フローリングはワックスがけでピカピカに!簡単なやり方を写真で解説

yusuke

更新日:2020年09月29日


木の温もりがとても心地よいフローリング。

お家では裸足で過ごしたいという方も多いのではないでしょうか?

ただその場合、人は足からも汗をかくので、フローリングが皮脂で汚れてしまうかも…!

そのままにしておくと、せっかくの心地よさが失われていく一方…そんな時はワックスをかけましょう!

え、ワックス?そんなのかけたことないし、必要なものすらわからないと思います。

そこで、今回はフローリングのワックスのかけ方を徹底解説しますね♪

フローリングにワックスをかけるメリット

そもそも、どうしてフローリングにはワックスをかけるとよいのでしょうか?

ワックスには、フローリングに嬉しい3つの効果があります。

フローリングに傷がつきにくくなる!

フローリングにワックスをかけると、床の上にコーティングを施した状態になります。

すると、フローリングの床材に傷がつきにくくなるのです。

もし、ワックスの層に傷がついてしまっても、ワックスを塗りなおせば良いだけ!

床を張り替えずに済むので嬉しいですね♪

フローリングのお掃除がラクになる

フローリングの表面は平らになっていそうですが、実は少しだけ凸凹しています。

その凸凹に汚れが入り込んだら、モップやシートは届きにくく、ホコリやゴミが取りづらいですよね。

そこで、ワックスをかけると、表面が平らになるので、お掃除がとても簡単になります!

軽い汚れであれば、タオルで拭き取るだけで汚れが取れるようになりますよ♪

フローリングの見た目が良くなる

なんと言ってもやっぱり、ワックスといえばあのツルツル・ピカピカな感じですよね。

床自体が綺麗に見えるだけではなく、光沢があって光が反射するので、部屋全体が明るく見えるようになります。

傷がつきにくく、お掃除しやすく、部屋を明るく。ワックスのおかげで「部屋が綺麗に」なります。

これらのメリットを知ったら、ちょっとワックスをかけたくなりませんか?

ワックスの選び方

早くワックスをかけたい!そんな方もいると思いますが、ワックスには様々な種類があり、お部屋の床に合ったものを選ぶ必要があるのです。

ここでは、そんなワックスの選び方を紹介しますね♪選び方は3つ!

・家の床材に合わせる
・フローリングワックスのタイプで選ぶ
・効果の持続時間

家の床材に合わせる

ワックスは床材の種類や仕上げ方法によって、適するワックスの種類が異なります。

例えば、一般的なフローリングには樹脂ワックス白木の床にはそれ専用のワックスがあるんです。

そのため、ワックスを購入する前に必ず自宅の床材が何なのか確認してくださいね♪

おすすめ 商品

商品画像
アサヒペン 環境にやさしい万能床用ワックス 500ML

また、アサヒペンのワックスのように様々な種類の床に使うことができる万能タイプもあります。
自分の家の床材を調べるのすらめんどくさい!というあなたにおすすめですよ♪

ワックスのタイプで選ぶ

ワックスには液体やスプレーなど、様々なタイプがあるんですよ!

シートタイプ

おすすめ 商品

商品画像
レック 激落ち ワックスシート フローリング用 13枚入

フローリングワイパーに取り付けて、手軽にワックスをかけることができるシートタイプ。

持続時間は短いですが、仕上げの乾拭きや磨きが必要なく、10分ほどで乾燥しちゃうんです!

ちょっと初めてでワックスかけるの怖いなぁという方にオススメです!

スプレータイプ

おすすめ 商品

商品画像
リンレイ フローリング用つやピカワックス 本体 500ml

スプレーにワックスが入っていて、吹きかけることができるタイプです。

気になる箇所だけに使えることが特徴的。

こちらも気軽にできるタイプなので、シートタイプと同様に、気軽にワックスをかけたい人にオススメですよ!

