ツツジの剪定は梅雨明け前に!小さめの丸型を目指してチョキチョキ♪

yusuke

更新日:2021年06月01日

公園や住宅街でよく目にするツツジ。

実際に家でツツジを育てているという方や、引っ越した家にツツジが植えてあった…なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな方に聞きたい!ツツジの剪定、きちんとしていますか?

植木の剪定って聞くと難しそうですよね。業者さんに頼むとお金がかかるし、伸びてる枝は適当に切っちゃえ。

そのまま放置してても大丈夫でしょ。なんて、思っていませんか?

基礎を知り、時期を間違えずに剪定を行えば、翌年もたくさん花を咲かせることが出来るんです

ここではツツジの性質から、剪定の仕方まで紹介していきます。

ツツジってどんな植物?

まずはツツジについて、簡単にまとめてみました! 

科名

ツツジ科

属名

ツツジ属

開花する時期

4月〜5月

花芽をつける時期

6月〜7月中旬

原産地

東アジア地域

花色

ピンク、白

花言葉

「節度」「慎み」

学校などに植え込まれていることが多いので、皆さんも目にしたことがあるかもしれません。

子供のころ、道端に咲いてるツツジの蜜を吸った…なんて方も多いのではないでしょうか?

余談ですが、ツツジの中には致死性の毒を持っている種類もあります。そのため、蜜は吸わない方がいいそうですよ!

ツツジは品種によって常緑ツツジと落葉ツツジに分けられます。

常緑ツツジは刈り込みに強いので生垣に向いており、落葉ツツジは葉が落ちていく様子から季節の変化楽しむ庭木として人気です。

ツツジは日本生まれ

そもそもツツジって、なんでこんなによく見るのでしょう?

答えは、ツツジが日本で生まれた花だからです。正確に言えば、中国なども含めた東アジア地域原産なのです。

つまり、日本の気候と合っているため良く育ち、放っておいても花が咲くという事です。

それって剪定する意味…あるの??なんて思ったあなた。

ツツジはちゃんと剪定してあげないと大変なことになってしまうかも。

なんでツツジを剪定するの?

ツツジはよく育ち、放っておいても勝手に花が咲いていきます。そのため、お手入れしないで育ってくれるなんて楽だなと思うかもしれません。

実は放っておいても早く育つツツジだからこそ、剪定は欠かせないのです。

定期的に剪定をしないと葉や花の状態を悪化させてしまい、ツツジの寿命を縮めてしまいます。

ツツジの健康のため

ツツジが成長していくと枝葉が密集してしまい、その部分に湿気がこもりやすくなってしまいます。

ツツジは湿気には弱いので病気になってしまうかもしれません。

なので、風通しをよくして湿気を除去し、病気にさせないために剪定をしましょう。

また、ツツジは大きくなりすぎると枝の先まで栄養が届かなくなります。

そうすると葉の色付きがバラバラになってしまうので、栄養を全体に行き渡らせるために葉の大きさを一定にすることが必要です。

成長してくると形が悪くなってしまう

ツツジの理想的な形は、刈り込まれて葉先が揃った状態です。

なので剪定をせずに放っておくと葉先が揃わずボサボサになってしまい、見栄えが悪くなってしまいます。

見た目を良くするためにも定期的な剪定は欠かせません。

では、どんな時期にツツジは剪定した方がいいのでしょうか?

ツツジを剪定する時期

実はツツジを剪定する時期にも注意は必要なのです。

もし間違った時期に剪定をしてしまったら、来年以降の花の咲き具合に影響してしまいます。

しっかりと剪定する時期を確認しましょう!

剪定する時期は5月~6月

ツツジは日本全国に咲いています。

地域の気候によって開花する時期が変わり、それによって剪定時期も変わってくるのです。

多くの場合、ツツジが開花する時期は4月~5月。地域によっては6月中旬に咲くことも。

剪定のタイミングは、この開花する時期にもよりますが、5月~6月の花後2週間以内が最も理想的だと言えます。

花後とは…?
8割の花が咲き終わった時点。感覚的に言うと、もう少し花を楽しみたいな…という時期です。

なぜこんなに早いのでしょうか?

