油や粉で汚れたメイクポーチを洗濯して綺麗に!洗い方の手順を解説!

YOURMYSTAR STYLE編集部

更新日:2019年12月28日

 

化粧メイクアイテムの汚れは気にするものの、ポーチの汚れは放置している方へ。

メイク道具を守るポーチの汚れは激しく、不衛生な状態で使ってしまうことで起きる肌荒れを避け、そして彼氏や上司にポーチをいつ見られても平気なように清潔に保ちたいですよね。

本記事では汚れたメイクポーチの洗い方やお手入れ方法について4つご紹介いたします。

ポーチのお手入れ頻度の目安は2週に1度

普段使っているポーチはいつもどのくらい頻度で洗っていますか?

とりわけメイクポーチはファンデーションの粉、液体や油分の付着などによって想像以上に汚れやすいです。
メイクポーチ自体に中身をたくさん入れ過ぎることで、いつの間にか化粧品がポーチから出てしまい、カバンの中身から外にまで汚れる原因となってしまいます。

「毎日洗っている」という方は少ないかもしれませんが、

・1ヶ月に1度ぐらい
・半年に1度ぐらい

しか洗っていないという方は、それはかなりメイクポーチが汚い状態と言えるでしょう。

メイクポーチは使うたびに汚れるものなので、毎日お化粧される方であれば最低でも2週間に1度は洗うことをおすすめします。
洗剤は市販の「ドライマーク対応」「おしゃれ着用洗剤」と表示がついた中性洗剤を選びましょう。

1.ポーチの上手な洗い方

 用意するもの 

・洗い桶または洗面器
・中性洗剤(無ければ食器用洗剤でも代用可)
・部分洗い用洗濯石けん

おすすめの商品は「ウタマロ洗濯石けん」

出典:https://www.amazon.co.jp/

普通の洗濯では、なかなか落としきれない汚れを落とすための部分洗い用洗剤や石けんは色々ありますが、その中でもウタマロ洗濯石けんがおすすめです!

部分用洗い用の石けんなので、蛍光増白剤が配合されており、通常の洗濯では落ちにくいガンコな油分や皮脂による汚れを落とすことができます。

また、ウタマロ洗濯石けんは、弱アルカリ性のアミノ酸系の石けん成分で出来ているので、手肌にも優しく手洗い洗濯で使用しても手が荒れにくいのも嬉しいポイントです。

ウタマロ洗濯石けんを実際に使っている方に感想を聞いてみました!

お値段は約100円前後でとてもお手頃な部分洗い用石けんです。手袋などはめずにそのまま直接汚れ部分をこすることで汚れを落とすことができるので、肌が弱い自分にとっては大変ありがたいアイテムです。ただ、石けんに入れ物などが付いているわけではないので、別に石けんを保管するためのケースを買う必要があると思います。

 

「漂白ができる石けん」と聞くと、洗浄力の強さからどうしても肌への刺激が強かったり、汚れを落とすと同時に生地そのものが痛むのでは?という不安に思うことがあると思いますが、ウタマロ洗濯石けんならその点は安心して使えますね。

おすすめの商品

〜がんこな汚れを落とす〜

1.汚れが目立つ部分を水で濡らす

2.汚れている部分(油・液体)に直接ウタマロ石けんをこすりつけるように洗う

3.石けんをつけた部分をこするようにして汚れを落とす

〜洗う〜

1.洗面器に中性洗剤と人肌以下のぬるま湯を溜める

2.ぬるま湯を溜めたら必ず手でよく泡立てる

3.泡立てた洗剤液にポーチを浸ける

4.ポーチを洗剤液と絡ませながら粉の汚れを落とすようにもみ洗いする

〜すすぐ〜

1.洗面器の水を換えながらしっかりすすぎを行う

2.ポーチをかるく丸めて絞るようにしながら完全に泡が出なくなるまでしっかりすすぐ

〜脱水して乾かす〜

1.お団子を握るようにやさしく握りながら軽く水気を取って脱水する

2.ある程度水気が切れたら脱水は完了

3.最後に室内でハンガーのピンチなどで挟み、ポーチの外側・内側ともにしっかり時間を置いて乾かす

ワンポイントアドバイス

・ぬるま湯は人肌程度の温度30度前後が目安
・洗剤液は事前にしっかり泡立てる
・ポーチの生地を痛めるような強い力でこすったり絞ったりしない
・ポーチの汚れ度合いに応じてもみ洗いの時間を調整する
・すすぎは必ず完全に泡が出なくなるまでしっかりよくすすぐ