液体タイプ

おすすめ 商品

商品画像
AURO(アウロ) No.690 水性床用ベースワックス 0.75L

最後に液体タイプ!こちらは本格的なワックスがけをしたい方にオススメ。

乾くまでに時間がかかりますが、他のタイプよりも持続時間が長いですよ!

ワックスの持続時間

先ほどから少し話はしていますが、ワックスには持続時間も大切できるだけ効果を長持ちさせたいですよね!

基本的にワックスは半年ほど持続しますが、耐久性があるものだと、2年ほど効果が持続するものもあるんですよ!

しかし、持続時間が長いということはそれだけ乾燥にかかる時間が長くなってしまいます。

そこだけ注意して自分に合ったものを選びましょう!

もっとどんなワックスがあるのか知りたいという方は「フローリングワックスおすすめ10選!液体・スプレー・シートに分けてご紹介」という記事があるので、ぜひチェックしてくださいね♪

ワックスがけの前に、2つのチェック!

さぁというわけで、さっそくワックスがけ…の前に、確認しておきたいことがあります。

フローリングの種類を確認

フローリングの種類によっては、ワックスがけが必要ないものもあるんです。そのため、フローリングの種類を確認しましょう!

フローリングには3種類があります。

・複合フローリング
・単層(無垢材)フローリング
・シートフローリング

このうちワックスがけが必要なのは、複合フローリングと単層(無垢材)フローリングの2つ!

一方で、シートフローリングは、ワックスがけをして長持ちさせるよりも、傷がついたら張り替える、使い捨ての建材。

ワックスがけも必要ありません。ご自宅のフローリングには、本当にワックスがけが必要なのかを確かめてから、作業を進めてくださいね。

床の汚れを確認

ワックスがけの前に、床が汚れていないか確認しましょう。

床が汚れたままワックスがけを行うと、その汚れもワックスとともに閉じ込めてしまうことになるので、注意してくださいね♪

もし、汚れを見つけた方のために、ここでは汚れを落とす方法を紹介します!

用意するもの

・雑巾
・掃除機
・中性洗剤
・バケツ

  手 順  

1. ホコリやゴミを取り除く

POINT
乾拭きから始める

先に細かいホコリを取り除いてしまいましょう!

乾拭きが終わったら、掃除機がけ!掃除機で溝の隙間につまったゴミまで、しっかり吸い取って綺麗にします。

2. 洗剤で床掃除をする

水2Lに、中性洗剤を小さじ1杯溶かして、とても薄い洗剤液を作ります。

洗浄液を作ったら、それを雑巾をつけて、固く絞って床掃除に使いましょう。

洗剤は台所で使っているものを併用してもOKですが、頻繁にフローリングの掃除やワックスがけをする方は、フローリング用の洗剤1つ持っておいてもいいかもしれませんね。

3. 床を拭いていく

固く絞った雑巾で床を拭いていきます。洗剤が残らないように、しっかり水拭きをしましょう。

水拭きの後は、乾拭き。しっかりフローリングを乾燥させたら、床のお掃除は完了です。

フローリングの基本的なお掃除についてもっと学びたい方はこちらの記事をチェック!汚れの種類別にお掃除方法を詳しく紹介していますよ♪

フローリングのワックスのかけ方

床が綺麗になったら、フローリングにワックスをかけていきましょう。

注意
ワックスがけをする時には、その日の天気にも注意する

雨が降っているような、湿度が高すぎる日はワックスがけには適していません。

天気が良く、しっかりワックスを乾かせる日を選んで作業しましょう。

用意するもの

・マスキングテープ
・ワックス
・ワイパー or 糸くずが出ない布

  手 順  

1. ワックスをかける順番を考える

この作業は意外と重要。あらかじめ考えておかないと、ワックスがけを始めてから焦ることになります。

このとき考えるのは、

・ どこからはじめるか
・ どこまで一度にワックスをかけるか
・ どうワックスがけを進めるか

の3つ。奥から手前へと進めて、フローリングの目に沿ってかけるのがおすすめです。

フローリングの面積が広くて、一度に全部は終わりそうにない!