先ほど4月~6月ごろが開花の時期とお伝えしました。ツツジは、花芽を付ける時期が6月中旬から7月

花芽とは…?
成長して花が咲き実がなる芽。葉や枝になる芽は、葉芽といいます。

このように、花が咲いてから、翌年の花芽を付けるまでの期間が短い!そのため、早めに剪定する必要があるのです。

剪定する時期を間違えてしまうと…

ツツジは、翌年の花芽がすぐつきます。だから、早く剪定をしないといけません。

…もうお気づきかもしれませんね。

そう、剪定時期が遅すぎると、せっかくついた新しい芽を切り落とすことになってしまうのです。

梅雨を過ぎると、来年の花芽が作られます。花を楽しみたい方は、剪定する時期を守るようにしましょう!

翌年は花が咲かなくてもいい。挿し木を作りたい!という方は、なにもしなくてOKです。

また、剪定だけでなく、定期的に花がら摘みをすることもおすすめです!

花がら摘みとは…?
咲き終わった花を摘み取ること。放置していると新しい花がつきにくくなったり、病気の原因にもなります。

剪定するときの手間を減らすことができますよ。

ツツジの剪定に使う道具

剪定の時期がわかったら、道具を揃えましょう。

ツツジの剪定には、専用の道具を使いましょう!効率的に、植物に負担を与えずに、剪定をすることができますよ。

注意
ホームセンターなどで安く売られているものは、すぐに刃こぼれしたり、噛み合わせが悪くなったりしてしまいます。長く使うことを考えると、ある程度しっかりとしたものを買うことをおすすめします。

木バサミ刈込バサミ剪定バサミの3つの道具を紹介します。

木バサミ

直径1cm以内の細い枝を切るときに使います。

少し特徴的な形をしています。そのため、慣れるのに時間がかかってしまうかもしれません。

まずは、手にフィットしたものを選ぶというのがポイント。そうすることで、手の皮がむけることや、手に豆ができるのを防ぐことができます。

ハサミを手の平に乗せたときに、ハサミの全長と、手首から指先までの長さが同じくらいになるものがベスト!

女性は18cm以下男性や手の大きな人は22cmくらいが目安です。

おすすめ
商品

商品画像
アルス 植木鋏 軽量鋏 U-600

こちらの商品は他の木バサミと比べても、格別に軽いのがこちらの木バサミです。

メンテナンスを繰り返しながら長く愛用する方や、リピーターが多く、庭師の方からも高く評価されています。

細かい作業はもちろんのこと、太い枝も綺麗に切ることが出来ます。

刈込バサミ

枝を1本1本切るためではなく、株全体の形づくりをするときに用います。

植木屋さんが持っているハサミといったらこれ!っていう感じですよね。コツさえつかめば、私たちでも使えます。

ただ、刈込バサミは繊細な造りになっています。メンテナンスは欠かせません!

刈込バサミのメンテナンス
・切れ味が悪くなった→砥石で刃を研ぐ
・動かしづらくなった→椿油などの刃物用の油をつける

おすすめ
商品

商品画像
アルスコーポレーション 替刃式軽量刈込鋏(本体) KR-1000

こちらの刈込バサミは、ある程度の太い枝もまとめて切ることができます。

刃を交換することができて、交換用の刃もお手頃な価格で販売されています。嬉しいですよね♪

そして何よりも軽く、持ち手がなじみやすいという点が最大のおすすめポイントです。

剪定バサミ

太い枝を切るためのハサミです。挿し木などを作る際、根元から切り取るときに活躍します。

力の弱い人でも楽に切ることができるように作られました。

おすすめ
商品

商品画像
岡恒 剪定鋏 180mm NO.101

こちらの剪定バサミは切れ味がよく、切断面が綺麗です。そのため庭師の方も愛用しています!

