HOME
更新日 :2024年02月08日

白髪染めのおすすめ商品10選!市販で買える人気アイテムはどれ?使い方も紹介

この記事をシェアする FaceBook X LINE Pinterest

市販で買える白髪染めヘアカラーのおすすめ商品を特集!選び方をはじめ、セルフ白髪染めのやり方や上手に染めるポイント、白髪染めはどのタイプがいいのかといった疑問の回答までまとめました。商品ごとに、口コミもピックアップして紹介!

本記事内ではアフィリエイト広告を利用しています

白髪染めヘアカラーの選び方

白髪染めには、全体をしっかり染められるヘアカラータイプのほか、少しずつ色を付けていくヘアカラートリートメント、髪をコーティングするように染めるヘアマニュキュア、洗って落ちる一時着色料など、複数のタイプが存在します。

ここでは1回で白髪をカバーでき、ほかタイプよりも色落ちが緩やかな、ヘアカラータイプの白髪染めについて紹介。選び方の参考にしてみてください。

テクスチャで選ぶ

白髪染めヘアカラーにはクリーム、泡、乳液と、主に3種類のテクスチャがあります。それぞれにメリットやデメリットがあるので、ポイントを抑えてどれが自分に合っているかを確認しておきましょう。

クリームタイプ

・細かい部分までしっかり染めやすい
・全体染めも部分染めもしやすい
・残った分は次回使える商品が多い
・全体に伸ばしにくく、後頭部は塗りにくい

泡タイプ

・手で泡を揉み込むだけで簡単に塗れる
・後頭部にも塗りやすくテクニックいらず
・根元と毛先の塗り分けがしづらくダメージを受けやすい

乳液タイプ

・ロングヘアでも全体に塗りやすい
・手早く塗り広げられる
・液垂れしやすく、後頭部には塗りにくい

カラーや明るさで選ぶ

元の白髪が多いか少ないかによって、同じヘアカラーでも見た目の印象は変化。白髪が多い場合は明るくなりやすいため暗めの色を、白髪が少ない場合は少し明るめの色を選んだ方が、全体の見た目がなじみやすくなります。

赤みを抑えたいならアッシュ系、オシャレを楽しむならピンクやラベンダー系など、なりたいイメージに合わせてカラーを選ぶのもおすすめです。

市販の白髪染めヘアカラーおすすめ10選

ドラッグストアやECモールで買える市販の白髪染めヘアカラーを紹介します。使いやすさに着目して10点を選びました。

WELLA|ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ

植物由来のトリートメント成分が配合された、クリームタイプの白髪染め。深みやツヤのあるリッチなカラーに染まり、色持ちがいいのもポイントです。豊かなカラバリがあり明るさも選べるので、自分に合った1色が見つかるはず。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

A剤 約60g、B剤 約60g、エッセンス約7.3ml

付属品

混合用トレイ、使用説明書、コームブラシ、手袋

カラーバリエーション

全25色

使用頻度

全体:6〜8週間に1度
リタッチ:2〜3週間に1度

放置時間

全体:約20〜30分
リタッチ:約15〜20分

ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプの口コミ

Amazonレビュー

ウエラトーン 2+1 クリームタイプ 7B のリピーターです。クリームタイプの白髪染めが、泡タイプより染まる気がして、ずっと使っています。使い残りが取っておけるので、半分くらいずつ使うこともできます。カラーも豊富なので、いろいろ変えて楽めますよ。

サロン ド プロ|泡のヘアカラー・エクストラリッチ 白髪用【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
サロン ド プロ 泡のヘアカラー・エクストラリッチ 白髪用

容器を振り、レバーを押すだけで1剤と2剤が混ざったキメ細かな泡が出てくる白髪用ヘアカラー。浸透力が考えられた泡が髪に素早く届き、深く美しい髪色に導いてくれます。色持ち成分やトリートメント成分が配合されているのもうれしいポイント。