そんなときは、マスキングテープで終わりの位置に目印をつけておきましょう。

2. ワックスをかける

今回は、ワックスメーカーの代表的な会社であるリンレイ製のワックスとワイパーを使って作業を行いました。

おすすめ 商品

商品画像
リンレイ オール 1L

おすすめ 商品

商品画像
リンレイ ワックスかんたんワイパー ハンディタイプ

使い方はとても簡単♪ まずはワックスの液を専用の容器に入れていきます。

液体が入ったら、その容器をスポンジがついたカバーに装着しましょう。これで準備完了です。

あとはワックスがけを行うだけ!ハンドルを握るとワックスが出てくるので、握る強さでワックスの量を調整してくださいね♪

3. ワックスを乾かす

ワックスがけが終わったら、ワックスを乾かします。

ワックスの表面は、数時間あれば乾きますが、中まで完全に乾くには、3~4日かかることも。

ワックスがけをしてから数日は、物を落とすなどして、フローリングに大きな衝撃がかからないよう気をつけましょう。

また、ワックスは重ね塗りすると、厚みが増して耐久性が強くなります。

そのため、ワックスを初めてかける人は乾かしたあとに、もう1回ワックスがけをするのがオススメです!

また、2回目以降の人でも、ワックスの効果が持続するのは6ヶ月程度なので、半年に1回は塗り直しましょう。

フローリングのワックスの剥がし方

ワックスをかけたのに、表面についた傷や黒ずみが取れない!

もしそう感じるのであれば、一度ワックスを剥がして新しくワックスを重ね塗りする必要があります。

5年程度たつと、黒ずみがかなり目立つので、5年に1回は剥がすようにしてくださいね♪

用意するもの

・剥離剤
・布
・バケツ
・ヘラ

おすすめ 商品

商品画像
リンレイ オール床クリーナー 500ml

   手 順  

1. 剥離剤をフローリングにまんべんなくつける

剥離剤をフローリングにまいて、ワックスを溶かしていきます。

ワックスを剥がすのは、なかなか大変な作業。どこまでワックスを剥がすのか、あらかじめ決めておきましょう!

2. 時間を置く

ワックスが溶けるまで時間を置きます。使っている剥離剤によって時間は異なるので、しっかり取扱説明書を確認してくださいね。

3. ワックスを剥がす

ヘラを使うと、ドロドロになったワックスがどんどんはがせます。

4. 何回か雑巾がけをする

雑巾がけをして、剥がれたワックスや汚れを取り除きます。一度では綺麗にならないので、何回かこの作業を繰り返しましょう。

ワックスの重ね塗りのポイントは?

一度は綺麗に塗ったワックスも、日々の生活で擦れて薄くなっていきます。こうなってくると塗り直しが必要になってきますよね。

そうした時にやってしまいがちな重ね塗り。劣化したワックスの上に塗る行為なので、いいイメージはあまりないですね。

これはやっていいことなのか、その辺りを含めて、最後にワックスの重ね塗りに関して少しだけ触れておきましょう。

重ね塗りはしてもいいの?

基本的には問題ないと言えます。注意点もあるので、まずはメリットとなるポイントからご紹介します。

ワックスの耐久性アップ

上で少し説明しましたが、重ね塗りをするとワックスの耐久性がアップします。

せっかく綺麗に塗ったのですから、長持ちして欲しいですよね!層を厚くすれば、それだけ長持ちしてくれるというイメージでOKです。

ただ、注意点もあるので後ほど説明しますね!

ワックスを剥がす手間が省ける

それでもやはり、古いワックスを剥がすという作業はめんどくさいもの。塗る作業だけでいいのなら、単純に時間は半分で済みますから!

この手間を省けるのは、重ね塗りの大きなメリットと言えます。

ワックスの耐久性アップと古いワックス剥がしの時間削減。この2つを重ね塗りのポイントとして覚えておきましょうね。

重ね塗りの際の注意点は?

続いて注意点をまとめていきます。
こちらも別々にして紹介していきますね!

