木製・金属製はちみつスプーン10選!選び方からお手入れ方法も解説

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2021年04月05日

毎朝のトーストやヨーグルト、飲み物やお菓子作りなど、毎日の生活にはちみつが欠かせない!という方が多いのではないでしょうか?
はちみつは抗菌力が高いため、虫歯予防や風邪予防として常備している家庭も少なくありません。

美味しくて健康にも役立つはちみつですが、「適量を取り出すのが難しい」という声もあります。
ここでは、そんなお悩みを解決してくれる、人気のはちみつスプーン10選をご紹介いたします。

はちみつスプーンを選ぶ3つのポイント

王道のハニーディッパータイプを選ぶ!

はちみつスプーンの王道と言えば「ハニーディッパー」タイプです。
丸いころんとした形状の先端部分で、はちみつをちょうど良い量からめとり、こぼすことなく運んでくれます。

温かい紅茶などへはちみつを入れる際には、そのままディッパーごとくるくる回すことで、ティースプーン代わりにもなります。
スプーンの洗い物を減らせるだけでなく、ハニーディッパーの奥までキレイになるおすすめの使用法です。

木製のハニーディッパーなら、置いておくだけで可愛いこともあり愛用者が増えています。
味だけでなく、はちみつらしさを楽しみたい方は、必ず一つ持っておきたいタイプの商品ですね。

スプーンは通常のものに近いものから、V字型タイプから選べる

ハニーディッパーだけでなく、はちみつ専用のスプーンタイプも多く販売されています。
一般的なスプーンと似たような形状のものから、はちみつがこぼれたり垂れたりしにくいV時型のものまで、好みに合わせて自由に選んでみて下さいね。

「はちみつスプーンがビンの中に落ちてしまうのが嫌」
という方には、ビンのふちへスプーンを引っ掛けておけるタイプの商品もあります。
「何人もの家族で朝食時にはちみつをに使っている」という場合、このタイプのスプーンが重宝するでしょう。

直接口に入れる場合は優しい木製商品、洗いやすさを重視するならステンレス製など、素材にも注目して選ぶと間違いありません。

素材によってメリット・デメリットがあるので注意!

はちみつスプーンには大きく分けて、木製、ステンレス製、樹脂製の3種類があります。
それぞれにメリット・デメリットがあるため、購入する前にチェックしておきましょう。

木製のはちみつスプーンは持ち心地がよく昔ながらの定番ですが、形状によっては洗いにくかったり、すぐに乾かさないとカビの原因になったりといったデメリットがあります。

ステンレス製のはちみつスプーンは洗いやすくさびにくい特徴があり、さらに丈夫です。
ですが「金属と舌や歯が触れ合うのが苦手」「食器と触れた時に鳴る音がダメ」という方には向いていません。

また、一般的なはちみつなら良いのですが、インフルエンザ予防などでマヌカハニーを取り入れている場合、金属製のスプーンと触れることで、品質が変化する可能性もあるため注意しましょう。

樹脂製のはちみつスプーンはお手入れがしやすく洗いやすいですが、商品によっては持ち手が柔らかすぎてうまくすくえなかったり、食洗器で洗えなかったりといったデメリットがあります。

このように、素材によって良い点悪い点がありますので、使い方に合ったはちみつスプーンを選ぶようにしましょう。

一番はちみつと相性が良い!木製のハチミツスプーン4選

はちみつスプーンと言えば、なんといっても木が一番!
ナチュラルライフを応援してくれる定番木製スプーン4選をご紹介いたします。

イタリア製のフォルムがたまらない!Arteinolivo「オリーブウッドのハニーディッパー」

出典:https://www.amazon.co.jp

Arteinolivoの「オリーブウッドのハニーディッパー」は、長く使える丈夫なオリーブウッド素材でできたはちみつスプーン。

美しい木目とイタリアの職人が加工した技術が合わさり、極上の見た目と使い心地を実現しています。

どんなビンでも使用しやすいサイズであることも、選ばれている理由です。

一つひとつ手作りで製造されたはちみつスプーンで、木製の良さを感じてみませんか?

