酵素系漂白剤をより効果的に!ポリ袋を使って2時間つけおきせよ!【茂木流お掃除術】

茂木和哉

更新日:2018年10月12日

 

酸素系漂白剤を効果的に使うポイントの1つが、洗浄液の温度を出来るだけ下げないように長く漬けることです!

フタ付きのバケツを使って漬けるといいのですが、フタがないバケツしかない方もいますよね?

今回はそんな方達にオススメな方法です。

 

次男の内履きを使って説明していきます。

 

まずはバケツにポリ袋をセットし内履きを入れます。

 

次に50℃のお湯を2L入れます。

 

そして酸素系漂白剤を入れます。今回はサムライを20g入れました。

 

すぐにポリ袋の口を縛ります。

出来るだけ空気を抜いて縛ります。

今回はIKEAの袋どめクリップを使いましたが、普通に結んでも、輪ゴムで縛ってもイイですよー。

縛ったら袋の上から軽くモミモミして、2時間ほど漬けます。

保温効果で洗浄力が高まるだけでなく、全体をしっかり漬け込むことができるところも、この方法の良い点です。

 

茂木和哉公式インスタグラム
茂木和哉公式インスタグラムでもお掃除の技を更新中