汚れもワックスの下敷き

耐久性が上がるという話をしましたが、2.3回程度であればOKです。これ以上重ねてしまうと汚れが層となり、目立ち始めます。

剥離剤を使った時に雑巾が汚れたのは、すべて古い汚れによるものです。ワックスがけをするようになったら、この瞬間が気持ちよく感じるかもしれませんよ♪

重ね塗りは薄くする

厚くなれば耐久性は上がりますが、一度に厚く塗ってはいけません。

ワックスを均等に塗るのが難しくなってしまうので、仕上がりにムラができてしまいます。

薄く、何回も塗ることで層は綺麗に、均等に仕上がっていきますよ。

重ね塗りのやり過ぎ

5年に1度は剥がしましょうと説明しましたが、気になったタイミングで剥がしてもOK。
逆に重ね塗りを何回も、何回も繰り返す方が要注意です。

理由としては、剥がす時の手間。

2.3回の薄い層なら簡単に剥がすことができますが、厚い層はかなり大変。5回以上重ね塗りされたワックスは業者でも一苦労なのだそうですよ。

これらの注意点に気を付ければ、重ね塗りは決して悪いことではありません。

メリットとデメリットを意識して、床を綺麗にしてあげましょうね♪

無垢材のフローリングはワックスがけ必須

フローリングの中でも、特に無垢材はワックスがけが必須です。
床を傷からまもるため、定期的にワックスがけしてくださいね。

作業の前に、無垢材だからこそ気をつけたいワックスがけの方法や、お手入れの際の注意点を抑えておきましょう。

無垢材のフローリングのワックスがけ方法

無垢材フローリングのワックスがけは、複合材とは少し異なります。
作業を行う前に、覚えておきたい2つのポイントを押さえておきましょう。

床を完全に乾かしてからワックスがけする

無垢材フローリングへワックスがけする場合、先ほど説明した手順で床の汚れを掃除し、かたく絞ったぞうきんで水拭きを行います。

この時、しっかり乾かしてからワックス作業に移るのですが、無垢材は特に乾燥状態に注意が必要です。

乾いているように見えても、中に水分が残っている場合もあります。

窓を開けて換気を良くする、水拭き後に乾いたタオルで仕上げ拭きするなどして、早く完全に乾かすようにしましょう。

すぐに作業をしたいからと言って、ドライヤーなどを使うのはNG! 自然の力で乾かしてくださいね。

床暖房に対応している無垢フローリングの場合は、暖房で乾かしても構いません。
ただし、ワックスがけの作業は、完全に床が冷えてから行いましょう。

無垢材フローリングは厚塗りしない

フローリングワックスは、重ね塗りすることで耐久性が高くなるとお話ししました。
しかし、無垢材のフローリングは、厚塗りや重ね塗りに適しません。

ワックスがけは1度のみの作業にして、薄くなってきたタイミングで再度ワックスを塗布しましょう。

特に無垢材は、ワックスをはがす際に表面を傷つける可能性が高い素材です。

ワックスがけが薄ければ、はがす場合も少しの作業ですみますので、無垢フローリングの場合は、つねに薄くワックスがけする習慣をつけておきましょう。

無垢材のお手入れの注意点は?

無垢材のお手入れの注意点はズバリ、水を使用しないこと。

無垢材のお手入れは、基本的に水を使いません。

どうしても落ちない汚れには、固く絞ったぞうきんに洗剤液を含ませ、拭き取る場合もありますが、この方法で掃除する際も、汚れが落ちたらすぐに乾拭きします。

普段のお掃除は、基本的に掃除機乾いたぞうきんのみ。

万が一、水分をこぼしてしまったら、できるだけ早く拭き取ることで、無垢材へのダメージを軽減できます。

たっぷりの水を含んだぞうきんなどで掃除してしまった場合、無垢材が反ってしまったり、割れてしまったりするケースもあります。

お気に入りのフローリングを長持ちさせたいなら、水は厳禁と覚えておきましょう。

まとめ

今回は、フローリングにワックスをかける方法を紹介しました。

ワックスには、3つのメリットがあります。

・傷がつきにくくなる
・お掃除がラクになる
・部屋が明るくなる

フローリングにワックスをかけるときは、奥から手前にフローリングの目に沿って進めるのがポイント。半年に1回の塗り直しが、きれいの秘訣です!