おうちカフェや誕生日会など、来客時のおもてなしにもぴったりの一本です。

こだわりぬいたはちみつスプーン、使ってみた感想を教えて下さい。

width=128
はちみつをすくうには、木製のスプーンが良いと聞き購入してみました。
全体が堅く、しっかりとした作りで高級感があります。早速はちみつ瓶に入れ、くるりと回すようにすくってみると、おどろくほどちゃんと取り出せました。
横にしたらとろっと垂れてくる仕組みが面白いですね。このスプーンがあるだけで、いつもの朝が特別なものになったようです。
今後も大切に使いたいと思います。

はちみつ文化は日本よりも外国のイメージが強いもの。
熟練の職人さんの手技で作られた機能性の高いはちみつスプーンなら、安心して使い続けられますね。

フチ掛け機能が嬉しい!MONKY BUSINESS「チューリップ ハニーディッパー」

出典:https://www.rakuten.co.jp

MONKY BUSINESSの「チューリップ ハニーディッパー」は、瓶にかけるための凹みが付けられている商品です。

はちみつをすくった後のディッパーを瓶にかけておけば、溝に残ったはちみつが瓶へ戻っていくでしょう。

行き先がコップなら、かけておくことで最後の一滴まで使えるなど、無駄がありません。

このブランドはイスラエルで大人気となっており、センスの良さにも定評があります。

「一般的なハニーディッパーじゃつまらない」

という方は、新しいデザインにチャレンジしてみませんか?

キッチンに一つ置いておくだけで、はちみつを味わう時間が楽しみになるでしょう。

オシャレなデザインのハニーディッパー、上手にはちみつをすくい取れましたか?

width=128
見た目の雰囲気に惹かれオーダーしたのですが、使い勝手も良かったです。
木製なので手に馴染みやすく、はちみつをしっかりキャッチしてくれました。これまではスプーンを使っていたため、垂れなどでストレスを感じることが多かったのですが、この商品に出会ってからは楽過ぎてはちみつを使う機会が増えています。はちみつの瓶に添えておくだけで可愛いので、SNS投稿したところ周囲からも評判でした!

食事にまつわるアイテムは、お気に入りを揃えることでテンションが上がりますよね。
一度買えば長く使えるハニーディッパーですから、とことんこだわって選んでみましょう。

おすすめ 商品

NO IMAGE

【MONKEY BUSINESS】チューリップ ハニーディッパー

漆塗装が味わい深い!丸十「はちみつスプーン」

出典:https://www.amazon.co.jp

丸十の「はちみつスプーン」は、マドラー付きスプーンのような形状の柄が長いスプーンです。

素材には天然木を使用しさらに漆塗装されているため、和の食卓にもぴったりのはちみつスプーンとなっています。

木製ですが、食洗器で洗える点も人気の理由です。

何本も用意して、はちみつだけでなくジャムや瓶詰など深さのある瓶から、中身を取り出す際に利用している方も多いですよ。

はちみつ瓶にぴったりサイズの木製スプーン、是非一度試してみたいですね。

落ち着いたテイストが嬉しいはちみつスプーン、取りやすさはいかがですか?

width=128
飲み物やヨーグルトにはちみつをプラスすることが多いため、取ってそのまま混ぜられる商品を探していました。
このスプーンなら、混ぜるだけでなく食べるまでできるので、とても便利に使用できています。柄が長いので、手を汚すことなくさっとはちみつを出すことができました。
ステンレスのスプーンとは違う温かみを感じられ、食卓に落ち着きを与えてくれているようです。

スプーンタイプならすくう、混ぜる、食べるが一度に出来るんですね。
木の優しい風合いが、いつもの食事をより美味しく変身させてくれそうです。

おすすめ 商品

商品画像
丸十 はちみつスプーン

おうちカフェに最適!STUDIO M’「栗の木 ハチミツスプーン」

出典:https://www.rakuten.co.jp

カフェ風食器の数々で幅広いファンを持つSTUDIO M’

人気ショップが手掛ける「栗の木 ハチミツスプーン」は、素朴ながら味わい深いシンプルな形状で、はちみつライフのお手伝いをしてくれますよ。

「北欧風食器が大好き」という方には、特におすすめのはちみつスプーン。

丈夫な栗の木製のため、長く愛用できる商品となっています。

自分使いはもちろん、大切な人とのカフェタイムやおもてなしなど、様々な場面で役に立つでしょう。

キュートな形状のはちみつスプーン、満足度をお聞きしても良いでしょうか?