力を入れなくても簡単に切ることができるので、握力が弱い方や女性が使うのにぴったりです。

簡単に切れるので、長時間使っても疲れにくく、効率的に剪定できますよ♪

剪定をしよう

ツツジの剪定の仕方にも様々な種類があり、ツツジの品種や状態によって剪定の方法を変えなければいけません。

ツツジ剪定をする前に3つの主な剪定方法について覚えておきましょう!

ツツジの刈り込み

刈り込みとは植物の表面の枝葉を切りそろえていく作業のことです。好みの樹形をイメージしながら刈り込んでみましょう。

しかし、落葉ツツジは切り込みに弱いので、常緑ツツジにのみ行うようにしてください。

ツツジの間引き剪定

間引き剪定とは枯れ枝や不要な枝を切り落として、風通しをよくすることです。

間引き剪定は基本的にどんなツツジにでも行えます。

落葉ツツジには最初に、常緑ツツジには刈り込みの後に間引き剪定をするのがポイントです。

ツツジの切り戻し剪定

切り戻し剪定とは枝の芽を見ながら途中で切り、枝の成長具合を調整することです。

全体の樹形を調節する大切な作業で落葉ツツジと常緑ツツジに行いましょう。

しかし、ツツジへの負担と影響が大きいので毎年やる必要はありません。

これらの剪定方法を確認して、道具をそろえ、剪定の時期がやってきたら、さっそく剪定していきましょう!

剪定の流れ

実際に、剪定の仕方について具体的に紹介していきます。

用意するもの
・木バサミ
・刈込バサミ
・剪定バサミ
・軍手
手順
 
1
樹形をイメージする

 ツツジはこの形にしなければならない、という決まりはありません。丸い形に剪定するのが一般的です。

2
イメージした形の、ひと回り小さくなるくらいの長さに切る

理想のイメージよりも3cmほど小さくなるように切っていきます。

イメージ通りの長さに切ってしまうと、花が咲く翌年には枝が伸びて、イメージよりも大きく、不格好な形になってしまいます。

そのため、枝が伸びたらイメージした大きさになる、という長さを目指しましょう。あとで調節するので、刈込バサミでざっくりと切ってOKです。

落葉ツツジの場合はやらなくて大丈夫です。

3
内側の枝を切り取る

 イメージよりひと回り小さく剪定できたら、内側の枝を取り除いていきます。
枯れ枝や、絡みあった枝などを根元から切り取りましょう

風通しがよくなるため、害虫が付きづらく、病気になりにくくなります。

不要な枝を潔く切り落とすことで、養分を無駄に使うことも防げるんですよ♪

太い枝や細い枝、それぞれに合わせて木バサミと剪定ばさみを使いましょう。

4
外側を剪定する

最後に外観を整えていきます。

刈込バサミでも太刀打ちできない太い枝は、剪定バサミを使って切っていきます。

ときどき遠くから全体を見て、イメージした樹形に整えていきましょう。

注意 
強剪定はしない!
強剪定とは、枝を根元から切り落とすことを言います。

あまりにも極端な剪定をしてしまうと、次の年に花が咲きにくくなってしまいます。

気を付けましょう。

剪定した枝の処理方法

やっと剪定が終わった!と下を見たら、葉っぱと枝の海が…

これどうやって処分したらいいの?なんてお困りの方も多いのではないでしょうか。

剪定した枝は、基本的に自治体が処理してくれます。

決められた日にゴミ袋などにいれて、いつものゴミ置き場に置いておけば、収集車が回収してくれるのです。

ただ、地域によって収集方法が異なるので、それぞれの自治体のルールに従って処分するようにしてくださいね♪

剪定はプロに頼むこともできる!

