トイレ掃除のやり方はこれで完璧!黒ずみ・黄ばみ汚れも簡単キレイ!

Tommy

更新日:2019年10月11日

 

みなさん、トイレ掃除しっかりできていますか?

なんとなくで掃除している方も多いのではないでしょうか。

正しい掃除のやり方ってあるの?
洗剤って何を使えばいいの?
嫌なニオイ、どうすればいい?

トイレ掃除にこんな疑問・悩みを抱くみなさん!

この記事だけでトイレ掃除のお悩みすべて解決します。

この記事を読み終わったころには、あなたはきっとトイレ掃除マスターです。

トイレ掃除の前に!基本をチェックしてみよう

トイレ掃除の道具何を使ったらいいかわからない、正しい順番ってあるの?

こんな風に思っている方いませんか?

そんなお悩みを解決するためにまずは掃除の基本である、

・掃除する順番
・頻度
・道具

についてお伝えしていきたます!

掃除をする正しい順番

トイレ掃除に正しい順番なんてあるの?

そう思った方!トイレ掃除は順番を守るのが大切なんです。

お掃除は雑菌が広がらないように、汚れの軽いところから始めます。

トイレの場合は、そして水が跳ねる可能性があるのでトイレの本体を先にお掃除しましょう!

つまりトイレ掃除は、

トイレ本体→壁→床

の順番で行うのが良いです。

雑菌を広げないように正しい順番でお掃除しましょう♪

掃除する頻度

みなさんはどのくらいの頻度でトイレ掃除していますか?

トイレ掃除は、

・便座・便器の中は毎日
・壁・床まで行う普段のお掃除は3日に1回
・汚れが気になるところは週に1回

くらいの頻度で行うのが理想です。

便座・便器は毎日、3日に1回は壁や床までお掃除をしましょう♪

こちらの記事にはトイレ掃除の頻度についてさらに詳しく書いてあるので、気になる方はぜひ!

掃除に使う道具

トイレ掃除の道具っていっぱいあって何を使えばいいかわからないですよね…。

そんな方のために、これだけあれば大丈夫!という道具をご紹介します。

トイレ掃除に活躍する道具はこちら!

・トイレ用お掃除シート
・ブラシ
・洗剤

この3アイテムを揃えとけば、普段のお掃除は十分できます。

ではそれぞれ詳しくみていきましょう!

トイレ用お掃除シート

トイレ用お掃除シートは、毎日のちょっとしたお掃除に大活躍します。

トイレ本体や壁や床をささっと拭いてしまいましょう!


トイレクイックル  ニオイ予防プラス  

こちらのアイテムは、便器から壁・床までお掃除できちゃうんです!

また、使った後にトイレに流せるので簡単にお掃除できて便利ですよね。

詰め替え用もあり、毎日のお掃除に活躍します!

ブラシ

トイレブラシには、

・ブラシタイプ
・スポンジタイプ
・使い捨てタイプ

の3種類があります。

3種類のブラシのメリット・デメリットはこちら。

それぞれメリット・デメリットがありますので、自分に合ったブラシを使いましょう!

こちらの記事ではブラシタイプ、スポンジタイプの比較や手入れの仕方の紹介をしていますので、よかったら読んでみてください♪

洗剤

トイレに使う洗剤には、

・中性洗剤
・酸性洗剤
・塩素系漂白剤

の3種類があります。

それぞれの洗剤で落とせる汚れが違うんです!

・中性洗剤は普段のお掃除に
・酸性洗剤は黄ばみや尿石に
・塩素系漂白剤は黒ずみに

汚れによって洗剤を使い分けましょう♪

注意
酸性の洗剤と塩素系の洗剤は絶対に混ぜない

酸性と塩素系の洗剤が交わると、塩素ガスが発生し大変危険です。

取り扱いに注意しましょう。

普段のトイレ掃除のやり方って?