ただし、5年に1度は古いワックスを剥がしてから、新しいワックスを塗り直すのがおすすめ。

フローリングのワックスがけを自分でやるのは、心配だ、不安だという場合には、プロに頼んでみるのもひとつの手ですよ!

関連記事

NEW暮らしの3メディア初コラボ!お掃除グッズ総選挙2020開催決定!

 今回、年末の大掃除シーズンに向けて『ユアマイスタースタイル』『LIMIA』『暮らしニスタ』の3つのメディアのコラボレーションが決定しました! その名も「お掃除グッズ総選挙」 みなさんが「実際に使ってよかった」と感じた洗 […]

NEW手の届かない吹き抜け窓の掃除方法とは?使う道具や頻度と共に解説!

空間を贅沢に使ったレイアウトで、お部屋に解放感が出て人気の高い吹き抜け。 そんな吹き抜けがあるお家に住んでいる方、2階や天井近くにある吹き抜けの窓の掃除はちゃんとできていますか? 窓の汚れや、たまったホコリをなかなか掃除 […]

NEW大掃除の代行!気になるキッチン、水回り、エアコンの相場をチェック 

毎年やってくる年末の「大掃除」。 せっかくならすみずみまで綺麗に掃除して、すっきりとした気持ちで新年を迎えたいですよね。 しかし、忙しい年末に時間を割いて、普段は、掃除しない箇所まで綺麗に掃除をするのは、なかなか大変な作 […]

NEW24時間換気システムはこまめな掃除が必要⁈方法を画像付きで解説!

  最近建てられたお家には大抵ついている「24時間換気システム」。 昔の家にはなかったのに、何故今の家には必要なのか、気になりませんか? そして日々生活する中で、気付くと排気口・吸気口が目も当てられないような状 […]

ランキング

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

アルカリ電解水は何がすごいの?掃除の効果・使い方・注意点を大公開

  毎日のようにしているお掃除。 お風呂のカビやトイレなどに洗剤をシュシュっとしますよね。 でも、冷蔵庫内や電子レンジ、食器棚などは食べ物を扱うのであまり洗剤を使いたくない…。 小さなお子さんやペットがいるご家 […]

洗濯マグちゃんを使ってみた!洗剤なしでシミ落ち・部屋干し臭もゼロ

  洗濯マグちゃん。 なんだかかわいらしいこの名前、みなさん知ってますか? 洗濯マグちゃん、洗濯マグちゃん…。 思わず口に出したくなってしまう語感の良さですが。 どこかの町のゆるキャラ?企業のPRマスコット? […]

【鏡面磨き】あなたの手で革靴が蘇る!職人のみ知るコツでピカピカに

上品に光る、革靴。 思わず目を奪われるくらい、魅力的ですよね。 革靴をまるで鏡のように光らせる鏡面磨きに、憧れのある方も多いはず。 今回は、革靴のお手入れの道なんと20年以上のプロに、鏡面磨きの方法を取材してきました! […]

オキシクリーンの使い方を大公開!オキシ漬けで家中の汚れを一網打尽

  コストコ発祥の超万能洗剤「オキシクリーン」。皆さんは使ったことがありますか? オキシクリーンとは海外でも大人気の万能クリーナー。なんと酸素の力で汚れを落としてくれる優れものです! 最近ではSNSで「オキシ漬 […]

カバン修理|革・グッチ|バッグの内袋も直す職人の神ワザを徹底取材

みなさんの家にも、1つくらいありませんか? 傷が入ったり、糸がほつれたりして傷んだカバン。 久しぶりに使おうと思って取り出してみたら、劣化してしまっていたカバン。 このまま使うのもみっともないし、捨てちゃおうかな……。 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