ここまで説明を読んで、正直難しいと感じた方も少なくないはず。

そんな時はプロにお願いするのも一つの手ですよ♪

庭のお手入れに力を入れている方でも、剪定とは難しいものなのです。

無理に剪定をするのではなく、一度プロに依頼することも考えてみましょう!

プロに頼むと何が違うのか

実際にプロと素人ではどのような違いが出るのでしょうか?

もちろんお金もかかりますし、無駄な出費は抑えたいところです。

そこで、プロへの依頼を考えている方向けに少し説明を入れたいと思います。この内容を読んで、自分でも大丈夫そうだと思えれば問題ないでしょう。

豊富な知識

一番大きな違いですね。素人目では、切って良い枝といけない枝の区別がつきません

その点プロであれば、熟練の知識で確実に仕事をこなしてくれます。翌年に咲く花を、無駄に減らすことは避けられますよ!

熟練の技術

上で軽く解説していますが、そう簡単に整うものではありません

切っては離れて、切っては離れて。ミスを修正しているうちに必要以上に切っていた、なんてよくある話です。まぁ慣れていくのも楽しいのですが♪

プロに頼めば、そんな失敗も避けられますね。綺麗に仕上がるのは勿論のこと、特殊な技術を持って剪定してくれます。

彼らは、今後伸びていく枝をも想定して切っているのです!

時間の節約

意外と見落としがちなのが時間です。素人が剪定をすると、考えながらなので多くの時間を費やすことに。

せっかくの休日も、枝を切っていたら終わっていた…なんてことになりかねません!

プロに頼むということは、この貴重な時間を買っているとも言えますね♪

枝を切ってもらっている間に
・家事も良し
・出かけるも良し
・趣味に当てるも良し
自由に動くことができますよね♪

木を傷めることなく、形を整えたい方。忙しくて自分ではできない!という方は迷わずお願いすると良いでしょう。

料金はどのくらいかかる?

多くの場合、剪定の料金システムは以下の2つになります。
・単価制
・時給、日給制
それぞれ相場が異なるので、簡単にご説明します。

単価性

庭木1本に対して決められている金額です。
大きさによっても異なりますが、ツツジの場合は1,000~5,000円程度が一般的です。

時給、日給制

1時間当たり、1日当たりで決められている金額です。

相場としては、時給で2,000~3,000円程度。日給で1~3万円程度が一般的です。

その他、出張費などが必要になる場合もあるので一概には言えませんね。

一度、対象のツツジがどの程度の規模なのか伝えて、見積もりを取ると良いでしょう♪

挿し木の作り方

庭にまだスペースがあるな…、もっと大きくしたいな…、なんて思ったら、挿し木を作りましょう。

先ほど紹介した通り、ツツジは日本原産。さらに、生命力も強いため、挿し木で簡単に増やすことができるのです。

土の選び方
挿し木の作り方

を紹介します。

ツツジがよく育つ土の選び方

土にもいろんな種類があって迷っちゃいますよね。

ツツジを植える土を選ぶときは

水はけがよい
柔らかい

の2点に注意すれば大丈夫。黒土、赤玉土、鹿沼土のどれかを選んだら間違いないです。なかでもオススメは鹿沼土

鹿沼とは栃木県の鹿沼市のことです。この地域は国内有数のサツキの産地として知られています。

サツキとはツツジの仲間で、ツツジと見分けるのも難しいくらい似ている花です。

その産地の土…ってことはツツジを育てるにはピッタリじゃないか!そう思いますよね。

ただあくまでもオススメ。お手持ちの土で水はけがよく柔らかい土があれば、その土を使って挿し木を植えていきましょう♪

おすすめの鹿沼土

おすすめ
商品

商品画像
平和 硬質鹿沼土 微粒 17リットル


すでにふるい分けされているので、粒がそろっていて使いやすく、粉も少ないのがポイントです。

17リットルと聞くと多いように感じますよね。

でも、鹿沼土はツツジの植え替えだけでなく、他の花にも使えます。案外すぐに使い切ってしまうと思いますよ♪

挿し木を作る流れ

それでは、実際にどのように挿し木を作るのでしょうか。

用意するもの
・土(黒土、赤玉土、鹿沼土など)
・鉢植え
・水をいれた容器
・剪定バサミ
手順
 
1
枝を切る

若い枝の方が根が出やすいため、6~7月頃に新芽の出てきた若い枝を選びます

花が全て咲き終わった頃に伸び始め、堅くなった枝が狙い目!