先ほどトイレ掃除は、

・壁や床までの掃除は3日に1回程度
・掃除する順番を守る

ということを確認しました。

続いて実際にトイレ掃除のやり方をみていきましょう!

トイレ本体

まずはトイレ本体のお掃除

便座→便器の中→便器の外の順番でお掃除していきます

雑菌を広げないよう、汚れの軽いところからお掃除するのがポイントです。

ブラシをつかった掃除は水が飛び跳ねる可能性があるので、トイレの外側は最後に掃除しましょう!

便座

毎日のお掃除と変わらずトイレ用の掃除シートで、便座の裏表を拭いていきます。

便座と便器の間など、細かいところまで拭きましょう。

毎日ちょこっとお掃除するのが大事です!

便器の中

続いて便器の中のお掃除。

ブラシとトイレ用中性洗剤を使ってお掃除しましょう!

フチの裏側は汚れがたまりやすいので、しっかりこすり落としましょう。


消臭ストロング トイレマジックリン 

こちらはトイレ用の中性洗剤です。

ニオイも汚れもこれ1本!普段のお掃除に大活躍するアイテムです。

便器の外

意外と忘れがちなのが便器の外。トイレ用のお掃除シートを使って便器の下側面を拭き上げてください。

続いてトイレの壁のお掃除です。壁のお掃除をちゃんとしたことない…なんて方も少なくはないのでしょうか?

尿は思った以上に広範囲に飛んでしまっています。

放置すると雑菌が繁殖し、嫌なニオイの原因となりますのでしっかり掃除しましょう。

壁のお掃除にも使えるのがトイレ用お掃除シート。腰の高さあたりまでしっかり拭いて除菌しましょう。

最後は床のお掃除です。

ホコリと飛び散った尿が一緒になって雑菌が繁殖し、嫌なニオイの原因になります。

ここでも壁と同じくお掃除シートを活用しましょう!

特に、便器と床の境目は汚れがたまりやすいです。しっかりお掃除してあげて下さい!

週に1回!気になる汚れをお掃除しよう

みなさん、トイレの汚れに悩まされたことありますよね?

トイレのお悩みと言えば、

・黄ばみ
・黒ずみ
・ニオイ

ではないでしょうか。

普段からこまめなお掃除をしてれば、こういった汚れがつくことは少ないです。

しかし、黄ばみや黒ずみといった汚れがついてしまうこともありますよね。

こういった黄ばみ・黒ずみが気になる場合は週に1回程度お掃除してあげましょう!

そんな気になる汚れのお掃除方法をお伝えしちゃいます♪

黄ばみ

トイレの中でも厄介な、尿のしぶきなどが積み重なってできたのが黄ばみ。

先ほど少し触れましたが、黄ばみに有効なのは、酸性洗剤です。

今回はサンポールを使ってお掃除していきましょう!

用意するもの

・酸性洗剤(ここではサンポール)
・トイレットペーパー
・ブラシ
・ゴム手袋


サンポール  

今回使用するサンポールという商品。

強力な洗浄力と除菌効果があるアイテムです。

こちらを使い、トイレの黄ばみとおさらばしましょう!

  手順   

ではさっそく、トイレの黄ばみを落とす手順を確認していきます。

ここで使用する酸性洗剤は洗浄力が強く肌につくと危険ですので、取り扱いには注意しましょう!

1. 便器内の水を抜く

トイレの元栓を閉めてハンドルを回すと、タンクの水がすべて流れます。

お使いのトイレによってやり方があるので、お使いのトイレの説明書を読んでみましょう!

水を抜くことで洗剤が薄まるこがなく効果的なので、きれいにお掃除できますよ♪

2. トイレットペーパーをつける

便器内をトイレットペーパーで覆います。

この作業によって洗剤が流れ落ちにくくなります。

3. 酸性洗剤をかける

黄ばみが気になる部分にたっぷりと洗剤を塗っていきます。

手につくと危険ですので、ゴム手袋の使用を忘れずに!