カラー剤のタイプ

泡タイプ

内容量

1剤 約50g、2剤 約50g
※セミロングヘア(肩につく程度)約1回分

付属品

キャップ付きボトル、ぴったりフィット手袋

カラーバリエーション

全14色

使用頻度

放置時間

約20分

泡のヘアカラー・エクストラリッチ(白髪用)の口コミ

Amazonカスタマーレビュー

染める前に重装備(タオル肩にかけたり髪の毛小分けにくくったり)しなくても、気になったその日にお風呂前にぱぱっと塗って先に体洗ってから髪の毛洗い流すだけなのでほんとに楽チン。手袋は必需。がっつり白髪染めしてる母にも美容院行くまでの繋ぎの生え際白髪対策に勧めようと思います。

ロレアル パリ|エクセランス クリームタイプ【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
ロレアル パリ エクセランス クリームタイプ

アフターカラーシャンプーとトリートメントが付いている、クリームタイプの白髪染め。ケア成分が配合されているため、指通りのいい艶やかな仕上がりが期待できます。色素が大きいので、染まりやすく色持ちがいいのも特徴。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

1剤 約48g、2剤 約48g、シャンプー 約12mL、トリートメント 約40g

付属品

手袋、ケープ、コームブラシ

カラーバリエーション

全19色

使用頻度

全体染め:約2~3月に1度
リタッチ:約4週間に1度

放置時間

約30分

エクセランス クリームタイプの口コミ

Amazonカスタマーレビュー

旧タイプの頃からあわせてもう8年以上は使い続けています。カラーバリエーションもあるので、季節によって微妙なニュアンスを気軽に変えられるのも嬉しいです。末永く続いてほしい製品です。

syoss|サイオス ヘアカラー クリーム【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
サイオス ヘアカラー クリーム

キレイな色にしっかり染まる、サロン品質ブランドのヘアカラークリーム。白髪と黒髪両方に色が入り、髪全体を均一に染めやすいのがポイントです。8種類のアミノ酸が配合されており、滑らかな指通りに仕上がるのもうれしい。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

1剤 約50g、2剤 約50g
※ショート〜セミロングヘア約1回分

付属品

使⽤説明書、⼿袋、コームブラシ、トレー

カラーバリエーション

全13色

使用頻度

放置時間

約20分

サイオス ヘアカラー クリームの口コミ

Amazonカスタマーレビュー

一時期サイオスのカラートリートメントを使用したのですが、汗をかくとマスクに色落ちしたため、また戻りました。カラートリートメントでは髪が軋む感じがありましたが、ヘアカラーの方がサラサラ感があります。 カラーの種類も多くお値段も安く、2週間に一度染めないといけない私には手放せないお品です。

花王|ブローネ 泡カラー【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
花王 ブローネ 泡カラー

泡を揉み込むだけで簡単にムラなくキレイに染められる、泡タイプのヘアカラー。根本や内側まで届きやすい泡は、揉み込むことでクリーム状に変わり、生え際にも密着してくれます。放置中も垂れにくく、初心者でも扱いやすいのがポイント。

カラー剤のタイプ

泡タイプ

内容量

1液 約40mL、2液 約60mL
※セミロング約1回分

付属品

フォーマーキャップ、手袋、トリートメント(洗い流すタイプ)、使用説明書

カラーバリエーション

全22色

使用頻度

放置時間

約20分

ブローネ 泡カラーの口コミ

Amazonカスタマーレビュー

泡なので液垂れも無く、不器用な私でも扱いやすかったです。髪が太めなので、説明書の時間より長めにしました。一番白髪がある頭頂部と後頭部の内側もムラなく染まりました。かぶれや刺激も無く、想像より臭いも気にならず、腕に付いてしまっても落ちやすいです。どの位もつか分かりませんが、次回もこちらにします。

ダリヤ|クレオディーテ クリアリーカラー 白髪用【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
ダリヤ クレオディーテ クリアリーカラー 白髪用