枝の先端から10~15cm程の長さに切り取りましょう。

枝についた葉は、先端についた2、3枚を残して切り取ってしまいます。

この切った枝が挿し穂で、この枝を軸にして挿し木は成長していきます。

2
水につける

切った枝を、水を入れた容器に1日ほどつけておきます。

この手間を踏むことで、枝から根が出やすくなるのです。

POINT
1日ほど水につけたら、切り取った枝の先端を1cmくらい斜めに切りましょう。

そうすることで断面の面積が広がり、水を吸いあげやすくなります。

3
土に植える

ある程度、深さのある鉢に土をいれたら、挿し穂を植えていきます。

枝を7cmほど埋めるイメージで土に挿します。

いくつかの挿し木を作る場合は、葉が触れ合わない程度の間隔をあけて植えていきましょう。

POINT
ツツジは、肥料などは要りません。
ただ、気になる場合は、切り口に挿し木用の植物成長調整剤をまぶしていてもいいでしょう。

育てるときに気を付ける3つのこと

翌年たくさん花を咲かせるために、

日当たり
水やり
肥料

の3点に気を付けて育ててあげましょう

日当たりのよい場所に置く

おすすめは、風通しがよく、午前中に日が当たる場所です。

ツツジは日陰でも大きく育ちます。でも、日陰で育てると、花が付きにくくなってしまうのです。

水はたっぷりあげる

ツツジは水をよく吸う植物。土が乾く前に水をあげましょう。

水やりの頻度
・植えてから9月まで:朝、夕の2回
・9月から:1日1回

ただし、日中に水やりをすると葉が弱ってしまうのです。水やりをする時間帯には、注意しましょう。

また、根元に水をあげるようにすると、葉や花が日焼けすることを防ぐことが出来ます。

肥料は最低限の量を守る

先ほどもお伝えした通り、ツツジは肥料があまり必要ありません。山の頂上などのやせた場所でも育つほど強い花。

肥料の与えすぎは、逆効果になります。

そのため、9月と1月に根元に固形の肥料を置くだけで大丈夫です。

適切な量を守れば、たくさんの花を咲かせることが出来ますよ♪

気をつけたい害虫対策は?

ツツジを元気に育てたいなら、剪定だけでなく害虫対策も欠かせません。

よくみられる害虫の種類や、対策方法を覚えておきましょう。

ツツジに付く害虫は?

ツツジにはさまざまな害虫がつきます。

その中でも多く見られるのが、

アザミウマ、アブラムシ、イモムシ、カイガラムシ、グンバイムシ、コナカイガラムシ、ケムシ、シャクトリムシ、ゾウムシ、ハダニ、ベニモンアオリンガ、ハバチ(ルリチュウレンジ)、ハマキムシ、メイガ