トイレットペーパーによって洗剤が密着し浸透しやすくなっているので、汚れが落ちやすくなりますよ♪

4. 30分~1時間くらい放置

そのまま30分から1時間ほど置いてください。

汚れの程度によって様子を見て時間を置きましょう!

5. 水を流して、ブラシで磨く

トイレの元栓を開けて、そのまま流しましょう。

流した後はトイレブラシでかるく掃除して、黄ばみ汚れのお掃除完了です!

黒ずみ

便器内の水が溜まっている部分の上部に線のようにできる黒ずみは、ホコリやカビなどが原因です。

さらにここに水垢の汚れが加わると、落ちにくくなることがあります。

そんな黒ずみに有効なのが塩素系漂白剤

ではさっそく準備物を確認していきましょう!

用意するもの

・塩素系漂白剤
・トイレットペーパー
・ゴム手袋
・ブラシ


キッチンハイター 

今回はこちらのキッチンハイターを使用します。

実はトイレの掃除にも使える優秀なアイテムなのです!

成分が強く肌につくと危険ですので、ゴム手袋の着用を忘れずに。

   手順   

黒ずみのお掃除は、黄ばみ汚れのお掃除とそれほど変わりません。

それでは実際にお掃除してみましょう。

1. 便器内の水を抜く

黄ばみ汚れの時の手順と同じです。元栓を閉め、便器内の水を抜きます。

2. トイレットペーパーを敷く

トイレットペーパーを便器に敷いていきましょう。

3. 塩素系漂白剤を塗る

黒ずみの気になるところに洗剤を塗っていきましょう。

洗剤が浸透しやすくなっているので、黒ずみも簡単に落ちますよ♪

手につくと危険なので必ずゴム手袋をしてください!

4. 15分~1時間放置

軽い汚れの場合は15分程度、ひどい汚れの場合は1時間ほど放置しましょう!

汚れの程度によって放置する時間を変えてみてください。

5. 水に流し、ブラシで磨いて完了

トイレの元栓を開け、水に流します。ブラシで軽くお掃除して完了です!

ニオイ

普段トイレのお掃除はこまめにしてるし、黄ばみ・黒ずみ汚れもない…。

なのになぜかにおう、という方!トイレのほかの場所にニオイの原因があるかもしれません!

トイレにはこれまでに説明してきた場所以外にも、お掃除できる場所があります。

もっと徹底的にお掃除をしたいという方のために、さらにお掃除できる場所を紹介していきます!

またこちらにトイレのニオイについてもっと詳しく書いてあるので、気になる方は読んでみてくださいね♪

ここも掃除すればもっときれいなトイレに!

トイレ掃除をもっと徹底してやりたい方!

そんな方はトイレの、

・タンク
・換気扇
・マット

などの場所もお掃除してあげると良いでしょう。

タンク

トイレのタンク、開けてみたことありますか?

開けてみて黒ずみが溜まっていたとしたら、それは黒カビです。

トイレのタンクはお掃除してないと黒カビができ、嫌なニオイの原因になっていしまいます。

また、タンクの汚れは便器の汚れに繋がってしまうのです!

タンク内はこすって汚れを落とし、しつこい汚れは削って落としましょう。

頻度としては、3か月に1回程度お掃除するのがベストです♪

タンクのお掃除をしてみようと思った方は、こちらの記事を参考にしてお掃除してみてください!

換気扇

トイレの換気扇、お掃除したことありますか?

台所やお風呂の換気扇は掃除したことあるけど、トイレはしたことない…という方も少なくないはずです!