チラホラ白髪を隠しつつ、オシャレな髪色を楽しみたい方にぴったりな、塗りやすい乳液タイプのヘアカラー。付属のトリートメントをヘアカラー前後に使うことで、髪を労わりながらキレイに染めることができます。

カラー剤のタイプ

乳液タイプ

内容量

1剤 約72g、2剤 約72mL
※セミロング(肩につく程度)約1回分

付属品

ブラシ型ノズル、プレトリートメント(約20mL)&アフタートリートメント(約20g)、手袋

カラーバリエーション

全18色

使用頻度

放置時間

約25分

クレオディーテ クリアリーカラー 白髪用の口コミ

楽天みんなのレビュー

いつもクレオディーテを使用しています。今回は新色の「ローズショコラ」で染めてみました。色は、綺麗なブラウンに少しの赤みが入って満足のいく染め上がりです。トリートメントも染める前と染めた後用の二種類入って良かったです。

ホーユー|シエロ ヘアカラークリーム【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
ホーユー シエロ ヘアカラークリーム

クリームを付属のブラシに出し、根元をとかすように塗っていくだけで簡単にリタッチができるヘアカラー。サロンに行けないときの、気になる根元白髪のケアにぴったりのアイテムです。残りはとっておけるので経済的に使えるのもポイント。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

1剤 約40g、2剤 約40mL
※ショートヘア(髪全体)約1回分

付属品

手袋、専用コームブラシ、洗浄用スポイト

カラーバリエーション

全19色

使用頻度

放置時間

約15分

シエロ ヘアカラークリームの口コミ

Amazonレビュー

根本カラーをするのに何度もリピートしています!色も綺麗で使いやすいので気に入りです♡退色もしにくい気がします。

花王|ブローネ 香りと艶カラー【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
花王 ブローネ 香りと艶カラー

部分染めに向いている、クリームタイプのヘアカラー。生え際にしっかりとどまる濃厚クリームで、艶やかな髪色に染められます。染めているときはもちろん、染めたあとのニオイ残りが気になりにくいのもポイント。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

1剤 約40g、2剤 約40mL
※ショートヘア(髪全体)約1回分

付属品

手袋、コームブラシ、トレー

カラーバリエーション

全11色

使用頻度

放置時間

約15分

ブローネ 香りと艶カラーの口コミ

Amazonレビュー

2ヶ月置きに、美容室で全体染めとカットのサイクルの間で使用。美容室後、3週間目からカラートリートメントを週1,2回のペースでやるものの、どうしても分け目が気になるので部分染めで使ってます。短時間でしっかり染まり良いですよ~ 私は、部分染めだから良いけど、ショートでも全体染めは出来ないくらい量が少ないです。

スティーブン ノル|カラークチュール クリームヘアカラー【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
スティーブン ノル カラークチュール クリームヘアカラー

カラーリストによって監修された絶妙な色合いのヘアカラーが楽しめるオシャレな白髪染め。近くで見ても色ムラに気づかれにくい美しい髪色が楽しめます。生え際にもしっかり密着するため、全体染めだけでなく部分染めにもぴったり。

カラー剤のタイプ

クリームタイプ

内容量

1剤 約60g、2剤 約60mL
※セミロングヘア(髪全体)約1回分

付属品

アフターカラーシャンプー 約15ml、CCアフターカラートリートメント 約15g、コームブラシ、トレー、手袋、ケープ

カラーバリエーション

全12色

使用頻度

放置時間

約25分

スティーブン ノル カラークチュール クリームヘアカラーの口コミ

Amazonレビュー

口コミ評価が高いメーカーを色々と試しましたが、真っ黒になってしまったり、思い通りな仕上がりができませんでした!やっと、素敵なヘアカラーと出会えました。専用のシャンプー&トリートメントもとても使い心地良かったです。購入を検討しています。 6Mは、上品なブラウンで大満足です!今後も、こちらを一択にさせていただきます⸜(‘ ˘ `∗)⸝