「茂木和哉」という洗剤を使わない方がいい3つの理由

私と「茂木和哉」の出会いは、ある穏やかな春の日、 突然に。 他の洗剤とは一線を画した茶一色のシブいパッケージ。 余計な説明は、何もない。 一目見た瞬間から今までのデザインとも一線を画す そのシンプルさに私は心を惹かれてし […]

【お風呂掃除総まとめ】浴槽・鏡など、6箇所の水垢とカビを完全除去

  お風呂掃除で気になる汚れといえば、「カビ」と「水垢」ではないでしょうか? ユアマイスタイル編集部では、全国の主婦のみなさん100人にアンケートを取り、お風呂掃除の悩みについて聞いてみました! なんと87%の […]

ウタマロクリーナーの使い方まとめ!家中9ヶ所のお掃除方法大公開!

  今主婦の間で大絶賛の洗剤、それがウタマロクリーナーです! 一度見たら忘れられない独特なフォルムと緑のボトル。 どこにでも使える万能性。 最近ではSNSでも話題になっています! でも、実際に使ってみないと真実 […]

エアコンの臭いはホコリ・カビ・雑菌!全てを除去するお掃除方法とは

久しぶりにエアコンをつけてみたら、もわっとした臭い風が部屋いっぱいに広がった。 という経験はありますか? 本当に気分が悪いですよね。そのニオイ、今すぐ取り除きましょう! 実はエアコンのニオイの原因とニオイを取り除くたった […]

エアコンの水漏れの原因は7つ!ドレンホースのお掃除で8割は解決!

エアコンをつけてみたら、え?エアコンが泣いている? いや、違う!ポタポタと水漏れが!そんな経験はありますか? 編集部では、20~50代の女性100人に「エアコンの水漏れを経験したことがありますか?」と聞いてみました。 4 […]

洗濯機はお掃除クリーナーでカビ取り!月イチ槽洗浄でキレイを保とう

洗濯機から出した洗濯物に、なんだか黒いぴろぴろしたものがついている……! なんてことありませんか? それ、ワカメではありません。洗濯機の洗濯槽についてしまった、カビです。 カビがついた洗濯槽でお洗濯をしていると思うと、ぞ […]

風呂釜掃除はつけおきで簡単!プロの洗浄は専用機械で汚れがゴッソリ

湯船に浸かって、1日の疲れを癒す。 お風呂の時間は、最高のリラックスタイムですよね。 そんな、つかの間の休息を演出してくれるのがそう、風呂釜。 意外と知られていないですが、お掃除していない風呂釜には汚れがたまっています。 […]

エアコン掃除を自分で行う方法を解説!内部のカビはプロが徹底除去!

夏が始まり、エアコンをつけると…カビ臭い。 臭いだけでなく、カビを含んだ空気を吸って健康に悪影響が出てしまうのは嫌ですよね。 そこで必要なのは、エアコンのお掃除! エアコンを分解し、カビやホコリを取り除くことで、空気を綺 […]

お風呂の鏡のお掃除はどうしよう?なにしよう?「新聞使用」が正解!

毎日使うお風呂。 毎日見るお風呂の鏡。 あなたのお家のお風呂の鏡、自分の姿がはっきり写りますか? 湯気で覆われているように白くくもっていませんか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみま […]

洗濯機の排水口掃除はパイプユニッシュor重曹!臭いや詰まりも改善

洗濯機の排水口から何か嫌な臭いが漂ってくる…。 洗濯機が脱水中に止まってしまったり、エラー表示が出たりする…。 あなたのお家の洗濯機のそんなトラブル、もしかしたら洗濯機の排水口のせいかもしれません。 長期間、洗濯機を使い […]

お風呂の排水口・排水パイプの掃除方法!臭いと詰まりをどちらも解消

  お風呂ので一番汚れが気になるところといっても過言ではない、排水口。 お風呂中のお湯が流れ着く場所です。お湯に流されて、汚れもたっぷりたまります。 排水口の汚れが原因で、お風呂中に嫌な臭いが漂ったり、排水パイ […]

キッチンの排水口のお掃除には重曹とお酢でつまりはもう詰まらない!