などです。

葉や芽、枝につき、葉や花を食べてしまうものだけでなく、根につくタイプの害虫もいます。

目に見える部分に虫がいないのに、葉が変色したり、枯れたりする場合は、根の害虫を疑ってみましょう。

害虫を見つけたら、害虫の種類に合わせた殺虫剤や予防剤を用意する必要があります。

症状と原因が写真でわかる!「庭木・花木・果樹の病害虫ハンドブック」

ツツジにつく害虫は種類が多く、全ての害虫を把握することは難しいですよね。

さらに、ツツジの枝、葉、根ごとでそれぞれ症状が違うこともあります。

ツツジの症状を見てから原因を調べて対処することが大切です。

おすすめ
商品

商品画像
症状と原因が写真でわかる 庭木・花木・果樹の病害虫ハンドブック

そんな時はこちらの本を参考にしてみましょう。

大切なツツジを守るため、害虫が分かりやすく写真で掲載されている本で、1冊持っておくと便利です。

害虫の対策方法を紹介

害虫対策には、害虫を駆除するために使用する殺虫剤と、予防のために使用する殺菌剤があります。

植物の病気にも対応しているもの、天然成分でできているものなどもありますので、目的に合わせて選びたいですね。

「種類が多くてどれが良いのか分からない……」

という場合は、幅広い害虫対策に使える商品を一つ持っておきましょう。

ツツジだけでなく、お庭の害虫対策へ便利に伝える、おすすめの殺虫剤がこちらです!

住友化学園芸「ベニカXファインスプレー」

1回の塗布で1ヶ月効果が長持ちする、ベニカXファインスプレー。

殺虫と予防に加え、病気へも対応してくれるため、楽にお手入れしたい家庭にぴったりの商品です。

スプレーが広い範囲へ届くので、ツツジの数が多い家庭も、あっという間に駆除完了できます。

おすすめ
商品

商品画像
住友化学園芸 殺虫殺菌剤 ベニカXファインスプレー 1000ml

フマキラー「カダンプラスDX」

パワフルトリガーが魅力のフマキラー、カダンプラスDX。

花や庭木、野菜まで、何にでも使える万能商品です。

ついてしまった虫にも、これからの予防にも、両方使えるスプレーなので、定期的な塗布で、大切なツツジを虫から守ってあげましょう。

おすすめ
商品

商品画像
カダン 花と野菜の予防&退治 ハンドスプレー プラスDX 450ml

健栄製薬株式会社「天然ハッカ油」

天然成分でツツジの虫よけをしたいなら、天然ハッカ油が便利です。

水で薄めて塗布するだけで、虫が寄ってくるのを防ぎます。

手ごろな価格で購入できるうえに、外出時の虫よけや、クールタイプの入浴剤としても使用できる万能商品。

一家に1本、置いておきたいアイテムです。

おすすめ
商品

商品画像
【食品添加物】ハッカ油P 20ml(アロマ・お風呂・虫よけ)

まとめ

ここまでツツジの剪定について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ツツジの剪定は難しいと思うかもしれませんが、

・強剪定をしない
・花後二週間以内に剪定する
・焦らずに少しずつ剪定する

を意識すれば失敗しないでしょう!

困った時はプロにも頼めますよ♪

また、害虫、病気などに気をつけてツツジを健康にしてあげると、より長くツツジの綺麗な花を楽しめます。

毎年お手入れを欠かさず行い、たくさんの花を咲かせてあげましょう!

関連記事

フローリングワックスの簡単なやり方!重ね塗りや剝がす方法も紹介!

木の温もりがとても心地よいフローリング。 お家では裸足で過ごしたいという方も多いのではないでしょうか? ただその場合、人は足からも汗をかくので、フローリングが皮脂で汚れてしまうかも…! そのままにしておくと、せっかくの心 […]

紫陽花の剪定まとめ|根元から切るのも必要!3つの方法や時期も紹介 

夏の風物詩、梅雨の花といえば誰もが挙げるだろうアジサイ。 病気になりにくいですし、庭に植えたり大きな鉢に飾ったりする方も多いのではないでしょうか。 病気にはなりにくい反面、際限なく成長してしまうので困る事もあるでしょう。 […]

サツキの剪定時期は花が落ちたらすぐ!手入れの方法や注意点も紹介!

