ナチュラルクリーニングQ&A!その道のプロが質問にお答えします!【茂木和哉】

茂木和哉

更新日:2018年10月12日

こんにちは!
茂木和哉です。

これまでいただいたナチュラルクリーニングの質問の中で、参考になりそうなものを6つご紹介します!

 

Q. 洗濯する時に、洗剤と一緒に重曹を入れると、汚れの落ちが良くなるのは本当ですか?

A. 入れる量にもよりますが、重曹を入れても効果はあまり期待できません

多くの洗濯洗剤は、重曹より強いアルカリ性だからです。
洗濯洗剤と一緒に入れるのであれば、洗濯洗剤よりアルカリ度が強い炭酸ソーダを入れた方が洗浄効果がアップします。

 

Q. 粉石けんで洗濯すると、洗濯槽が汚れるというのは本当ですか?

A. 合成洗剤より汚れやすいのは本当です

その原因は、粉石けんを使うと避けられない石けんカスです!
石けんカス自体で汚れるだけでなく、その石けんカスをエサにカビが生えるから大変です。

定期的に洗濯槽クリーナーで洗浄しましょう。

 

Q. 重曹の洗浄力を高めたり、使いやすくしたりする方法はありますか?

A. ひと工夫すればクリーム状になり、グンと使いやすくなります。

作り方
1. 重曹200gに水せっけん50mLをいれて、よく混ぜ合わせる
2. クエン酸15g入れて混ぜ合わせる

すると一気に泡立ちます。
あわあわなので汚れにピッタリ張り付きます。

泡の状態は長続きしないので、使い切れる量だけ作るようにしてください。

 

Q. クエン酸でお風呂の鏡に付いた水垢を落とそうとしたけど、落としきれませんでした。効果的な使い方はありますか?

A. 効果的な使い方を紹介します。

1. お湯で20倍に薄めたクエン酸水を作る
2. クエン酸水を湿らせたペーパーを鏡に貼り付ける
3. ペーパーの上からラップを貼り付けて、3時間ぐらいおく
4. ラップを丸めた「ラップたわし」で、こすり洗いする
5. 水ですすいで完了

もしそれでも落ちない場合は、茂木和哉で落とすしか方法はありません。
茂木和哉は、界面活性剤不使用なので、ナチュラルクリーニング派のみなさんにもおすすめです!

 

Q. 重曹より洗浄力が高いナチュラル素材はありますか?

A. はい、あります

重曹より洗浄力が高いナチュラル素材で、代表的なものは炭酸ソーダケイ酸ソーダです。
重曹では簡単に落とせない頑固な油汚れにおすすめです。

お湯で溶かした洗浄液に、少し水石けんか粉石けんを混ぜて使うと、洗浄力が高くなります。
さらに、泡が出て使いやすくなります。

「でも洗浄液を作るのが面倒くさい…」
ということなら、白いなまはげがおすすめです。
白いなまはげは、ナチュラル素材の炭酸カリウムに、水石けんを混ぜて作った無添加&界面活性剤不使用の洗浄剤です。

 

Q. 重曹は、洗濯洗剤の代わりとして使えますか?

A. 重曹を洗濯洗剤の代わりとして使うには、役不足です。

衣類についた食べこぼしなどの油汚れは、洗濯水をアルカリ側にして洗うと落ちます。
しかし、重曹はアルカリ度が弱く、洗濯水をのアルカリ度を強くすることができないのです。

洗濯洗剤の代わりとして使うなら、アルカリ度が強い炭酸ソーダケイ酸ソーダの方が適しています。
しかし、油汚れは落とせても、シミや黄ばみを落とすことができません

 

購入はこちら

ぜひ、みなさんもお試しください!


茂木和哉 200ml
茂木和哉 白いなまはげ 400ml


洗剤職人「茂木和哉」が書いた、年末の大掃除に必ず役に立つ1冊です!