ポーチは素材によって乾く時間が異なりますが、生乾きや半乾きはカビの繁殖やニオイの原因になってしまいます。
できるだけ長い時間をかけてしっかり乾燥させましょう。

2.綺麗な状態を保つために予備のポーチも使い回しを用意する

メイクポーチが汚れるのを防ぐこと自体はなかなか難しいですが、汚れを悪化させないために予備のポーチをいくつか用意して、都度交換すればポーチが汚れるのを最小限に食い止めることができます。
女性ならカバンはその日の気分やコーディネートに合わせて変えますよね。

メイクポーチも同様に汚れが目立ち始める前に、予備のポーチにメイク道具を移してローテーションさせれば、常に綺麗な状態を保つことができるのでおすすめです!

・ファンデーションのコナの汚れ
・マスカラ等の液体汚れ
・油とり紙などの汚れ
・リップなど色のついたガンコで落ちない汚れ

汚れの種類に応じてポーチ自体を、または中で小分けにして管理していくのも良い方法でしょう。

ポーチを変えるのは面倒だ!という方は、ある程度汚れたら使い捨てできるプチプラのものを使うのもひとつです。最近では100円均一ショップでも可愛いポーチが売られているので、自身が気に入る物を探すのも楽しいですよ。

3.汚れを見つけたらその場で綺麗にする

汚れたからと言ってすぐには捨てられない大切なポーチであれば、これからは汚れを見つけたらこまめにその都度綺麗にする癖をつけましょう。
まだ、汚れて間もないのであれば

・ティッシュで取れそうな汚れはすぐに拭き取る
・ウェットティッシュで汚れを拭き取る
・綿棒に少量の洗剤またはクレンジングを付けて優しくこすって綺麗に洗い流す

などをして早急にメイクポーチについた汚れを取り去りましょう。
ただし、中にはポーチが水洗いや洗剤が使えない素材のものもありますので、その場合はポーチについたタグや保証書などを見て、最終的にはご自身で判断して洗うようにしてみてくださいね。

4.汚れにも強いオススメの洗える素材のポーチ

ゴシゴシ洗える!ナイロン素材

出典:https://www.rakuten.co.jp/

ナイロン素材にテフロン加工が施された洗えるバニティーポーチです。丈夫で水にも強く、汚れても洗濯機で丸洗いできるので手洗いが面倒な方におすすめです。容量もたっぷりあり、ブラシなどを分けられる仕切りも付いているので、普段からメイク道具を多めに持ち歩きたい方にぴったりですね。

汚れに強い!ビニール素材

出典:https://www.amazon.co.jp/

ビニール素材のポーチは汚れが付着しにくく水にも強いです。特にクリア素材のポーチは持っているだけで、これから夏の時期にぴったりな涼しげな印象を与えてくれます。
汚れがついたらすぐに拭き取るだけで、いつでも清潔な状態を保てるので、「ちょっとでも汚れがつくのはイヤ!」という方や、もともと綺麗好きな方におすすめです。

汚れても拭いたらOK!ポリカーボネート素材

出典:https://www.rakuten.co.jp/

あの頑丈なスーツケースと同じ素材でできたポーチは汚れだけでなく、ちょっとした衝撃から守ってくれるので、割れやすいアイシャドウやパウダーファンデーションなども安心して持ち運ぶことができますね。
見た目も小さなスーツケースみたいにころんとしていて可愛らしいフォルムもポイントです!

最後に

ここまでの長文をお読み下さりありがとうございます。
今回は、メイクポーチを綺麗にするためのお手入れ方法と洗い方を4つ紹介しました!

毎日使うメイク道具と同じぐらいいつの間にか汚れがついてしまうメイクポーチ。
せっかくかわいいポーチを使ったとしていても、口紅やアイライナーで色がついていたり、ヨレヨレな状態になっていてはかわいさは半減以下になってしまいます。

中性洗剤と部分洗い用石けんがあれば、お家の手洗いでも十分綺麗になるので是非ともおためしくださいね。
これらの洗濯洗剤は、ポーチだけでなくデリケートな素材をおうちでお洗濯する際にも使っていただけます。

女性には欠かせないメイクポーチをこれからも綺麗に保ち続けるために週1回のお手入れをしてみてはいかがでしょうか?

以上、
油・液体・粉で汚れたメイクポーチを綺麗にするお手入れと洗い方 」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。