっては下がりますが洗剤に関しても天然成分の洗剤を中心に使用しますのでご安心下さい。

小さなお子様からすると危険な道具や洗剤を使用することもありますので、その様な道具や洗剤類はお子様の手の届かないところに保管して作業をしております。こちらも細心の注意は払って作業させて頂きますが、お子様の好奇心というのは思いもよらないところで事故に繋がる可能性もございますので、作業中は出来るだけ作業しているところに行かない様に、お子様を見守っていただければと思います。

ハウスクリーニングに関しては、作業前の事前説明でお話させて頂いておりますが、小さなお子様は作業場所以外で親御様と一緒に待機頂いております。又、使用洗剤も人畜無害なものを使っておりますが、汚れのひどい場合は酸性の薬剤を使用する場合もありますので作業時は十分な配慮をしております。万一の事故に備え女性スタッフを配置し作業範囲内の安全確保に努めておりますのでご安心頂けます。

小さなお子様がいらっしゃるお宅では弊社スタッフも気を付けているのですが、基本的にはどんなエコ洗剤であっても溜飲してしまえば事故の可能性が起きてしまいますので、洗剤類はお子様の手に届かないように管理しております。また、WAX塗付した床は滑りやすいので基本的には事前にお願いしてお客様の立ち入りを制限させていただいています。

ハウスクリーニングを行っていただいた後で、汚れ残りを見つけた場合はどのように対処すれば良いですか?

基本的には1週間以内、また作業終了後の確認の時にご指示ください。作業開始じは明るくても夜になると汚れが見つかりにくいこともありますので、見つかり次第ご連絡ください。ただし、数週間たっていると新たな汚れなどの発生もありどこまでが作業不備かの判断がつきにくくなるので、基本的に1週間以内にご連絡をください。

清掃後、お客様と確認作業をしますので、その際か作業前または作業中にでも「ここが気になる!」といったことを伝えてもらうと気になる汚れがなくなるかもしれません。なるべく全体的にそしてすべて綺麗にしたいと心がけていますが、見落しもあるかもしれませんが宜しくお願い致します。

ハウスクリーニングは、100パーセント落として完了といったものではなく、汚れがどれくらいの年月経っての状況で強さが変わります。1回で落としきれない汚れもあるので作業前、作業後の説明を致します。ですが気になったところはお気軽に連絡いただければと思います

申し訳ございませんが汚れが残っている時はご連絡下さい。再度伺いクレーム対応させて頂きます。作業をする時は汚れが残らないよう気をつけ、落ちない箇所はお客様にご説明させて頂いておりますが、気が付かない事、作業漏れが絶対に無いとは言えません。

家の天井のお掃除は、どのくらいの頻度で行うのがおすすめですか?また、家の天井のお掃除をするのにおすすめの時期があれば、教えてください。

天井のおの頻度やおすすめの時期というのは、各家庭によって違います。一概には云えませんが、プロに依頼予約いただくならば、夏や年末は予約が集中する時期です。その時期の作業希望ならば、一か月前には、ご予約下さい。

タバコを部屋で吸う場合は半年くらいの頻度がおすすめですが一年に一度くらいで問題ないとおもいます。暖かい時期の方が汚れは落としやすいですが、天井の掃除は大変ですので寒い時期の方が動きやすいかと思います

あまり汚れるところではありませんので、クモの巣やホコリなど目につくような汚れがあればお掃除されると良いと思います。ホコリ汚れなどがあれば窓を開けて換気しながらお掃除できる春や秋がおすすめです。

天井の素材や形によって変わってくるため一概にこれといった道具はないのですが、埃をためない事がポイントになるので、はたきで定期的に埃を落としましょう。その際は必ずマスクの着用をお願い致します。