CLAYENCE|クレイスパ クイックカラー【医薬部外品】

おすすめ
[PR]

商品画像
CLAYENCE クレイスパ クイックカラー

ブラシの先端から泡が出る、脱色剤フリーのヘアカラー。キューティクルを開かず、空気と反応することで発色させるため、髪への負担が少ないのがポイントです。元の髪色より明るくすることはできませんが、手軽に時短で白髪をキレイに染められます。

カラー剤のタイプ

泡タイプ

内容量

約80g

付属品

手袋

カラーバリエーション

全3色

使用頻度

放置時間

約5~15分

クレイスパ クイックカラーの口コミ

Amazonレビュー

匂いがとても控えめでつーんとこない、ムースタイプで染めやすいし、5分ほどでシッカリ染まる!そして艶が出てサラサラに。おかげで髪染めが面倒ではなくなりました。 全体を染めるなら、肩下ロングでは2本必要なので注意。本体のコームだけでは細かい部分まで浸透しないので、ハケ付きブラシを用意しておいて、併用すると綺麗に染まります。残った分は保管しておいて次回にまわせるのも嬉しいポイントです。お値段がもうちょい安かったらいいのにな…

自宅で白髪染めをセルフでやる手順

ここからは、市販の白髪染めの基本的な使い方を紹介。クリーム、泡、乳液タイプからそれぞれ1商品ずつピックアップして、内容物や大まかな手順を紹介します。

クリームタイプ

クリームタイプで紹介するのは『WELLA』の「ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプ」。クリームタイプは付属のコームブラシを使い、細かい部分までしっかりカラー剤を密着させるように塗れるのも特徴のひとつです。

内容物

A剤/B剤/エッセンス/混合用トレイ/コームブラシ/手袋/説明書

テクスチャー

クリームタイプは、A剤とB剤を付属のトレーの上で混ぜ合わせて使うものが一般的。商品によっては混ぜる手間のないボトルタイプのものもあります。テクスチャはいずれも、粘度の高いクリーム状です。

白髪染めの手順

1. A剤とB剤を同じ量出して、輝きエッセンスを加えて混ぜる
2. 乾いた髪にコームブラシで白髪の目立つ部分や根本にたっぷり塗る
3. 全体にムラなく塗り、20〜30分放置したらよくすすぎ、シャンプーとコンディショナーで仕上げる

※使用する際は、説明書をよく読んで正しく使ってください

泡タイプ

泡タイプで紹介するのは『サロン ド プロ』の「泡のヘアカラー・エクストラリッチ(白髪用)」。こちらの商品は混ぜる手間のないタイプで、ボトルをよく振ればすぐに準備が完了します。

内容物

ボトル/手袋/説明書

テクスチャー

   

テクスチャはキメの細かいふわふわの泡状。1剤と2剤の2色が確認できます。商品によっては自分で1剤と2剤を混ぜ合わせるものもあり、その場合は泡も1色に混ざり合っています。

白髪染めの手順

1. ボトルを上下に20回程度しっかり振る
2. レバーをしっかり押し、手袋をはめた手に泡を出す
3. 乾いた髪に泡を塗り、しっかり揉み込んで全体になじませる
4. 約20分放置したらよくすすぎ、シャンプーとコンディショナーで仕上げる

※使用する際は、説明書をよく読んで正しく使ってください

乳液タイプ

乳液タイプで紹介するのは『ダリヤ』の「クレオディーテ クリアリーカラー(白髪用)」。プレとアフター、Wのトリートメントで、髪を労わりながら染められます。

内容物

1剤/2剤/ブラシ型ノズル/プレ&アフタートリートメント/手袋/説明書

テクスチャー

液体状の2剤にクリーム状の1剤を混ぜ合わせることで、テクスチャはトロッとした乳液状に。全部を1度に混ぜる必要があるので、余った分を次回に使うことはできません。ブラシ型のノズルを使い、根元から髪を溶かすように髪全体に塗り広げていきます。

