玄関のドアリフォームの価格はどの程度?費用・相場・流れをチェック

YOURMYSTAR STYLE編集部

作成日:2019年09月28日

 

みなさん、ドアのリフォームって考えたことがありますか?

ドアの開け閉めするだけなのに、音がうるさかったり、閉まりにくかったり、隙間風でキーキー音を立てられたり…。

あまり意識したことがないかもしれませんが、築年数が古い建物になれば、気づかぬうちにドアも劣化してきます。

ドアの開け閉めの度に音が鳴ったりすると、なんとなく嫌な気分になりますよね。

このような場合は、そのまま放っておくよりも、思い切って直してしまったほうが気持ちがすっきりすることも!

そこで今回は、そんなドアリフォームのメリットや費用を見ていきたいと思います!

ドアをリフォームすることのメリット

ドアリフォームの最大のメリットは、デザインをリフレッシュできる点です。

リフォームした途端、急激に家の印象が変わった!なんてことも少なくありません。

また、玄関ドアの場合は、防犯性能をより優れたものにすることも可能です。

今の時代、なにが起こるかわかりません。
ツーロックでも万全とは言えないんです!

防犯性能に関しては、新しい機能がどんどん実装されているので、今まで以上に便利になっています!

さらに、ドアを交換することによって、ドアの擦れや変形も防ぐことができます。

ドアの鍵がかかりにくいなんてこともなくなるはずです!

ドアのリフォームは3種類ある

では実際にドアのリフォームに移ろう!

…。その前に!

実は、ドアのリフォームには3パターンあり、事前にその種類を理解しておく必要があります。

・枠ごと交換する
・ドアのみを新しくする
・表面を張り替える

それぞれについて詳しく説明します!

枠ごと交換する

その一つ目が、枠ごと交換するパターン。

特に、ドアが地震などによって変形している場合には、枠ごと交換した方が安心です!

また、「キー」という嫌な音がする場合なんかも、変えてしまったほうが良いでしょう。

ドアのみを新しくする

二つ目は、ドアだけを新しくするパターン。

ドアが変形していても、枠がしっかりしていて変形していなければ、ドアだけの交換で充分だと言えます。

雰囲気をガラッと変えることもできるので、手軽で効果的なリフォームだと言えます!

表面を張り替える

そして、三つ目は、表面を張り替えるパターン。

ドアの表面が傷ついている場合や、一部が剥がれている場合にはこちらの方法がオススメです!

費用も安く抑えながらドアを綺麗にできるので、小さなお子さんやペットがいるご家庭にも人気のリフォームです!

ドアのリフォーム費用はどれくらい?

では、ドアのリフォームは一体いくらぐらいかかるのでしょうか。

ドアの表面だけを張り替えるだけならば、室内ドアで1万円前後の金額になります。

玄関のドアは、金属でできているため、3万円~5万円ぐらいが相場です。

次に、ドアそのものを交換する場合は、室内のもので、5万円~7万円ぐらいになります!

玄関ドアになると、15万~40万円ほどかかります。
意外と高いんですよね!

最後に、ドア枠も同時に交換する場合ですが、室内のドアならば、10万~13万円ほど。
玄関ドアに関しては、20万~50万円ぐらいはかかります。

施行によって大きくひらきはありますが、それなりにお金がかかるのは覚悟しておくべきですね!

ドアのリフォームはどんな流れで進むの?

ドアリフォームをする場合、工事にどれくらいの時間がかかるでしょうか。

表面だけを変更する場合は、おおむね1枚当たり半日程度でできます。
大掛かりなリフォームになることは、滅多にありません!

ドアごと交換する場合でも、室内ドアならば、半日程度で完了します。

また、玄関ドアも、最近は簡単に交換できるタイプが流通しており、1日程度で終わることも多いです!

ただ、サイズの違うドアを入れる場合は、大掛かりな施行になることもちらほら。

ある程度の時間が気になる方は、一度業者さんに相談してみるのがオススメです!

まとめ

ドアを交換したり、リフォームする機会ってなかなかないですよね。

それでも、いざ、ドアリフォームしてみると、お家の雰囲気ががらっと変わります。
部屋全体の印象を「変える」ことが可能なんです!

施行期間もかかる費用も施行によって様々なので、まずは業者さんに相談してみてください!