子供が壁に、クレヨンで落書きをしてしまいました。自分で簡単に、クレヨンの汚れを落とす方法を教えてください。

壁の材質にもより一概には云えませんが、壁の表面は中性洗剤でも落ちます。しかしクロス等の素材は色が沈着して痕が残ったりします。沈着痕は歯ブラシで軽く掻き出しながらタオルで拭き取ります。クロスは破れやすいので力を込めずに根気よく取り除きましょう。

壁の材質にもよりますが、ご自宅にあるものであれば歯磨き粉と歯ブラシで擦ってみましょう。力を入れすぎると傷になりますので力を入れすぎないよう軽く行い、取れない場合は業者に依頼するほうが良いです。

クレンジングオイルを雑巾にしみ込ませクレヨンを拭き取ります。(牛乳) 但し素材が油や水分を吸収する素材のときは使用厳禁!ビニールクロスOK. 後中性洗剤でふき取り、空ぶきをして仕上げます。

中性洗剤又はアルカリ洗剤を含ませたメラミンスポンジで優しくこする、綺麗なタオルでふき取る。壁紙材がビニールクロスなら取れることも多いですが 素材によります

プロにハウスクリーニングを依頼する際に、お得なセットプランや、オススメのオプションがあれば教えて下さい。

エアコン複数台割引は1台10000円/台、2台9500円/台、3台9000円/台、4台8500円/台、5台以上8000円/台です。その他どんな作業でも複数個所を同時にご注文いただければ、割引価格にて作業させて頂きます。女性スタッフ同行可能、その他オプションサービスも各種ご用意させていただいております。ご遠慮なくお問い合わせください。ご希望に沿った作業をさせて頂きます。

【定期清掃】高齢化社会や共働き世帯が多くなり、現在ご注文が一番多いサービスです。 今後ご利用者が年々増え続けると予測されています。しかし今までの認識では、「豊かな世帯が頼むもの」という位置づけでしたが、おそうじ革命では、一般世帯のお客様でも気軽に利用できるよう低価格設定にしております。

当社では、家庭用エアコンに関しては台数割引はございません。 業務用エアコンでは、5台以上で台数割引をおこなっております。 当社の洗剤は、もともと抗菌剤入りを使っているため オプションなど はございません。 作業する場合は女性スタッフが同行いたします。

エアコンに関しては2台目からお安くなります。またオプションのコーティングなどもご用意しておりますので是非ご相談ください。また、大変お得になる水回りセットプランをご利用いただくとキッチン、浴室、トイレなどをまとめてお得にキレイにできます。

ハウスクリーニングをセットでお願いすると、それぞれにクリーニング依頼をするより、料金は安くなりますか?

特に水回りに関しては、どのプラン組み合わせも、料金がお得になっておりますが、人気プランとしては、「レンジフード換気扇」と「浴室」の組み合わせが、一番人気です。やはり、おうちのお掃除では行き届かない箇所に依頼が集中します。

特にご利用いただけるように様々なプランをご用意させていただいております。単品でご利用いただくよりセットでご利用いただく方がよりお得になります。

ご利用いただけるように様々なプランをご用意させていただいております。単品でご利用いただくよりセットでご利用いただく方がよりお得になります。

水回り5点セット、浴室、トイレ、洗面台、キッチン、キッチン換気扇のセットは大変お得です。 単品だとどうしても料金設定が高くなってしまいます。

法人のお客さま向けサービス

大量注文もネットで簡単依頼。フォームでお問い合わせ後、貴社にぴったりのプロをご紹介します。どこに依頼すればわからない不安な方もお気軽にお問い合わせください。電話での無料サポートも承っております。

法人用ご相談窓口:03-5787-8700

(受付時間: 月〜土曜日 9:00〜20:00)

あなたのマイスターの動画をみる

30秒の動画でわかる!エアコンクリーニング「プロ」のお仕事!

大掃除のお悩み解決TOP7!写真と動画でわかるお掃除のコツ大特集

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

「エアコンがくさい!?」と感じたら今すぐやるべきたった1つのこと

カーペット・絨毯の自宅でできる洗濯方法とは?染み抜きの方法も解説

カバン修理の職人が内袋を交換!ベタベタなグッチのバッグが完全復活

鍋の焦げ付きを落とすのは、重曹だけじゃない!5通りの方法を発表!

