手洗いはせっけんで!たった2つのポイントに注意してピカピカ清潔に【茂木和哉】

茂木和哉

更新日:2018年10月23日

こんにちは!
茂木和哉です。

わたしは、手洗いの際には、せっけんを使うことをおすすめしています。
ただし、注意していただきたいことが2つあります。

 

〇〇ソープにはご注意
手洗いも、純せっけん成分の多いものを使う方が、手に良いのです。
ただ、〇〇ソープと明記されていても、必ずしもせっけんベースではないものがあるので、注意が必要です。

純せっけんが含まれている場合は、脂肪酸Kカリせっけん素地と表記されます。
商品の名前だけで判断せず、必ず裏面の成分を確認することが大切です。

 

殺菌力の強い薬用せっけんにはご注意
手肌のためには、いつも殺菌力が強い薬用せっけん、ハンドソープで手を洗うことは、おすすめしません。

多くの薬用せっけん、ハンドソープは、合成界面活性剤のタンパク質変性作用で、細菌の細胞を壊して殺菌します。
しかし、このタンパク質変性作用は、同時に、皮膚のタンパク質をも変性させ、ターンオーバーの乱れを引き起こす心配があります。

殺菌力が強いということは、皮膚への影響も大きいということなのです。
特に「塩化ベンザルコニウム」と言われる合成界面活性剤は、殺菌力が強いので、注意が必要です。

外出から帰った時だけ使うなど、使い方に工夫すると良いでしょう。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!