トイレの換気扇を掃除しないと、

・換気が不十分になり、ニオイがこもる
・ホコリがたまり、故障に繋がる
・換気の効率が悪くなり、電気代が高くなる

などのことに繋がっていしまいます。

ではどのくらいの頻度で掃除すればいいのでしょうか。

換気扇を掃除する頻度は、

・換気フィルターをしていれば、年に1回
・換気フィルターをしてなければ、3か月に1回

が適切です。

忘れがちなトイレの換気扇ですが、しっかりお掃除してあげましょう。

こちらに詳しい換気扇掃除のやり方が書いてあるので、換気扇のお掃除の仕方がわからない方は参考にしてみてください!

マット

続いては、トイレのマット。汚れたままにしておくと、カビやダニが発生してしまいます。

定期的にお掃除して清潔を保ちたいですよね。

トイレのマットを掃除する頻度ですが、明確に決まりはありません。

タイミングとしては、

・ホコリがたまった
・湿っぽい
・尿汚れが付いた

こんなことに気付いたら洗濯するのがベストです!

トイレマットは尿が飛び散っているため、衛生面からほかの洗濯物とは分けて洗濯しましょう。

正しいトイレマットの洗濯の仕方が詳しく知りたい方はこちらを参照ください♪

トイレクリーニングはプロに頼むという選択肢も

ここまで、自分でできるトイレクリーニングの方法をご紹介しました。

でも、自分でのお掃除ってどうしても限界がありますよね…!

そんなあなたには、プロのトイレクリーニングがオススメ。

プロに頼めば、自分では手の届かない細かい部品や溝まで、くまなくピカピカに仕上げることができるんです!

ここで、我々編集部がプロのトイレクリーニングに実際に取材にいった様子をチラ見せしちゃいます!

プロに頼むと、

そこまでするか…!

と思ってしまうほど徹底的に分解してくれるのはもちろん。

フチ裏までくまなくお掃除してくれます!

もちろん、ウォシュレットのノズルなど、細かいパーツも抜け目なく!

 

…さらっとご紹介しましたが、プロのクリーニングはこんな感じ。

自分でやるのはちょっとめんどくさい…。という方にもオススメです!

また、日頃のトイレ掃除のお悩み相談にのってくれたり、オススメのトイレ用洗剤を教えてくれたりと、いいことづくし。

「あなたのマイスター」なら、お住まいの地域からあなたにあったプロに出会うことができます。

気になる方は、ぜひ一度のぞいて見てください!

まとめ

今回はトイレ掃除のやり方についてお伝えしました。いかかでしたでしょうか?

トイレ掃除はこまめに行っていれば、特別なお掃除なしできれいが保てます。

正しい手順で、用途に合った道具を使いこなして、お家のトイレを快適な空間にしましょう!

関連記事

トイレが臭い…においの原因と消臭に効果的なお掃除方法を徹底解説!

  新聞や本を読んだり、ケータイをいじったり…。トイレってリラックスできる空間ですよね。 家の中で、トイレが1番落ち着く! なんて人もいるのではないでしょうか? そんなトイレですが、頑張ってこまめに掃除していて […]

トイレの黄ばみを落とすには「酸性洗剤」が正解!もう根気はいらない

トイレの黄ばみ、気になりますよね。 トイレって使っていても汚れてくるし、そんなに使っていなくても汚れてきます。 本当にやっかい。 お掃除するのが面倒くさいなって思ってサボってしまったり、忙しくて後回しにしてしまったり…… […]

トイレの掃除道具おすすめ16種を紹介!経済的で便利なの集めました

トイレのお掃除、面倒ですがやはりやらなければならないものですよね。 トイレが汚いと、テンションも下がります…。 でも、いざ掃除をしようと思っても、実際、どんな道具を使ったらいいのかってわかりづらいと思います。 今回は、普 […]

トイレのタンクを掃除して黒カビを退治!臭いの元からシャットダウン

お家のトイレのタンク、開けたことありますか? 冷蔵庫のように、頻繁に開ける場所ではありませんよね。 1年開けてない、なんて方もいるのではないでしょうか。 ですが、トイレのタンクは非常に汚れが溜まりやすい場所です。 もし何 […]

ランキング

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集