4~5月ごろ、可愛い花を色とりどりに咲かせ、私たちを楽しませてくれるサツキ。 「さつきまつり」なんかやっているところも多いですよね。 そんなサツキ、お庭で育てて自分でお世話できたら素敵ですよね? お世話の中でも大事なのが […]

障子の張り替えにはアイロンが吉!自分で簡単にできる剥がし方も紹介

和の心を忘れない障子。 涼しげで、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれる、素敵なインテリアの1つ。 ただ、長期間張替えないでいると、汚れや日焼けで見た目が悪くなってしまうとか。 障子は、定期的に張り替える必要があるのです。 […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

換気扇を年末に大掃除!重曹であっという間にピカピカに

料理をするたびに汚れがたまる、換気扇。 普段は意識しませんが、いざ開けてみると、油やホコリにギョッとしてしまうことも…。 換気扇は、目に見えない内部に汚れが溜まっているので、分解してお掃除しなければなりません。 面倒だか […]

パストリーゼは食べられる除菌スプレー!?家中まるごと除菌してみた

みなさん、この名前、知っていますか? 「パストリーゼ77」。 今、SNSで話題のアルコール除菌スプレーです。 「除菌スプレーって話題になるものなの?」と思うかもしれませんが、ただの除菌スプレーとあなどるなかれ。 この名前 […]

【衝撃画像】職人の修理の実例6選!大切なものが蘇る神ワザを見よ!

靴、鞄、時計やジュエリー、着物や楽器、大きなものなら車まで。 あなたにとって「大切なもの」は何ですか?   お世話になった人からもらった時計。 節目に奮発して買ったジュエリー。 母から譲り受けた着物。 ずっと大 […]

ベッドクリーニングを頼んだらマットレスから10年の汚れが流れ出た

念願であったマットレスのクリーニングを頼んでみました! 今回、マットレスクリーニングをお願いしたのは、「あらうや」の平(ひら)さん。 上の写真の、セミダブルのマットレスをクリーニングしてもらいました。 毎日、家族で寝てい […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

HPの白いパソコンは本当に汚れや傷がつかない?実際に検証してみた!

パソコンを選ぶ基準。機能や重量・サイズなどがありますが、最近はお家やカフェで勉強や仕事やをする機会が多いし、「色」を重視して選ぶ方も増えているのではないでしょうか? パソコンの色は、汚れや傷が目立たないように黒や赤など暗 […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

レンジフード掃除のプロ技がすごい!油汚れがゴッソリ取れて感動した

料理で火を使うとき、必ずと言っていいほど使うのが、レンジフード。いわゆる換気扇ですね。 みなさん、お掃除してますか? レンジフードって、油汚れがたまりがちですが、自分でお掃除するのは気が進まないですよね。 正直、めんどく […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

洗面台のお掃除には重曹とクエン酸!水垢・黒ずみ汚れもスッキリ除去

8毎日使う洗面台。 みなさんは綺麗にしていますか? よく見ると鏡が曇っていたり、白っぽいくすみや黒ずみがあちこちにあったり……。 水回りなだけあって、さまざまな汚れがてんこ盛りです。 曇りやくすみや黒ずみを撃退するには、 […]

電子レンジの掃除は重曹!頑固な汚れもチンするだけでスッキリきれい

家の電子レンジ、こまめにお掃除していますか? 私は、かれこれ4・5年お掃除していません。 おかげで、電子レンジがちょっと臭いです。 よく使うから、いちいち掃除するのは面倒。 そう思ってお掃除をサボり続けた結果、焦げはこび […]

車内清掃は家にある道具でかんたんキレイ!頑固な汚れはプロに依頼!

  車ってすごい発明品です。 ドライブしたり、音楽を聴いたり、コーヒーを飲んだり、ホットドッグを食べたり。まるで動くリビングのようです。 とっても居心地のいい車ですが、ちゃんと車内の清掃をしている人ってなかなか […]

エアコンのカビを掃除で根こそぎ退治!予防には送風と換気が効果的!

