重曹とクエン酸をは混ぜて使うべし!炭酸の発泡パワーを最大限利用!【茂木和哉】

茂木和哉

更新日:2018年10月12日

こんにちは!
茂木和哉です。

重曹とクエン酸をお使いのみなさんに、とってもおすすめな使い方があるのでご紹介します!

その使い方とは……。
重曹とクエン酸を混ぜて使う方法です!

普通に考えれば、アルカリ性の重曹と、酸性のクエン酸を混ぜると中和されてしまい、洗浄効果がなくなるのでは?と思いますよね。
でも、その心配はありません。

なぜなら、中和作用を利用して汚れを落とすのではなく、重曹とクエン酸が混ざり合うことで発生する炭酸の発泡パワーを利用して汚れを落とすからです!

 

それでは、使い方をご説明します。

まずは、クエン酸水をつくります。
通常、クエン酸水は2.5%で作りますが、炭酸を発生させるにはもう少し濃い目でないといけません。

4%で作ってください。
例えば、水500mLならクエン酸が20gです。

さて、使い方ですが、まずは、汚れに重曹をそのままふりかけます。
汚れが見えなくなるぐらいかけてください。

そして、その重曹にクエン酸水をかけます。
すると炭酸が発生し、その炭酸の発砲パワーで汚れを落とします。

シンクやお風呂の排水口の、黒ずみやぬめり汚れに最適です。
少しでも安全で環境に優しいものを使いたいという方におすすめです。

 

洗浄力、洗浄スピードを重視したいのなら茂木和哉のカビ退治がおすすめです!

茂木和哉のカビ退治は、カビだけではありません!
嫌な黒ずみヌルヌル汚れを落とすにもおすすめです。

重曹とクエン酸を混ぜて洗うのより、はるかに短い時間でキレイに洗い上げます!

購入はこちら!

ぜひ、みなさんもお試しください!


茂木和哉のカビ退治 400ml


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!