width=128
スタジオMさんの商品が好きで、少しずつ買い集めています。
そんな中、白い食器に合う木製スプーンが欲しくなりこちらの商品に辿り着きました。普段は適当なスプーンではちみつをすくっていたのですが、専用のスプーンは全然違いますね。
オシャレなだけでなく、ちょうど良い量を一回で取り出すことができました。見た目で決めたため、機能にはあまり期待していなかったのですが大満足です!
自信を持って、周りへも勧めたいと思います。

日ごろからSTUDIO M’さんを利用している方は、お揃いのマークが入るだけで嬉しいですね。
可愛いだけでなく、しっかり働いてくれるスプーンではちみつとの生活をエンジョイしちゃいましょう。

色々なタイプがあって便利!金属製のはちみつスプーン4選

丈夫で洗いやすい金属製はちみつスプーン。
どのタイプにしようか迷ってしまう、おすすめ4選がこちらです!

くるっと回して感動体験!オークス「くるりとハチミツスプーン」

出典:https://www.amazon.co.jp

オークスの「くるりとハチミツスプーン」は、V字形状が新しいはちみつスプーンです。

たっぷりすくえるのはもちろん、すくった後にくるりと回転するだけで、はちみつが垂れることなくぴたっと止まってくれますよ。

後は好みの行き先へ運んでたっぷりかけるだけ。

「一度に少ししか取れない!」とお悩みの方に、まず試してもらいたい商品なんです。

持ち手とスプーン部が一体化されているため清潔に使用でき、簡単に洗える点も人気となっています。

くるりでピタ!そんな簡単にはちみつを切ることができるのですか?

width=128
半信半疑で購入したのですが、回転させるだけで本当に垂れません。
これまではテーブルや瓶にはちみつがついてしまい、ベタベタと格闘していたのですが、この商品を購入してからはまったく心配がなくなりました。形にこだわるだけで、作業がこんなに簡単になるなんて驚きです。
デザインも良く、来客時に置いておくと必ず「これ何?」と話のタネになるのも気に入っています。

機能の素晴らしさを実感できたようですね。
はちみつがついて、瓶が開かなくなってしまった……そんなトラブルと無縁でいられるV字はちみつスプーン。
垂れなくすくってしっかりかけたい方は、必携のアイテムとなっています。

フチにかけられるデザインが便利!SALUS「ハニースプーン」

出典:https://www.amazon.co.jp

SALUSの「ハニースプーン」は、はちみつの瓶やカップのふちに簡単にかけることができるよう加工されています。

瓶が大きいサイズタイプや深いタイプの場合、スプーンが中に入ってしまいがちですが、この形状なら安心して使うことができます。

スプーンを置くためのお皿を用意しなくても良いため、洗い物を減らすこともできるでしょう。

はちみつだけでなく、ジャムや瓶入りソースを取り出す際にも役立つ一品。

ステンレス製のため、お手入れが簡単な点も購入者から愛されています。

スタイリッシュな見た目のはちみつスプーン、安定感はありましたか?

width=128
ふち掛けタイプのはちみつスプーンを探していて、この商品の見た目に一目惚れしました。
早速手持ちのカップにのせてみたのですが、ぴたっと収まり感動喜んでいます。子どもがいるため、はちみつを出した日はテーブルが汚れることが多かったのですが、このスプーンがあれば憶することなくはちみつを出せました。その他にも、ちょっとしたおつまみを取り出す際などに役立ってくれています。

ちゃんと瓶にフィットしてくれるスプーンなら、少しくらいその場を離れても安心ですね。
アイデア次第で、色々な食材を取るのに便利なはちみつスプーン。
自分だけの使用法を見つけてみるのも楽しいですよ。

おすすめ 商品

商品画像
佐藤金属興業 SALUS ハニースプーン 縦型

ステンレス×ハニーディッパー!パール金属 「ステンレス製 はちみつスプーン」

出典:https://www.amazon.co.jp

パール金属の 「ステンレス製 はちみつスプーン」は、ステンレスながらハニーディッパーのぐるぐるを再現した商品。

洗いやすさや見た目のカッコよさを求める方に、是非選んで頂きたいはちみつスプーンです。

数々の食器を手掛けるパール金属が誇るプロ仕様の商品ですので、品質にも定評があります。

自宅で使用するのはもちろん、お店の食器として使ったり、プレゼントで贈るにもぴったりの商品ですよ。

ステンレスでできたハニーディッパー、木製のものと変わらない使い心地なのでしょうか?