エアコンから出てくる風がなんだか臭いな、と感じることはありませんか? そんなあなたはエアコンの吹き出し口に光を当てつつ、中をのぞいてみましょう! さて、何が見えましたか? 「無数の、黒い、てんてん」が見えた方、アウトです […]

手洗いの洗濯方法7つを解説!干し方やニオイ対策法もマスターしよう

皆さん、洗濯はいつもどのようにしていますか? 洗濯機に放り込んで、洗剤を入れて、ボタンをピッと押したらあとは待つだけ… 楽ちんですよね♪ では、例えば大切な洋服は? 洋服の取り扱い表示を見て洗濯方法を変えたことがあります […]

せんたく便で宅配クリーニングを依頼!定額でコートもダウンもお任せ

  だんだんと気候も暖かくなり、冬に着ていたコートやジャケットを洗濯する時期に差し掛かっていますね。 自分で洗うのもめんどくさいし、かといってクリーニングに出すもの高そう…なんて思っている方も多いと思います。 […]

ぬいぐるみの洗い方完全版!初心者でも絶対ふんわり仕上げる方法とは

ぬいぐるみを集めるの大好きなひとー!はーい! わたしは大好きです。にこにこしていて、ふわふわのぬいぐるみ。お部屋にあるだけで、なごみますよね。 では、1つ質問です。 そんな、かわいいぬいぐるみたち、お洗濯していますか?し […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

洗濯機で回してしまったティッシュと貴方をすくう4つの教えを公開!

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯してしまった…! 誰もが一度はやってしまったことがあるのではないでしょうか。 綺麗に粉々になって洗濯物と一体化しているティッシュを見るだけでもゲンナリしますよね…。 そこで、そんな時に […]

タオルの洗濯は柔軟剤はNG!ごわごわをふわふわにする写真付き解説

タオルは毎日使うものだから、なるべく快適に使いたい!そうお考えの方も多いと思います。もちろん私もそう思っている一人です。しかし、タオルは使って、洗濯していくうちに硬くゴワゴワになったり、嫌な臭いがするようになったりします […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

ワイシャツの襟汚れを完璧に落とす!6つの方法で黄ばみを真っ白に!

ワイシャツの襟汚れ、気になりませんか? 人に見られるところじゃないしまあいっか。なんて油断が命取り。ワイシャツの襟汚れは時間が経てば経つほど頑固になってしまうのです。 そのため、汚れが軽いうちにしっかりお洗濯しましょう。 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

ヒール巻き交換でめくれも剥がれも修理!職人技で後ろ姿に圧倒的自信

普段から履いているパンプス。勝負服用の高めのヒール靴。 足を綺麗に見せてくれたり、ちょっと自信を持たせてくれたりする、女性のファッションには欠かせないヒールですが…ふと見たら、ヒール部分の革がめくれていたり、剥がれていた […]

ネックレスの修理はチェーン切れがネックです?部品の種類ごとに解説

ネックレスって、ささいなことで簡単に切れてしまうもの。 洋服を脱ぐときにうっかり引っ掛けてしまったり、ネックレスをつけたまま寝て、起きたら切れていた、なんてことも。 特に小さなお子さんがいると、お子さんがネックレスを引っ […]

革の鞄のお手入れは簡単3ステップ!油分の補給!水拭き、消しゴム!

さて、今回は革製品の中でも鞄についてのお話。 鞄って、体の一番外側にあることが多いせいか、傷が付きやすいものです。 気付かないうちに擦ってたりしますよね。 革は丈夫ですが、表面の傷に対しては案外弱いのですよ。 そこで、な […]

シャネルのバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が大集合

  女性の永遠の憧れ、シャネル。 「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドのポリシーに、バッグや靴、化粧品、香水などを、幅広く展開しています。 個性的でおしゃれなデザインで、女性から愛され続けてきたシャネル […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

鞄クリーニングの職人の世界を追う!カビ・シミ・色落ちの実例を発見

みなさん、クローゼットの中に少し汚れていたり、色がはげていたりする鞄はありませんか? そういう鞄って、使う気にもならないし、でも捨てる勇気もなく、ずっと置いたままにしていることが多いと思います。 そのままクローゼットの肥 […]