白髪染めの手順

1. 2剤に1剤を全て加えてキャップをしめ、上下によく振って混ぜ合わせる
2. ノズル型ブラシに付け替えて、髪全体にムラなく塗る
3. しっかりなじませたら約25分放置し、よくすすぎ、シャンプーとコンディショナーで仕上げる

※使用する際は、説明書をよく読んで正しく使ってください

セルフで白髪染めを上手に行うポイント

色を付けたくない肌にはワセリンを塗ってカバー

ヘアカラーが肌に付くと、落とすのは面倒。とくに生え際に近い皮膚や耳にはヘアカラーが付きやすいので、あらかじめワセリンを塗ってカバーしておきましょう。

白髪が気になる髪の根本から手早くたっぷり塗る

色をしっかり入れたい部分に長くカラー剤をのせておけるよう、白髪染めをするときは白髪の目立つ分け目や生え際からたっぷりとカラー剤を塗っていきます。ムラが出ないよう、手早く塗り広げていくのもポイント。

ダメージを抑えるため、再度白髪染めをする際は3〜4週間は間をあける必要があるので、染め残しがないように気をつけましょう。

【Q&A】白髪染めヘアカラーに関するよくある質問

Q. 白髪染めは美容院とセルフどちらがいい?

美容院
・メリット:髪の状態に合わせてキレイに染めてもらえる
・デメリット:価格が高い、予約や移動の手間がかかる
セルフ
・メリット:自宅で好きな時間に安く染められる
・デメリット:上手く染められずムラになることもある。片付けが面倒

「ダメージが気になる」「できるだけムラなくキレイに染めたい」という場合は美容院、「忙しくて美容院に行く暇がない」「出費を抑えたい」という場合はセルフにするなど、何を重視するかによって選択は変わってきます。

白髪は根元が少し伸びてきただけでも気になりやすいので、生え際が気になってきたらセルフでリタッチ、全体の色ムラが気になってきたら美容院で全体染め、と併用していくと、経済的負担を抑えながら身だしなみを整えられそうです。

セルフでリタッチをする場合、色合わせが難しく、失敗した場合に再度色を重ねても上手く色が入らない、ダメージを考えると3〜4週間程度は間隔をあける必要があるなどの注意点もあるので、色選びは慎重に行いましょう。

Q. 白髪染めでおすすめのテクスチャタイプはどれ?

A. 細かい部分にも塗りやすく、根元に密着しやすいクリームタイプがおすすめ

生え際をしっかりカバーしやすいクリームタイプは、残りを次回に取っておける商品が多く経済的な点も魅力。

髪が長い方の全体染めなら乳液タイプ、後頭部を上手く塗れるか自信がない初心者の方には、簡単に扱いやすい泡タイプが便利です。

Q. 普通のヘアカラーで白髪染めはできる?

A. 可能だが、全体をムラなく染めるには白髪染めを使うのがおすすめ

黒髪を明るく染めるオシャレ染めは「脱色」、白髪に色を入れる白髪染めは「染毛」の作用が強くなるように作られています。オシャレ染めで白髪を染めると、白髪が変に明るくなり、ムラのある仕上がりになる可能性もあるため注意が必要です。

自分に合ったおすすめの白髪染めを見つけよう!

ドラックストアや通販で手軽に購入できる市販の白髪染め。ヘアカラーだけでもさまざまな種類があるので、どの商品にすべきか迷った際はぜひこの記事を参考に自分に合った白髪染めを見つけてみてください。

▶︎Amazon|白髪染めの売れ筋ランキング

▶︎楽天市場|白髪染めの売れ筋ランキング

※本記事の内容は、本記事作成時の編集部の調査結果に基づくものです。
※本記事に掲載する一部の画像はイメージです。
※本記事の内容の真実性・確実性・実現可能性等については、ご自身で判断してください。本記事に起因して生じた損失や損害について、編集部は一切責任を負いません。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がYOURMYSTAR STYLEに還元されることがあります。
※本記事のコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。