width=128
ステンレスの見た目に惹かれて購入しました。
一度でたっぷりはちみつをすくうことができ、そのまま混ぜることも可能なので助かっています。また「もしかして?」と思い使ってみたのが、味噌溶きとしての使用です。
一人分のお味噌をちょうど量ることができ、そのまま混ぜるだけでお味噌汁が完成しました。木製のものよりも乾燥が早く、清潔に使えるハニーディッパー。もう絶対に手放せません。

木製と変わらない働きどころか、お味噌を取るのにも使用できるなんてびっくりしました。
衛生面を重視するなら、すぐに乾かすことができるステンレスに軍配が上がりそうですね。

おすすめ 商品

商品画像
パール金属 EEスイーツ ステンレス製 はちみつスプーン D-4922

どの色にしようか迷っちゃう!ジャンデュボ「ジャムスプーン」

出典:https://www.rakuten.co.jp

ジャンデュボの「ジャムスプーン」は、ジャムだけでなくはちみつをすくったり、カクテルスプーンにしたりと様々な使い方が用意されている商品です。

フランスの職人が仕上げたスプーンは、気品あふれるフォルムで持つ人の手に馴染んでくれますよ。

ステンレス製のスプーンはシルバーの商品が多いですが、柄の部分に15種類ものカラーが用意されているため、好みのテーブルを演出できるでしょう。

機能性だけでなく、見た目にもとことんこだわりたい方向けの、はちみつスプーンとなっています。

カラフルな見た目が印象的なスプーン、購入の決め手はどこだったのでしょうか?

width=128
はちみつ用のスプーンを探していたのですが、その他の用途にも使用できるとのことで購入しました。
カラーバリエーションが豊富だったのですごく迷ったのですが、家族分イメージカラーで揃えたところ大好評です!長さがちょうどよく、はちみつを軽い力ですくい取ることができます。
はちみつもジャムも、すくったらそのまま塗ることができとても便利です。
あまりにキュートなので、他のカラーも揃えようかと思っています。

せっかくの可愛いスプーン、はちみつ専用にしてしまってはもったいないですよね。
すくい心地がよく、高級感あふれるカトラリーで食卓を彩ってみませんか?

お手入れが楽チン!樹脂製のはちみつスプーン2選

軽い使い心地でお手入れも楽々な樹脂製のはちみつスプーン。
新しいもの好きなら持っておきたい、人気の2選を見てみましょう。

気分はプーさん!?タイガークラウン「ハチミツスプーン」

出典:https://www.amazon.co.jp

タイガークラウンの「ハチミツスプーン」は、プーさんイエローが目に鮮やかな樹脂製スプーンです。

ハニーディッパータイプなので、しっかりはちみつを絡めとることができますよ。

木製の商品やステンレス製の商品よりも、お手頃価格で購入できる点も嬉しいですね。

「ハニーディッパーをまずは試してみたい!」という方にもおすすめな商品となっています。

ポップなカラーが華やかさを与えてくれるため、パーティーやイベントのテーブルにもぴったりのはちみつスプーンです。

樹脂製のハニーディッパー、木製との違いはありましたか?

width=128
以前は木製のものを使っていたのですが、中まで乾燥する前に使用することが多く衛生面が心配でした。
そこで、こちらの樹脂製に変えてみたところ、木製と変わらずちゃんとすくうことができ驚いています。プーさんカラーなので、いつもよりもはちみつが美味しく感じます。
特に柔らかいタイプのはちみつと相性が良いようです。
肝心の洗浄ですが、お湯洗いですぐにさっぱり汚れが落ち簡単に乾いてくれました。

木製ハニーディッパーと同じくらい、活躍してくれたんですね。
衛生面にこだわるなら樹脂製を選び、いつでも清潔な状態を保ってあげましょう。

おすすめ 商品

商品画像
タイガークラウン スプーン オレンジ 30×30×175mm ハチミツスプーン スチロール樹脂 453

6本セットが嬉しい!ライス「メラミンショートスプーン 6本セット」

出典:https://www.rakuten.co.jp

ライスの「メラミンショートスプーン 6本セット」は、北欧デンマークならではのセンスがたまらない商品です。どのカラーも使い勝手の良いカラーのため、使う料理や飲み物に合わせて使い分けても楽しいですよ。