排水口のぬめり…… 排水口からの臭い…… 排水口の詰まり…… 毎日キッチンを使っていると、こんな問題が生じることがよくあります。 キッチンは朝昼晩と使うものなので、排水口の掃除までなかなか手が回らないですよね。 では、い […]

お風呂の頑固なカビには片栗粉×漂白剤!プロおすすめ予防法もご紹介

スポンジでゴシゴシしても落ちない…。 落としたつもりでも何日かたつと復活している…。 このように、お風呂のカビで悩んだことはありますか? ここで編集部が20代〜60代の女性100人に行なったアンケートを見てみましょう。 […]

布団は部屋干しでもふかふかに!週に1回干すだけで快眠が手に入る!

  干したばかりの布団って気持ちいいですよね。 じめっと重かった布団も、日光に当てて干すとカラッと軽くなります。 毎日あんな布団で寝られたらいいのにと思いますが、実際は天気に左右されたり、花粉が気になったりして […]

ワイシャツの黄ばみを落とす最強の漂白剤の使い方!予防すれば完璧◎

いつの間にかワイシャツが黄ばんでいた経験、ありませんか?特に、襟や脇、袖は黄ばみやすい部分です。 実は、毎日ちゃんとお洗濯しているだけでは、黄ばみを予防することはできないのです。 黄ばんだワイシャツでは、第一印象も悪くな […]

油汚れの染み抜きには「クレンジングオイル」が一番効果的なんです!

「揚げ物を作っていたら、油が服に飛んでしまった…。」 「子供がオムライスを食べていて、服にケチャップをつけてしまった…。」 など、日常的に服に油のシミがついてしまうシーンってありますよね。 でも、みなさんは知っていますか […]

白いスニーカーの汚れを7つのアイテムで真っ白に!お酢が決め手です

白は汚れる! まあ常識ですよね。 ちょっと擦っただけでも灰色が付きますもん。 僕も一時期まっ白なスニーカーで生活してたんですがね、まあすぐ汚して怒られましたとも。   ということで今回は白スニーカー。 汚れが目 […]

【8割の人が知らない!】靴を自宅の洗濯機で洗う正しい方法を解説

会社が学校から帰る途中に、突然のゲリラ豪雨。 息を切らしながら走って帰ったけど、泥が跳ねて靴が汚れちゃった…。そんなこともありますよね。 そんなとき汚れてしまった靴をどうしていますか? え?そのまま? そんな […]

油性ペンの汚れに4通りの落とし方。油には油を!不安ならみかん!

新学期。新しい教科書に名前を書く時に、大活躍の油性ペン。 にじまず、書く材質を選ばないのが特徴。そのため、水で濡れやすいキッチン周りにも使えますし、学生から主婦の方にも愛用されているはず。 そんな油性ペンの1番の特徴は「 […]

羽毛布団を洗濯機で洗う方法|コインランドリーやクリーニングと比較

  寒くなってくると毎年押し入れから引っ張り出してくる羽毛布団。ふかふかのお布団にはついつい顔をうずめたくなりますよね…って、あれ。 なんか、臭い。前よりボリューム感がないかも。 なんてショックを受けてる方に質 […]

色移りの落とし方は50℃のお湯で洗剤2倍!本当に正しい情報大公開

あああ!しまった。 洗濯機の蓋を開けてみたら、中が大惨事になっていた。 こんな経験はありませんか? そう、色移り。 お気に入りの服に色が移っていた時なんか、とてもショックですよね。 普段は気をつけていても、ちょっと気を抜 […]

帽子・キャップの型崩れしない洗い方!他とはかぶらない方法で伝授!