洗濯機のお掃除は洗濯槽クリーナーor重曹でカビを根こそぎ退治せよ

白さが蘇る!ワイシャツの黄ばみの絶対に落とす方法!それは鍋を使う

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

ファスナー・チャックの不具合は修理できる!リップクリームが使えます!

換気扇の掃除はつけおき洗い!ギトギト汚れに最適な方法と頻度を紹介

腕時計のお手入れは、ベルトの汚れをほっとけいないから浸けとけい!

洗濯機のくさい臭いにサヨナラ!カビ・生・下水臭をすべて解決できる

敷布団の洗濯はお風呂で踏み洗い!コインランドリーでの洗い方も解説

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

シルバーの磨き方徹底解説!銀の変色はサビではないのでコツが必要!

エアコンクリーナー使用!お掃除方法を写真とアドバイス付きで解説!

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

あなたのマイスターからのお知らせ

2018.11.11

キャンペーン

平成最後の早割キャンペーン開催中です。ハウスクリーニングを中心に大変お得に予約できるチャンスです。詳細はこちらからご確認ください。

ハウスクリーニング(戸建て・一軒家)の新着口コミ

匿名希望

ハウスクリーニング(戸建て・一軒家)(空室・退去後)

綺麗にしていただきました。

星星星星星 4.00

築10年の一戸建てを、4人で朝から夕方まで掃除していただきました。 ベランダの苔や、壁の気になる場所を伝えたところ、ピカピカにしていただいて嬉しかっ... 詳しくみる

匿名希望

ハウスクリーニング(戸建て・一軒家)(在宅・入居中)

想像以上にきれいにしていただきました

星星星星星 5.00

ご連絡もしっかりもらい、物腰もやわらかく、しっかり対応してもらえました!

動画でプロの技をチェック

エアコンクリーニングを動画で見る

〜カビとホコリで腹黒いエアコンに、決別を〜

機械感あふれるエアコンの姿に、真っ黒の汚水。プロの威力を実感する瞬間です。エアコン専用の洗剤と高圧洗浄機で、取り外した部品も分解できない裏側の汚れも徹底洗浄。

お風呂・浴室クリーニングを動画で見る

〜いざ、エプロンの向こう側へ〜

カビのもとになる石鹸カスや水垢、皮脂汚れには、2種類の洗剤を使い分けて洗浄。水滴ひとつ残しません。汚れのたまり場エプロンの内部も、高圧洗浄機やブラシで丁寧に綺麗にします。

洗濯槽・洗濯機クリーニングを動画で見る

〜たった1年で、洗濯槽は汚れまみれ〜

洗濯機をパカッと分解、ソロ~ッと取り出した洗濯槽の裏側に、ビターッとついている汚れは、想像以上です。洗浄後の洗濯槽の輝きたるや、すぐにでもお洗濯をしたくなります。

換気扇クリーニングを動画で見る

〜違いは、2つの分解力〜

壁に開いた穴があらわになるほど、外せる限りの部品を分解。こすり落とす必要がないほど、洗浄力のある洗剤につけおきして、ギトギトの油汚れを分解。正しい知識と道具、プロのお仕事です。

キッチンクリーニングを動画で見る

〜五徳を制する〜

頑固な汚れキッチン代表の五徳。プロ仕様の洗剤を60℃のお湯にとかして五徳をつけおき、油汚れを制します。取れない焦げ付きは、ヘラでこそげ落とすのがプロの必勝法。シンクの水垢も朝飯前です。

注目のプロ

  • ハウスクリーニング

  • エアコンクリーニング

  • お風呂・浴室クリーニング

  • 洗濯槽・洗濯機クリーニング

  • 換気扇クリーニング

閲覧履歴