はちみつスプーンとしてだけでなく、コーヒーや紅茶用のマドラー、子ども用のスプーンなどマルチな活躍が期待できます。

6本のカラーは好みのグループから選択できるため、お気に入りのセットを見つけてみて下さいね。

まとめて置いておくだけでテーブルが華やかになるため、テーブルコーディネートにも役立ちますよ。

大人も夢中になるカラフルなメラミンスプーン、はちみつとの相性はいかがですか?

width=128
色んな用途で使えるはちみつスプーンを求めていたところ、メラミンスプーンと出会いました。
どのラインも可愛く選びきれないほどですが、迷いながらなんとか選択。小さめのスプーンですが、はちみつをすくうには十分な大きさでした。
ヨーグルトやプリン、茶わん蒸しなどスプーンが必要な時は大活躍しています。紅茶の時間がリラックスタイムなのですが、メラミンスプーンを購入したことで目でも癒されるようになりました!

メラミンスプーンをはちみつスプーンに使うことができるんですね。
その他の場面でも何かと役立つメラミンスプーンで、心落ち着く時間を過ごしてみましょう。

おすすめ 商品

NO IMAGE

メラミンショートスプーン 6本セット Classic Colors

はちみつスプーン選びに困っている人の声と解決法を3つご紹介

「普通のスプーンを使っても問題ないでしょ」

はちみつをすくう際、普通の家庭にあるスプーンを使用している方もいらっしゃるかと思います。
確かに、スプーンの形状であればはちみつをすくうことは可能です。
ですが、はちみつスプーンを持つことで、それ以上のメリットを得ることができます。

第一に、はちみつスプーンは一度に多くの量をすくうことができます。
スプーンを何度も往復させずに済むので、忙しい朝でもはちみつタイムを楽しめるでしょう。

第二に、専用のスプーンははちみつがこぼれにくいよう、考えて設計されています。
「はちみつは好きだけど、食べた後のテーブルがベタベタで困る」
そんな悩みを抱えている方は、はちみつスプーンを使用することで問題解決できますよ。

「はちみつの瓶の中に入れっぱなしじゃいけないの?」

はちみつスプーンは、使用する度に洗浄することで、清潔に使い続けることができます。
そのまま入れっぱなしにしてしまうと、底に沈んでしまったり、使用の際に付着した目に見えない菌などを放置したり、といった恐れがあるため注意が必要です。

はちみつ自体は非常に殺菌力が高いのですが、唾液やパンくずなどがスプーンと一緒にビンに入ってしまった場合、そこから傷んでしまう場合もあります。
たっぷりとれる専用スプーンを利用して、出来るだけ一回ですくい取り、すぐにフタをするようにしたいですね。

木製のはちみつスプーンの場合、長期間ビンの中に入れておいた結果、劣化し壊れてしまったという例もあります。
お気に入りのスプーンだからこそ、きちんとお手入れして長く愛用してあげましょう。

「ハニーディッパーの溝部分が洗いづらそう…」

ハチミツをたっぷりすくうのに便利なハニーディッパー。
便利な反面、溝になっている部分をどう洗ったら良いのか、頭を悩ませている方もいるでしょう。

ハニーディッパーの洗浄で、一番簡単なのがお湯を使う方法です。
沸かしたお湯の中で、くるくると回すように洗うことで、洗浄しながら殺菌もできます。
洗浄後は、風通しの良い場所でしっかりと乾燥させてくださいね。

木製の場合、食器棚へしまう前にオリーブオイルなどをしみ込ませたキッチンタオルなどで軽くふいておくと、さらにハニーディッパーを長持ちさせられます。
木製のハニーディッパーは使えば使うほど味が出ますので、変化も合わせて楽しんでみて下さいね。

まとめ

はちみつ専用のスプーンを持つことで、はちみつとの付き合い方が変わります。
よりリラックスしながらティータイムや朝食、おやつの時間を過ごしたい方は毎日の生活へはちみつスプーンをプラスしてみましょう。

「一度使ったらもう、普通のスプーンには戻れない」
そんな声が続出しているはちみつスプーンが、甘く美味しい時間を演出してくれますよ。

おすすめ特集