帽子って、知らず知らずのうちに汚れや臭いがひどくなってしまいますよね。 特に夏の汗をかく時期。 でも、帽子を自宅で洗うって、あんまりピンとこないかもしれません。 しかし、ここでは帽子・キャップを自宅で型崩れの心配なく洗う […]

羽毛布団の洗濯はコインランドリーがおすすめ!乾燥時の注意点も解説

  軽くて、柔らかくて、暖かい。 と、良いこと尽くしの羽毛布団は、寒い季節には手放せない寝具の1つ。 でも、なんだか最近、ふんわり感がなくなったような…。 それに、前よりも暖かくないかもしれない…。 なんて感じ […]

リーガル靴修理|ソール・かかと・つま先ビフォーアフターが完全集結

  日本を代表する靴ブランドであるリーガル。 100年以上にも渡りグッドイヤー・ウェルト製法を貫き、日本人の足にフィットするものをと、木型からこだわっています。 ビジネスシーンの足元の定番ではないかと思うくらい […]

ルイヴィトンバッグ・財布修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  ショルダーベルトが切れてしまった。 ファスナーが壊れた。 シミがついてしまった。 そんなブランド品はありませんか? 切れた部分やシミは、修理の職人さんの技術で、元の姿に戻すことができます。 その仕上がりは、 […]

革靴のオールソール交換!靴底の張り替えの匠の技で厚み・美しさ倍増

  靴の、底。 履いているうちに、必ず削れてきてしまう部分ですね。 擦り切れて穴が開いてしまった…… 削れ過ぎて、見た目が悪くなってしまった…… など、靴底の状態が悪くなってしまった靴は、ありませんか? そんな […]

グッチのバッグ・財布・靴修理|レザー、内袋、取手リペア事例が集結

  とっても大切な、グッチのバッグや財布、靴。 どれだけ丁寧に扱っていても、壊れてしまうことってありますよね。 長く使っていると素材が変質したり、穴があいてしまったり…。 自分で修理しようとすると、せっかくのデ […]

ファスナー・チャックの直し方を解説!5つの不具合もこれで全て解決

急いでファスナーを閉めたら動かなくなった……なんて経験、あるんじゃないですか? 『ガチっ』なんて音を出した後、うんともすんとも言わなくなることが結構あるんですよねぇ。 さて、こういうファスナーの故障ですが、大抵は曲がって […]

裾上げのやり方をズボンの種類別に解説!丈を決めるポイントも伝授!

もうちょっと裾が短かったら、このズボンは完璧なのになあ。 そんなお悩みはありませんか? そんなときに便利なのが「裾上げ」。 でも洋服屋さんで頼むと時間がかかってしまいます。取りに行くのも面倒臭いですよね。 だから、自分で […]

靴の臭いがたったの100円で消せるのならば試さずにはいられない話

どうも、隙あらば靴を脱ぐのであんまり足の臭いに困らない僕です。 たまに遠出すると脱げなくて大変なことになるんですけどねー。 さて、足の臭いってかなり気になりますよね。 しかも、どれだけ足を洗ったところで臭いが出るのは止め […]

スエードの靴の汚れの正しい洗い方とは?普段のお手入れ方法も解説

スエードの靴、あの独特の質感が素敵ですよね。なんだか温かみを感じる、良い生地だと思います。 でも一つ問題が…… 汚れが付きやすいんですよね。水に濡れればシミになり、使っているとテカテカしてきます。 しかも、スエードってお […]

靴磨きのコツを大公開!職人だけが知る革靴のお手入れ方法を徹底取材

お洒落は足元から、なんてよく言いますよね。 一生、大切にしたいと思っている革靴を、お持ちの方も多いはず。 ですが、せっかくの素敵な革靴も、お手入れができていなかったら台無しです。 よい革靴は、きちんと靴磨きをして、いつで […]

サビ落としはブラシ&サビ取り剤が最強!こすらず磨いて楽々完全除去

身の周りを見渡してみたら、色んなところでサビを発見してしまった…なんて経験、ありませんか? 例えば家の中に置いてあるスタンドラックにも発生するし、外に置いておいた自転車にもサビはつきやすいもの。 見た目はあまりきれいとは […]

おすすめ特集